すくすく育児

保育園グッズのおしゃれな通販って?子供が自分で用意できる収納棚

[記事公開日]2018/03/24 [最終更新日]2018/03/20
■カテゴリー:子育て
■タグ:,


晴れて4月から保育園に入園することが決まりました!ホッとしたのも束の間、貰った入園のしおりを開くとそこには新たな試練が待ち受けています。サイズが指定された通園バッグやお布団カバー、そして各種巾着袋など…そう、保育園の入園準備です。
筆者は裁縫が大の苦手です。長男の入園の際にも「うそでしょ?」と絶句したことを覚えています。
この記事では、裁縫が苦手だけど手作り風を用意したい!という筆者のようなママさんのために、便利な通販サイトやアイテムをご紹介します。

目次

  1. 保育園入園にはどんなものが必要?
  2. 手作り風保育園グッズを買えるおすすめ通販サイト
  3. あると便利なお名前グッズ
  4. 子供が自分で用意や片付けができる収納棚

保育園入園にはどんなものが必要?


まず、保育園と幼稚園では準備するものにかなり違いがあるため、この記事では保育園入園に限ってお伝えしていきます。
保育園によって準備するものは若干異なりますが、おおむね0歳、1歳クラスでは手作りが必要な以下の持ち物を用意するよう園から指示があります。

  • 通園バッグ(縦35cm×横45、持ち手の長さ25cm以内)
  • ベビー毛布と毛布カバー
  • コップ袋
  • パジャマ袋(32cm×32cm×10cm)
  • シューズバッグ
  • タオルエプロン
  • ランチョンマット

バッグや袋のサイズが指定されているのは、園での置き場所がそれぞれ定められており、年齢が進むと子供たちが自分で朝の支度をするようになるからなんだそうです。筆者が息子を通わせている園では、サイズは厳密でなくても良い、とのことでしたのでおおよその目安くらいです。サイズやサイズの厳格さは保育園によって異なると思いますが、アイテムとしては大体このくらいの点数が多いようです。それにしてもめんどくさいですよね。

高校の家庭科の授業以来、一切ミシンに触れていない筆者。自分がこれらを作る姿をイメージすることさえできませんでした。そこで、血眼になって探したのが、「手作り風アイテムを購入できる通販サイト」です。手作りはできないけれど、手作り風でできればおしゃれなものを用意してあげたい、そんなわがままな願いを叶えるサイトがあったのです。

手作り風保育園グッズを買えるおすすめ通販サイト

それではおすすめ通販サイトをさっそくご紹介しましょう!

カラフルキャンディースタイル

(引用:https://www.ccstyle.jp/products/N8134200.html)

手作り風のアイテムが揃うのは、カラフルキャンディースタイルです。手作りといえば、やっぱりキルティングのイメージですよね。カラフルキャンディースタイルの嬉しいポイントは、豊富なバリエーションです。通園バッグ、巾着袋、エプロンやランチョンマット、お昼寝用布団セットなど、必要なアイテムはだいたいこちらでそろえることができます。一つ一つのアイテムごとのサイズも豊富で、例えば巾着袋を見ても、体操着袋、給食袋、お弁当袋、コップ袋とサイズが分かれているため、園によって異なる指定にも大体どれかで対応できるようになっています。加えてカラーやデザインも、女の子用、男の子用とも多く、選ぶのに迷ってしまうほどです。
写真の恐竜柄は、通園バッグ、体操着袋、シューズ袋、お弁当袋、コップ袋の5点セットで定価8,700円(税込)のところ、今はセール価格6,980円(税込)になっているようです。他にも割引になっている商品もあるようなのでチェックしてみてくださいね。
15時までに注文すると当日出荷してくれるスピード対応なのも嬉しいですよね。筆者の場合、生地を買ってミシンを出すだけで一日が終わりそうですが、こちらなら今からでも、4月の入園準備に間に合うかもしれません。

>カラフルキャンディースタイル公式サイトはこちら

tetote(テトテ)

(引用:https://tetote-market.jp/creator/chitta/ei2153062479/)

かわいいハンドメイドグッズを長く大事に使いたい!そんな方には、ハンドメイド作家さんから直接購入ができるテトテがおすすめです。すでに完成された作品を購入することもできますが、作家さんによっては、メッセージ機能を利用して気に入ったデザインのものをオーダーすることもできるようです。間違いなく思い出になる保育園グッズには、ひときわアイディアが散りばめられたハンドメイド作品をチョイスするのも素敵ですよね。既製品とは違う、手作りのぬくもりが伝わり、楽しい保育園生活を予感させます。
テトテでハンドメイド作品をご購入の際には、必ず納期を確認の上注文されることをおすすめします。

>tetote(テトテ)公式サイトはこちら

ベルメゾンネット

(引用:http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=D59583_300_2018_A&SHNCRTTKKRO_KBN=03&KIKK_HBN=D5958303&IRO_SKBT_SEQ=46482&KIKK_HBN_HYJ_KBN=k)

ベルメゾンネットの入園セットは、通園バッグ、巾着大小、シューズケースの4点セットで3,290円と格段にお得なのが嬉しいポイントです。また、お値段は変わりますが、限定のウルトラマン柄やスターウォーズ柄、ディズニー柄などもあり、オシャレなキャラクター柄をお探しの方にはおすすめです!

>ベルメゾンネット公式サイトはこちら

あると便利なお名前グッズ

保育園入園グッズの準備に欠かせないのが、名前付け。そこでこんな便利アイテムがおすすめです!

ノンアイロンシール

(引用:https://item.rakuten.co.jp/dearcards/10001911/#10001911)

アイロンシールはもういらない!おすすめしたいのが、こちらのノンアイロンシールです。保育園に持って行く洋服にはすべてに名前を書かなければなりませんが、タグに油性マジックで書くのってなんとも味気ないですよね。しかも、お友達からもらったお下がりの場合、すでにお友達の名前が書かれているので上書きするような形になり、ぐちゃぐちゃして読みにくくなったりします。そんな時には指でタグにギュッと貼るだけの画期的なお名前シールがおすすめです。

アイロン不要で水にも強い

保育園の入園準備に便利なのはもちろん、季節の変わり目や新しい洋服を持って行くときなど、その後も活躍するのが間違いないアイテムなのでおすすめです。毎回アイロンを出すのってめんどくさいですよね。指でギュッとするだけなので、忙しい朝、名前の書き忘れに気付いても対応できます。また、水にも強いため、コップや歯ブラシなどにも使用できます。

おむつハンコ

(引用:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00HJFR9TY/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00HJFR9TY&linkCode=as2&tag=tamanokoshike-22&linkId=65793f1bd1453ff99e0223fa7a0d4d25)

毎日の登園準備に必須なのが紙オムツですよね。これにも毎日名前を書く必要があり、地味にめんどくさいです。かといって、履いて捨てるものなのでシールは適切ではありません。そこで、オムツにポンと押せるゴム印が便利です。まとめてポンポン押しておけば楽ですし、きれいな出来栄えに丁寧な支度をした雰囲気が出て嬉しくなります。

子供が自分で用意や片付けができる収納棚

保育園に入園すると、お着替え用の洋服やタオル類などが一気に増え、収納に頭を悩ませます。また、赤ちゃんの頃はママがお支度を準備しますが、年齢が上がっていくと自分でできることは自分でやらせるようにしたいですよね。そこで便利なのが、いずれ子供が自分で用意や片付けができるように収納棚を作っておくことです。
こんなアイテムがあります!

保育園ラック

(引用:http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=152401_441_2013_MM&SHNCRTTKKRO_KBN=03&KIKK_HBN=15240104&IRO_SKBT_SEQ=14404&KIKK_HBN_HYJ_KBN=k)

ベルメゾンネットで購入可能な、その名も保育園ラックです。高さ90cmと子どもの身長に合わせた使いやすいラックです。角が丸いので安全面でも安心ですね。シックハウス症候群を引き起こすホルムアルデヒドの放散量を可能な限り抑え、材料となる合板や繊維板など、使用する接着剤や塗料にも放散量の少ないものを使用しています。保育園に必要なものを1か所にかためておくと、ママとしては片付けが楽ですよね。4歳頃には自分でバッグを片づけたり、明日の準備をすることができるでしょう。写真左側の引き出し付きハンガーラックとセットで購入している人も多いようですね。

お片づけラック

(引用:https://www.dinos.co.jp/p/1354200795/?id=002001029003___1609825)

子供用のラックはかわいいけれど、ある程度大きくなってからも使用したい。そんな場合はすっきりとしたデザインに、収納力をある程度備えたこちらのラックがおすすめです。バッグやランドセルはもちろん、お道具箱や書類などをすっきり収められるので、小学校、中学校と進学しても年齢に応じた使い方ができますね。こちらはディノスオンラインショップで購入可能です。

まとめ

なぜか手作りを求められる保育園入園グッズ。楽しく準備ができればそれにこしたことはないのですが、裁縫が苦手な筆者にとってはただただプレッシャーでした。しかし!強い味方はいるものですね。手作り風の素敵なアイテムを購入できるサイトは筆者にとって本当にありがたい存在です。きっと、同じような思いをしているママさんたちはいるはず。ぜひ活用してみてくださいね。

オススメ記事

英語教育が盛んに行われる様になった現在では、幼児世代からの英語教育も広がってきています。 そのため今後は、「英語が話せて当たり前」となっていく事が予想されます。 ...

どうしても思い通りにいかないのが、子育てです。 子育て中には、意識をしていてもどうしてもイライラしてしまう事が多々あります。 可愛い子供の育児は、出来れば毎日笑...

鼻づまりは、大人にとってはたいてい大事ではありませんが赤ちゃんにとっては大事です。 まだ自分で対処できない赤ちゃんは、鼻がつまっていてもどうしたら良いのかわかりま...

「乳酸菌ラブレ」って名前だけは知っているけど、実際どんな効果があるのか分からない… そんな方、多いのではないでしょうか。 健康に良いのは分かるけれども、どんな成...

大切な我が子にもし障害があったらどうしよう… そんな漠然とした不安に駆られる事、ママやプレママなら誰でも経験があるのではないでしょうか。 両親共に障害がなかった...

「育児疲れ」って、想像を絶する疲れ度合いなんです… 結婚する前、職場で子供のいない既婚お局が「専業主婦って1日子供と遊んでるだけでしょ~3食昼寝つきでうらやましい...

「イヤ!」「バカ!」「ママなんてキライ!」…。 わが子から、今まで聞いたことのない言葉で反抗されると思わず自分の耳を疑います。 どうしちゃったの?まるで人が...

毎日の育児の中でも、なかなか上手くいかない事が多いのが「歯磨き」です。 虫歯にならない様に、一生懸命歯磨きをさせようとするママ。 それに反して、歯磨きを必死に拒...

赤ちゃんの肌トラブルでお悩みのママも多くいらっしゃることと思います。 産まれた時は、しっとりきれいだったはずの赤ちゃんのお肌…急にカサカサして赤いブツブツができた...

子供の事故はほんの一瞬で起こります。 ちょっと目を離した隙に…というのも多いですが、目の前でケガをすることもあります。 そう、つい先日、娘がドアに指を挟むと...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ