すくすく育児

トイトレの方法は?1歳2歳3歳いつから始める?夜はどうする?

[記事公開日]2016/10/08 [最終更新日]2016/10/06
■カテゴリー:子育て
■タグ:, , , ,

ママ友の間でよく話題に上るのが、「トイトレ」です。
トイトレって、苦労するイメージが強いママが多いですよね。
何を隠そう、息子の育児に奮闘中の筆者もその一人でした。
いつから始めるのが良いのか?どうやってトイトレしていくのか?夜の対処法は?
こんなトイトレに対するあらゆる疑問を、調べてみました!

目次

  1. トイトレって?
  2. トイトレはいつから始める?
  3. トイトレを成功させる方法5選!
  4. 夜のおねしょはどうしたら良いの?
  5. まとめ

トイトレって?

toilet1

トイトレとは、「トイレトレーニング」の事を言います。
子どもはある程度の年齢に達するまで、自分の体を上手く制御する事が出来ません。
そのため、幼い頃はオムツをして生活をしていますよね。
しかし、いつまでもオムツをしている訳にはいきません。
オムツを卒業するためには、「トイレ」を使える様にならないといけないのです。
これは、こどもにとっては大変な作業です。
実際大人になっても、子どもの頃のトイレの失敗やおねしょ等の記憶って残っていたりするものです。
オムツを卒業してトイレを使える様にするためのトレーニングは、簡単にはいかない事がほとんどです。
そんなトイトレにも、「始める時期」や「成功させるコツ」があります。
個人差があるので全員が上手くいくとは限りませんが、こどもにあった方法でトイトレを成功させましょう!

トイトレはいつから始める?

toilet2

トイトレを始める時期ですが、子どもによって大きく異なります。

  1. 2歳~2歳半
  2. 1歳半~2歳
  3. 2歳半~3歳
  4. ~1歳半
  5. 3歳以上

これはある調査においての、トイトレ開始時期をアンケートした結果です。
1位の2歳~2歳半は約3割、2位の1歳半~2歳と3位の2歳半~3歳が約2.5割ずつとなりました。
つまり1歳半~3歳の間に、約8割がトイトレを開始しているという結果が出たのです。

また、トイトレにかかる期間も大きく開きがあります。
1歳半までにトイトレを開始した場合には、半数以上が半年~1年以上の期間がかかってしまっています。
それに対して3歳以上から始めると、半数以上が3ヶ月以内の期間で終了しているのです。
もちろん1歳半未満でも1ヶ月程で完了してしまったり、3歳以上でも1年程の期間がかかる事もあります。
しかし平均的に見ると、2~3歳がなるべく短期間でトイトレが出来る年齢と言えそうです。

トイトレを始めるきっかけは?

toilet3

では実際に、トイトレを始めるきっかけはどんなものなのでしょうか。

うちは今年幼稚園に入ることになるからって、去年の夏前くらいからトイトレ始めたよ。
2歳5ヶ月くらいかな。
暑いから濡れてもすぐ乾いていいかなと思って。
(引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?page=3&qid=14124938314)

よちよち初めて、おしっこの間隔が二時間くらい空くようになったから
(引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14124938314)

トイトレを始めるきっかけは、やはりママそれぞれで多くの意見がありました。
中からいくつか、リストアップしてみます。

  • 幼稚園や保育園に入るから
  • 周りの同世代家庭が始めたから
  • 歩き始めたから
  • おしっこの間隔が空いてきたから
  • オムツ代を節約したいから
  • 下の子が生まれるから

トイトレをするきっかけには、やはり各家庭の事情が大きく絡んできますね。
上記は、そんな家庭の事情をきっかけとしてトレーニングをスタートしています。
ではトイトレ開始のベストタイミングは、どの様にして見極めるのでしょうか。
それにはいくつかのポイントがありました。

  • しっかりと一人でトイレへ行ける
  • おしっこの間隔が2~3時間程度
  • 出た・出る感覚が分かる様になる
  • 出そうな時に、伝えられる

これらの条件が揃うと、トイトレには最適な時期と言えます。
また「トイトレは2歳の夏」とよく言われる様ですが、これもあながち嘘ではありません。
春や夏にトイトレを始めると、失敗してしまっても風邪をひきにくく洗濯物もすぐに乾くというメリットがあります。
トイトレはママにとって少し大変な時期となりますので、なるべくストレスが少ない時期を選ぶと良さそうです。

トイトレを成功させる方法5選!

トイトレの開始時期が決まったら、いよいよトレーニング開始です。
ここでトイトレをなるべく短期間で成功させるための方法を、5つご紹介します。

1.トイレに興味をもってもらう

toilet4

何よりもまず、「トイレ」に興味を持ってもらう事が肝心です。
一番トイトレが早く終わるパターンは、子どもが自発的にトイレに行く様になる事です。
「自発的にトイレへ行く」というのは、かなりハードルが高いですよね。
しかし子供は、ママを見て真似する事が大好きです。
子供がトイレまで追いかけてきたら、「チッチしてくるね~」等と教えてあげるのも手です。
また絵本等を使ってトイレを楽しく教えてあげる方法も、かなり効果的です。

2.トイレを楽しい雰囲気にする

トイレに興味を持ってもらったら、次にトイレを子どもが楽しめる環境にしてあげます。
大好きなキャラクターのシールやポスターを貼ったり、補助便座をお気に入りのものがプリントしてあるものにしても良いです。
こうする事でトイレに行くのが楽しくなり、進んでトイレへ行ってくれる様になるのです。
逆にトイレに怖いイメージが強いと、行きたくてもなかなか行けずに失敗を繰り返してしまいます。
トイレは常に清潔に明るく、楽しい雰囲気を作っていきましょう。
またトイレで成功したらシールを貼る等しても、楽しんでトレーニングしていけそうです。

3.トレパンを使う

トイトレには、「失敗したら気持ち悪い」という感覚も大切です。
そのために活躍するのが、「トレパン」です。
トイトレ中に普通のパンツを履かせてしまうと、当然大規模な失敗が繰り返されてしまいます。
子供には「気持ち悪い」感覚はしっかりと伝わりますが、ママの負担も相当なものですよね。
その点トレパンは「出た感覚は分かりやすく、漏れにくい」構造になっているため、ママの負担も軽くて済むのです。
1日や2日で終わるものではなく中長期的なトレーニングになるため、こうした便利グッズを取りいれていくと良いでしょう。

4.トイレの合図を見逃さない

子供がトイレの合図をしたら、見逃さずにトイレへ誘っていきましょう。
もじもじしていたりじっとしていたり、子供によって合図は様々です。
このタイミングでトイレへ誘って成功すれば、子供もトイレへ行くタイミングを掴みやすくなります。
合図がなかなか分からない場合には、時間をある程度決めてトイレへ誘ってみましょう。
ご飯の前やお風呂の前、寝る前等である程度リズムを作ってあげても分かりやすいですね。

5.たくさん褒めてあげる

toilet5

トイレが出来たら、大袈裟にでもたくさん子供を褒めてあげましょう。
「失敗して叱る」よりも、「成功して褒める」方が、子供はより早く成長すると言われています。
トイトレも例外ではなく、成功したら目一杯褒めてあげましょう。
これはトイトレをスムーズに続けていく上で、一番のコツかもしれません。

夜のおねしょはどうしたら良いの?

toilet6

さてトイトレで気になるのは、「夜のおねしょ」です。
おねしょに関しては、子供は体がまだ完成されていないためなかなかオムツを外す事ができません。
しかしこれは夜間に尿を止める「抗利尿ホルモン」の分泌が少ないためで、決して本人の意思ではありません。
そのため、トレーニングのしようがないとも言えるのです。
逆に言えば、成長すれば自然とおねしょは終わります。
それまで、ママは気長に待っていましょう。

子供は昼間のトイトレを頑張っている子ほど、おねしょを気にしてしまいがちです。
だからこそ、おねしょを叱ってはいけません。
またおねしょを防ごうとして夜中に子供を起こしてトイレへ行かせてしまうと、成長の妨げになってしまいます。
「いつか必ず、おねしょは終わる」事を忘れずに、ママは気長に成長を見守ってあげましょう。

しかし、ママが何も出来ない訳ではありません。
子供の成長を促し、抗利尿ホルモンの分泌を促す事が出来ます。

  • 早寝早起きをして規則正しい生活リズムをつける
  • バランスの良い食生活をする
  • 塩分の取りすぎに注意する
  • 寝る前の3時間は食事を避ける

こうした心がけで、子供がおねしょを卒業しやすくなります。
また寝る前にトイレへ行く習慣をつけて、なるべく尿が溜まった状態で寝ない事も大切です。

6歳頃になると、おねしょを気にするこどもは大変多くなります。
そうした時におねしょを怒られてしまうと、こどもにはかなりのストレスとなってしまいます。
成長は個人差が大きいものですので、決して焦らずに見守ってあげて下さいね。

まとめ

toilet7

トイトレは、ママと子供の二人三脚で頑張るものです。
しかしママは洗いものが増えたりと、何かとストレスが溜まってしまいがちな時期でもあります。
ですが、子供も子供なりに頑張っている事を忘れてはいけません。
気長に、のんびりとトイトレに励んでいきましょう。
また、おねしょはトレーニングで何とかなるものではありません。
大きくなれば自然とおねしょはなくなっていくので、こちらも気長に待つ事が大切です。
そして早寝早起きをして、昼間はたくさん運動をさせてあげましょう。
体を動かしてバランスの良い食事をし、健康な体作りをしていく事がおねしょ卒業の近道とも言えます。

最後に、トイトレは同世代ママの間でも大変話題になってきます。
しかし他の家庭事情は、気にしない事が重要です。
子供の成長速度は、一人一人全く違います。
成長が早ければ良くて遅いから悪い、と言った事はありません。
その子のペースで、ママが優しくサポートしてあげる事がトイトレ成功の秘訣です。
我が子のベストタイミングを見計らって、楽しくトイトレが出来る様にしていけると良いですね。

オススメ記事

子供の身長がどれ位成長するのかは、気にする親が多いものです。 特に最近では、身長が高くスラッと綺麗なスタイルの子供が多くなってきていますよね。 これは男の子でも...

ミルクやおっぱいの後に「げっぷがうまく出せない」「出し方は聞いたけどできない」と悩んでいるママは多くいます。「赤ちゃんは自分でげっぷができないからママが出させてあげ...

子供の成長を見守る親にとって、言葉の発達というのはとても気になりますよね。 同じ年のお友達に比べて話すのが遅いと心配している人も多いのではないでしょうか? ここ...

夜中、なんだかモソモソと動く気配がして起きてしまう事があります。 何だろうと思って周囲を見渡すと、隣で寝ているはずの赤ちゃんがいない! 探すと、夜中にも関わらず...

ゆらゆらゆれながら歌を歌って頑張って寝かしつけ、やっと寝た!と思って布団へ降ろした途端にギャン泣き! せっかく寝かしつけに成功したのに、また最初からやり直し… ...

食事マナーは、大人になると特に必要不可欠なものとなってきます。 しかし基本的な食事マナーは、学校ではなく各家庭で教えていかなければなりませんよね。 まだ自由気ま...

娘が3ヶ月のころ、急におっぱいを飲まなくなりました… なんと唇と舌が、鵞口瘡(がこうそう)という病気になっていたのです。 「赤ちゃん 舌 白い」で検...

忙しい朝、子供がなかなか起きなくてイライラしてしまう… 朝から怒りたくないのに、全然起きないからついつい怒ってしまう… そんな悩み、多くのママが抱えているのでは...

育児中の寝不足が辛くて、もう限界っていうママ…多いですよね。 頭痛や肩こりに悩まされたり、睡眠不足から鬱っぽくなってしまって、髪の毛がごっそり抜けたなんて...

ママにとって戦争の時間の1つである、朝。 忙しく家事をこなす中で、子供がすっきり目覚めてくれたらどんなに有り難い事かと思うものですよね。 しかし子供は、そんなマ...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ