すくすく育児

便秘の効果的な対処法は?即効性がある食べ物は?食事で改善可能?

[記事公開日]2018/06/22 [最終更新日]2018/06/21
■カテゴリー:子育て, 産後, 病気
■タグ:

多くの人が悩む、便秘。
何をしても効果がない便秘は、心身ともに疲労してしまうものです。
たかが便秘、されど便秘。
特に子育て中は、思う様にトイレにも行けずに便秘になってしまう事が多いものですよね。
便秘が解消できれば、体全体がスッキリとする事は間違いありません。
なかなか解消が難しい便秘は、自分に合った方法で対処していきましょう。

目次

  1. なぜ便秘になるの?
  2. 便秘の効果的な対処法は?
  3. 即効性がある食べ物はある?
  4. 防風通聖散で便秘は改善される?!
  5. まとめ

なぜ便秘になるの?

多くの人が悩む便秘ですが、その原因は様々考えられます。
その原因が違えば、有効となる対策が変わってくる訳です。
そこで、まずは便秘の主な種類を見てみましょう。

1.弛緩性便秘

弛緩性便秘は、便を排出するためのぜん動運動が弱くなる事による便秘です。
腸では、ぜん動運動によって便を体外へ排出していきます。
これが弱くなる事で、便を排出できなくなってしまうのです。
このタイプの便秘の場合、便の水分が必要以上に超へ吸収されてしまい便が硬くなってしまう特徴もあります。
すると、余計に排出が難しくなってしまうのです。

2.けいれん性便秘

弛緩性便秘とは逆に、ぜん動運動が強すぎても便秘になってしまいます。
強すぎるぜん動運動によって、腸がけいれんしてしまうのです。
これによって便は必要以上に細切れとなり、コロコロとした小さめの便がたくさん出る様になります。
さらに、便秘になったり下痢になったりを繰り返すというケースも多くあります。

3.直腸性便秘

便や腸自体に問題がなくても、排便反射が起こらずに便秘になってしまう事もあります。
排便反射がなければ、便はいつまでも腸内に残ってしまい、徐々に排出しにくくなってしまうのです。

便秘の原因

3つのタイプがある便秘ですが、いったいなぜ便秘になってしまうのでしょうか。
その原因も、ここで7つ見てみましょう。

1.運動不足

運動不足が続くと、どうしても筋力が落ちてしまいます。
筋力が落ちると、ぜん動運動も弱くなってしまい便秘になりやすくなるのです。
子育て中は、思う様に運動もできずに運動不足になりやすい環境と言えますね。

2.水分不足

水分が足りないと、便に含まれる水分が不足してしまい硬くなってしまいます。
硬い便は非常に出にくく、便秘の大きな原因となるのです。

3.食物繊維不足

食物繊維が不足している場合、腸内環境が悪くなっている傾向が強くなります。
腸内環境が整っていないと、便秘や下痢などの症状が怒ってしまいます。

4.無理なダイエット

無理なダイエットをすると、体内で必要な栄養素も大幅に摂取量が減る事になります。
すると腸内環境が悪化して、便秘になりやすくなってしまいます。

5.ストレス

ストレスを抱えていると、ホルモンバランスが乱れてしまいます。
子育てには、ストレスが付きもの。
そのストレスを放置してしまうと、ホルモンバランスは大きく乱れてしまうのです。
そして自律神経系も乱してしまうので、便秘の原因になってしまいます。

6.身体的な原因

病気や薬の副作用、痔などの理由でも、便秘になる事があります。
原因不明の便秘が続く様ならば、一度専門の機関を受診しておくと安心です。

女性の方が便秘になりやすい?

なんとなく女性に多いイメージが定着している便秘ですが、実際にはどうなのでしょうか。
女性は、男性に比べて筋力が少なめの人が多くなっています。
また女性は、2つの女性ホルモンをバランス良く分泌して体の調子を保っています。
これが乱れてしまうと、体にも影響が出やすくなっているのです。
特に子育て中の女性は、全ての生活の中心が子どもになります。
トイレのタイミングも、食事や水分補給のタイミングも、自分の好きな様にはいきません。
そのため、どうしても便秘になりやすくなっています。
それでなくても女性は、身体的な特徴から便秘になりやすいと言えるのです。

便秘の効果的な対処法は?

ここで、便秘に効果的とされている対処法を7つご紹介しましょう。

1.栄養バランスの良い食生活

排便は、私たちが日常生活を送る上で欠かせない体の働きです。
体を動かすためには、たっぷりの栄養を食事から摂取していかなければなりません。
そこで外食やジャンクフードばかりを食べずに、栄養バランスの良い食生活をしっかりと心がけていきましょう。

2.適度な運動

適度な運動をしていく事で、体の機能に必要な筋肉を付ける事ができます。
例えば、つま先立ちなどの簡単な運動でも良いでしょう。
運動と言うとハードなイメージが先行しがちですが、こうした身近で始めやすい運動から始めていくとスムーズですよ。

3.ストレスはこまめに発散

ホルモンバランスを乱してしまうストレスは、毎日こまめに発散していきましょう。
毎日数分程度でも良いので、よけいな考え事をせずにただ楽しむ・癒されるだけの時間を作ると効果的です。

4.水分はたっぷり補給する

水分不足になると、便は硬くなってしまい便秘になりやすくなってしまいます。
そこで、水分補給はこまめにしていくと安心です。
喉が渇く前に、少しずつ水分補給していくと良いですね。

5.食物繊維も積極的に摂る

腸内環境を整えてくれる食物繊維は、積極的に摂っていきましょう。
食物繊維を多く含む野菜などは多くの人が不足しがちなので、毎日意識して食べていくと安心です。

6.オイルを飲む

オイルを摂取する事も、便秘の対処としては有効です。
特におすすめのオリーブオイルは、一日に15~30ml程度の摂取でぜん動運動を活性化してくれます。
直接飲むのはちょっと気が引けるという場合は、飲み物や食事に混ぜても良いでしょう。

7.便秘薬を使う

どうしても便秘が改善されない場合は、便秘薬を使用するのも1つの方法です。
便秘薬と言っても、刺激性のものや非刺激性のものなど様々あります。
また、体に優しく作用する漢方薬を活用するのもおすすめですよ。

>防風通聖散公式サイトはこちらをクリック!

即効性がある食べ物はある?

便秘は、その原因によっては食事での改善が可能です。
そのため毎日の食事には気を遣い、栄養バランスの良い食事を摂っていく事が大切となります。
おすすめの食材は、大豆やイモ、野菜、寒天や海藻類、キノコ類です。
また納豆やキムチ、バナナやりんご、ヨーグルトや牛乳なども良いでしょう。
逆に、ワインやコーヒー、ミルクチョコレートなどは多量の摂取を避けた方が安心です。

便秘へ即効性がある食べ物は、人それぞれの体質によって異なります。
例えば牛乳を朝コップ1杯飲むと、即効性があるという人もいます。
特定のヨーグルトやあんこなどが、即効性を発揮するというケースも多くあるんです。
また、食べ物ではありませんがオリーブオイルは比較的即効性があると言われる事が多くなっています。
この様に、即効性の有無に関しては人それぞれの体質によって違うと言えるのです。

防風通聖散で便秘は改善される?!

便秘の解消に効果的とされている、漢方薬の防風通聖散。
漢方薬となる防風通聖散は、便秘の他にもむくみ解消などの効果が期待されています。
体を内側から綺麗にしてくれるという、防風通聖散。
その特徴を、詳しく見てみましょう。

1.18種類もの生薬が入っている!

防風通聖散の嬉しいポイントは、18種類もの生薬が詰まっているという事です。
ボウショウやダイオウ、カンゾウなどの生薬が、これ1つでまとめて摂れてしまうんですよ。
厳選された18種類の生薬は、体の代謝を高め、便通を促してくれます。
そして清熱させて、利尿作用までもたらしてくれます。
つまり体を活発にして巡りをスムーズにし、体内をより綺麗な状態にしてくれるのです。

2.満量処方だから安心!

漢方薬は、生薬の配合に決まりがあります。
1日分の量に含まれる生薬を半分だけ含んでいるものは1/2処方、1日分の量全てを含んでいるものは満量処方と言います。
満量処方の方が、当然生薬の配合が多くなっているんですね。
防風通聖散は、原生薬を1日分の最大量となる27.1g配合しています。
この満量処方により、効率的に体に作用できる様になっているのです。

3.続けやすい、1回1包!

漢方は、体に優しく芯から体質を改善してくれるものとされています。
そのため、毎日継続していく事がとても重要なポイントなのです。
防風通聖散は、1日3回の服用で1回当たりは1包となっています。
1包だけなので、分かりやすく続けやすいのは有り難いですよね。
しかも独自技術を駆使して、デンプンなどの添加物を極力少なくしています。
それでいて濃縮されているので、1回当たりに飲む量も多くはないのです。
これならば、育児で忙しい女性でも毎日無理なく続けられそうですね。

4.脂肪燃焼効果もある?!

便秘解消作用があるとされる防風通聖散ですが、実は脂肪燃焼効果も期待されているんですよ。
配合されている生薬が代謝を高めてくれるので、脂肪の分解や燃焼を促進してくれるのです。
その上、脂肪を燃焼しやすいという嬉しい体質へ導いてくれるとも言われています。

5.むくみの改善にも有効!

女性の悩みで大変多いのが、むくみです。
むくみは血流の悪化が主な原因となりますが、防風通聖散は新陳代謝を高める事でむくみも改善してくれます。
体内の水分を調整してくれるので、むくみがちな女性にとっては大変有り難いですね。

>防風通聖散公式サイトはこちらをクリック!

まとめ

便秘は、人によって様々な原因が考えられます。
そして、その原因に合った対処をしていく事が、便秘解消への近道となるのです。
例えば食生活の見直しや、運動、ストレスを溜めない工夫など。
こうした日々のちょっとした心がけ次第で、便秘は改善しやすくなります。
しかし、中には何をしても便秘が改善しないケースも少なくありません。
筆者も、例外なく便秘に長い間悩まされてきた一人です。
「便秘に良い」と言われるものは全て試し、牛乳にはある程度の即効性が見込める体質である事は判明しました。
しかし即効性があるとは言っても、それは一時的なもの。
結局は、しばらくするとまた便秘で悩む事になるのです。

そこで、便秘は体を内側から綺麗にしていく事で対処していく方法がとてもおすすめです。
防風通聖散は18種類もの生薬を使い満量処方となっているので、体の内側にしっかりと作用してくれます。
こうして一時的でなく便秘を解消していく事こそ、便秘に悩む人の願いではないでしょうか。
育児中ともなれば、こうして体を根本から綺麗にしてくれる漢方薬ほど有り難いものはありません。
そんな防風通聖散を上手に活用して、便秘とは縁遠い体作りをしていけると良いですね。

>防風通聖散公式サイトはこちらをクリック!

オススメ記事

成長期の子供に必要な栄養素といえば、一番に思い浮かぶのがカルシウムではないでしょうか? カルシウムは子供の成長にとって必要不可欠な栄養素です。 では、なぜカルシ...

妊活、そして妊娠中に欠かせない成分と言えば、葉酸です。 赤ちゃんの障害リスクを大きく下げるとして、積極的な摂取が叫ばれている葉酸。 だからこそ、葉酸サプリは多種...

産後、完母だったおかげとおっぱいトラブルに見舞われ超粗食だったため、めでたく順調に妊娠前の体重に戻りました。 ところがところが、離乳食が始まりおっぱいの回数が減り...

「ママ友」と聞いて、あなたはどんなイメージを持ちますか? 楽しそうにランチやお茶をしている和やかな光景でしょうか。または、表面上だけ仲良くしているだけの面倒な...

「宿題もうおわったよー!」なんて、子供はすぐばれる嘘をつくものです。 親としては、そんな子供の嘘にショックを受けてしまう事も少なくありませんよね。 自分の育て方...

産後のお腹のたるみって気になりますよね。赤ちゃんが入っていたお腹は、皮も目一杯伸びた状態ですから、出産後はたる~んフニョフニョって感じです。 たるんだお腹をひきし...

もうすぐ子どもの誕生日。だけど毎日忙しくてケーキ屋さんに寄る時間がない…! 仕事を抱えながら育児に追われていると、毎日がとんでもないスピードで過ぎていきますよ...

スマートフォンやタブレット端末が普及している現代では、学習教材にタブレットが用いられていたり、子供にとってインターネットは身近な存在になっています。 ...

よく「魔の2歳児」とか「イヤイヤ期」で大変なんていうのを耳にしますが、いよいようちの娘にもその時期が到来したようです。 なんでも自分でやりたいらしく「イヤッ自分で...

「赤ちゃんは泣く事が仕事だ」とは、よく言ったものです。 まだ言葉が話せない赤ちゃんにとっては、泣く事だけがママへアピールする方法なのです。 しかし頻繁に泣かれて...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ