すくすく育児

身長がアルギニンやオルニチンで伸びる?多く含む食べ物や摂取量の注意点

[記事公開日]2018/07/14 [最終更新日]2018/07/11
■カテゴリー:子育て
■タグ:, ,

子供の身長が同じ年の子に比べて低いのが気になる。
何か栄養が足りていないのか、原因になる病気がひそんでいるんじゃないか?
背が低いと本人だけではなく親も心配になりますよね。
身長を伸ばす成分として、アルギニンが注目されています。
ここではアルギニンを多く含む食べ物や摂取量について解説します。

目次

  1. アルギニンとは?
  2. アルギニンとよく比較されるオルニチンとは?
  3. アルギニンに身長が伸びる効果はある?
  4. アルギニンを含む食べ物と摂取量
  5. アルギニン以外にも!身長を伸ばすためにできること
  6. アルギニン配合!身長を伸ばすサプリがある

アルギニンとは?


あなたはアルギニンという言葉を聞いたことがありますか?
おそらく、聞きなれない人の方が多いと思います。
アルギニンというのはアミノ酸の一種の栄養素です。
アルギニンは体内で生成することが可能なアミノ酸であることから、必須アミノ酸には含まれていません。
ただ、体が未熟な子供は体内での生成を上手く行うことができないため、準必須アミノ酸といわれています。
成長中の子供にとってアルギニンは必須アミノ酸と同じくらい、摂取することが重要な栄養素だと考えられています。
その重要性から、子供向けにアルギニンを配合したサプリメントも販売されています。
この記事では後ほど、アルギニン配合サプリメント「キッズセノビル」をご紹介しています。

アルギニンとよく比較されるオルニチンとは?

身長を伸ばすために必要な栄養素として検索をすると、アルギニンの次あたりに出てくるものにオルニチンがあります。
オルニチンもアルギニンと同じく、アミノ酸の一種です。
オルニチンというと二日酔いに効くと有名なので、肝臓に良い栄養素というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?
オルニチンは肝臓の解毒作用を助ける働きの他、筋肉強化や代謝を上げる効果も期待できる栄養素です。
オルニチンはアルギニンと一緒に摂取することで、成長ホルモンの分泌を促進する相乗効果が期待できるのです。
オルニチンが多く含まれる食べ物はしじみが知られていますが、アルギニンも多く含まれているため、身長を伸ばす食品としても注目されています。

アルギニンに身長が伸びる効果はある?


身長を伸ばすと話題のアルギニンですが、その効果は本当なのでしょうか?
ここでは、なぜアルギニンに身長を伸ばす効果があるのかを考えてみましょう。

アルギニンに期待される効果

アルギニンには健康に嬉しい様々な効果が期待できます。
例えば、

  • 免疫力を高める
  • 血管の老化を防止する
  • 成長ホルモンの分泌を促進する
  • 性機能を改善する

などです。
中でも身長を伸ばす効果と関係があるのは、成長ホルモンの分泌を促進する効果です。

成長ホルモンの分泌が促進されると

では、成長ホルモンの分泌が促進されると、体にはどのような変化が起こるのでしょうか?
成長ホルモンは脳下垂体から分泌され、骨や筋肉の成長を助けて身長を伸ばす効果があるホルモンです。
アルギニンを摂取することで成長ホルモンの分泌が促進され、免疫力を高めたり体の正常な成長を促すのです。

アルギニンを過剰摂取することによる副作用

アルギニンは過剰に摂取することで、下痢などの副作用があると言われています。
不足すると身長が伸びなくなったり、生活習慣病のリスクが高くなってしまいます。
そのため、適切な量を摂取することを心がける必要があります。

アルギニンを含む食べ物と摂取量


アルギニンは適切な量を摂取する必要があると先ほど出てきましたが、ではどの程度摂取するのが望ましいのでしょうか?
アルギニンを含む食べ物とあわせてみていきましょう。

1日当たりのアルギニンの適正量

1日にアルギニンを摂取する目安としては、

  • 大人は2~9g
  • 子供は4g

と言われています。

食べ物に含まれるアルギニンの量

では、どのような食べ物にアルギニンが含まれているのでしょうか?
アルギニンは多くの食べ物に含まれています。
以下は100gあたりに含まれるアルギニンの量です。

  • 納豆:0.9g
  • 大豆:2.7g
  • マグロ:1.3g
  • 卵黄:1.2g
  • エビ:2g
  • 鶏肉:1.5g
  • アーモンド:2.1g
  • 豚肉:1.3g
  • 牛肉:1.2g
  • 鶏肉:1.5g
  • ピーナッツ:3.2g
  • ゴマ:3g

このようにアルギニンは普段食べる多くの食品に含まれています。
ですが、子供が1日に4g摂取しようと思うと食べ物からだけでは難しいのが現状です。

アルギニンを多く含む食べ物

ここでは成長中の子供には意識して食べて欲しい、アルギニンを多く含む食品をご紹介します。

魚介類

あなたは子供のとき、魚をしっかり食べなさいと言われたことはありませんか?
昔の人が言うように、魚介類は成長中の子供にとってとてもおすすめの食べものです。
特にマグロは、アルギニンが多く含まれているだけではなく、アルギニンの吸収を助けるビタミンB6も豊富に含まれているのでおすすめです。
鰹節にも多く含まれています。
鰹節は大量に食べるのは難しいですが、出汁をとる、料理にふりかけるなど、少しずつとりいれてはいかがでしょうか?

肉類

豚肉、鶏肉、牛肉共にアルギニンは多く含まれています。
特に豚のゼラチン質、鶏胸肉はおすすめです。

大豆類

畑の肉と言われるほどたんぱく質の豊富な大豆にも、アルギニンはたくさん含まれています。
特に、高野豆腐や湯葉、きな粉はおすすめです。
100gあたりの含有量はあまり多くありませんが、納豆や豆腐は毎日の食事に取り入れやすいですね。

ナッツ類

ナッツ類にはアルギニンが豊富に含まれていますが、摂りすぎると脂質が多いので注意が必要です。
ちょっとした間食や、食事のアクセントとして上手く取り入れましょう。

乳製品

上記の食品ほど多くはありませんが、乳製品にもアルギニンが含まれています。
牛乳やチーズはカルシウムも豊富に含まれているので、成長中の子供にはおすすめです。

アルギニン以外にも!身長を伸ばすためにできること


身長を伸ばす要素として、アルギニンの重要性をお伝えしてきましたが、アルギニンを摂ってさえいれば身長が伸びるというわけではありません。
ここではアルギニン以外に重要なポイントをみていきましょう。

バランスのとれた食事

成長に必要な栄養素はアルギニンだけではありません。
何でも好き嫌いせず、バランスよく食べることはとても重要です。
肥満も身長を伸ばすのを阻害すると言われています。
バランスの良い食事を、適切な量とるように心がけましょう。

質の良い睡眠

睡眠不足は、子供の体にストレスを与えます。
近年、低学年のうちから塾に通ったり、テレビやゲームをしたりと、様々な原因で睡眠不足になる子供が増えていると言われています。
睡眠不足やストレスは成長ホルモンの分泌を阻害する原因となります。
逆に、質の良い睡眠は成長ホルモンの分泌を促します。
成長ホルモンを十分に分泌するためには、小学生以下は1日10時間以上、中学生以上でも1日8時間以上の睡眠が必要と言われています。
また睡眠の質を上げるには、

  • 日中に適度に体を動かす
  • 朝日を浴びる
  • 寝る直前は食べない(できれば3時間前までに夕食を済ませる)
  • しっかりと湯船につかる
  • 夜はスマホやPC、テレビは禁止(最低でも寝る1時間前にはやめる)
  • 寝具や温度など、眠りやすい環境をつくる

などが効果的です。

適度な運動

運動をすると、骨や体が刺激され、成長ホルモンの分泌を促します。
子供の体力を考えると、1日に1~2時間を目安に運動をするといいでしょう。
運動をすることでお腹も減り、しっかりと食事を摂る事ができます。
また疲れるので、質の良い睡眠にもつながります。
このように運動は子供の成長においてなくてはならないものなのです。
ただし、筋トレなどの関節を痛めてしまうような運動や、体力の限界まで動き疲れすぎるのは避けましょう。
疲れすぎると、せっかく分泌された成長ホルモンが疲労回復に優先的に使われてしまい、成長までまわってこないのです。

アルギニン配合!身長を伸ばすサプリがある


アルギニンは多くの食品に含まれていると先ほどご紹介しました。
ですが子供に必要な4gを食べ物だけで摂取するのは、なかなか難しいのが現状です。
ではどうやってアルギニンを必要な量摂取すればいいのでしょうか?
そんな悩みを解決してくれるのが、アルギニンを配合した子供向けのサプリメントです。
ここでは、背が伸びるとSNSでも話題のキッズセノビルをご紹介しましょう。

>キッズセノビル公式サイトはこちら

キッズセノビルとは

キッズセノビルはタブレットタイプの栄養機能食品です。
子供でも飲みやすいように、12mmと小さなタブレットでおやつ感覚で食べることができます。
子供が好きなココア味というのも嬉しいポイントです。
主に3歳~9歳前後の子供のために作られたサプリメントで、アルギニン以外にもこの時期に必要な栄養素がバランスよく配合されています。
1日に6粒を目安に摂取します。

キッズセノビルに含まれる栄養素

キッズセノビルには子供の成長に嬉しい多くの栄養素が含まれています。

カルシウム

カルシウムは丈夫な骨を作るために必要な栄養素です。
身長を伸ばすには、骨も成長する必要があり、カルシウムはとても重要です。

マグネシウム

マグネシウムはカルシウムと一緒に摂取することで、カルシウムの吸収率を高める効果があります。
特にカルシウム:マグネシウム=2:1で摂取するのが効果的といわれているため、キッズセノビルはこの割合で配合しています。
同じくカルシウムの吸収を促すビタミンDも配合されています。

アルニチン、シトルリン、オルニチン

これらのアミノ酸はどれも成長に必要とされているものです。
シトルリンとオルニチンにはアルギニンの体内効率を高める効果があります。

コラーゲン

コラーゲンと言うとアンチエイジングや化粧品のイメージが強いかもしれませんが、骨を作るのにとても重要な成分です。
骨はおよそ20%がコラーゲンなどのアミノ酸でできています。
そのため、コラーゲンも成長には欠かせない成分なのです。

グリシン

グリシンは睡眠をサポートしてくれると言われています。
身長を伸ばすために、質の良い睡眠はとても大切です。

乳酸菌、ビフィズス菌

腸内環境が整っていないと、栄養素をせっかく摂っても効率的に吸収できません。
乳酸菌やビフィズス菌で腸内環境を整え、栄養素がしっかりと吸収できる体をつくります。

>キッズセノビル公式サイトはこちら

まとめ


いかがでしたか?
身長を伸ばすためのサプリメントがあるんですね。
身長が伸びるということは、しっかりと栄養が取れて健康的に成長できている証ということができます。
子供の時期の成長は、その後の人生の健康を大きく左右します。
サプリメントだけに頼るのではなく、バランスのとれた食事や睡眠、運動を上手くとりいれて、健康的に成長するのをサポートしてあげたいですね。
気になる人はキッズセノビルもぜひ試してみてくださいね。

>キッズセノビル公式サイトはこちら

オススメ記事

子育ては体力勝負とはよく言ったもので、まさにその通りだと思います。 無限に湧いてくる様な子供と体力とは違って、親の体力には限りがあるものですよね。 しかし、親が...

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が得意でどんな習い事が合っているのかわからない。 そんな風に悩んでいる親御さんも多い...

乳を卒業すると書いて「卒乳」ですね。 うちの子はただいま1歳5ヶ月ですが、かわいそうなことに私の一方的な都合により1歳1ヶ月でさよならおっぱいとなりました。卒乳の...

さっきまでニコニコ機嫌良く遊んでいたのに、突然ぎゃーっと始まるぐずり泣き。 なんで泣いているのか、いつ終わるかわからないグズグズにぐったり疲れてしまいますよね。 ...

子供の成長を見守る親にとって、言葉の発達というのはとても気になりますよね。 同じ年のお友達に比べて話すのが遅いと心配している人も多いのではないでしょうか? ここ...

自信がある人は、なんとなくキラキラといつも輝いていませんか? そして、なぜか人を惹きつける魅力を持っていますよね。 それは、子供にも是非身につけて欲しいものの一...

毎日の子育ては、波乱の連続です。 子供は、親が全く予想もしていない様な行動ばかりしますよね。 ついつい怒りたくなってしまうのも、仕方のない事です。 しかし本当...

2年連続でモンドセレクションで金賞を受賞している、「きなり」。 その名前からは、一体どんなサプリなのか想像がしにくいかもしれませんね。 しかしその効果の程は、実...

よく「魔の2歳児」とか「イヤイヤ期」で大変なんていうのを耳にしますが、いよいようちの娘にもその時期が到来したようです。 なんでも自分でやりたいらしく「イヤッ自分で...

晴れて4月から保育園に入園することが決まりました!ホッとしたのも束の間、貰った入園のしおりを開くとそこには新たな試練が待ち受けています。サイズが指定された通園バ...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ