すくすく育児

ママが子育てを楽しむ方法とは?その秘訣と4つのコツを紹介!

[記事公開日]2018/08/16 [最終更新日]2018/08/13
■カテゴリー:子育て
■タグ:,

子供はあっという間に大きくなって巣立っていってしまうもの。
そんな事頭では分かっていても、子供を育てるのはとても大変で、楽しむ余裕はなかなか出てこないものですよね。
とは言え、今しかない大切な時間をもっと楽しんで過ごしたいと思っているママは多いのではないでしょうか。
今しかない幼い子供との時間を大切にするためにも、ここで子育てを楽しむ方法について見ていきましょう!

目次

  1. ママが子育てを楽しめない理由
  2. ママが子育てを楽しむための方法とは
  3. 子育てを楽しむための秘訣と4つのコツ!
  4. 子育てを楽しむためにはママの健康が必須!
  5. まとめ

ママが子育てを楽しめない理由

子育ては、世界中のどんな仕事よりも大変で重要なものと言われます。
子育てするという事は、一人の人を一人前に育てあげるという事。
何もできない赤ちゃんに一つずつ手取り足取り教えていって、最終的には一人で生活ができるまでにしてあげなければならない訳です。
この仕事が、簡単で気軽にできるものな訳がありませんよね。
ママが子育てを楽しめないのは、そんな大変な仕事を抱えているからです。

ママは、言うまでもなく自分の子供を心から愛しています。
毎日一緒にいるとは言え、いつまでも「ママ、ママ!」と頼って欲しいと思う事すらありますよね。
しかし子供はみるみるうちに大きくなって、赤ちゃんだったはずなのに気付けばもう一人で走り回れる様になってしまうものです。
そう考えると、子供が小さい時期は本当に短いもの。
そんな時間を大切に、子育てを楽しんでいけたらどんなに良いか…
今、これを読んでいるママは誰もが思っている事でしょう。
では、まずは子育てを楽しめない理由を4つに分けて見てみましょう。

1.思い通りに事が進まない

子供の思考は、大人とは全く違います。
牛乳をこぼしたら汚れて濡れるとわかっているはずなのに、あえてこぼしてみる事もあるでしょう。
だからこそ、ママは自分の子供といえども行動を予測できないんです。

毎日忙しいママは、常に次の行動について考えていますよね。
次はこれをやってあれをやって、20時までには子供たちを寝かせて、それからはゆっくりドラマを見ようなんて具合です。
こうして行動をスケジュール化しないと、一日24時間の中で子育てやら家事やらをこなすのは難しいからです。
しかし、ママが立てたスケジュールを見事に壊してくれるのが、子供というもの。
予期しないハプニングをたくさん引き起こしては、スケジュールをどんどん後倒しにしてくれます。
出掛ける直前におもらししちゃうなんていうのも、いわば定番ともいえるハプニングですよね。
これが毎日続くのですから、どんなに寛容なママでもそれは疲れてしまう事でしょう。

2.体力的な負担が大きい

子育ては、体力勝負と言われますよね。
まさにその通りで、ママは毎日体力の限界まで頑張って子育てをしています。
朝は子供たちより早く起きて準備をし、日中は家事に子育てに仕事などをして、子供を追いかけ回す事も多いものです。
さらには子供たちの遊びの相手をして、無限大の体力とも言える子供と一緒に体を張って遊びます。
そして夜になれば子供たちを寝かしつけて、やっと落ち着くのです。
しかしまだ小さな赤ちゃんの場合は、夜中でも授乳やおむつ替えをしなければなりません。
これでは、いくら体力があっても足りる訳がないんですよね。

3.精神的な負担も大きい

毎日体力的な負担も大きい上に、ストレスが溜まりやすいのも子育ての特徴です。
自分の事はとことん後回しになる事も後押しして、精神的な負担はどんどんと増えてしまうのです。
子育ては忍耐なんて言われるのは、子供が実に自由奔放だから。
ママでさえ、コントロールできない部分が多いものなんです。
そして、時には子供を叱らなければならない場面もあるでしょう。
そんな場面があれば、余計に精神的な負担も大きくなってしまうのです。

4.自分の時間がなかなか持てない

毎日時間に追われているママは、自分の時間をなかなか持つ事ができません。
夜子供たちが寝たら自分の好きな事をしよう!と思っていても、家事が残っていればそれが優先となってしまいます。
そして全てが終わった頃には、クタクタに疲れてもう寝るしかない状態となってしまいます。
そのため、自分の時間をなかなか確保できない現実があるんですね。

ママが子育てを楽しむための方法とは

ママが子育てを楽しむための方法は、子供に対する見方を変える事が第一歩となります。
子供を大人のフィルターで見ていては、わがままで自分のことしか考えない勝手な人となってしまいますよね。
しかし、相手はまだ幼い子供。
考え方も行動も、未熟で当たり前なんです。
それを忘れない様にしておくと、子供の意味不明な行動に振り回されても面白く感じる事でしょう。
また、今しかないそんな子供の姿を、写真や動画におさめておくのも良いですね。
ママは、今目の前にある「子育て」という仕事に手いっぱいの状態です。
そんな中でも子育てを楽しむためには、「子供がいかに未熟で愛らしい存在か」を常に忘れずにいる事が最大にして最初の一歩ではないでしょうか。

子育てを楽しむための秘訣と4つのコツ!

子育てを楽しむための方法を実践するためには、子育てという仕事ばかりに没頭していてはいけません。
これを実践する秘訣は、「余裕を持つ」ということ。
自分の心に余裕がなければ、楽しい事をしていても楽しいと感じにくくなります。
またイライラしやすくなり、精神的な負担が増えてしまうものなんです。
しかし時間的な余裕もない中で、心の余裕を持つ事は簡単ではありませんよね。
そこで、心の余裕を持つための4つのコツを見ていきましょう。

1.自分流のストレス発散術を身に付ける

心に余裕を持つためには、ストレスをしっかりと発散していく必要があります。
ストレスは、毎日どんどんと蓄積してくるもの。
そのため、毎日こまめに少しずつ発散していくと効果的なんですよ。
しかし時間的な余裕もないママは、自分流の新しいストレス発散術を見つけなければなりません。
そこで時間がなくてもストレス発散効果が見込める方法を、考えてみましょう。
毎日のお風呂タイムは、ゆっくり一人で入浴する。
子供たちが寝た後に、大好きなデザートを堪能するなどでも良いでしょう。
こうして自分の体を気遣う時間が、ママには非常に大切なのです。

2.「今」にフォーカスする

人は、どうしても先のことばかりを見てしまうものです。
例えば「今○○をやらなかったら、後で後悔する」などといった具合です。
これは今現在に対するプレッシャーとなり、自分自身を精神的に追いつめてしまう原因となります。
そこで、「今」だけにフォーカスしてみることも大切ですよ。
子供と遊んでいるのならば、夕飯の食材なんか考えずにただ遊びましょう。
こうすれば、精神的なストレスを減らす事ができますよ。

3.イラッとしたら鏡を見る

どんなに心構えをしていても、イラッとしてしまう瞬間はあります。
そんな時には、声を上げる前に鏡を見てみましょう。
人は、自分の怒った顔を見ると怒りがおさまると言われています。
これを利用して、子供に対して怒りを爆発させてしまう前に怒りを鎮めておくんです。
それでも怒らなければならない時は、冷静になって子供を諭すと良いでしょう。
こうして怒る回数が減れば、必然的にストレスが軽減されて心に余裕が生まれてくるのです。

4.どんどん周囲に助けを求める

本来、子育ては夫婦二人で進めていくものです。
しかし現代では、ママにばかり負担がかかってきている家庭が多くなっています。
そんな状態が長く続けば、ママはどんどんと辛くなってしまう事でしょう。
そこで、どんどんと周囲に助けを求める事も大切です。
たくさんの人に協力してもらえば、それだけ心に余裕が持てるようになるんですよ。

子育てを楽しむためにはママの健康が必須!

子育てをしていると、子供の事ばかり気にかけてしまうものですよね。
子供には栄養たっぷりの食事を出していても、自分の食事はカップラーメンなどで済ませてしまう人も多いでしょう。
しかし、そんな栄養バランスの悪い食事をしていると、当然ながら体調が崩れてしまいます。
体調が崩れると、体力的な負担が大きくなる事はもちろん、精神的にもどんどん追い詰められてしまいます。
そこで、子育てを楽しむためにはママの健康が欠かせないのです!
健康を維持するためには、生活リズムを整えて適度な運動をし、栄養バランスの良い食事をしっかりと摂る事が大切です。

おすすめドリンク「豊潤サジー」

そうは言っても、なかなか自分のケアまで手が回らないのがママの現状ですよね。
そこで、豊潤サジーというドリンクをおすすめします。

豊潤サジーは、200種類以上にもなる栄養素がたっぷり詰まったスーパーフルーツである「サジー」のジュースです。
健康と美容をサポートしてくれる豊潤サジーは約一口ほどでしっかりと栄養が摂取できるので、手軽で人気。
特に鉄分などのミネラルが豊富で、貧血気味な方、また授乳中の方にもおすすめです。
毎日一口飲むだけなら、忙しいママでも続けやすい習慣ですよね。
ママの健康もしっかりと維持していく事が、子育てを楽しむ事につなげましょう!

>豊潤沙棘(サジー)公式サイトはこちらをクリック!

まとめ

子供の成長は目覚ましいもので、子育ては長い様ですぐ終わってしまいます。
そんな短期間で終わってしまう子育ては、今でしか味わう事ができない楽しみをたくさん見つけていきましょう。
そのためには、毎日疲れたママのままではいけません。
心に余裕を持って日々を過ごすためには、ママが心身ともに健康である必要があるのです。

忙しいママだからこそ、豊潤サジーを上手く活用して活き活きとした毎日を送っていきましょう!

オススメ記事

今まで機嫌が良かったのに、寝る時間になると決まってギャン泣きしてしまう赤ちゃん、いますよね。 何をしても泣き止まず、「眠いなら寝ればいいのに!」なんて思ってしまう...

お手頃価格のチェーン店も大変多くなり、家族で楽しんで行きたい食べ物と言えば「お寿司」です。 日本の文化とも言える美味しいお寿司ですが、生魚が多いため小さい子供に食...

小さな子供は、何かと病気をする事が多いものです。 熱が出たり咳が止まらなかったり… そんな時、親としては「病院」や「薬」が頼りの綱となってきますよね。 しかし...

もうすぐ新しい出会いの季節、春がやってきます。 この4月から保育園や幼稚園に入学する、という子供も多くいますよね。 大変喜ばしい入園シーズンですが、ここでママに...

ミルクやおっぱいの後に「げっぷがうまく出せない」「出し方は聞いたけどできない」と悩んでいるママは多くいます。「赤ちゃんは自分でげっぷができないからママが出させてあげ...

出産したら、自然と母乳が出てきてて赤ちゃんにあげるのは簡単な事だと思っていました。 しかし実際出産してみたら、母乳がでない!というママは、決して筆者だけではない事...

ここ最近は、「子供はほめて育てる」というのが一般的になってきて、公園や外で叱られている子って昔に比べて、あまり見なくなったような…。 サザエさんで、いつもカツオが...

赤ちゃんが生まれたらいつから出かけることができるのでしょうか? 妊娠後期は体が思うように動かせなくなることもあり、出産、産褥期間も合わせると出かけたいのにでかけら...

今日は良く泣くなぁなんて思って子供を抱っこしてみたら、体中が火の様に熱い! この体験は、まさに子育てあるあるなのではないでしょうか。 そんな時、親としてはびっく...

「宿題もうおわったよー!」なんて、子供はすぐばれる嘘をつくものです。 親としては、そんな子供の嘘にショックを受けてしまう事も少なくありませんよね。 自分の育て方...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ