すくすく育児

子供のDHA摂取量はどれくらい?サプリでの摂取が効果的?

[記事公開日]2018/02/11 [最終更新日]2018/02/08
■カテゴリー:妊婦, 子育て, 産後, 美容, 赤ちゃん
■タグ:,

DHAってとても良く聞く言葉だけど、実際何が良いのか分からない!
子供にも必要だと聞いた事はあるけど、一体どうやって摂取したら良いの?
2児の母である筆者も、まさに同じ様に悩んでいた頃がありました。
今回は、そんなDHAにまつわる疑問を解消していきます!

目次

  1. DHAの効果とは?
  2. 子供のDHA摂取量はどれくらい?
  3. 子供はDHAをサプリで摂取すると効果的?
  4. ハグラビの良さとは?
  5. ハグラビは妊娠中からOK?
  6. まとめ

DHAの効果とは?

DHAはドコサヘキサエン酸のことで、必須脂肪酸となっています。
体内ではほとんど作られないドコサヘキサエン酸は、私たちの脂質を構成するために不可欠な存在です。
脳はもちろん、心臓などにも欠かせないとされている、DHA。
人間の生命機能に不可欠なこのDHAは、経口で摂取していく必要がある栄養素なのです。
また、DHAはオメガ3脂肪酸の一つとしても有名ですね。
オメガ3は目や脳に大変良い効果があるとして、近年大変な注目を浴びています。

そんなDHAですが、体にももちろん嬉しい効果がたくさんあります。
DHAは、脳を活性化してくれる効果があります。
判断力や記憶力をアップさせてくれるので、若い年代から高齢の世代にまで効果が期待されているのです。
また血行促進効果もあり、全身の健康維持にも一役かってくれます。
さらに、生活習慣病の改善や悪玉コレステロールを減少させるという効果も見込まれているんですよ。

EPAとは?

DHAと並んで良く目にするのが、EPAではないでしょうか。
EPAはエイコサペンタエン酸のことで、実はDHAよりも前に発見された成分なのです。
そしてEPAも、DHAと同じくオメガ3脂肪酸です。
脳を元気にするDHAに対して、EPAは主に血液を健康にしてくれる成分なのです。
EPAの効果には、アレルギー症状の緩和やストレスの軽減などがあります。

これらDHAやEPAは、魚などに多く含まれています。
日本では、古くから魚を多く食する文化を築いてきました。
しかし最近では食の欧米化が進み、日本食離れが進んでいます。
これも一因となり、現代の日本ではDHAやEPAが不足している人が大変増えてきているのです。

子供のDHA摂取量はどれくらい?

DHAやEPAは、どんな年代の人でも積極的に摂取していきたい成分の一つです。
それは子供でも同様で、成長に欠かせない成分と言えるのです。
子供のDHA摂取量は、現在のところ明確にされてはいません。
しかしオメガ3脂肪酸は、1日当たりの推奨摂取量が発表されています。

  • 0~5ヶ月  0.9g
  • 6ヶ月~2歳  0.8g
  • 3~5歳  1.1~1.3g
  • 6~7歳  1.4g
  • 8歳~  約2g

男女で多少の差はあるものの、子供でもこれだけのオメガ3を摂取していく必要があります。
ちなみに成人の場合は、一日当たり1gが目安とされています。
しかしこの1gは、魚で言うと90g以上に相当します。
また加熱調理をする事により、オメガ3含有量は減ってしまう事も分かっています。
そのためたった1gを摂取しようと思っても、それは決して簡単な事ではないのです。
まして子供の推奨摂取量をクリアするためには、それは大変困難な事と言えるんです。

摂取量の上限は?

DHA・EPAに関しては、両方合わせて3g以上は摂取を避けるべきとされています。
これは国によって基準が変わってくるものなのですが、日本人は3gが上限となっているんですよ。
上限を超えて摂取してしまうと、下痢や嘔吐などの症状が出てしまう事があります。
食材から3g以上のDHA・EPAを摂取する事は大変難しいものですが、サプリなどの過剰摂取には気を付けなければならないのです。

子供はDHAをサプリで摂取すると効果的?

普段の食事からは、満足な量を摂取できないDHAとEPA。
子供の場合はなるべくサプリに頼らずにできれば食材からしっかりと栄養を摂りたいものですよね。

ですが、DHA・EPAに関しては先ほどもお伝えした通り、食材からしっかりと摂るためには、魚を大量に食べなければならない事になります。
しかし子供は、一つの食材を飽きずにたくさん食べる事は大変難しいと言えます。
さらに成人ほど食事の量が多くない子供の場合は、毎日の食事からのDHA・EPA摂取は厳しいものなのです。
大人ではDHAサプリはとても人気ですが、子供でも飲めるDHAサプリがあると嬉しいですよね。

そこでここでは子供でも安心して飲めるDHAサプリ、「ハグラビ」をご紹介します!
小さな子供から高齢の方まで、家族で安心して飲めるハグラビ。
その良さを、細かく見ていきましょう。

>ハグラビ公式サイトはこちら

ハグラビの良さとは?

ハグラビには、子供を持つママに特に選ばれる8つのポイントがあります。

1.高品質なDHA「クリルオイル」!

ハグラビに使われているDHAは、南極のオキアミから摂れる天然のオイル「クリルオイル」です。
大変希少なクリルオイルには、DHAを始めEPAなどのオメガ3脂肪酸やアスタキサンチン、リン脂質などが多く詰まっています。
また他のオイルに比べると、クリルオイルは水に非常に溶けやすい特徴があるんです。
そのため体内に吸収されやすい事が、大きなポイントなのです。
さらに酸化しやすいDHAは、アスタキサンチンによって守られるので高品質のまま摂取する事ができるのです。

2.厳選されたオメガ3脂肪酸「亜麻仁油」!

健康や美容面でも広く人気となっている、亜麻仁油。
亜麻仁油にはDHAの源とされるα-リノレン酸が豊富に含まれています。
これは、小さな赤ちゃんにも必要不可欠な成分なんですよ。
さらに、ポリフェノールや食物繊維も豊富なので、亜麻仁油は「食べる美容液」とも呼ばれているのです。

4.マリンプラセンタも含有!

体にも美容にも良いDHA・EPAに加えて、ハグラビには33種類にもなる美容成分が詰まったマリンプラセンタを配合しています。
これはママにとって嬉しい成分で、女性のための美をサポートするものです。
もちろん女性だけでなく、男性や子供にも良い効果が期待できますよ。

5.DHA・EPAを適量配合!

DHA・EPAは積極的に摂取したい成分ですが、摂りすぎにも注意しなければなりません。
そこでハグラビには、一日の食事で不足しやすいとされる300mg分のDHA・EPAを配合しています。
これは、クロマグロの刺身で例えると3人前に相当する量です。
普段の食事からも少なからず摂っているDHA・EPAですから、こうして適量を配合しているのは嬉しいですね。

6.医薬品レベルの品質と安全管理!

子供が口にするものは、特に品質と安全性が気になるものです。
ハグラビは、定期的に重金属検査や放射能検査、そして残留農薬検査を実施しています。
さらにGMP認定工場で、医薬品レベルとなる安全管理で作られているのです。
こうしてとことん安心にこだわって作っているので、品質にも定評があるのです。

7.小さくて匂いも気にならず飲みやすい!

子供は、嫌いなものは口にしようとしないものです。
サプリなんかは、ちょっとでも飲みにくかったり苦かったりすればすぐに飲むのを辞めてしまうものですよね。
そんな点も、ハグラビは安心です。
直径1.4mmという小さなサプリで、匂いも気にならず誰でも飲みやすい様に作られているんです。
これならば、敏感な子供でも飲みやすいですよね。

8.コスパが良い!

サプリは、続けていく事に意味があるものです。
しかし家計を圧迫してしまう様では、あまり良いサプリとは言えませんよね。
特に子供が小さいと、何かとお金もかかるものです。
できれば、サプリにあまりお金をかけたくない家庭が多い事でしょう。

そこでハグラビは、コスパの面でも安心となっているんですよ。
1日、わずか33円から始められる様になっているんです。
初回が約70%OFFとなる980円で、2回目以降も約30%OFFの2980円で続ける事ができます。
これならば、家計を圧迫せずに飲み続けられますね。

>ハグラビ公式サイトはこちら

ハグラビは妊娠中からOK?

ハグラビは、妊娠中でも安心して飲めるサプリメントです。
妊娠中は、大変デリケートな時期で栄養もいつもより豊富に必要な時期です。
しかしつわりなどで、思う様に栄養を摂取できない妊婦さんも大勢いますよね。
そんな場合にだって、ハグラビは大活躍します。
妊娠中にしっかりと栄養を摂っておけば、お腹の中の赤ちゃんにもしっかりと栄養が届きます。
特にDHAは、子供の「学ぶ力」に大きな関係があると言われています。
そのため、妊娠中からぜひ飲んでいきたいサプリなのです。

また出産を経て授乳期に入っても、ハグラビは継続して飲む事ができます。
授乳中の赤ちゃんは、まだ離乳食などが中心でDHAなどを食事から多く摂取する事ができません。
そこでママがハグラビでDHAを摂取し、DHAを豊富に含んだ母乳をあげるのです。
大切な子供の将来を守るためにも、ぜひハグラビを活用していきたいですね。

まとめ

DHAやEPAは、人間に欠かせない成分です。
それは大人であっても子供であっても同様ですが、特に成長途中の子供には多く摂取させてあげたい成分なんですよ。

しかしDHAやEPAは、なかなか食事から満足な量を摂取する事ができません。
そこで、ハグラビがおすすめなのです。
ハグラビならば、子供から高齢の方まで安心して飲めるサプリとなっています。
さらに妊娠中でも授乳中でも飲めるので、家族全員で健康を目指す事ができるんですよ。
ハグラビは大変高品質はDHAを含んでいる上に、美容成分もたっぷり入っています。
そのため、特に育児で大変なママにはおすすめしたいサプリとなっているんです。

現代人は不足しがちだとされている、DHA・EPA。
子供の大切な将来のためにも、ぜひ家族全員でハグラビを始めてみませんか?

>ハグラビ公式サイトはこちら

オススメ記事

2年連続でモンドセレクションで金賞を受賞している、「きなり」。 その名前からは、一体どんなサプリなのか想像がしにくいかもしれませんね。 しかしその効果の程は、実...

多くの人が悩む、便秘。 何をしても効果がない便秘は、心身ともに疲労してしまうものです。 たかが便秘、されど便秘。 特に子育て中は、思う様にトイレにも行けずに便...

妊娠中ってお肌が敏感になりますよね。 急に肌の赤みが目立つようになって痒みがでたり、今まで使っていた化粧品がなんとなく合わなくなったり。特につわりの時期はとにかく...

食事マナーは、大人になると特に必要不可欠なものとなってきます。 しかし基本的な食事マナーは、学校ではなく各家庭で教えていかなければなりませんよね。 まだ自由気ま...

「まるで未知の生物」。男の子を育てるお母さんから、男の子についてこんな本音が聞こえてくることがあります。 同年代の女の子と比べるとその差は歴然です。親の言うこ...

子育てって想像していたよりも、ずっとずっと疲れます。こどもができる前の、仕事や運動とか遊びすぎでヘトヘトに疲れたという感覚とは全く違いますよね。 なんせ自分の時間...

子供がいるとアレルギーには敏感になりますよね。ホコリとか食べ物なんかはとくに… 近年では子供のアレルギーが増えているそうで、生活環境が清潔になったことからきている...

週末、パパと公園に出かけて帰ってきた2歳半の娘のおでこと首、ウデにはびっしりと赤いあせもが発生(汗)!!! まだ5月だからと油断してました…急に暑くなったのでお肌...

妊娠中、食の好みの変化には、本人さえもとまどうことが多々あります。 しょっぱいものやすっぱいものが衝動的に食べたくなったり、油っぽいものをまったく受け付けなく...

産後の数時間毎の授乳の時期が過ぎたと思ったら、今度は夜泣き… ママは、夜もなかなかぐっすり眠れないものです。 また子供が寝た後でしかできない事もたくさんあるので...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ