すくすく育児

足のむくみ解消方法は?超簡単!3箇所ツボ押し&運動&おすすめサプリ

[記事公開日]2016/10/24 [最終更新日]2016/10/17
■カテゴリー:産後, 美容
■タグ:

出産後、3日目くらいに疲労のピーク到来で足が超パンパンで、今まで見たこともないほどの大きさに。ふくらはぎから足先にかけてがゾウさんみたいになっていて驚きました。
産後にむくみが出るママは結構多いみたいです。
あれほどまでではないにしろ、育児中は忙しく動いているはずなのにむくみがちに…とにかく毎日スッキリさせたいものですね。
そこで、自宅で超簡単にできるツボ押しや運動、むくみにおすすめのサプリをご紹介します。

目次

  1. 足のむくみの原因は?
  2. むくみ解消方法その1.3箇所ツボ押し
  3. むくみ解消方法その2.超簡単な運動
  4. むくみ解消方法その3.おすすめサプリ
  5. まとめ

足のむくみの原因は?

sururu01
妊娠中は血液の量が約1.5倍に増えるので、どうしてもむくみが出ます。
立ち仕事やデスクワークを、バリバリこなしているキャリアウーマンの足がむくむのもわかります。長時間立ちっぱなしだったり、座りっぱなしは疲れますよね。
でも私なんかは専業主婦で子育て中…しかも案外一日中動いているはずなのに、なぜむくみがちになるの?と疑問に…。
そこで、子育て中のママのむくみについて調べてみました。

ママの足がむくむ原因になっているのは?

子育て中のママのむくみの原因として考えられることはいくつかあります。

  • 抱っこで腰や足に負担がかかる
  • 夜泣き等で睡眠不足になっている
  • どうしても外出時に荷物が増えるため重くなる
  • 子供のペースに合わせるので運動不足に
  • 疲労で自律神経が乱れがちに

危険な病気のサイン?!

そもそもむくみは、身体の中の水分バランスが崩れると出やすくなるのだそうです。
本来、心臓がポンプの働きをして血液が水分や栄養を細胞に届けていますが、不要になった水分が溜まったままの状態がむくみです。
やはり塩分の摂りすぎなども原因になります。

なかには危険な病気がひそんでいることも…。
肝臓や腎臓、心臓がなんらかの原因で弱っている場合に、突然むくみに悩まされるようになることがあります。慢性的なむくみが1週間以上続く時も注意が必要です。普段と変わらない生活をしているのに、このようなむくみがある場合は、早めに病院へ行きましょう。

子育て中のママはとにかく忙しくて自分の時間なんてないですよね。毎日があっという間に過ぎていってしまいます。エステやマッサージに行けたらいいのですが…。
そこで様々なむくみ解消方法がありますが、簡単で即効性のある方法はないかと色々と試してみた結果、効果的だと感じた方法をいくつかご紹介しますね。

むくみ解消方法その1.3箇所ツボ押し

sururu02
産後、肌が乾燥しやすくなったためお風呂上がりに毎日保湿クリームを塗るように。
そのついでに3箇所だけツボ押しをプラスしてみました。
(マッサージだと結局、面倒でやらなくなってしまうので…)
片足1分合わせて2分程度なのですが、これがかなり即効性があると感じました。

3箇所のツボはコレ!

sururu_tsubo
(引用:http://wakuwakutuhan.jp/drmedoma/8.html)
足のツボはたくさんありますが、全部は時間がかかるので3箇所だけにしぼりました。あとはサラッと適当にリンパを流すイメージで。

足三里

膝の外側、膝のお皿の下から指4本分下がったくぼんでいる場所です。ここは万能のツボと言われていますね。

三陰交

内くるぶしから指4本分あがった場所です。冷え症や不眠にも効く、ここもまた万能のツボですね。

承筋

ふくらはぎの最も太い所の真ん中にあります。
ここはなかなか押すと痛いですが、効いてる~という感じが一番します。

ふくらはぎ全体は腰痛や坐骨神経痛がある方におすすめです。
お風呂で身体を洗っている時の泡で滑らせながら、下から上にマッサージするように押してあげるだけでもむくみが減ってきましたよ。

むくみ解消方法その2.超簡単な運動

sururu03
(引用:http://alinamin.jp/tired/stretch/06.html)

ふくらはぎの筋肉を動かすことで、筋ポンプ作用を促すことにつながります。
筋ポンプ作用とは、筋肉を動かすことでリンパ線や静脈の流れの滞りが解消されることです。
運動すればいいのはわかっていても、いざ運動しなきゃと思うとなかなか続かなかったりするものですね…。

ふくらはぎの筋肉に効く運動

階段の昇り降りでもスクワットでもいいのですが、とにかく足を動かすことが大切です。
そこで、主婦のお仕事の中で超簡単にできるふくらはぎの運動をご紹介します。

料理や洗い物の時にかかとの上げ下げ

主婦の方は毎日ごはんの支度や洗い物でキッチンに立つ時間がありますよね。
その時に、かかとの上げ下げを10回程度行うだけでも、ふくらはぎの筋肉が動いて身体全体の血流がよくなり、足のむくみも改善されます。
かかとの上げ下げは脳梗塞予防にもなるそうで、一石二鳥ですね。

あとは、お風呂の中でできる運動がいくつかあります。

  • 足の指の間に手の指を入れて足首をぐるぐる回すだけ
  • 足の指でグーパーグーパー、ついでにグーチョキパーと開くだけ

しっかり運動しなくても、日頃の動きの中でほんの少しだけふくらはぎの筋肉のことを意識するだけで、足のむくみに効果があります。

むくみ解消方法その3.おすすめサプリ

sururu04
むくみ対策として、ツボ押しや簡単な運動にプラスするとしたら、カラダの内側からのアプローチです。
なかなかとれないガンコな足のむくみにお悩みの方にこそ、断然サプリがおすすめです。

>むくみ解消サプリの詳細はこちら

むくみには「するるのおめぐ実」がおすすめ!

するるのおめぐ実には、むくみスッキリをサポートしてくれる厳選された3つの原材料が使われています。

sururu05

ポリフェノールたっぷり赤ぶどう葉

ワインの100~300倍ものポリフェノールが含まれる赤ぶどうの葉で血液サラサラに!
体のめぐりUPでほっそりをサポートしてくれるんです。

栄養豊富な万能野菜明日葉

体の中の余計なものを排出する働きのカルコンが豊富!
ミネラルやビタミン、食物繊維がたっぷりの明日葉は健康野菜の優等生なんです。

利尿作用バツグンのともうろこしのひげ

なんとむくみに効果的なカリウムがスイカの50倍!
韓国のひげ茶で以前から有名ですが、美肌やアンチエイジングにも効果があるんです。

また、するるのおめぐ実にはカラダにいい植物性の乳酸菌も配合されているので、健康と美容を内側からガッチリサポートしてくれるのが魅力です。余計な添加物は入っていないので、子育て中のママでも安心して飲むことができるのがうれしいですね。

冷えまで撃退!

冷えから血液循環が滞ることでむくみの原因にもなります。
するるのおめぐ実には、女性の悩みで多い冷えにも効果的な栄養素「ビタミンB、C、E」も含まれているので、むくみと冷えを一緒にケアしてくれます。

するるのおめぐ実なら1日2粒で、ポカポカのカラダとむくみなしの夢の美脚を手に入れられるかも!
普段、肉が好きであまり野菜を摂れていないかも…という方や、カラダの代謝が落ちてきたと感じている方ほど効果が実感しやすいサプリなんです。

sururu_cp

>するるのおめぐ実公式サイトはこちら

まとめ

sururu06
足のむくみ解消方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
ほうっておくとドンドンひどくなるのが足のむくみですね。
忙しい毎日の中で、ほんの少しふくらはぎの筋肉さんのことを意識してながら、サプリで内側からもケアしてあげることがむくみ対策には効果テキメンなんです。

>するるのおめぐ実公式サイトはこちら

するるのおめぐ実は、通販のお得な定期便コースに多い回数の縛りがないので、飲んでみてカラダに合わない場合はいつでも解約できるんです。しかも、経営者が顔出しなのも信用できるポイントですね。

今なら特別キャンペーンで約70%OFFの980円ではじめられます。
さらに、うれしいむくみ対策本とマッサージシートの2大プレゼント付き!
ツライむくみから開放されたいという方はぜひ試してみてはいかが。

sururu_bt

オススメ記事

小さいお子さんがいると、ゆっくりお肌のお手入れをしている時間なんてなかなか取れませんよね~。育児疲れやストレス、睡眠不足で年々お肌はボロボロに(泣) そんな時、忙...

育児に家事に仕事にとせわしない毎日。ママになってもキレイでありたいと思うものの、自分のおしゃれに割く時間は出産前に比べて本当に少なくなりますよね。毎日の洋服のコ...

赤ちゃんが、寝てくれなかったり泣いてばかりいたりすると、ちゃんと母乳が出ているのか足りているのか心配になることが何度かありました。 健診でぷくぷく太った赤ちゃんを...

産後に尿もれを経験するママはかなり多いんだそうです。妊娠中は約9割の方が多かれ少なかれ尿もれを体験していて、産後にひどくなったなんて方もいらっしゃるようです。 私...

妊娠して一度止まった生理。出産したらすぐ来ると思っているママも多いですが、産後の生理再開には大きく個人差があるのです。産後約1ヶ月程で生理が再開するママもいれば、産...

小じわってスッピンの時はさほど気にならなくても、いざファンデーションを塗るとちりちりちり~っと目立ってしまうなんてことありませんか。せっかくメイクしたのに、小じわの...

短い様で長かった妊娠期、そして壮絶な出産を終えたママ。 赤ちゃんが産まれてから、今度は「産褥期」という期間に入ります。 意外と知らない人も多い産褥期ですが、ママ...

子育てはなんといっても体力勝負!20代の若いママでも育児は疲れるっていうのに… アラフォーママとしては、ヒシヒシと体にこたえるものがあります。子供のためにも健康で...

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムになりましたよね。 赤ちゃんが生まれる前に準備する人も多いのではないでしょうか? ...

「赤ちゃんが生まれました!」赤ちゃん誕生の便りは、人を笑顔にさせますよね。 嬉しい便りを聞いたら次に思いを巡らすのは…「お祝いのプレゼント何にしよう!?」。 こ...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ