すくすく育児

こどものリパミンPSの口コミを徹底検証!副作用は?ADHDにも効く?

[記事公開日]2018/08/13 [最終更新日]2018/08/20
■カテゴリー:子育て
■タグ:, ,

あなたには子育ての悩みがありますか?
毎日子供と向き合っていると、子育てが思うようにいかず悩むことも多いですよね。
子供に落ち着きがない、怒ってもいうことを聞かない。
そんな悩み、子供の個性だとあきらめていませんか?
食べるものや摂取する栄養素で、子供の情緒や態度が変わるといわれています。
ここでは、そんな子育てに悩んでいるパパママにオススメのサプリメント、こどものリパミンPSについて徹底検証していきます。

目次

  1. こどものリパミンPSとは?
  2. こどものリパミンPSの良い口コミを検証
  3. こどものリパミンPSの悪い口コミを検証
  4. こどものリパミンPSに期待できる効果
  5. こどものリパミンPSの副作用は?
  6. こどものリパミンPSはADHDにも効果はある?
  7. こどものために、サプリ以外にできること

こどものリパミンPSとは?


こどものリパミンPSとは落ち着きや集中力をサポートする子供向けのサプリメントです。
落ち着きや集中力をサポートしてくれる「リパミンPS」ブランドのホスファチジルセリンを100mg配合しています。
それ以外にも、子供の成長に必要不可欠なL-チロシン、L-トリプトファン、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸がバランスよく配合されています。

>こどものリパミンPS公式サイトはこちら

こどものリパミンPSの良い口コミを検証


こどものリパミンPSにはたくさんの嬉しい口コミが寄せられています。
ここではまず良い口コミを検証してみます。

こどものリパミンPSの良い口コミ

トラブルが減った

男の子ですが落ち着きがなく、幼稚園でもお友達をたたいてしまったり毎日トラブルになっていました。飲み始めて2週間くらいですが、最近はトラブルも少なくなってきたようです。サプリメントなので効果が出るまでもっと時間がかかると思っていたので驚きました。

座って本が聞けるようになった

なかなか集中することが難しく、じっと座って遊ぶようなことがない子でしたが、飲み始めて1週間ほどで前より落ち着いたように思います。1か月たった今では、座って本が聞けるようになりました。こちらが落ち着いて対応できているからかもしれませんが、とてもうれしい変化です。

先生に褒められて自信がついたようです

小学一年生の女の子ですが、授業中立ち上がってしまったり授業に集中できずに指摘されることがよくありました。飲み始めて1週間くらいできちんと授業を受けていると先生から褒められたと嬉しそうに話してくれました。これからも続けていきたいと思います。

イライラがなくなった

息子が思い通りにいかないことがあると、すぐにイライラして発狂することがありました。こどものリパミンPSを飲み始めてからは、思い通りにいかなくても少し自分で我慢している感じがします。完全に発狂が治ったわけではありませんが、サプリでここまで効果が出るとは思いませんでした。

食事に集中してくれるようになった

普段はとても落ち着いた女の子なのですが、食事になるとどうしても手が止まってお話に夢中になってしまっていました。何度指摘しても変わらないので、こどものリパミンPSを飲ませてみることにしました。するとそわそわ動く感じがなくなり、食事中怒られることも減ったため、言わなくてもしっかり食べてくれるようになりました。親子とも毎日の食事がストレスだったのでそれが減って本当に感謝しています。

良い口コミの検証

たくさんの嬉しい口コミが寄せられていましたが、まとめると、

  • 飲みはじめて一週間くらいで効果が出た人が多い
  • 集中できるようになった
  • 落ち着きが出た
  • イライラがおさまった

などの効果が出ているようですね。

こどものリパミンPSの悪い口コミを検証


たくさんの良い口コミがあったこどものリパミンPSですが、中には悪い口コミもあるようです。
では、どのような意見があるのでしょうか?

こどものリパミンPSの悪い口コミ

味が気にいらない

もともとラムネがきらいなので、ラムネっぽい味がすると言って食べてくれません。効果があるとの口コミが多いので、何とか頑張って食べてほしかったのですが、全く手を付けてくれません。飲み物に溶かすなど方法を考えたいと思います。

眠気が出るかも

走ってはダメと言ってもどこでも走り回ってしまい落ち着きがないので、こどものリパミンPSを試してみました。飲むと確かに落ち着いているような気がします。でも寝つきがとてもよくなったので、もしかして眠気が出ているだけかもしれないとちょっと心配です。

薬っぽくてまずいと拒否された

落ち着きがない小学生の娘に食べさせてみましたが、ラムネのにおいなのに薬っぽい味がすると言って拒否されてしまいました。食べさせる前に、サプリメントだということを話してしまったのかもしれません。効果にとても期待していたので、何も言わずお菓子として与えればよかったと後悔しています。

まだ効果が出ません

飲み始めて3週間たちますが、まだ効果が実感できません。なんとなく落ち着いたかな?と思うことはありますが、他の人の口コミを見ているともっとはっきりと効果がでるようなので、もしかしたらうちの子には合わないのかもしれません。このままもう少し飲ませて効果が出てくるのを期待したいと思います。

悪い口コミの検証

悪い口コミもいくつかありましたが、まとめると、

  • 味が気に入らないことがある
  • 効果を実感するまでの期間は人によって異なる
  • 眠気が出ている可能性がある

という意見もありました。

>こどものリパミンPS公式サイトはこちら

こどものリパミンPSに期待できる効果


口コミから様々な効果があることがわかりますが、どのような成分が配合されておりそのような効果が出るのでしょうか?
ここでは成分ごとに期待できる効果を検証したいと思います。

ホスファチジルセリン

ホスファチジルセリンは注意欠陥・多動性障害(ADHD)に効果があるとの研究結果がある成分です。
落ち着きを与えたり、集中力を高める効果が期待できます。
アメリカでは1日当たり200mg摂取したADHDの子供に改善の傾向が見られたとの報告があります。
こどものリパミンPSにおけるホスファチジルセリンの含有量は1粒あたり100mgです。

L-チロシン

L-チロシンはドーパミンなどの神経伝達物質となります。
注意力が散漫になっている場合や、ストレスを感じやすい場合に摂取することで改善が期待されます。
またやる気が出る成分としても注目されており、モチベーションがアップすることで学習や記憶力にも好影響があります。

L-トリプトファン

多動症状の抑制が期待される成分です。
またセロトニンの原料となり、ネガティブな気持ちを解消してプラス思考になる効果が期待できます。
相乗効果として姿勢が良くなったり、寝つきが良くなることもあるようです。

ビタミンB6

神経伝達物質の合成を助ける働きがあります。
アタマのビタミンとも呼ばれ、学習能力の向上に役立ちます。

葉酸

L-チロシンがドーパミンに変わる時に必要な成分です。
ドーパミンにはやる気をアップさせる効果が期待できます。

ビタミンB12

ノルアドレナリンをアドレナリンに変換する働きがあります。
神経のビタミンとも呼ばれ、ポジティブになるのを後押ししてくれます。

こどものリパミンPSの副作用は?

こどものリパミンPSは、薬ではなくサプリメントです。
そのため指定の量を守って服用すれば、重篤な副作用などは起こりません。
ただしアレルギーのある人は、飲む前に該当する成分が含まれていないかチェックするようにしましょう。

>こどものリパミンPS公式サイトはこちら

こどものリパミンPSはADHDにも効果はある?


ADHDは注意欠如・多動性障害と呼ばれる病気です。
近年ADHDに悩む子供は増えていると言われています。
具体的な症状としては、不注意・過活動・衝動性の症状が半年以上続くことで、日常生活を妨げる状態になるとADHDと診断されます。

ホスファチジルセリンはADHDへの効果が注目される成分

ホスファチジルセリンはADHDの改善に効果が期待される成分です。
アメリカで効果があったとの研究結果が出てからは、日本のテレビや雑誌などでも紹介されています。
現段階ではサプリメントとしての処方ですが、今後研究が進んでいくことが期待されます。

こどものために、サプリ以外にできること

子供の落ち着きがないと、どうしても怒ってしまったり子育てに悩んでいる両親も多いのではないでしょうか?
そんな子供に対して、できることはサプリメントだけではありません。
ここでは、子供の多動などの悩みを改善するための方法をご紹介しましょう。
サプリメントと併用することで、より高い効果が実感できるはずです。

集中できる環境を作る

なかなかじっとしていられず集中力の持続が難しい場合には、集中しやすい環境を作ってあげましょう。
テレビやおもちゃなどはできるだけ目につかないようにします。
他にも子供が意識を取られるものがある場合はそれを取り除くようにしましょう。
いつも椅子の座り方が気になって落ち着かないという場合には、椅子を変えてみるというのも一つの方法です。
また兄弟がいて集中できない場合には、できるだけ一人になれる空間を作ってあげることも大切です。
生活スペースの関係で環境づくりが難しい場合には、部屋の隅の角の方を向けて机を配置して、他のものが目に入らないようにするという方法もあります。
音が気になる場合には、集中できるBGMなども活用しましょう。

安心できる方法を一緒に見つける

落ち着きがない行動には、心の不安が原因になっている場合もあります。
そんな時は、安心できる方法を一緒に考えてあげましょう。
アロマなどをいつでも嗅げるように持ち歩かせてあげるというのも一つの方法です。
学校でそわそわしてしまう場合は、先生とも相談し座る位置をかえてもらうなど対策をとってみましょう。
タオルを持っていると落ち着く、家でいつも飲んでいるお茶を飲むと落ち着くなど様々なケースがあるので、その子なりの安心できる方法を見つけるといいですね。

子供の行動を受け入れてあげる

落ち着きがないと、どうしてもいつも怒ってしまいがちですよね。
そうすると子供は不安になり、もっと落ち着きがなくなってしまいます。
集中できなかったり落ち着きがないのも子供の個性だと受け入れ、「絶対にこうしないといけない」という考えを一度取り払ってみましょう。
子供としっかり向き合うことで、大きく改善されることも多いようです。

まとめ


いかがでしたか?
「子供に問題がある」と決めつけると、それだけで親もイライラしたりストレスの原因になってしまいます。
そうなると、子育ては大変なもので楽しくなくなってしまいますよね。
そうならないために、今は子供の成長過程であることを思い出し、しっかりと受け入れてあげましょう。
加えて、こどものリパミンPSなどのサプリメントをうまく活用することで悩みが解決することもあります。
気になる人は、試してみてくださいね。

>こどものリパミンPS公式サイトはこちら

オススメ記事

2歳の子供がソファで遊んでいたら「ゴギッ」と嫌な音がして「おてて痛い!」とギャン泣きしはじめました。 肩がはずれたのか??手が痛いのか、指なのか、ひじが痛いのか、...

母乳育児はなかなか大変ですよね。赤ちゃんのおっぱいを吸うチカラはものすごくて、それになれていない乳首は痛みでヒリヒリひゃ~っ…涙が出てしまいます。 生後2ヶ月頃、...

夜中に突然、大声で泣き出す赤ちゃん。 ミルクをあげてもおむつをかえても、何をしても泣き止まない、なんて事も多々ありますよね。 それは、まさに「夜泣き」ではないで...

好きな人との子どもが産まれたら、より幸せな家族になると疑わなかったはずなのに何故か上手くいかない事が多くあります。 実際、第一子出産後の離婚率は上昇傾向にあると言...

生まれたばかりの赤ちゃんのお肌は、しっとりすべすべのたまご肌って聞いてたのに、なぜうちの子のお肌は荒れているの? これはまさに筆者の悩みでした。 生...

食事マナーは、大人になると特に必要不可欠なものとなってきます。 しかし基本的な食事マナーは、学校ではなく各家庭で教えていかなければなりませんよね。 まだ自由気ま...

猛暑が到来しましたね。真夏の強烈な日差しの下でも子どもは元気いっぱいです。しかし、熱中症も気になる季節。汗をかくのも大切ですが、親としては涼しいところで遊ばせた...

新しい赤ちゃんを迎えるとき、たくさんのものを揃えますよね。 その中の必需品として、ベビーカーがあります。 ベビーカーは生まれてすぐには使わないかもしれませんが、...

赤ちゃんのお世話で欠かせないのが、ミルクです。 ミルクを作るのって、意外と手間がかかるもの。 しかも赤ちゃんが泣いている時なんかは、1秒でも早くミルクを作りたい...

首がすわって寝返りができて、次はお座りかな~なんて♪ 今か今かと待ちわびていても、なかなかお座りをしないと少し心配になったりしますよね。 練習させたほうがいいの...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ