すくすく育児

安産祈願に神社へ行こう!服装や腹帯・お守りはどうするの?戌の日以外でも大丈夫?

[記事公開日]2017/03/15 [最終更新日]2017/03/06
■カテゴリー:妊婦
■タグ:

妊娠中はなかなかイベントや行事が多いもんですよね。
妊娠発覚後から始まるつわりが徐々に落ち着き、おなかも目立ってくる妊娠5か月には安産祈願があります。
私なんか当時、戌の日って?何を準備していけばいいの?とよくわからなかったので、神社に電話してあれこれ聞いてしまいました(笑)なかには、妊娠するまで○○祈願とつくお参りに行ったことがないという方もいらっしゃると思います。
そこで、今回は安産祈願についてまとめてみました。

目次

  1. 安産祈願は行った方がいい?
  2. 神社での服装は?腹帯は持っていくの?
  3. 安産祈願のお守りは産後どうする?
  4. 戌の日に行けない時は?
  5. まとめ

安産祈願は行った方がいい?


安産祈願ってできればした方がいい気がしますよね。
私は娘を妊娠中、たまたま夫婦ともに仕事が休みの日が戌の日で大安!こりゃ縁起がいいと安産祈願をしてきました。
東京には安産祈願で有名な神社も多くありますが、戌の日には混んでるなんていうのも聞いたことがあったので、結婚式でお世話になった神社へ。

とてもお天気の良い日で、お参りの後は清々しい気持ちになったことを覚えています。出産は時間もかかったしスルッとはいきませんでしたが、母体も赤ちゃんも無事だったのでご利益はあったのではないかと♪

でも、妊婦さんの中には切迫流産で自宅安静とか、つわりが続いていて体調が優れない、戌の日に仕事でお参りに行けない方なんかもいらっしゃると思います。旦那さんが外国人だから安産祈願はしなかったなんて方も…
そもそも安産祈願について、あんまり詳しくわからなかったので調べてみました。

安産祈願はどこでするの?

安産祈願は多くの神社や仏閣でできて、安産祈願で有名な神社も全国に多数あります。
産後に安産のお礼参りと赤ちゃんのお宮参りを一緒にするケースが多いため、地元の同じ場所でという人も多いんだとか。

戌の日ってなに?

戌の日とは、「岩のように丈夫になる子どもがうまれてくるように」という願いを込めて岩田帯(腹帯)を巻く帯祝のことです。
たくさん子を産んで、お産の軽い犬にあやかって、妊娠5か月に入った戌の日に神社や仏閣に安産祈願をする習慣がはじまったそうです。

「戌」という漢字自体、普段はなじみのない字ですよね。犬のことを干支では戌と書いているんです。
ちなみに、戌は干支の一つなので戌年が12年に一回あるように、12日に1回戌の日があります。
安産祈願で有名な神社や仏閣は、12日毎に法要が行われることが多いようですね。

安産祈願には事前予約が必要なところもあるようなので、戌の日のカレンダーや日程等を確認しておくのが安心です。ネット上でも、毎年の戌の日のカレンダーを見ることができるサイトが多くあるのでチェックしてみるといいですよ。

神社での服装は?腹帯は持っていくの?

神社や仏閣ではフォーマルスタイルで

戌の日のお参りの時の服装は、あまりカジュアルすぎない方が良いでしょう。女性の場合はワンピース、男性はスーツなどの正装が基本です。安産祈願のあとに両家の両親と食事会をするという場合もありますので、フォーマルな服装の方が安心ですね。

でも、肌の露出の多い服や破れたジーンズ等でなければ、そこまでカッチリした服装でなくてもいいのかもしれません。
ただし、参拝の際には裸足や素足はNGなので、特に夏場はサンダル等に気をつけるようにしましょう。

腹帯は持っていく?

腹帯は神社で買っても持参してもOKです。
神社で買うこともできますし、自分で持参した帯をお清めしてもらうこともできます。ただし帯の種類によってコルセットタイプやガードルタイプはお祓いしてもらえない(さらしのみ)というケースもあります。
また小さい神社だと、腹帯のさらしを扱っていないこともあるので、事前に確認するといいですね。

安産祈願の初穂料はどのくらい?

安産祈願をする時には初穂料(はつほりょう)が必要です。神札所で申し込みをする際に支払う料金のことです。
初穂料の相場は、5000円~1万円が平均的です。ご祈祷してもらった後にいただくお神酒やお守りなどの料金も含まれています。ですので、お守りを先に買わない方がいいかも。

実際に、私が安産祈願した時に一緒だったご夫婦何組かの方も少し落ち着いた色味の普段着だったような記憶が…夏だったからかな…
腹帯も、さらしの帯を持参している方ばかりでした。さらしは帰宅後に一度巻いてみただけですが(夏場で暑くて…)今でも大事にとっています。

安産祈願のお守りは産後どうする?


安産祈願でいただいたお守りや、両親や親戚等からもらったお守り…無事に出産した後どうしたら良いのでしょう。

一般的には神社やお寺に返納する

神社の場合はたいてい、古いお守りを入れる箱「古札納所」があります。
初詣の際に、お守り等を納めたことがあるという方もいらっしゃると思います。ちなみに、腹帯もお守りと一緒に持って行くと、お焚き上げしてもらえるそうです。

ただし、神社のお守りは神社へお寺のお守りはお寺へ納めるということが大事です。
お守りにはどこのお守りなのか書いてありますので、返納する際には気をつけるようにしましょう。

と、いいながらも…うちの場合、今でも安産祈願のお守りが自宅にあります。
朱色で明るい綺麗なお守りで、なんだか見るとホッとします。ありがたや~。いつかもう少し成長した娘とお参りに行った時にでも、返納してきたいと思っています。

戌の日に行けない時は?


戌の日と仕事の休みが重ならなかったり、一緒に行く予定の家族と都合が合わなかったりすることもありますよね。
でも、お参りの日は必ずしも戌の日でなくても大丈夫です。

安産を願う気持ちが大切

戌の日は月に2~3度ありますが、混み合うことが予想されるので天候や体調を見ながら無理せずに予定を立てましょう。
昔は、安産祈願に妻側の実家が同行したといわれていますが、今は夫婦でというのが主流になっているようです。

またなかなか時間が作れなかったり、体調がすぐれない場合には代理の人に参拝をお願いしても良いでしょう。旦那さんや両親がお守りを貰ってきてくれたなんて方も多いです。
また神社によっては、郵送でも安産祈願の受付をしている場合もあります。

先輩ママの安産祈願体験談

戌の日の安産祈願は両家の親と私達夫婦で参拝しました。(神社の拝殿に上がれるのは妊婦本人のみでした)
その後、私の母が「帯祝い」の席を設けてくれたので会食。
婚家の両親からは帯祝いのお包みを頂きました。
(引用:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/0404/651678.htm)

私は戌の日参りの後も出産直前まで毎月、主人と一緒に安産のお参りを続けてました。
戌の日じゃなくても沢山の方が、安産のお参りに訪れてましたよ。
(引用:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0221/170292.htm)

行ったんですが、長蛇の列で、帰ってきました。暑かったし。
母が「事前に帯を受けて、戌の日に巻けばいい」と言っていたのでそうしました。
(引用:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0706/328912.htm)

戌の日のお参り、妊婦雑誌をみて「行くものなんだ!」と思っていました。
…が、私の母は「行かなかったよ~。」

私も、やっとつわりが落ち着いた頃。しかも暑い時期。お参りは行かず、ネットで腹帯用のさらしを買って…。
実家が遠かったので母に巻いてもらえなかったので主人に巻いてもらって、部屋着で家で写真を撮りました。
(引用:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0806/529713.htm)

先輩ママの体験談を見ていると、安産祈願はしていないというママも多いみたいですね。
ちなみに、うちの妹も仕事が忙しくて安産祈願には行かなかったようです。とっても元気な男の子を無事に出産し、お守りすら持っていないしと豪語していました…

安産祈願は、絶対にしなくてはいけないというものでもありません。気持ちの問題ですよね。
まだまだ体調が安定しないというママもいらっしゃると思いますので、ケースバイケースで体調第一に考えるのがいいと思います。

まとめ


安産祈願の時間は神社にもよると思いますが、混み合っていて何組か一緒にご祈祷してもらう場合は結構時間がかかります。
次の回まで、待ち時間があることもあります。長い時間立っているのは腰に負担がかかって疲れてしまうことも考えられますし、寒い時期暑い時期は大変ですよね。
神社等のホームページでは、あらかじめ「戌の日は混雑が予想されますので、他の日でもお参りにきて下さい」と注意書きがある場合も。

ママの体調がすぐれない時には、次の戌の日でもいいでしょうし、戌の日以外でも安産祈願はできますので、くれぐれも無理をしないようにしてくださいね。

オススメ記事

妊活中っていろんなものに目がいきますよね~。 たまたま「金スマ」を見ていたら、血管を鍛えて体の細胞を元気にできる「ゾンビ体操」っていうのをやっていました。ゾンビみ...

母親学級で出会った人のなかで、来月出産なのに逆子が直らなくて不安だと言っている人が何人かいました。 まだ妊娠中期だった私は他人事だと思っていたのですが、その後の健...

妊活中から葉酸は摂った方がいいと言われていますが、実際にはいつからいつまで必要なのでしょうか。 妊娠したいと思っていても、いつ妊娠できるかわからないのでコスパも気...

もしかして妊娠したかも…。 妊娠の報告をすると、周囲の人は一緒に喜んでくれたり応援の言葉をかけてくれたりして、あたたかい気持ちになるものです。 しかし、働く...

妊娠するまでは、つわりというとドラマでよく見る妊娠発覚のシーンをイメージしていました。「うっ」とトイレに駆け込んで吐く…だけだと思っていたのに、現実のつわりは長く辛...

妊婦健診の際の超音波検査では、赤ちゃんの成長の様子を目で確認できます。 毎回、もらえるエコー写真がうれしいですよね。産院によって、毎回の簡単な超音波検査がなかった...

妊娠中は健診の度に体重測定がありますので、食生活には気を使いますよね。 カロリーとか塩分とかは特に…えっ?って思うくらい、次の日に体重が一気に増えたりすることもあ...

妊娠が分かると、どうしても気になって仕方がないのが「赤ちゃんの性別」ですよね。 元気に産まれてくれればどちらでも良い!と考えつつ、どっちなのかついつい考えてし...

妊活ママ活中の女性向けに開発されたDHAサプリ「ハグラビ」の口コミを検証するため、実際に1ヶ月間ハグラビを飲んでみました! 昔、さかなさかなさかな~♪魚を食べると...

出産後の抜け毛には本当にショックだった記憶があります。毎日毎日バッサバッサと抜け落ちて、おでこがどんどん広くなり前髪もスッカスカに…2人目を産むとさらに抜け毛がひど...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ