すくすく育児

赤ちゃんのスキンケアはいつまで無添加?大人の顔にもオススメ?

[記事公開日]2017/03/27 [最終更新日]2017/03/22
■カテゴリー:子育て, 美容, 赤ちゃん
■タグ:, , , , , , , , , , , ,

産まれたばかりの赤ちゃんの肌は、非常にデリケートです。
だからこそ、赤ちゃん用には無添加の商品を選ぶママが多いですよね。
そんな赤ちゃんに欠かせないスキンケア、一体いつまで無添加にすれば良いのでしょうか。
また無添加商品は大人の顔にもオススメだって事、知ってますか?!
意外と知られていない無添加スキンケア商品について、詳しく調べてみました!

目次

  1. 赤ちゃんの肌でもスキンケアが必要?
  2. 無添加じゃないとダメなの?いつまで無添加?
  3. おすすめのボディソープはDolciBolle(ドルチボーレ)!
  4. 無添加は大人の顔にも使える?!
  5. まとめ

赤ちゃんの肌でもスキンケアが必要?

赤ちゃんの肌は、大人の約3分の1程の薄さしかありません。
そのため外的刺激に大変弱く、紫外線や温度・湿度の違いにも敏感に反応してしまいます。
するとかゆみや湿疹など、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。
また基本的に体温が大人よりも高い赤ちゃんは、代謝も非常に良いためたくさん汗をかきます。
汗をかくのは良い事ではありますが、しっかりとケアしないと様々な肌トラブルを発症してしまうんですよ。
そのためあまり外へ出ない赤ちゃんでも、毎日お風呂に入ってスキンケアをしていく事が大切なのです。

また肌が大人よりも断然薄い赤ちゃんは、大人よりも乾燥しやすい状態になっています。
空気が乾燥しやすい季節はもちろん、湿度の高い夏でも赤ちゃんの肌は乾燥しやすくなっています。
肌が乾燥していると、バリア機能はどんどん低下してしまいます。
すると、様々なトラブルを引き起こしてしまう事になってしまうのです。
だからこそ汚れをしっかりと落とす事と保湿をする事が、赤ちゃんの肌にも非常に重要です。
毎日しっかりとスキンケアをする事で、綺麗で強い肌を作る事にも繋がるんですよ。

無添加じゃないとダメなの?いつまで無添加?

赤ちゃんだけでなく、大人でも毎日のスキンケアは欠かせないですよね。
大人のスキンケア化粧品には、様々な添加物が含まれているものが多くなっています。
これは大半の大人が、こうした添加物が入っていても肌がバリアしてくれるからです。
しかし、赤ちゃんはどうでしょうか。
赤ちゃんは、大人に比べると大変薄く弱い肌質となっています。
気温や湿度ですら刺激となってしまう事もある程ですから、添加物の刺激は決して些細なものではないんですね。

またまだ言葉を発する事のできない赤ちゃんは、自分の肌や体に不調が出たとしてもそれを大人に伝える術を知りません。
泣く事しか出来ず大人にはなかなか伝わらない事も多く、肌や体にトラブルが出てきてから大人がやっと気付く事がほとんどなのです。
そして赤ちゃんには、まだどんなアレルギーがあるのかもわかりません。
そのため、どんな赤ちゃんでも安心な無添加で肌になるべく優しい商品を使っていく事が大切となってくるんです。

肌に合わないスキンケアをしていると、やがて肌荒れ等のトラブルが出てきます。
こうしたトラブルは、一度発症してしまうと治りにくかったり痕が残ってしまうものもあると言います。
せっかく傷ひとつない綺麗な赤ちゃんの肌ですから、肌は綺麗に保ってあげたいですよね。
だからこそ赤ちゃんに使うものは、無添加で肌に優しいものであるべきなのです。

いつまで無添加?

産まれたばかりの赤ちゃんは、もちろん無添加で肌に優しいスキンケア商品を選ぶ必要があります。
でもいつまで、赤ちゃん用のものを使えば良いのかふと疑問になったりしますよね。
基本的には、成長してからも無添加を使い続ける事に問題がある訳ではありません。
むしろ肌に非常に優しい無添加商品ですから、使い続けた方が肌には良いと言えるかもしれませんよ!

おすすめのボディソープはDolciBolle(ドルチボーレ)!

赤ちゃんのスキンケアで一番重要となってくるのは、毎日の入浴時に使用するボディソープです。
ボディソープには様々なタイプがありますが、やはり無添加で肌に優しいものを選んでいきましょう。

ここで一番おすすめしたいのは、「DolciBolle(ドルチボーレ)」です。
ドルチボーレは赤ちゃんの肌の事を一番に考えた、無添加で非常に刺激の少ないボディソープです。
そのおすすめポイントを、見ていきましょう。

1.100%天使の希水を使用!

ボディソープのベースとなる「水」には、日本全国の中から厳選された「九州佐賀県脊振山系」の水を使用しています。
「天使の希水」と呼ばれるこの水は非加熱天然水で、化粧品等に良く使用される水とは種類が違います。
これは人工の施設等で汚染される事のない場所でしか採水できない、自然が作る純粋な天然水なのです。
赤ちゃんの肌に使用するものだからこそ、自然本来の優しい天然水を厳選しているのです。

2.ミネラルでお肌を健康に!

私たちの体に欠かす事のできないミネラルの一つが、「ケイ素」です。
このケイ素は、お肌を健康な状態に保つ働きをしてくれます。
ドルチボーレは、そんなお肌に欠かせないケイ素の中でも水溶性ケイ素濃縮液「UMO」を配合しました。
より肌に優しいケイ素が、肌本来の健やかな状態へと導いてくれるのです。

3.保湿成分もたっぷりと!

スキンケアでは、保湿も大変重要なポイントとなってきます。
肌は、元々天然保湿因子と細胞間脂質によって保湿されています。
これらは元々肌の中にあり、潤いを保つ働きをしています。
ヒアルロン酸やセラミド、PCA-Naが、その一種です。

ドルチボーレは、このヒアルロン酸やセラミド、PCA-Naによく似た「コメヌカスフィンゴ糖脂質」を配合しています。
コメヌカスフィンゴ糖脂質はお米由来の自然保湿成分なので、お肌にも非常に優しく作用してくれるのです。

4.無添加で肌に優しい成分だけを使用!

赤ちゃんの肌は非常にデリケートなため、大人用のボディソープでは洗浄力が強すぎてしまう事があります。
ドルチボーレは赤ちゃんの肌のためのボディソープなので、必要最低限の洗浄力だけを残しています。
また余計なものは加えずに、必要な洗浄力と必要な保湿以外の成分を最低限に抑えているのです。
それと同時に、無添加にはかなりのこだわりを持って作られています。

  • 無香料
  • 無着色
  • 鉱物油無添加
  • パラベン無添加
  • 旧表示指定成分無添加
  • アルコールエタノール無添加
  • 石油系界面活性剤無添加
  • ノンシリコーン
  • フェノキシエタノール無添加

これだけ無添加を徹底して作られているからこそ、赤ちゃんの肌にも優しいボディソープに仕上がっているんですね。

5.泡だから使いやすい!

赤ちゃんのスキンケアには、泡のボディソープが一番良いとされています。
泡のボディソープは、肌を必要以上に刺激する事がなく優しく洗う事ができるからです。

また小さな赤ちゃんをお風呂に入れるのは、ママにとって大変な作業ですよね。
そんな大変な時間でも、ボディソープが泡であれば赤ちゃんを洗うのもちょっとはラクになります。
泡切れも良い様に工夫されているので、とても簡単に流す事ができますよ。

6.徹底された品質管理!

ドルチボーレは、株式会社ピュールと共同開発して作られています。
ピュールは、無添加コスメにこだわって開発している会社です。
無添加へのこだわりの強い会社と共同開発する事で、より品質の良い商品を作る事ができたのです。
また共同開発ならではの、品質管理の行き届いた工場での生産も安心ポイントの一つですね。

>DolciBolle(ドルチボーレ)公式サイトはこちら

無添加は大人の顔にも使える?!

ドルチボーレは、家族みんなで使えるボディソープです。
驚く事に、大人の洗顔にも使えるボディソープなんですよ!
洗顔ソープは、大人でも肌に優しいものを選ぶ人が多いですよね。
顔の肌は刺激を受けやすく、特に女性はメイク等により常に刺激を受けている状態になっています。
そんな刺激過多な顔には、やはり刺激が少なく肌に優しいソープがおすすめなのです。

ドルチボーレなら必要な洗浄力と高い保湿力を持ち併せているので、ママの洗顔にも大変効果的なんですよ!
赤ちゃんが産まれたからボディソープを赤ちゃん用に買い足すのではなく、家族全員で肌に優しいスキンケア商品に買い変えるのも良いですよね。
ドルチボーレは、そんな家族みんなで使えてみんなの肌に優しいボディソープなのです。

メディアでも人気のドルチボーレ!

ドルチボーレは、雑誌やネットでも人気の高いボディソープとなっています。
その人気を物語るのは、「楽天市場リアルタイムランキング ベビーシャンプー・ソープ部門 第1位」という実績です!
数ある赤ちゃん用のボディソープの中で1位を獲得するのは、簡単な事ではありません。
赤ちゃんの肌のために、優しさにとことんこだわって作られたドルチボーレだからこそこの実績を作る事ができたのです。
またベビー雑誌の中でも人気の高い「Baby-mo」にも掲載され、ママからの信頼も厚い商品なんですよ。

>DolciBolle(ドルチボーレ)公式サイトはこちら

まとめ

赤ちゃんの肌は大人よりも大変薄く、バリア機能が弱く乾燥しやすい状態となっています。
こうした状況は、あせもやかゆみ、湿疹などといった様々な肌トラブルを引き起こします。
一度トラブルが起こってしまうと、なかなか治らないケースや痕が残ってしまう事もあるので注意しなければなりません。

赤ちゃんの肌を綺麗なまま保つには、毎日の洗浄と保湿が欠かせません。
肌に優しいボディソープで、汚れはしっかりと落としながら潤いはたっぷりと補給していく事が大切なのです。
ドルチボーレは、そんな赤ちゃんのために作られた無添加で肌に優しいボディソープです。
余計な成分は極力抑えて作られているからこそ、刺激もない様に工夫されているんです。

家族みんなで使える、肌に非常に優しいボディソープ「ドルチボーレ」。
赤ちゃんをこれから迎えるママパパ、赤ちゃんが産まれたママパパにも是非おすすめしたい商品です!

>DolciBolle(ドルチボーレ)公式サイトはこちら

オススメ記事

実家に帰省した際など、とくに気をつけたいのが子供のヤケド。 お鍋の前に立っているおばあちゃんに駆け寄って行ったり、ストーブの上のやかんに手を伸ばしたり...

さっきまでニコニコ機嫌良く遊んでいたのに、突然ぎゃーっと始まるぐずり泣き。 なんで泣いているのか、いつ終わるかわからないグズグズにぐったり疲れてしまいますよね。 ...

ある日、仕上げ磨きをしようとしたら、もうじき2歳になる娘の前歯が茶色っぽくなっているではありませんか…歯ブラシをしっかりしてみても全く取れる気配もなく…。 一瞬「...

子どもが生まれて揃えるものは色々ありますが、「はんこ」もその一つかもしれません。「はんこ」と一口に言っても実印だったり認印だったり、色々なタイプがありますよね。...

産後、多くのママが悩むのが「母乳」です。 個人差が大きい母乳の出については、始めからしっかり出る人もいればそうでない人も大勢いるんですよ。 しかし完全母乳で育児...

気付けば筆者の息子も5歳。5歳と言えば…そう、今年は七五三です。 七五三に関する知識は「11月頃に神社に参拝して、両家でお祝いして、写真撮影でもするのかな」く...

最近、もうすぐ2歳になる娘が、やたらと目をこするようになって心配に…。 小さな子どもってよく目をこすっているイメージですが、幼児が目をこする原因は何な...

「育児疲れ」って、想像を絶する疲れ度合いなんです… 結婚する前、職場で子供のいない既婚お局が「専業主婦って1日子供と遊んでるだけでしょ~3食昼寝つきでうらやましい...

赤ちゃんが突然、ガタガタと全身震えだしてけいれんを起こしてビーンっと突っ張った状態になってしまったら…ママパパはびっくりして気が動転してあたふたしてしまいますよね。...

あなたは赤ちゃんにおくるみを使ったことがありますか? 最近は病院でも赤ちゃんをそのままベビーベッドに寝かしていることが多いので、おくるみを知らない人もいるかもしれ...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ