すくすく育児

アロベビーミルクローションの使い方!乳児湿疹にも良い?販売店は?

[記事公開日]2017/03/17 [最終更新日]2017/03/10
■カテゴリー:赤ちゃん
■タグ:,

産まれたての赤ちゃんに使うものは、かなり気を遣うママが多いですよね。
中でも肌の手入れは、直接肌に付けていくのでしっかりと選びたいですよね。
様々な商品がありますが、ここではそんなママに特におすすめしたい「アロベビーミルクローション」をご紹介します。
大切な赤ちゃんの肌を守る「アロベビーミルクローション」、その内容もしっかりと解説していきますね!

目次

  1. 赤ちゃんの肌は大人と違う?!
  2. アロベビーミルクローションってどんなもの?
  3. アロベビーミルクローションの使い方は?乳児湿疹にも良い?
  4. アロベビーミルクローションの販売店は?
  5. まとめ

赤ちゃんの肌は大人と違う?!

赤ちゃんの肌って、思わずスリスリしたくなる位スベスベですよね。
そのスベスベは、まだママのお腹の中にいた頃の無菌状態があったからと言われているんです。

そもそも人間の皮膚は、様々な刺激から体を守る働きをしています。
紫外線等の外からの刺激を、しっかりとガードしてくれているのです。
しかしこの皮膚、ママのお腹の中で外的刺激を受ける事のなかった赤ちゃんは大変薄い構造となっています。
その薄さは大人の3分の1とも言われており、ママが思っている以上に薄くデリケートに出来ているんですよ。
そんなデリケートさとは裏腹に、赤ちゃんの肌はとても綺麗です。
そのためスキンケアなんてまだ早い!なんて考えているママも多いのはないでしょうか。
しかし、赤ちゃんの頃からのスキンケアが肌を綺麗に保つのに大変重要なんですよ!
その理由を見てみましょう。

赤ちゃんの肌は乾燥しやすい?!

大人に比べると断然薄い赤ちゃんの肌は、その薄さゆえにちょっとした変化でトラブルを起こしてしまいがちです。
例えば気温の変化や湿度の変化といった、日常の些細な事でも赤ちゃんの肌には「刺激」となってしまうんです。
また赤ちゃんの肌に含まれる水分量は、大人の半分以下しかありません。
そのため、1年中赤ちゃんの肌は乾燥している状態となってしまっているんです。

赤ちゃんの肌と言うと「顔」に着目したくなりますが、赤ちゃんの肌は全身を通してデリケートです。
おでこには皮脂が多いイメージがありますが、実はおなかは皮脂量がゼロに近く常に乾燥しているのです。
更にこの皮脂量は、1歳位になると全身の皮脂量が急激に減少していく事も分かっています。
また赤ちゃんは大人の2~3倍汗をかくので、よけい肌表面の水分が少なくなってしまうのです。

赤ちゃんの頃からのスキンケアが重要!

この様に赤ちゃんの肌質を考えると、産まれたての頃からのスキンケアが大事となってくる事が分かります。
産まれてすぐの沐浴時から、「洗う」事に加えて「保湿ケア」をしていかなければならないんです。
これは顔に限った事ではなく、全身の肌に対して言える事です。
実際、産まれた直後から毎日泡で洗って保湿ケアをしている赤ちゃんは、全身の肌の潤いバランスが理想的となっていると言います。
一見スベスベに見える赤ちゃんの肌でも、こうした毎日のケアを怠ってしまうとどんどん肌質が低下していってしまう事もあるのです。

保湿は肌トラブルの予防になる?!

保湿は「綺麗な肌を守るため」のものと思われがちですが、実は肌トラブルの予防にもなるんですよ!

  • 湿疹予防
  • あせも予防
  • アトピー性皮膚炎の発症予防

湿疹は、乾燥がひどくなる事で皮膚表面にスキマができてちょっとしたホコリなどでも刺激となって肌荒れや湿疹を起こしてしまう事を言います。
そもそも乾燥が原因となる訳ですから、日々保湿しておけばこのトラブルは予防できると言えるのです。
またあせものトラブルも、汗と一緒に肌の水分が抜けてしまう事で起こります。
そのため、汗をたくさんかく時期こそ保湿ケアが重要となるのです。
そして毎日保湿ケアをする事で、アトピー性皮膚炎の発症リスクが3割以上も低下するという事が分かっているんです。
つまり生まれた直後からしっかりと保湿ケアをしていけば、アトピー性皮膚炎の予防になるのです。
これらを見ても、保湿が非常に大切である事は明白ですね。

アロベビーミルクローションってどんなもの?

産まれてすぐの赤ちゃんに使うものは、着るものも肌に付けるものにも大変気を遣いますよね。
様々な赤ちゃん用の商品が発売されていますが、実際初めての育児ではどれが良いのか試行錯誤の毎日となってきます。
しかし大切な赤ちゃんですから、是非最初から一番良いものを使っていきたいですよね。
そこでおすすめしたいのが、「アロベビーミルクローション」なんです。
アロベビーミルクローションは、赤ちゃんの肌のための、リッチな保湿ローションです。
発売開始からわずか3年で、シリーズ累計販売数は20万本を超える人気となっている「アロベビーミルクローション」。
一体どんなところが人気の秘密なのか、見ていきましょう。

自然由来の高保湿成分!

まず何よりも、高い保湿効果がアロベビーミルクローションの魅力です。
また乳液とクリーム両方の効果が得られるので、これ1つで簡単に高い保湿効果を実現できるのです。
その上、潤いもしっかりと長続きしてくれるのも嬉しいポイントですね!
そんな潤い効果をもたらす自然由来の成分を、ご紹介します。

ホホバオイル

ホホバオイルは、多くのベビーマッサージ教室で使用されているオイルです。
乾燥を防ぐ作用のあるビタミンAや細胞を活性化する作用のあるビタミンEを含む複数のビタミンが含まれています。

シアバター

大変高い保湿効果がある事で知られているシアバターは、大人の保湿製品にも良く使用されていますよね。
このシアバターは、オレイン酸が多く含まれていて肌への馴染みが大変良いのが特徴です。
また抗酸化作用に加えて、皮膚を保護する働きもある優れた成分なのです。

オリーブオイル

オリーブオイルも、スキンケアやマッサージに良く使用されるオイルですね。
これは、オリーブオイルが母乳の脂質に最も近いからとされています。
また、肌のバリア機能を高めてくれるセラミドを多く含んでいます。

ヒマワリ種子油

ヒマワリ種子油は、硬い肌を柔らかくしたり乾燥による肌トラブルを予防してくれます。
またビタミンEを多く含んでいるので、抗酸化作用に優れています。

イタドリ根エキス

様々な肌トラブルの改善に効果があるとされるイタドリ根エキスは、様々なオーガニック化粧品の主成分として使われています。
その効能は抗酸化作用や抗炎症作用、そして免疫調節作用と多岐に渡ります。

オウゴンエキス

オウゴンエキスは、炎症を抑える効果に優れています。
また美白効果や紫外線予防にも効果を発揮し、様々な刺激から肌を守ってくれる成分なのです。

99%以上が天然由来成分のオーガニック!

アロベビーミルクローションは、その成分の99%以上が天然由来と言う、国産オーガニックの商品です。
その証として、世界的なオーガニック基準である「エコサート」認証を取得しているんですよ。

  • アルコール不使用
  • 合成ポリマー不使用
  • 鉱物油無添加
  • シリコン不使用
  • 石油系界面活性剤不使用

こうした天然由来成分にこだわって作られているからこそ、世界的なオーガニック商品として認められているのです。

天然オイルでアロマ効果も?!

アロベビーミルクローションは、ラベンダーとローズから抽出された天然のオーガニックオイルを使用しています。
しっかりと厳選されたラベンダーとローズなので体に良い事はもちろん、その香りの良さもバツグンです。
これによりママも赤ちゃんもアロマ効果を得られて、リラックスする事ができるんです。

>アロベビーミルクローション公式サイトはこちら

アロベビーミルクローションの使い方は?乳児湿疹にも良い?

アロベビーミルクローションは、新生児期から使用できるベビーローションです。
お風呂では、泡を使って優しく全身を洗ってあげましょう。
そして入浴後5分以内に、アロベビーミルクローションで保湿ケアをしていきます。
手や足1本当たり5円玉程を取り、つけ根から指先へすーっと馴染ませていきます。
そしてお腹や背中にはそれぞれ500円玉程を使って、中心から外側へ馴染ませてあげましょう。
最後に顔にもそっと馴染ませてあげたら、保湿ケアは完了です。

ちなみにアロベビーミルクローションは大変保湿に優れているので、乳児湿疹にももちろん効果があります。
個人差はありますが、毎日しっかりとケアを行う事でだんだんと良くなっていく場合がほとんどですよ。

アロベビーミルクローションの販売店は?

アロベビーミルクローションは、楽天やamazon等のオンラインでも購入が可能です。
またオーガニック商品を取り扱う店舗でも、販売されている事が多い様です。
しかし出産後は育児に追われて、なかなか買いに出る事も大変ですよね。

そこでおすすめは、公式サイトからお得な定期便を利用する方法です。

初回は半額で通常2300円のところ1150円で購入できる他、2回目以降も10%OFFで購入できるんです。
また、全国どこでも送料無料なのも嬉しいですね!
もちろん単品での購入も可能なので、特に産褥期にはこうした購入方法が良さそうですね。

>アロベビーミルクローション公式サイトはこちら

まとめ

産まれたての赤ちゃんの肌は、とてもスベスベで保湿ケアをしなくても大丈夫!と思ってしまいがちです。
しかし大人の肌の3分の1程の薄さで大変デリケートにできている赤ちゃんの肌は、とてもトラブルを起こしやすい状態なのです。
そこで、産まれてすぐからの保湿ケアがとても大切となってきます。

アロベビーミルクローションは、赤ちゃんのデリケート肌にもしっかり馴染む世界基準のオーガニック商品です。
その保湿力は大変高く、その上アロマ効果まで得られてしまうという大変嬉しい商品なんですよ。
このアロベビーミルクローションはオンライン販売はもちろん店舗での販売も行っていますが、一番お得に買うのなら断然公式サイトからの購入です。
初回は半額で買えてしまうので、大切な赤ちゃんの肌を守るために是非使ってみて下さいね!

>アロベビーミルクローション公式サイトはこちら

オススメ記事

子供の死因の原因で多いのは不慮の事故なんだそうです。 うちの娘はずりバイが出来るようになったころ、私がふと後ろを向いていた3秒位の間にベッドから転落…こりゃ大変だ...

授乳のあと一息ついていたら、赤ちゃんが突然ゲボーっと大量の吐き戻し!!! 飲ませ方が悪かった?我が子は飲むのが上手ではない?栄養不足になっていたり...

スマートフォンやタブレット端末が普及している現代では、学習教材にタブレットが用いられていたり、子供にとってインターネットは身近な存在になっています。 ...

寒い季節になると、手の指先の皮が剥けてきたり、脚のすねが乾燥して痒くなったりすることでお悩みの方多いですよね。 そんな乾燥肌のお悩みに、なんとお砂糖が一役買ってく...

赤ちゃんは生後5ヶ月頃から離乳食デビューします。 小さじ1杯の10倍がゆから始まって、次に7~8ヶ月に訪れるのが卵の壁… 赤ちゃんのお肌が弱かったりする...

赤ちゃんの耳はやわらかくてふにゃふにゃ、耳の穴なんてとってもちっちゃくてかわいいですよね。うちの子が生後1ヶ月半のころ、右耳からぷ~んと臭いにおいが…。なかなかの匂...

妊活中から葉酸は摂った方がいいと言われていますが、実際にはいつからいつまで必要なのでしょうか。 妊娠したいと思っていても、いつ妊娠できるかわからないのでコスパも気...

週末、パパと公園に出かけて帰ってきた2歳半の娘のおでこと首、ウデにはびっしりと赤いあせもが発生(汗)!!! まだ5月だからと油断してました…急に暑くなったのでお肌...

出産したら、自然と母乳が出てきてて赤ちゃんにあげるのは簡単な事だと思っていました。 しかし実際出産してみたら、母乳がでない!というママは、決して筆者だけではない事...

あせもって痒くて本当に辛いですよね… まだ話せない赤ちゃんは、ただ泣くことしかできません。 赤ちゃんや子供のあせもは、一刻も早く治してあげたいも...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ