すくすく育児

子供は日焼けしやすい?!日焼け止め対策は帽子や長袖で大丈夫?

[記事公開日]2018/07/20 [最終更新日]2018/07/19
■カテゴリー:子育て, 赤ちゃん
■タグ:,

子供は、外で遊ぶのが大好きなものです。
どんなに暑い日だって日差しが照りつける日だって、お構いなし。
しかし、それを見ているママは心配で仕方ないものなんですよね。
そこで子供の肌を守るためにはどんな対策が有効なのか、見ていきましょう。

目次

  1. 子供は大人よりも日焼けしやすい?
  2. 子供の日焼け対策5選
  3. アロベビーがおすすめな理由
  4. 日焼けしてしまった場合の対処法
  5. まとめ

子供は大人よりも日焼けしやすい?

子供の肌は、大人よりもまだ未熟でダメージを受けやすい状態です。
もちろん代謝は大人よりも高いので、そのダメージのほとんどは修復される事でしょう。
しかしダメージを受ければ、それだけ肌に負担をかけてしまう事には違いありません。
特に紫外線は、肌にとって大変大きなダメージとなります。
今現在は影響がないとしても、将来的にはシワやシミの原因となったりソバカスとなってしまう可能性もあるのです。
さらには、皮膚ガンを発症してしまう事もあるんですよ。
そのため、子供こそ紫外線によるダメージは最小限にするべきなのです。
しかし実際のところ、ほとんどの人が18歳までに人生で浴びるであろう紫外線の大半を浴びてしまうと言われています。
外遊びが大好きな子供だからこそ、紫外線を浴びる量も大人とは桁違いで多くなってしまうものなんですね。

そうは言っても、子供には日光浴も欠かせません。
太陽を浴びる事でビタミンDが生成され、健康的に成長していく事ができるのです。
そのため、紫外線のダメージにならないレベルで日光浴をさせてあげる事が大切なんですよ。
その目安は、一日当たり10分程度の日光浴がベストとされています。
もちろんその日の天気によって、この時間も変わってきます。
また日光浴をする際にも、万全の紫外線対策が必要なのです。

子供の日焼け対策5選

では、子供の日焼け対策を5選で見てみましょう。

1.帽子をかぶる

強い紫外線を受けやすい頭を守るのは、帽子です。
外で遊ぶ際には、必ず帽子をかぶせて頭も守ってあげましょう。
頭は体の中で一番太陽に近く、より紫外線を集めてしまいやすい場所です。
なるべく通気性の良い素材のもので、頭をしっかりとガードできるものを選びましょう。
頭皮や髪も肌同様に日焼けをするので、抜かりなく対策をしていく必要があるんですよ。

しかし子供の月齢によっては、帽子をなかなかかぶってくれない時期があるものですよね。
そんな場合でも、外へ出る時は根気強く帽子をかぶせてあげましょう。
帽子をかぶせてもすぐ捨ててしまう事も少なくないと思いますが、それでも毎回帽子をかぶせて習慣付けをする事が大切です。
さらにママも一緒に帽子をかぶっていくと、子供も帽子に抵抗を感じにくくなりますよ。
どうしても帽子を嫌がる場合は、帽子の形を変えてみるのも良いかもしれません。

2.薄手の長袖を着用する

日焼け対策として有効なのは、何よりも肌を露出しない事です。
暑い時期に長袖はちょっと…と感じるママも多いものですが、特に肌の弱い子供は薄手で良いので長袖の服を着させてあげましょう。
ラッシュガードなどがあれば、尚良いですね。
ただし暑い時期に長袖を着るというのは、何より子供が嫌がるものです。
動きにくい上に暑くなってしまうので、なるべく薄手で通気性の良い長袖を用意しましょう。

ちなみに、長袖を着用すると体温が上がりやすくなってしまいます。
子供はまだ体温調節が未熟なので、ママは常に子供の様子を見てあげる必要があります。
そして、こまめに休憩させて体温を下げてあげましょう。

3.長ズボンを着用する

腕同様に日焼けしやすいのが、足です。
特に走り回る子供たちは、短いズボンなどで軽装になりがちなんですよね。
そこで、ここでも長ズボンがおすすめとなります。
暑くなりすぎない様に、通気性は良く熱を逃がしやすい物を選んであげて下さいね。

4.日焼け止めを使用する

日焼け止めは、子供にも必須です。
日焼け止めは、単に肌を焼かないためのものではありません。
肌を、紫外線から守るという役割もあるのです。
そこで、ちょっとした外出であっても日焼け止めをしっかりと塗っていきましょう。
また、こまめに塗り直していく事も重要です。
日焼け止めには様々な種類があるので、子供の肌に合う優しい配合のものが良いでしょう。

5.日陰で適宜休憩する

どんなに対策をしていても、長時間紫外線にさらされているのは良くありません。
そこで、こまめに日陰で休憩をする様に促してあげましょう。
日陰のない場所へ出向くのならば、テントなどを用意して日陰を作っておくと安心です。
こうして、いつでも紫外線から逃れられる環境を整えてあげると良いですよ。

子供におすすめの日焼け止めは?

日焼け止めには様々な種類がありますが、日焼け止め自体が肌に影響を与えてしまうものも多くあります。
まだ未熟な子供の肌には、できる限り肌に負担のない物を選んであげたいものですよね。
そこで、アロベビーのUV&アウトドアミストをおすすめします。

アロベビーUV&Outdoor Mist(UV&アウトドアミスト)は、100%天然由来成分でできているのが最大の特徴です。
新生児から使えてお湯で落とせるママにもとっても有り難い日焼け止めとなっています。
また、肌に負担となる紫外線吸収剤やディートは使用していません。
さらに紫外線対策だけでなくアウトドア対策もできてしまう、とても嬉しい商品なのです。
ミストタイプなので、動き回る子供にもサッと使えて安心ですね。
では、おすすめな理由についても見てみましょう。

100%天然由来で、国産オーガニック!

UV&アウトドアミストは、レモングラスとローズマリーが主な成分として使われています。
レモングラスには殺菌力がある上に、蚊が寄り付かない香りとなっています。
ローズマリーにも殺菌力がある上に、その爽やかな香りも特徴的ですよね。
また日焼け止めの効果としても、天然成分のみですがSPF15を誇っています。
SPF15ならば、肌に負担をかけずに紫外線から肌を守る事が可能なんですよ。
そして添加物も一切使っていないので、とことん肌に優しい商品となっているのです。
大切な子供の肌だからこそ、ここまでこだわったケア商品が嬉しいものですね。

有名人も使用している!

アロベビーUV&アウトドアミストは、様々な雑誌などでも取り上げられている商品です。
さらにAmazon.comのマタニティー・ベビースキンケアベストセラー第1位、楽天市場UVケア用品ジャンルデイリーランキング第1位、kodomoe2015年12月号編集部おすすめスキンケア部門第1位などの他、マザーズセレクション2017にてNo.1を獲得しているんですよ。
また、市川海老蔵さんや石黒彩さん、蛯原英里さんなどの有名人も使用している、信頼度の厚い商品となっています。
これだけ信頼できる商品ならば、大切な我が子にも安心して使えそうですね。

公式サイトからの購入がお買い得!

アロベビーUV&アウトドアミストは、公式サイトからの購入がおすすめです。
公式サイトでは3本セットで15%OFFの5,993円(税抜)、2本セットは10%OFFの4,230円(税抜)となっていて、どちらも送料は無料です。
また、数量限定で持ち歩き用のストラップがプレゼントとなっているのも嬉しいですね。
定期購入などではないので、必要な時に必要なだけ購入できる仕組みです。
これならば、各家庭に合わせたペースでの購入が可能ですね。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

>アロベビーUV&アウトドアミスト公式サイトはこちらをクリック!

日焼けしてしまった場合の対処法

どんなに対策をしていても、日焼けしてしまう事があるものです。
そんな時には、適切な対処をする事がとても重要となります。

1.患部を冷やす

日焼けをしてしまい、患部が赤くなってしまっていたり痛みを感じている場合は特に、患部を冷やしていく必要があります。
冷水や冷たいシャワーで、しばらく流しながら冷やすのが一番効果的です。
10分ほど冷やしたら、また数時間置いて冷やしてあげます。
冷やす事で、皮膚の炎症やほてりを抑える事ができるんですね。
この時、氷などを使うと冷やし過ぎてしまう事もあるので注意しましょう。
氷や保冷剤を使用する際は、タオルに巻くなどすると安心ですよ。

2.しっかり保湿をする

しっかりと冷やした後は、十分な保湿も大切です。
保湿をする事で、患部のターンオーバーが促されます。
すると、傷ついた箇所が効率的に修復されていくんですね。
保湿をしないと、日焼けをした部分はどんどん乾燥してしまいガサガサになってしまいます。
そうなる前に、子供の肌にも優しい化粧水やクリームを使用して保湿をしてあげましょう。

3.様子を見て病院へ

あまりにも炎症がひどく火傷の様になってしまっている場合は、病院で見てもらいます。
こうなると、素人の対処では行き届かなくなってしまいます。
悪化する前に、なるべく早めに医療機関へ出向きましょう。
また、受診するまでの間は患部を冷やしてあげると効果的ですよ。

まとめ

外で遊ぶのが大好きな子供には、日焼け止めが欠かせません。
しかし大人と同じ日焼け止めを使ってしまうと、子供の肌には負担をかけて肌トラブルを起こしてしまう可能性も考えられます。
そこで、衣服などで対策をしつつ肌に優しい日焼け止めを選んで使っていく事がとても大切となってくるのです。

アロベビーUV&アウトドアミストならば、肌にとことん優しい100%天然由来成分となっています。
また日焼け止めとしての機能だけでなく、アウトドア対策としての機能も持ちあわせているんですよ。
そのため子供との外出は、これ1本あればOKとなるんです。
何かと荷物が多くなるママには、とても嬉しいポイントと言えそうですね。

ただでさえ様々な事に気を遣う、ママ。
そんな多くのママからの支持を集めるUV&Outdoor Mistで、子供の大切な肌を守っていきましょう。

オススメ記事

突然ポツポツと現れてくる、赤い腫れ。 蚊に刺されたのかな?と思って見ていると、すぐに消えてまた別の場所に現れる。 子供に良くある症状ですが、それは蕁麻疹の可能性...

子供の性別は、妊娠中期にならないと分かりません。 産まれてから、予想していた性別と違った!なんて事もある位ですよね。 性別は親が決められるものではありませんが、...

子育ては、世界中の仕事の中で最も過酷で最も大切な仕事と言われます。 何もできない赤ちゃんを、一人で生活していけるまでにそだてなければならないのです。 人を一人育...

年齢が進むにつれて気になるのが子どもの習い事事情。周りのお友達から「スイミングを始めた」「ダンス楽しいよ」などの話を聞くと、なんとなく焦りを感じます。 色々や...

テレビが大変身近となっている現代においては、子供がテレビにべったり…なんて家庭も多くあるのではないでしょうか。 何を隠そううちの子供もテレビが大好きで、消すと大泣...

子供の身長が同じ年の子に比べて低いのが気になる。 何か栄養が足りていないのか、原因になる病気がひそんでいるんじゃないか? 背が低いと本人だけではなく親も心配にな...

最近では、「子供は叱るよりも褒めて育てよう」という風潮が強くなりつつあります。 一昔前までは子供は厳しく叱りながら育てるといった家庭が多かったのですが、何故褒めて...

成長期の子供に必要な栄養素といえば、一番に思い浮かぶのがカルシウムではないでしょうか? カルシウムは子供の成長にとって必要不可欠な栄養素です。 では、なぜカルシ...

ゆらゆらゆれながら歌を歌って頑張って寝かしつけ、やっと寝た!と思って布団へ降ろした途端にギャン泣き! せっかく寝かしつけに成功したのに、また最初からやり直し… ...

毎日の子育ては、波乱の連続です。 子供は、親が全く予想もしていない様な行動ばかりしますよね。 ついつい怒りたくなってしまうのも、仕方のない事です。 しかし本当...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ