すくすく育児

妊婦の超音波検査とは?いつ?目的は?2D・3D・4Dエコーの違いについて

[記事公開日]2017/06/16 [最終更新日]2017/06/12
■カテゴリー:妊婦
■タグ:, ,

妊婦健診の際の超音波検査では、赤ちゃんの成長の様子を目で確認できます。
毎回、もらえるエコー写真がうれしいですよね。産院によって、毎回の簡単な超音波検査がなかったり、写真をもらえない場合もあるようですが…
妊娠中の超音波検査は赤ちゃんの姿を見て楽しむだけではなく、医師はさまざまなチェックをしています。
そこで今回は、私自身のエコー検査体験談を交えながら、妊婦の超音波検査についてご紹介させていただきます。

目次

  1. 妊婦の超音波検査の目的とは?
  2. 妊婦の超音波検査はいつ?
  3. 超音波検査の受け方と写真の見方
  4. 2D・3D・4Dエコー検査の違い
  5. まとめ

妊婦の超音波検査の目的とは?


そもそも超音波とは、人の耳に聞こえない高い周波数の音のことをいいます。
やわらかいものや液体はまっすぐ通過して、固いものは反射や屈折するという性質があります。それを利用して画像にするので、体内の赤ちゃんを断面として見ることができるのです。超音波検査はエコー検査とも呼ばれていますね。

超音波検査は異常の有無を確認する重要な検査!

超音波検査では、赤ちゃんに異常がないかを確認すると同時に、胎盤や臍帯、羊水などもチェックしています。すべての異常がわかるわけではありませんが、早く発見できれば治療を始められる場合もあります。
海外では妊娠中にほとんど行わない国も多いようで、日本でも施設によって行う時期や回数は異なります。

妊婦の超音波検査はいつ?


私が出産した病院では毎回、簡単な超音波検査がありました。なので、妊婦健診の度に超音波検査があるのが当たり前だと思っていたら、どうやら医療機関等の方針や主治医の判断によって実際にはさまざまのようです。

標準的な超音波検査の時期と回数

厚生労働省が例示している妊婦健診の内容として、必要に応じて行う医学的検査の中に超音波検査があります。それによると、妊娠初期~23週までは2回、妊娠24週~35週までは1回、妊娠36週~出産までに1回になっていました。
超音波検査って、標準で4回だけなんですね~。

ちなみに、私が出産した病院では毎回の基本の健診内容の中に、簡単な超音波検査が入っていました。赤ちゃんの頭の大きさの測定と、位置が頭位なのか骨盤位なのか確認するというシンプルなものです。その際に、心臓の音を聞かせてもらったり、赤ちゃんの動く様子が見られたりするとホッとしました。

私のお世話になった産院の超音波検査の場合

私が受けていた妊婦健診では、毎回の簡単な超音波検査の他に有料の超音波検査がありました。妊娠初期に1~3回、経膣の超音波検査の他に、妊娠20・30・36週の3回、経腹からの超音波検査でした。超音波検査の内容と金額は下記のようになっていました。

妊娠初期:4,000円

着床の位置、胎児の袋(胎嚢)の大きさ、胎児の大きさなどをみます。そこで子宮外妊娠や流産、胞状奇胎などの異常妊娠でないことを確認していきます。最終月経がはっきりしない場合は、胎児の大きさを2~3回測定してから予定日を決めることもあります。

妊娠20週頃:5,300円

胎盤の付着部位や胎児を全体的にみて、大きな異常(奇形等)がないかをスクリーニングします。頭の大きさが4~5cmの時期で、胎児全体がほぼ一画面で見ることができます。

妊娠30週頃:5,300円

胎児の成長を確認します。20週頃の検査と同じく、大きな異常がないかどうかをみる他、逆子(骨盤位)かどうかなどもみます。

妊娠36週頃:5,300円

分娩近くの胎児の推定体重を出します。羊水量、胎盤の位置、胎児の向きなどをみます。

有料の超音波検査の時には、希望があれば家族が一緒に見学することが可能でした。うちはパパが、「エコーは怖いから見ない(がい骨みたいで…)」といって一緒には来なかったのですが、パパやお母さんが見学に来られている妊婦さんが多くいらっしゃいました。

他にも「コミュニケーション・エコー」といって、1回7,000円(USBがもらえる)で楽しみながら見れる超音波検査もあります。赤ちゃんをもっと見たい人やビデオを撮ったり、写真がたくさん欲しいという人におすすめで、妊娠20週頃の超音波検査を終えて30週くらいまでの人が対象になっていました。
私が妊娠中の時は、ちょうど病院の先生が足りないとかで、コミュニケーション・エコー自体ができない期間になっていて残念でした。

超音波検査の受け方と写真の見方


超音波検査では、赤ちゃんの成長を確認することができます。超音波検査はプロープと呼ばれる器具を使って行われますが、時期によって受け方が違います。

時期別の超音波検査の受け方

初期:経膣超音波

赤ちゃんが小さいので、内診台で細長い経膣プロープを挿入して膣から写します。妊娠11~12週ごろまでは、膣の中に挿入して診断する経膣超音波検査で、妊娠初期の小さな変化も確認することができます。
初期の検査の他にも、20週ごろに頸管長(子宮の出口の長さ)をみるために行われます。

中・後期:経腹超音波

妊娠12~13週以降に行われる経腹超音波検査は、おなかの上からプロープを当てて使うもので、より広い範囲で赤ちゃんの体をチェックすることが可能です。おなかに検査用のゼリーを塗って、プロープを滑らせながら胎児の発育や羊水の量などを確認します。

超音波検査の時は、恥骨からみぞおちあたりまで出すことになるので、服装は上下に分かれている方が楽です。とくに妊娠後期になるとおなかも大きくなってきて、検査のためにベッドに横になるのも起き上がるのも一苦労なので、さっとおなかを出しやすい服装がおすすめですよ。

超音波検査の写真の見方

超音波写真の横には、アルファベットや数字が記載されています。これは赤ちゃんの体のさまざまな部分の長さを表すものになります。

  • GS(胎嚢の大きさ):胎嚢が子宮内にあれば子宮外妊娠の心配はありません。
  • CRL(頭殿長):頭からおしりまでの長さで、分娩予定日の確定に使われます。
  • BPD(児頭大横径):頭の左右の一番長い部分の直径です。妊娠週数や分娩予定日、発育具合をチェックできます。
  • FL(大腿骨長):太ももの骨の長さです。
  • APTD(腹部前後径):おなかの前後の長さで、推定体重を計算する時に使われます。
  • TTD(腹部横径):おなかの横幅のことです。
  • FTA(腹部躯幹面積):おへその位置で断面にした時の面積で、推定体重を計算する時に使われます。

2D・3D・4Dエコー検査の違い


(引用:http://fal.hatenablog.com/entry/20090819/1250671015)

超音波検査には2D・3D・4Dエコーとありますが、それぞれどう違いがあるのでしょうか。

通常はモノクロの2Dエコー

よくドラマなどで見るエコー写真は白黒ですよね。通常の超音波検査では、2Dエコーの平面的な写真になります。2Dは体の断面が映し出されるので、内蔵など体の内部の様子を知るのに最も効果的です。

3D・4Dエコーの特徴は?

モノクロの2Dエコーの他に、3D・4Dエコーもあります。
3Dエコーは、いくつもの画像をコンピューターでつなぎ合わせて立体画像にしていくものです。赤ちゃんの外見上のトラブルがないかをチェックする時に便利です。
それに動きが加わったのが、4Dエコーになります。目的は検査というより、赤ちゃんの動く姿をみて楽しむものという感じですね。立体的な3D・4Dエコーは、モノクロの2Dと違って赤ちゃんの目鼻立ちなどもはっきり見られるのでママたちに人気です。
ただ3D・4D機能のある装置が全ての産院にあるわけではなく、費用も病院によって違いがあって7,000円~20,000円程度とかなり幅があるようです。

よく4Dエコーだと性別がわかりやすいというのを聞くこともあると思います。私がただいま妊娠中の2人目の場合は、20週頃に行ったお尻の下からの2Dエコーで医師から「おちんちんですね~性別は男の子ですね」と、即効性別発覚!勝手に女の子だとばかり思っていたので、つい「このおちんちんが引っ込むことなんてあるんですか?」と聞いてしまって、先生に笑われてしまいました。

先生のサービスだったのか、初めて3D写真をもらうことができました。あまりに立体的でリアルな顔形に、家に帰ってパパと二人で「3Dはスゴイね~」としみじみ感動してしまいました。4Dなら動画なので、より一層感動すると思いますし、将来子どもと一緒にみるっていうのもいいですよね。

まとめ


今回は、妊婦の超音波検査についてご紹介させていただきました。
妊娠して役所に届出書を提出すると、母子手帳と一緒に妊婦健診の受診票がもらえます。私は東京都在住なのですが、その中に「妊婦超音波検査受診票」が1回分入っていました。2年前には35歳以上という年齢制限があったのですが、どうやら撤廃したようです。
東京都福祉保険局によると、超音波検査は各区市町村によって公費負担回数が異なるので、詳しくはお問い合わせ下さいということでした。

妊婦健診の助成金については、お住いの地域の自治体によって違いがあると思いますので、受診票をもらった場合は医療機関に忘れずに出すようにしましょう。

ちなみに、超音波写真は感熱紙に焼き付けられているので、年数が経つと色あせて消えていってしまいます。スマホやパソコンに取り込んだり、「みてね」などのアプリで管理しておいた方がいいかもしれません。
うちの場合は、しまうまプリントとフジフィルムで、ネットからアルバム作成をしてフォトブックにしてあります。子どもたちが少し大きくなったら、みんなで見るのが楽しみです♪

オススメ記事

母のお腹にくっきりと残っていた妊娠線。子供の頃、一緒にお風呂に入るたびにひび割れたお腹がなんだか怖かった記憶が… 誰でも妊娠線ってできてしまうものなのでしょうか。...

妊娠中の便秘って大変ですよね。年末年始等の帰省時なんかは特に…旦那さんの実家だと自分のタイミングでトイレに行けなかったりしますしね。 やっと自宅に戻った時には、し...

妊娠するまでは、つわりというとドラマでよく見る妊娠発覚のシーンをイメージしていました。「うっ」とトイレに駆け込んで吐く…だけだと思っていたのに、現実のつわりは長く辛...

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く、ベビー用品店でもよく見かけるので、気になっている人も多いのではないでしょうか? ...

妊娠中は身体中が痒くなってブツブツまでできてびっくり(汗)大変でした… 妊娠すると体の状態はもちろんですが、お肌もどんどん変化していくんです。 普段、あまり肌ト...

妊活中の人、赤ちゃんがほしい人にとって「着床出血」というのは一つの気になるキーワードではないでしょうか? 生理予定日前後になったらつい妊娠検査薬をフライングして使...

妊娠すると、自分だけの体ではなくなるので色々と気をつかうことが増えますよね。 その中の一つに食べ物があります。 アルコールやカフェインなど色々禁止されて、ストレ...

妊娠中には積極的に葉酸を摂取する様に、よく言われていますよね。 しかし葉酸は、どうやって摂取していったら良いのでしょうか。 また、何故摂取する必要があるのでしょ...

妊娠中はさまざまなカラダの変化が起こりますが、口の中も同じです。 虫歯や歯周病になりやすいので、いつも以上にケアすることが必要なんです。悲しいかな…30代後半をす...

乳酸菌サプリってほんとにいろんな商品がありすぎて、選ぶのに迷ってしまいますよね。 産後は特に、便秘や慣れない育児のストレス等で肌あれになったり…何かコレだ!という...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ