すくすく育児

シミ対策に効果のあるコスメって?おすすめランキングや評判も公開

[記事公開日]2017/11/29 [最終更新日]2017/11/27
■カテゴリー:美容
■タグ:,


「うわ!やば!」
これは今朝、鏡をのぞいたときの筆者の絶叫です。
今日は久しぶりにママ友とお出かけして子連れでランチに行くことに。普段は手抜きのメイクだけど、今日はちゃんとしなきゃね!と鏡に向かったところ、シミが増えていることに気が付き愕然としました。
シミが増えると、悲しいほどに老け感がアップしますよね…。下地とファンデーションを厚塗りして過ごしていますが、本当に憎たらしいこのシミ、なんとかならないのでしょうか。
この記事では育児や家事に追われ、自分の肌ケアを怠ってしまった筆者のような方のために効果的なシミ対策をお伝えします!
おすすめコスメもランキングで発表しますので参考にしてくださいね。

目次

  1. 憎いシミってどうしてできるの?
  2. 美肌を保つ食事トレーニング!
  3. それでもシミができちゃったときのおすすめコスメランキング
  4. 冬は加湿で潤いを保とう!

憎いシミってどうしてできるの?


シミのもととなる紫外線の量は、5月頃から多くなり7~8月頃にピークを迎えます。そして9月から減少していき、11月~2月頃までは1年のうちで最も少なくなり、また3月頃から徐々に増え始めます。
筆者も、紫外線の気になる5月頃から日焼け対策に余念がありませんでした。散歩や公園、買い物など、外出するときには日焼け止めに手袋、帽子と日焼け対策3種の神器で乗り越えました。
しかし、思えば暑さの落ち着き始めた9月以降は、公園などで長時間過ごすときにも日焼け対策がおろそかになり始めていたことを自覚します。そう、外の紫外線の量は確かに減っているかもしれません。しかし、毎日外遊びなどで野外の活動が多い育児中のママは、夏が過ぎても紫外線量が減少したとしても、毎日紫外線を浴び続けます。これがシミの原因になるのです。

シミができるメカニズムって?

私たちが紫外線を浴びると、肌の細胞を守るためにメラニンを作り出します。紫外線を浴びなくなると、メラニンを作り出す命令は止まるのですが、紫外線によって細胞が傷つけられるとメラニンを作り出す命令が止まらずシミが発生してしまいます。
確かにシミの大きな原因となる紫外線には日焼け止めなどで対策する必要があります。しかし、シミの原因は紫外線だけではありません。メラニンを作り出すホルモンが分泌されてしまうことにより、メラニンが過剰分泌されてシミとなることがあります。ホルモンは、ストレスや寝不足、過度の飲酒や喫煙などにより分泌されます。
さらに、ニキビなど皮膚の炎症が起こると、皮膚は新しい細胞を生み出して、炎症を回復させるために活性化していきます。その際、メラニン色素もたくさん作られることになるため、色素が沈着し、シミとなるのです。シミの原因となる肌の炎症はニキビだけでなく、肌に合わない化粧品などを使用したことによる炎症や、乾燥してかゆくなった肌を我慢できずに掻いてしまったことによる外傷なども含まれます。

美肌を保つ食事トレーニング!

シミの原因となるのは、紫外線やメラニンを増やす原因となり得るストレスや寝不足、そして肌の炎症となり得るニキビや肌の乾燥だということが分かりました。
まず、日焼け対策としては、冬でも日焼け止めを塗り、化粧下地などもUVケアできるものを選びましょう。そして、ストレスもお肌の状態に大きな影響を与えます。すぐにストレスをなくすことはできないと思いますが、身体を動かすなど健康的に解消できる方法を見つけましょう。
さらに、ニキビや乾燥を防ぐには身体の内面からケアすることが大切です。それはある意味、食事によるトレーニングともいえるでしょう。美肌を保つ食物群にはどのようなものが含まれるでしょうか?

美肌を保つ食物群とは?


美肌のために摂取したい食物群は、新陳代謝を活発にするビタミンA、B、Eや、抗酸化作用があり肌の乾燥を防ぐビタミンC、そのほか肌の角質層の潤いを保ち刺激から守る働きをするセラミド、細胞分裂を助ける亜鉛などです。
代表的な食材を栄養素ごとにご紹介します。また、おすすめの美肌メニューの作り方をお伝えしちゃいます!

ビタミンA

  • 青魚
  • レバー
  • ウナギ
  • 海苔

ビタミンB

  • 豚肉
  • レバー
  • 大豆

ビタミンE

  • アーモンド
  • ゴマ
  • アボカド

ビタミンC

  • レモン
  • キウイ
  • オレンジ
  • パプリカ

セラミド

  • こんにゃく
  • 大豆
  • ひじき
  • ワカメ

亜鉛

  • 牡蠣
  • 牛肉
  • タラコ

おすすめ美肌メニュー

用意するもの(2人分)

  • アボカド(1個)
  • ピザ用チーズ
  • 卵(2個)
  • レモン汁(少々)
  • マヨネーズ(大さじ2)
  • 黒こしょう

作り方

  1. マヨネーズとレモン汁を混ぜ合わせておく
  2. アボカドを食べやすい大きさにカットして、ココット皿に入れる
  3. 2.に卵を割りいれ、1.をかけ、黒こしょうをふる
  4. ピザ用チーズを乗せたら、トースターで10分程度焼いて出来上がり!

アボカドは大好きだけれど、サラダなど生で食べる以外のレパートリーがない…という声も良く聞きます。でも加熱してもとても美味しいのをご存知でしたか?簡単なのにオシャレで美味しく、そして美肌成分たっぷりでおすすめです!

それでもシミができちゃったときのおすすめコスメランキング

睡眠や食事など、お肌のコンディションには気を使っていたはずなのに…。どうしてもシミができてしまったときの救世主アイテムをランキング形式でご紹介します!

1位ホワイトショットSX


POLAのホワイトショットSXは、シミができた部分に塗る薬用美白美容液です。肌に密着性の高いコクのあるクリームが、気になる部分に留まって化粧膜を作ります。POLA独自の美白有効成分を効率よくメラノサイトに届けることによって、シミに働きかけます。
20gタイプは税込12,960円、10gタイプは税込7,020円です。

>ホワイトショットSX公式サイトはこちら

ホワイトショットSXの口コミは?

  • 以前使用しましたが、大きいしみが半分くらい無くなりました。
  • 手の甲に2年くらい前からあるぽつんとできたシミに塗ってみようとサンプルを引っ張り出し毎晩塗り塗り。一晩でシミの輪郭が薄くなってぼやけた感じになったのにはびっくり。
  • 口コミがいいので購入してみました。薄いシミとそばかすが少しでてきたので、部分的に朝晩使用しています。そばかすの方が薄くなってきた気がします。
  • 見た目には大きな変化は分かりませんが、先日2度目の肌診断をした際、潜在シミの結果が前回より良くなっていたので効果が出てると感じました。

(引用:http://www.cosme.net/product/product_id/10089629/reviews)

>ホワイトショットSX公式サイトはこちら

2位HAKUメラノクールホワイトソリッド


資生堂の美白クリームHAKU。こちらは独自の美白有効成分により、メラニンの生成を抑え、かつ溜まったメラニンを排出する効果があります。肌に乗せるとバターのようにとろけて浸透し、美白有効成分を肌の内部まで届けます。
45gタイプが税込10,800円です。10gのトライアルサイズは税込2,484円です。

HAKUメラノクールホワイトソリッドの口コミは?

  • 使ったときの翌朝の肌の透明感が違うように感じます。シミがどうにかなるとは思わないけどクスミが抜けてパァ~っとした肌になる感じ。
  • 肌の調子は良く、べとつかないのにしっかりと浸透して潤っています。肌表面がさらっとしているのでストレスがありません。美白についてはまだ分かりません。
  • こってりしているのでいかにも保湿してくれそうなのですが、保湿力はあまり続かず翌朝パサっとしたところもマイナスポイント。
  • HAKUで一式揃えて使用してます。ワタシプラスのサイトにてお試しサイズ購入をして使用しました。夏の火照った肌に気持ち良く使用後はお肌がもっちりしました。

(引用:http://www.cosme.net/product/product_id/10091590/reviews)

3位サエルホワイトニングクリームクリアリスト


POLAオルビスグループのディセンシアという新しいブランドのホワイトニングクリームは特に乾燥対策に効果的です。独自の技術により角層を保湿し、肌のバリア機能を高めることによって美肌にアプローチします。さらに、ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑えます。
化粧水、美容液、美白クリームが10日間試せるトライアルセットが税込1,480円です。

サエルホワイトニングクリームクリアリストの口コミは?

  • ポーラ・オルビスグループの敏感肌用ブランドという事で、とても期待して使用しました!夏でも冬でも使えるジェルタイプで、重くないのに物足りないことがなく、うるおい補充して閉じ込めてくれます。
  • とにかくみずみずしくて、伸びが良い。たっぷりクリーム塗っちゃう私には、もうちょっと量が欲しい。美白効果はまだですが、スキンケアの最後のクリームなので日々明るい肌でいるために、あえて美白のサエルを使っています。
  • モニターでサンプル頂きました。かなりしっとり潤います(>o<)乾燥肌、敏感肌の方にはとても合うと思います。わたしは混合肌ですが、化粧ノリがよくなりました!
  • 軽めのクリームでオイル配合されてるの?ってほど顔の上での滑りもよく化粧液に劣らないほどうるうる肌になるんです。

(引用:http://www.cosme.net/product/product_id/10038120/top)

冬は加湿で潤いを保とう!


これから冬本番を迎えるにあたり、シミの原因となる乾燥を防ぐためにはお部屋を加湿することが大切です。まず、お部屋の状態を知るために、家族が集まるリビングや寝室には湿度計を設置しておくことをおすすめします。お部屋を加湿させる方法は加湿器を置くことですが、加湿器がなくても簡易的にお部屋の湿度を上げることは可能です。

ヤカンでお湯を沸かす

リビングの湿度を上げたいのであれば、こちらの方法がおすすめです。ヤカンでお湯を沸かし、蓋を開けたままにしておくとお部屋の湿度を簡単に上げることができます。

濡らしたタオルを干す

寝室の枕元の近くに、濡れたタオルをハンガーにかけてつるしておくだけでお部屋の湿度を上げることができます。

冬の間はとにかく保湿です。美容液やクリームでお肌をガードすることも大切ですが、お部屋の加湿をして潤いを保ちましょう。

まとめ

それ一つで一気に年齢を感じさせるもの、それがシミです。本当に憎たらしいですよね。
春夏の間には気を付けていたのに、秋冬に手を抜いてしまってはもったいないことが良く分かりました。また、若い頃とは違い、気合いとメイクだけでは徐々にカバーできなくなっています。食事やお部屋の湿度管理、そして毎日のお肌のメンテナンスといった、日々の積み重ねを大切にして年齢を重ねていきたいですね。

オススメ記事

妊娠中に濃くなってしまったシミ…出産後は初めての育児で忙しくてついつい放置状態に。 その後、育児にも慣れてきて公園デビューのため、久しぶりにバッチリメイクしようと...

産後の頭皮トラブルといえば、代表的なのが抜け毛ですね。抜け毛の場合、ある程度時期が来ると落ち着いてくることが多いのですが、やっかいなのが頭皮のかゆみやフケの悩みでは...

子供が生まれても、美容に手を抜かないでキレイでいよう。生活に疲れたおばさんみたいにはならないぞ! そんなことを心に誓っていたはずなのに。子育てが現実となった今...

美容成分の中でも高い人気を誇っている「プラセンタ」。 数あるプラセンタ商品の中でも、特に産後のママにおすすめしたいのが「ヴィーナスプラセンタEX」なんですよ。 ...

産後、完母だったおかげとおっぱいトラブルに見舞われ超粗食だったため、めでたく順調に妊娠前の体重に戻りました。 ところがところが、離乳食が始まりおっぱいの回数が減り...

子育てって想像していたよりも、ずっとずっと疲れます。こどもができる前の、仕事や運動とか遊びすぎでヘトヘトに疲れたという感覚とは全く違いますよね。 なんせ自分の時間...

女性にとって、髪の毛は武器の一つでもある大事なもの。 その髪の毛が痛み始めた時のショックはかなり大きいですよね。 毛先の痛みももちろんですが、髪全体のパサつ...

ママが毎日、育児に奮闘してとても忙しくしているのは言うまでもない事です。 特に働きながらの育児だったり産後の1年程は、忙しさに拍車がかかるものです。 しかし、忙...

30代はお肌の曲がり角、なんて言われる時期。 スキンケアにしてもファッションにしても、何かと同じではいられない時期ですよね。 そして産後のママも、様々な部分で変...

お風呂上がりに娘の髪の毛を乾かしていたら、ドライヤーから変な音が… ドライヤーの中を見てみると、赤く燃えている??どうやら壊れてしまったようです。 もう一台のく...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ