すくすく育児

子供の指はさみ防止策!爪の内出血は?基本の応急処置方法3選も紹介!

[記事公開日]2016/10/18 [最終更新日]2018/02/08
■カテゴリー:子育て, 赤ちゃん
■タグ:

door07
子供の事故はほんの一瞬で起こります。
ちょっと目を離した隙に…というのも多いですが、目の前でケガをすることもあります。
そう、つい先日、娘がドアに指を挟むという事故が起きました。
しかも、その原因は私の不注意です。
前々から事故対策をしておけば、明らかに未然に防ぐことができたものでしたので、胸が痛いです…。
そこで、これから先同じことを繰り返さないための防止策と、ケガの応急処置の基本について調べたことをまとめてみました。

目次

  1. 子供がドアに指を挟む事故に注意!
  2. 子供が指を挟んだ!基本の応急処置3選
  3. 子供が指を挟んだ時の受診の目安は?
  4. 子供の爪の内出血は大丈夫?
  5. 子供の指はさみ防止にはドアストッパー使おう
  6. まとめ

子供がドアに指を挟む事故に注意!

door01
(引用:http://www.caa.go.jp/kodomo/onepoint/new_4-1.php)

それは、たまたま私がトイレから出てドアを閉めようとした時に起こりました。
娘が突然大きな声で泣き出したんです。
びっくりして見てみると、なんと娘の右手の親指がドアの蝶番(ちょうつがい)側の方に挟まってしまったようで、爪の下に内出血が!
まさかこっち側に指を挟むなんて予想外で…骨が折れてたらどうしよう!と頭が真っ白になってしまいました。

ドアは危険!子供が指を挟む事故はかなり多い…

そう言えば、子供が1歳すぎてよちよち歩きの頃に、エレベーターの扉が開く瞬間、すっと指が引き込まれて挟まれてしまったことがありました。
幸い指が細く小さかったのでケガはありませんでしたが、運悪く指を切断してしまっていたかもと思うとゾッとします。
それからエレベーターには特に気をつけていたのですが、家の中で…しかもドアの開閉には注意していたつもりだったので驚きました。

指はさみ事故…こんな所に注意!

家の中で子供が指をはさみやすい場所は以下の4つです。

  • ドア・引き戸・ふすまなどの扉
  • 玄関扉
  • サッシ
  • ベビーゲート・ベビーサークル

最近は、ドア下に室内換気用の隙間がある家が増えていて、ドアと床の隙間に足の指を挟まれてしまう事故が増えているそうです。
また、子供を守るために取り付けたベビーゲートやベビーサークルで挟んでしまう事故も多いようです。

家の外では以下の3つの場所に注意が必要です。

  • 車のパワーウィンドウ
  • エスカレーターのベルト
  • べビーカー

赤ちゃんや小さい子は好奇心旺盛でなんでも触ってしまうので要注意です。

大人でもうっかり、ドアや引き出しに指を挟んでしまうことがありますよね?
子供の場合は危険だということを知らないので、容赦なく力いっぱい閉めますから本当に注意が必要です!

子供が指を挟んだ!基本の応急処置3選

指をドアに挟んだ時、娘は滝のように涙と鼻水を流しながら大泣きしていて、私もパニックになってしまいそうでした。
まずは『落ち着けーー自分…』と思いましたが、情けないことに娘を抱えたまま動揺で部屋を行ったり来たり…。
とりあえず、挟んだ場所に暫く流水を当てて、保冷剤に濡らしたガーゼハンカチをまいて指を冷やしました。
が、冷やすのを嫌がって少ししか冷やせず…途方に暮れました。
この経験から、正しい処置の方法も知らなかったな…と、反省し今後の為にも基本を調べてみました!

動作確認

先ずは落ち着いて指が動くか、曲げ伸ばしができるか確認します。
関節の曲げ伸ばしができるかどうかが、ケガをした時に骨折ではないという目安になるそうです。

冷やす

指の確認が出来たら患部を流水や濡れタオル、氷嚢、アイスノン等で冷やしましょう。

圧迫

そして患部に包帯を巻いて圧迫することで内出血や腫れを抑えましょう。
患部を心臓より高く上げて少し休むことで、リンパの流れが落ち着き腫れを抑えます。

先ずはこの基本の応急処置を行って様子をみましょう。
そして、痛がってみるみる腫れてくるようならすぐに病院へ連れて行って下さい。
また、切り傷や出血が少しある時は、患部を消毒して絆創膏などを貼って軽く止血しましょう。

子供が指を挟んだ時の受診の目安は?

以下の場合は病院で診てもらうようにしましょう。

  • 動かすと痛がる所がある
  • 出血が多く止まらない
  • 爪が剥がれている
  • 大きな血豆ができている

自分だったら、指をはさんだくらいで病院にいくことはあまりありませんよね?
でも子供の場合は、言葉で説明できないので心配な時は受診しましょう。
総合病院等が安心ですが、整形外科や皮膚科でも処置してくれます。

小児救急電話相談♯8000番を覚えておいて!

消費者庁が「子どもを事故から守る!プロジェクト」ということで、子供の事故や危険について注意を促していて、困ったときに相談できる窓口も用意されてます。
どうすれば良いか判断を迷う時などには、「♯8000」へ電話すると、小児科医師や看護師へ繋がりますので相談すると良いでしょう!

うちの子は切り傷はなく出血はなく、指は動かせていたので骨は折れていないかな、と様子見することにしました。
よっぽど痛かったようで15分ほど泣いて、泣き止んだと思ったら思い出して泣くの繰り返しで、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

子供の爪の内出血は大丈夫?

基本、手も脚も爪の内側で内出血が起こると、まず最初に薄紫に変色します。
そして、時間が経つにつれて色が濃くなり真っ黒になり、痛みもなくなります。
見た目はよくありませんが、爪が伸びると共に黒い部分は無くなりますので、放置しても問題はありません!
子供は新陳代謝が早いので2~3週間で綺麗に無くなります。

今回、うちの子は爪を挟んだようで、直後は親指の爪の真ん中あたりがすこし赤くなっている感じでした。
ところが時間が経つごとに範囲が広がって、爪全体が紫色になってしまいました。

たまたま肌の塗り薬をもらいに皮膚科にいく日だったので、いっしょに診てもらうと『自然に治るから様子見で大丈夫、腫れたり痛がるようだったらきて』ということでした。
うちの子は問題ありませんでしたが、『しばらくして痛みが出てレントゲン撮ってもらった』なんていう人もいるので、もし数日経って腫れてきたりしたら総合病院を受診すると良いでしょう。

子供の指はさみ防止にはドアストッパー使おう

親にできることは『前もって防止する』です。
ですので、娘がまたドアに指を挟んでしまわないように、すぐに西松屋さんに行ってドアストッパーを買うことにしました。
ところが、近所の西松屋さんではドアの取っ手側に挟むクッションタイプのものしか取り扱っておらず、『これも必要かもしれないけど、私がほしいのは蝶番側なのよ…』と思いながらAmazonで調べてみると以下のタイプのストッパーが出てきました!

指挟み防止グッズ!ドアストッパー(蝶番側)

フィンガー・アラート

【フィンガー・アラート】

価格:3,945円~

オランダ製でサイズも豊富です。
しっかとした粘着力で取り付けることが可能です

日本ロックサービス ゆびストップ

【日本ロックサービス ゆびストップ】

価格:1,620円

ドアの開閉もスムーズにでき、防音効果もあります。
また、目立たず値段もリーズナブルです!

「フィンガー・アラート」は外側も内側からも付けられるので安全かなと思ったのですが、粘着力が弱いという声が多いのとお値段が少し高めなので、カスタマーレビューが良くてコスパ的にも良かった「日本ロックサービスのゆびストップ」を購入しました。
早速取り付けてみると1歳10ヶ月の娘にはちょうどいい位の長さで、きっちり防止できていて『いい買い物をしたな』と思っています。

しかし、掃除の時など、窓を大きく開けていると風でドアがバタンと閉まるのも危ないな…と思うようになりました。
一応、ドア下にストッパーはしているのですが、子供が面白がって外してしまうこともしばしばあります。
そこで、やっぱりドアの上につけるクッションタイプのストッパーも必要かなと、今は併用して使っています。
おすすめは、この可愛いドアストッパーです!

LANIAKEA ドアストッパー

【LANIAKEA ドアストッパー 指を挟むこと防止 キュートな 動物たちの ドアストッパー 7匹セット】

価格:766円

見た目も可愛くて種類が多いのが魅力です。
安いのでドアストッパー(蝶番側)と併用すると良いでしょう。

両面テープで固定する必要がないので位置の変更も簡単ですし、部屋も明るくなりますよ!

まとめ

今回はドアに指を挟む事故についてご紹介しました。
子供はいつどんなケガをするかわかりません。
もしもに備えて救急病院や夜間・休日診療の病院の電話番号を登録して、連絡先のメモ等はすぐ取り出せる場所におきましょう!
また、救急車ではなく自分で病院へ連れて行く場合は、車での事故を回避するために、すぐタクシーを呼べるように電話番号を登録しておくと良いでしょう。
そして何より、親が子どもの動きを想像して、室内の環境を確認することが事故を予防することにつながります。

オススメ記事

どうしても思い通りにいかないのが、子育てです。 子育て中には、意識をしていてもどうしてもイライラしてしまう事が多々あります。 可愛い子供の育児は、出来れば毎日笑...

健康維持商品として不動の人気となっている、青汁。 現代では、大人だけでなく子供だって野菜不足や便秘に悩まされている時代です。 そんな悩みを解消してくれるのが、子...

「イクメン」という言葉が定着するようになり、男性の育児参加が当たり前の時代になりましたね。街で見かける抱っこひも姿のパパも、もはや特に珍しいものではなくなりまし...

子供はあっという間に大きくなって巣立っていってしまうもの。 そんな事頭では分かっていても、子供を育てるのはとても大変で、楽しむ余裕はなかなか出てこないものですよね...

ママにとっても赤ちゃんにとっても、授乳は至福の時間です。 しかしどんどんと大きくなっていく子供に、いつまでも授乳をしている訳にはいきません。 そこで誰もがぶつか...

育児に追われる毎日の中で、なんだか最近無性にイライラする… もしやと思って調べてみると、二人目の妊娠が発覚! そんな時、ママは嬉しい反面一人目の妊娠時とは違った...

妊娠中は妊娠線やシミ・ソバカスの他にも、さまざまな皮膚トラブルが起きることがあります。 私の場合はもともと乾燥肌で敏感肌なので、一番の悩みはかゆみと湿疹で...

ミルクやおっぱいの後に「げっぷがうまく出せない」「出し方は聞いたけどできない」と悩んでいるママは多くいます。「赤ちゃんは自分でげっぷができないからママが出させてあげ...

よく「魔の2歳児」とか「イヤイヤ期」で大変なんていうのを耳にしますが、いよいようちの娘にもその時期が到来したようです。 なんでも自分でやりたいらしく「イヤッ自分で...

赤ちゃんは生後半年くらいになると、小さな小さな歯が生えてきます。 最初は1本や2本で、少しずつ生えてくる赤ちゃんの歯。 まだまだ小さい赤ちゃんの歯は磨く必要がな...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ