すくすく育児

肌の乾燥やかゆみ&赤みやアトピー対策に!お砂糖の保湿スキンケア口コミまとめ

[記事公開日]2017/06/05 [最終更新日]2017/05/29
■カテゴリー:妊婦, 子育て, 病気, 美容, 赤ちゃん
■タグ:, , ,

お肌の乾燥は様々な肌トラブルにつながりますので、早めに対処していきたいものです。
ママ自身のお肌の悩みも困りものですが、赤ちゃんや子供の肌トラブルにおいては、それこそ大至急なんとかしてあげたいと思うものですよね。
そこで今回は、お肌のかゆみやアトピー対策に効果があると評判の「お砂糖の保湿スキンケア」をご紹介させていただきます。口コミもぜひ参考になさってみてくださいね。

目次

  1. 肌の乾燥やかゆみの原因は?
  2. 赤みやアトピー対策のカギは保湿!
  3. 保湿の新発想!お砂糖のスキンケアがおすすめ
  4. 「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」の口コミ
  5. まとめ

肌の乾燥やかゆみの原因は?


肌が乾燥してガサガサになってしまったり、かゆくて掻きむしってしまうというのは本人にしかわからない辛さがありますよね。そもそも肌が乾燥してしまう原因はなんなのでしょうか。

肌が乾燥してしまうのはなぜ?

まず正常な皮膚は、以下の要素によって水分を保持することができています。

  • 皮脂膜:肌の水分の蒸発を防ぐ
  • NMF(天然保湿因子):水分を角質層に保持
  • 細胞間脂質(セラミド他):外部からの刺激や水分の蒸発を防ぐ

皮膚の表面の角質層では、このように皮脂膜・NMF・細胞間脂質が水分を保持して肌の潤いを保ってくれています。外部からの刺激の進入を防ぐバリアとしての役目も担っています。
それが、普段何気なく行っているスキンケアや生活習慣等が原因でバランスを崩してしまったりすると、肌の乾燥を引き起こしてしまうことにつながります。ストレスや紫外線、加齢や睡眠不足等も肌の水分量が減る原因になりやすいのだとか。

赤ちゃんの場合は、皮膚がとても薄いので外部からの刺激を受けやすい状態です。産まれた時はぷるぷるお肌でも、生後2ヶ月頃から皮脂が減り水分量も落ちるので乾燥しやすくなってしまいます。

うちの娘も生後2ヶ月を過ぎたあたりから乾燥しはじめ、どんどん悪化し全身ガッサガサに…
2歳を過ぎた今でも、皮膚科で保湿剤を処方してもらっていますが、皮膚科の先生によると子供は10歳くらいまでは乾燥しやすいんだそう。私自身も子供の頃から乾燥肌で悩まされてきましたが、小さい頃によくほっぺたやスネが乾燥して白い粉をふいていたのを思い出します。

かゆみのメカニズムについて

かゆみのしくみは、皮膚に存在している肥満細胞から分泌されるヒスタミンが、重要な役割を果たしているといわれています。このヒスタミンは知覚神経に作用して、刺激がかゆみとして脳に伝達され、かゆくて掻くことがさらに刺激になりヒスタミンの分泌を促進してしまいます。するとますますかゆみが広がるという悪循環になってしまうのだそうです。
肌が乾燥している状態では、外部からの刺激に無防備になっているので、ちょっとした刺激にも敏感に反応してかゆみの原因になります。

赤みやアトピー対策のカギは保湿!


肌の赤みは目立ってしまうので気になってしまいますよね。この赤みの原因となるのは、ほとんどが乾燥によるものだと言われています。

肌の赤みは危険信号かも…

乾燥肌が悪化して、肌のバリア機能が正常に働かくなってしまうと、外からの刺激をもろに受けてしまう敏感な状態なので、健康な肌では刺激に感じないような外気や紫外線、ハウスダストなどもダメージとして受けやすくなってしまいます。
子供の皮膚病で多いアトピー性皮膚炎の原因も、皮膚のバリア機能が低下した結果、皮膚内にアレルゲンが侵入しやすくなりアレルギー反応が起こりやすくなってしまうのだそうです。

アトピー肌を改善したい…保湿がカギに!

アトピー性皮膚炎を予防するには、赤ちゃんのころから保湿スキンケアを徹底して、皮膚のバリア機能を整えてあげて外部からの刺激を防ぐことが重要と言われています。アトピー性皮膚炎は成長するとともに自然に治る場合もあれば、大人になってから再発するケースも…
病院でステロイド薬等の塗り薬が処方されている場合には、医師の指示通りに使わないと効果が思うように得られなかったりするので、自己判断で使用を中止したりせずに、きちんと使い方や期間を守るようにしましょう。そのうえで、症状が落ち着いている時に肌を清潔な状態に保ち、保湿スキンケアが重要なカギになります。

でも…保湿ならこれまでも散々やってきたよ…という方も多いと思います。
そこで今回は、全く新しい発想の保湿ケアをご紹介させていただきます!

保湿の新発想!お砂糖のスキンケアがおすすめ


乾燥が原因の肌トラブルでお困りの方におすすめなのが「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~
アトピーの娘さんのためにアメリカに渡って、5年間かけて原料開発をしたお母さんの真剣な思いのつまった高品質の保湿ケア商品です!

「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」ってどんなもの?

通販で「カイテキオリゴ」という商品名なら知っている!という方もいらっしゃると思います。
今回ご紹介したいのは、あの有名なカイテキオリゴを扱っている「北の快適工房」から発売されているお砂糖が原料になっている、新発想の保湿スキンケア商品なんです!

>保湿スキンケア【みんなの肌潤糖】公式サイトはこちら

砂糖といっても、ただの砂糖じゃない!

砂糖といえば沖縄のサトウキビが原料っていうイメージですよね。
でも「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」に使われているのは、北海道で作られたビート糖が原料になっています。てん菜糖とも言われていて、天然のミネラルやオリゴ糖が含まれている魅力的なお砂糖なんです。ビート糖から作られた白糖は、医薬品にも用いられているので安心です。
ちなみに欧米のエステサロンなんかでは、シュガースクラブと呼ばれていて様々な肌トラブルに万能な新しい美容法なんだそう!

どうしてお砂糖でスキンケアができるの?

砂糖には肌に溶け込んでなじんでいく浸透力があります。さらに潤いを逃がさない吸水力と保湿力が高いので、角質層まで潤いを素早く浸透させて、保持することができるパワーを持っているんです!
昔からあるソルトスクラブは角質除去や肌の引き締め効果が期待できるものですが、お砂糖の場合は逆ですね。お肌に潤いを届けてくれる保湿ケアになります。

でも…いつも食べているお砂糖とは違うので、くれぐれも家にある砂糖で試してみようっていうのだけはやめてくださいね。
「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」は特殊加工で粒子を細かくしたうえに、一粒一粒を球状に整えて植物オイルでコーティングしているので、赤ちゃんの肌でも使えるように刺激が最小限に抑えられているんです。

使い方は簡単!赤ちゃんの沐浴にも!

「みんなの肌潤糖」は薬じゃないから1日何回でも使えますが、朝晩2回気になるところになじませて洗い流すだけでOKです!
ケアしたい部分を石鹸等で洗い流して清潔にしたら、「みんなの肌潤糖」に水を加えてペースト状にして肌にやさしくなじませます。1~2分おいて浸透させたら、ぬるま湯でさっと洗い流してやさしく水気を拭き取って終わりです。肌の浸透力が高まるので、いつもの化粧水や乳液などがより浸透していくのが実感できますよ。
赤ちゃんが乾燥肌になりやすい生後2ヶ月以降にもおすすめです。沐浴時に使えるのは楽ですよね。

もちろん防腐剤・着色料・合成香料不使用で放射能試験済みなので、赤ちゃんから大人まで安心して使える保湿ケア化粧品ですので、もっと詳しく知りたいという方はこちら↓↓からチェックしてみてくださいね!

>保湿スキンケア【みんなの肌潤糖】公式サイトはこちら

「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」の口コミ


今までの保湿スキンケア化粧品とは全く違う「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」!
砂糖って!?肌につけて大丈夫??と思う方もいらっしゃると思います。そこで実際に使っている人の口コミを見ていきましょう。

みんなの肌潤糖の良い口コミ

妊娠中の肌のかゆみに効果が!

今年は、かき続けていたら爬虫類のような肌になってしまいました。
妊娠中なのも手伝ってか、お腹、肩、背中、腰までかゆくなりました。オイルやクリームを塗っても、温度変化でかゆみがぶり返しました。
かき壊しの色素沈着をなんとかしたくて、この『みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~』を試してみました。

少しもしみて痛まなかったこと。
始めたその日に効果を感じられたこと。
つけて落とした後も、その効果が続いて寝る時もかゆくないこと。

これらのことに驚き、これからよくなりそうな期待がもてて、今とても嬉しいです。
(引用:http://www.hadajuntou-forum.com/)

8ヶ月の息子のゴワゴワ乾燥肌が改善!

息子(現在 生後8ヵ月)の肌に、2ヵ月ほど前からアトピー様の発赤とゴワゴワした乾燥がみられるようになりました。
痒みからか、夜間頻回に泣いて起きるようになり、朝起きた後のシーツには出血が。
そんな時、この商品を紹介していた、とあるブログを読み、さっそく注文しました。

使用してみた効果は、まず私の手が潤っている事に気付きました。

その後、2日…3日と経つうちに、息子の皮膚の乾燥した毛羽立ちが目立たなくなり、ジクジクと浸出液が出ていた所が治癒していました。

アトピーの症状が軽減!ステロイドが不要に

娘が小さい頃からアトピー性皮膚炎がひどく、春先や花粉の時期、季節の変わり目などに首まわりや手首、ひじ、ひざが荒れて、いつもガザガザしていました。

インターネットでこちらの商品やレビューを拝見し、「少しでもステロイドを使わなくてよくなるのであれば使ってみようか…」と、購入してみました。

すると、本当に症状が軽くなり、いつも肌が荒れてガピガピになっていた部分も「やや荒れ」位におさまってきて、びっくりしています。

使い始めて8ヵ月位になりますが、この半年ほどステロイドを塗る必要がなくなりました。
この製品をもっと多くのアトピーの方に知って頂けることを願っています。
(引用:http://www.hadajuntou-forum.com/archives/cat_466402.html)

>保湿スキンケア【みんなの肌潤糖】公式サイトはこちら

みんなの肌潤糖の悪い口コミ

わが子にはあいませんでした…

約二年間、全身の皮膚炎に悩まされている四才の息子の為に購入しました。
到着した時は肌の調子が悪く、しばらくして落ち着いた頃に使ってみました。
…が、その当日から痒みがぶり返し、掻きこわし。その後、数ヶ月後にリベンジしてみましたが同じ結果でした。評価が高い商品だと思いますが、わが子にはあいませんでした。

合わないどころか以前より悪化…

腕にアトピーが半年前から出ています。皮膚科に通院して漢方、ヒスタミン剤及び保湿剤を使用しています。
この製品を使用後、その夜からつけた箇所に猛烈な痒みがおこり、2日ほど続きました。
使用を中止して返品手続きをとっております。

(引用:https://www.amazon.co.jp/%E5%8C%97%E3%81%AE%E5%BF%AB%E9%81%A9%E5%B7%A5%E6%88%BF-%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%82%8C%E6%BD%A4%E7%B3%96%EF%BD%9E%E3%82%A2%E3%83%88%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97%EF%BD%9E-%E3%81%8A%E5%BE%B3%E7%94%A8%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B007WOALVA)

まとめ


今回は肌の乾燥やかゆみ、アトピー肌対策についてご紹介させていただきました。
肌のバリア機能って本当に大切ですよね。
今まで、色々な保湿ケア商品を試したけどダメだったなんていう方もいらっしゃると思います。
でも、なんとか自分に合うものがあれば使ってみたいという方も多いことでしょう。そういった場合にはお試しサイズ35g入りから試してみてはいかがでしょうか。

>保湿スキンケア【みんなの肌潤糖】公式サイトはこちら

「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」の口コミをまとめてみました。

良い口コミまとめ

  • 乾燥やかゆみに即効性がある
  • コスパが高い!
  • 薬と併用できる
  • いつもの化粧水等の効果がアップした
  • アトピーに効果があった

悪い口コミまとめ

  • パッケージなどの取扱いが面倒
  • 使うのに少し時間がかかる
  • 効果を実感できなかった

と…こんな感じですが、どんなに口コミやレビューで高評価な商品だったとしても、肌に合うか合わないかは人それぞれですよね。
「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」は、敏感なお肌やアトピー肌の方でも試しやすいように、全額返金保証がついているのではじめての方でも安心ですよ。
ぜひ、肌の乾燥やかゆみなどのつらい症状が1日も早く改善されますように。

オススメ記事

産後の髪の毛抜けすぎ問題。これ、産後のママはみんな悩みますよね。 私も一人目を出産後、毎朝枕に抜け落ちた髪の毛を見てゾッとしていました。産後の抜け毛はずっと続...

出産って、誰でも不安やドキドキは絶対ありますよね。みんな安産になるように願っていると思います。 お産はどうしても長丁場になりますので、最低限の体力はつけておきたい...

暖かい日が増えてきて、嬉しいと同時に気になるのが「花粉」です。 この時期になると、杉の花粉が活発に飛散する様になるんですよね。 目や鼻がムズムズとして、どうにも...

妊娠すると体には様々な変化が起こります。 つわり・涙もろくなる・体重が増えるなど、その多くは妊娠すると誰もが体験するもので心配はありません。 ですが、中には心配...

子供の能力を決める上で大きなウェイトを占めてくると言えるのが、脳です。 幼い子供の脳を効率良く開発する事ができれば、その子の能力は最大限に発揮される事でしょう。 ...

あなたは赤ちゃんの保湿はどうしていますか? 赤ちゃんの肌はとても敏感なのでちょっとしたことで肌トラブルを起こしてしまいます。 そのため、何かを塗ってあげるのも肌...

あなたは子供の歯の生え変わりについてどこまで知っていますか? 自分も経験しているのでなんとなくわかっているようで、具体的な時期や順番などあいまいな人も多いと思いま...

いつベビちゃんを授かってもいいように、カラダのコンディションを万全に整えておきたいものです。 そこで、妊活中に欠かせないのが葉酸サプリですね。さぁ~妊活しよう!と...

寝る時は川の字でまっすぐ寝ていたのに、ふと見たら子供が180度回転している! 布団から飛び出てしまっていて、ママは眠い目をこすりながら子供を何度も布団へ戻す毎日…...

もうすぐ子どもの誕生日。だけど毎日忙しくてケーキ屋さんに寄る時間がない…! 仕事を抱えながら育児に追われていると、毎日がとんでもないスピードで過ぎていきますよ...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ