すくすく育児

赤ちゃんの絵本の読み聞かせ効果!コツは?いつから?子供が絵本嫌いの場合は?

[記事公開日]2016/10/14 [最終更新日]2016/10/12
■カテゴリー:子育て, 赤ちゃん
■タグ:, , , , , , , , , , , ,

赤ちゃんから読み聞かせを行うことは、心と体の成長に良い効果があるということはなんとなく知っていたので、ばあばからプレゼントされた本を早速読み聞かせることに。もちろん子供も絵本を喜ぶと思っていました。
ところが、うちのコは絵本をかじってやぶいてボロボロに…全く読み聞かせに興味をしめさなかったのです。子供は絵本が好きなんじゃないの?時期が早かった??私の読み方が悪いの?!と、すっかり自信喪失。
そこで、絵本読み聞かせの効果や読み聞かせを始める時期、読み方のコツについて調べてみました。

目次

  1. 赤ちゃんの絵本の読み聞かせ効果がスゴイらしい
  2. 絵本の読み聞かせはいつから始める?コツは?
  3. 子供が絵本嫌い…これってダメなこと?
  4. 絵本を通して親子で楽しもう!
  5. まとめ

赤ちゃんの絵本の読み聞かせ効果がスゴイらしい

ehon01
子供のころ、絵本が大好きだった私は一時期絵本作家を夢見たことも…。
絵本の世界に没頭して、色々なことを想像して幸せな気持ちになったことを覚えています。
世間一般に、絵本の読み聞かせはとても効果的で良いこととされていますよね。では一体、どのような効果があるのでしょうか。

絵本の読み聞かせ効果

読み聞かせについて調べていると、必ず出てくるのが「クシュラの奇跡」という1冊の本です。
重度の障害を持った女の子に、両親が生後4ヶ月から毎日14冊の本を読み聞かせるということを続けているうちに、5歳になる頃には彼女の知性は平均をはるかに高くなり、本が読めるようになっていたという実話です。

14冊ってすごく多いですよね。娘を持つ母親としては、親御さんの愛情や葛藤、本人の努力を思うと最近弱っている涙腺がゆるゆるです。
読み聞かせの効果は、2008年に日本大学大学院の研究チームの実験によって化学的実証がされています。脳を使うことで豊かな感情を養い、心の脳が育つために役立つのだそうです。
具体的には以下のような効果が期待できるんだとか。

こんなにスゴイ効果が!

  • 感性豊かに育つ
  • 語彙力(ごいりょく)UP!言葉を豊富に覚えられる
  • 考える力や学習能力アップ
  • 心の情操教育につながる
  • 親子のコミュニケーションになる
  • 広いう視野や想像力を育む

単語の知識、つまり語彙力。この語彙力が全くない私ですが、そう言われてみれば小さい頃読み聞かせをしてもらった記憶がほぼありません。

読み聞かせしてもらってたのかもしれませんが、覚えているのは「寝ないと口の裂けた山姥が真っ赤な南蛮くわえてやってくるぞ」という恐ろしい母の作り話だけで、今では兄弟の笑い話になっています。(ほんとに怖くてすぐ寝てました。)

でもやっぱり子供の将来に関係するなら、なんとか読み聞かせを上手くやってあげたいものです。

絵本の読み聞かせはいつから始める?コツは?

ehon02
私の読み聞かせが下手だから絵本が嫌なのかなと思い、1歳頃に子育て支援センターの「絵本読み聞かせお話会」なるものに参加してみました。

他の子はニコニコして、絵本を呼んでくれている人のそばに近づいたり楽しそうにしていましたが、うちの子は…私にしがみつきギャン泣き、抱っこしたまま何度も会場の外に出たり入ったりを繰り返しているうちに読み聞かせは終わっていました。

絵本の読み聞かせを始める時期はいつからなのでしょうか。
またコツとかあるのかな~と思い調べてみました。

読み聞かせはいつから?

胎教のために妊娠中から絵本を読んであげるといいなんていうことも聞きますよね。
そこで乳幼児期の絵本との関わりをご紹介します。

生後2.3ヶ月ころ~

ちょうど赤ちゃんがあーとかうーとかの喃語を発することですね。このころは言葉はわかりませんが擬音やはっきりした色に興味を示すようです。「ゴロゴロ・ぽかぽか・ぷくぷく」などは不思議な音で赤ちゃんにとっては楽しい刺激に。

生後6ヶ月ころ~

この頃からおすわりができるようになるコも多いです。ブックスタートといって読み聞かせを始めるのに最適な時期なんだそうです。

1歳ころ~

少しずつ言葉を理解するようになってきます。自立を促す時期に。この頃から絵本は教育の意味を持ちはじめだんだん読書の形に近づいていきます。

2歳ころ~

ストーリーが少しずつ理解できるようになって、絵本の好き嫌いがはっきりと出てくるコも。本屋さんや図書館で一緒に好きな本を選ぶのも良いんだそうです。

3歳ころ~

この頃には内容をだんだんに理解できるようになって、主人公の気持ちになったり共感したりできるようにも。しかけ絵本や外国の絵本もまた刺激的で、より興味が深まるとか。

読み聞かせのコツ

保育園の先生や保健師さん、読み聞かせボランティアの方は読み方が上手なんですよね。あんな風に優しい声で読んであげられたら…(私自身はガラガラ声のうえ鼻声です。)
子育て支援センターで絵本の読み聞かせのコツについて聞いてみました。

上手に読んであげられる3つのコツ

  1. 声の大きさ
  2. 声の抑揚
  3. 子供の見る位置



わざと小さな声で読むと子供はなんだろうと思って、集中して聞いてくれるのだそうです。
声の抑揚は、場面に合わせて表情を変えるだけで声色も変化します。子供もお話に興味を持ってくれるのだとか。
位置はその時によって子供の安心する位置が良いそうです。ママやパパの膝の上や横に座ったり添い寝仕上がらだと落ち着きますよね。

淡々と読むのもポイント!?

自我が芽生えてくる1歳半~は注意も必要です。
まだ字が読めない子供は、耳と目からの情報で頭の中に絵本の世界を作り出していきます。
大人が感情豊かに、まるで演劇かのように読み聞かせしたりする努力が時として子供の想像する力の邪魔になることも…。
抑揚は抑えて、ていねいに淡々とよんであげるのがミソなんだそうです。

子供が絵本嫌い…これってダメなこと?

ehon03
読み聞かせってすごくいいことなのに、絵本嫌いなのってうちだけ?と思ってネットをみると、結構そういうコも多いみたいでした。中には読み聞かせ自体が苦手なママも…。

乳幼児期に、読み聞かせをしなかったらどうなのかも気になったので、先輩ママ達の体験談を調べてみました。

絵本嫌い…どうなった?先輩ママの体験談

胎教から、本を読み聞かせた末っ子は、本を受け付けず、漫画だけの子です。
でも、スキンシップとか、私の周りに子供が集まった、いい思い出です。
(引用:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/1005/449527.htm)

うちの息子も1歳半ぐらいは絵本に興味なかったです。
それが2歳過ぎたあたりから急に絵やストーリーに興味を持ち出し、絵本を一緒に楽しめるようになりました。
回りの子も2歳ぐらいから好きになる子が多かったですよ。
(引用:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0629/519915.htm)

当時読んだ育児書に本好きな子に育てる方法が。
・親が本を(楽しそうに)読む姿を子に見せる
・子に読み聞かせをたっぷりする
と書いてあったのでしっかり実行したはずが、子ども二人とも本好きにはなりませんでした。
20歳になった今でも新聞すら読みません。漫画だけは読みますね。
(引用:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/1005/449527.htm)

うちの子(2歳9ヶ月)も絵本が嫌い…というか、興味がないみたいです。
本を開いて、読み始めると、どんどんめくられ2秒で終了。そんな感じです。
実母に聞いた所、私も小さいころ絵本に興味がなく、悩んだそうです。
(引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q108255505)

わかるわかる~とうなずきまくりでした。
絵本の読み聞かせ神話みたいなのがありますが、先輩ママの体験談を読むとそうでもないような印象を受けました。

結局、絵本が好きだといいとか、絵本嫌いだから将来の学力に影響するというわけでもなく、子供の性格というか個性なのだと思います。
ただ、絵本を読んでもらった記憶は楽しい思い出として子供の中に残るでしょうし、親も子供とのほっこり温かい時間を記憶に刻めるのではと感じますね。

絵本を通して親子で楽しもう!

ehon04
育児雑誌等では、お母さんのおひざにちょこんと座って、読み聞かせをしてもらっているという微笑ましい場面を目にすることがありますよね。
絵本の読み聞かせって絶対に必要なものなのでしょうか?

無理して読ませる必要なし!

NHKの子育て番組に出演している大学教授によると、無理して読ませなくても良いのだそうです。
無理やりだと楽しくないからです。
ただ、小さい時に絵本を読んでもらった記憶というのは「自分が親から愛されていた」という実感として残ると言われているのだそうです。人が行きる根底を支える貴重な経験になるそうです。
絵を親子で一緒に見ておしゃべりしたり、めくるやりとりを楽しんでみては。

かじったってやぶったってOK!絵本をコミュニケーションツールに

絵本をかじったり触ったり、どんどんページをめくったり…ママは困ってしまっても、子供にとっては大事な絵本の楽しみ方の一つなんだとか。

上手に読まなくちゃとか、「何が何でも子供のために読み聞かせしなきゃ」と思わなくていいのだそうです。上手な読み聞かせの方法は一つではないからです。
子供が興味を持って目をとめた時に、「これは○○だね~」と話をふくらませたり、絵本を通していっしょにやり取りを楽しめばいいんだそう。

まとめ

ehon05
絵本の読み聞かせについて気になったことをまとめてみました。
子供にとって読み聞かせには、とってもいい効果があることがわかりました。
でも、その子によって絵本を好きになる時期は違うんですよね。

絵本嫌いだって全然OK!ママがやっきになって頑張りすぎなくていいんです。
うちのコはもうすぐ2歳になりますが、0歳代にボロボロビリビリにやぶった本を「ハイっ」と次から次へと持ってきて読んでとせがむようになりました。1歳8ヶ月くらいからやっと絵本に興味を持ち始めた感じです。

とは言っても「だるまさんがころんだ」とか「おおきなかぶ」みたいなおすすめ本ではなく、こどもチャレンジから毎月届く文字が少なくほぼ写真とイラストのしまじろうだらけの本ですが。

絵本の読み聞かせは、テレビやスマホやDVDなどのデジタルコンテンツに比べて、一番脳が活発に動いていて心と脳の発達に良いのだそうです。
少しの間、テレビなど消してお子さんと絵本を並べて遊んでみてはいかがでしょう。

オススメ記事

子供の足音って、壁が厚くても意外と響いてしまうものです。 またどんなに気を付けて注意していたとしても、子供はじっとしている事ができません。 そのため、特にマンシ...

「出来れば、子供の身長は伸ばしてあげたい」 そう望む親は、大変多くいます。 しかし身長は遺伝で決まるイメージが強く、どうしたら身長が伸びるのかはあまり知られてい...

成長を実感できる子どもの誕生日。親も嬉しい一日ですよね。 みなさんはお子さんのお誕生日にどんなことをしていますか? この記事は、子どもの誕生日プレゼント選び...

育児は、昼も夜も関係なく24時間体制で続きます。 ただでさえ始めてづくしで大変なのに、夜もろくに眠れないので睡眠不足に。 ママのイライラはどんどんと募るばかり。...

毎日の育児の中でも、なかなか上手くいかない事が多いのが「歯磨き」です。 虫歯にならない様に、一生懸命歯磨きをさせようとするママ。 それに反して、歯磨きを必死に拒...

出産や子育てにまつわる休暇には、育休と産休があります。 言葉を聞いたことはあっても、実際に利用したことがない人は具体的な内容までは知らないことが多いのではないでし...

気付けば筆者の息子も5歳。5歳と言えば…そう、今年は七五三です。 七五三に関する知識は「11月頃に神社に参拝して、両家でお祝いして、写真撮影でもするのかな」く...

夜中に突然、大声で泣き出す赤ちゃん。 ミルクをあげてもおむつをかえても、何をしても泣き止まない、なんて事も多々ありますよね。 それは、まさに「夜泣き」ではないで...

あなたは赤ちゃんの保湿はどうしていますか? 赤ちゃんの肌はとても敏感なのでちょっとしたことで肌トラブルを起こしてしまいます。 そのため、何かを塗ってあげるのも肌...

ミルクやおっぱいの後に「げっぷがうまく出せない」「出し方は聞いたけどできない」と悩んでいるママは多くいます。「赤ちゃんは自分でげっぷができないからママが出させてあげ...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ