すくすく育児

2人目不妊の原因は?赤ちゃんがほしい人必見!妊活おすすめサプリ

[記事公開日]2016/07/09 [最終更新日]2016/07/06
■カテゴリー:妊活
■タグ:

夫の友達宅におじゃました時、ふと「二人目考えてる~?」と言われ、そういえばそろそろかなと思い始めました。年齢が若かったら、まだまだあと2~3年はいいかなという所だと思うのですが、なんせ一人目からぶっちぎりの高齢出産だったもので…。
友人の奥さんは39歳の時に二人目を妊娠したのですが、子宮外妊娠で手術した上に一人目の時に妊娠高血圧症候群で今も薬を飲んでいて、二人目は無理かもということでした。
なるほど…二人目はなかなか難しいのかと思い、二度目の妊活に向けて情報収集してみました。
かわいい我が子にきょうだいを作ってあげたいと思っている人はぜひご参考までに。

目次

  1. 2人目不妊で考えられる原因
  2. 2人目不妊の対策は?
  3. 赤ちゃんがほしい!妊活おすすめサプリ
  4. 2人目不妊克服に向けて
  5. まとめ

2人目不妊で考えられる原因

maka01

2人目不妊とは?

一人目は不妊治療をせずに自然妊娠したのに、なかなか2人目ができない状態を2人目不妊といいます。なかには、気付かずにもともと不妊症だったがたまたま自然妊娠できたというケースもあるんだとか。

 「不妊」とは、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交をしているにもかかわらず、一定期間妊娠しないものをいいます。日本産科婦人科学会では、この「一定期間」について「1年というのが一般的である」と定義しています。
(引用:http://www.jsog.or.jp/public/knowledge/funin.html)

カップルの約10組に1組が不妊と言われていましたが、最近は晩婚化もありもっと高い割合になってきているそうです。

2人目不妊の原因

セックスレス

  • ママが育児疲れで拒否
  • もともとセックスが少ない
  • パパが立ち会い出産がトラウマに

不妊症

  • 加齢で妊娠力が低下
  • もとから不妊症

婦人科系トラブルや病気

  • 生理不順や排卵障害
  • 子宮筋腫、子宮内膜症
  • 高血圧症、糖尿病、肥満
  • 性感染症
  • 泌尿器科系の病気

原因不明

特に上記の原因がないというケースも3割程度あります。その場合は不妊治療の専門医院等で検査することで原因が判明することも。

2人目不妊の対策は?

maka02
2人目不妊の一番の原因はセックスレスなんだそうです。確かに…それってよぉ~く分かります。初めて育児でなれないことだらけだし、母乳でトラブルは起きるしとにかく睡眠不足の日々を送っていると、そんな気にはなれないものですよね。また、パパが子供は1人で満足というケースもあるようです。
それでも、子供はかわいいしもう一人赤ちゃんを産みたいというママは多いです。そこで2人目不妊対策について調べてみました。

セックスについて

まずは、夫婦で2人目についてどうするのかお互いの気持ちを確認しましょう。そして定期的にセックスのために愛情表現としてのスキンシップを心がけたり、子供を預けられる人がいる場合は恋人気分でデートをしてムードを盛り上げることも大切ですね。男性は女性に比べて妊活について無頓着なので、真剣に話し合ってみることも良いですよ。

婦人科系トラブルや病気について

セックスレスの原因となる性交痛や会陰切開や帝王切開の縫合あとの痛みなどは、一人目を出産した産婦人科で診てもらうのが良いです。卵管が詰まっているなどの出産の後遺症が見つかることもあります。また糖尿病や高血圧症は不妊につながるので早めの治療が大切です。

ママが40歳以上、パパが50歳以上

加齢によって卵子や精子の老化や減少があらわれて妊娠しづらくなるので、不妊治療することも視野に入れて夫婦一緒に病院を訪れましょう。

体を整える

夫婦ともに風疹の抗体チェックをして、少なければワクチン接種を必ずしましょう。ママが妊娠初期に風疹にかかると赤ちゃんに難聴や白内障、心臓の異常が起こりやすいとされているからです。他には二分脊椎症などの先天的な病気を予防するために葉酸摂取が厚生労働省でも推奨されています。

上記の不妊対策を行う上で重要になってくるのが体力です。やはり夫婦ともに心も体も健康で、体調を万全に整えて妊活に臨みたいものです。
しかし、どうしても加齢とともに様々な不調があらわれてきますよね。そこで生理不順やイライラ、手足の冷えやだるさなどの困った不調に効果的なのがマカなんです。

2人目がほしい!妊活おすすめサプリ

maka03
マカというと男性の滋養強壮、精力増強に効くというイメージでしたが、女性にとっても嬉しいことだらけなんです。ホルモンバランスの正常化や生理不順を改善してくれると妊活サプリとして、とても優秀なハーブなんです。
なかでも妊活サプリとしてのおすすめはハグクミの恵みです。

maka00

ハグクミの恵みがおすすめな理由

ママ活専門サプリを作っているハグクミプラスだから安心!

GMPを取得した医療品レベルの工場で製造しているから安全

妊活に欠かせないアミノ酸豊富な世界最高品質の日本産マカを使用

希少価値が高い奇跡の野菜「有機マカ」を贅沢に配合

女性にうれしいポリフェノールたっぷりのザクロの種子エキス

>ハグクミの恵み公式サイトはこちら

2人目不妊かも…とお悩みの方は、産後の体調の変化や子育てのイライラ、加齢における卵子老化など色々ありますよね。まずはハグクミの恵みで体のめぐりを良くすることから始めてみては。

妊活中にはパパの協力も必要になりますよね。ハグクミの恵みには男性の生殖機能を高める亜鉛も豊富に入っているので、最近パパが元気がないという場合にも効果てきめんです。夫婦で一緒に妊活するにはもってこいなんです。
今までもマカサプリは飲んでみたけど、イマイチ効果を感じられなかったという方にこそおすすめですね。

maka_bt

2人目不妊克服に向けて

maka06

男性側に原因がある場合も…

2人目不妊では、1人目をとくに治療せずに授かったということでパパには異常がないと思われがちですよね。でも、男性不妊の可能性は五分五分なんだそうです。どうしても二人目が欲しいカップルは良く話し合って、パパにも泌尿器科を受診してもらったり、夫婦で不妊治療専門病院で男性不妊の専門医に診てもらうということも視野に入れたほうが良いのかもしれません。
夫婦そろって体作りや栄養面を見直し、焦らずにできることから始めていきましょう。

産婦人科医によると、2人目の妊活で不妊外来に来る人はわりと多いんだそうです。「1人できたんだから2人目もすぐにできると思っていたのに」と。でも加齢は平等で、卵子の老化や性的活動の低下があるので、医学的には1人目も2人目も関係ないのだそうです。不妊外来へ行こうか悩んでいる方は、お悩み相談的な気軽な感じで受診してみては。

まとめ

maka05
こどもは本当に天からの授かりものですね。そろそろと思ってもタイミングが合わなかったり…周りからは1人産んだんだからいいじゃないと思われても、やっぱりどうしても2人目が欲しい!という思いは捨てられませんよね。
絶対に悔いのない妊活を送るためにもカラダ作りは大切です。
あれこれ食事に気を使ったり、運動したりと色々がんばってはみたものの、思うように結果が出ないという方はぜひハグクミの恵みを試してみる価値ありです。

>ハグクミの恵み公式サイトはこちら

サプリメントはお薬ではないので、続けてこそ効果を実感できるものです。
ただ飲んでみて自分には合わないと感じる場合だってありますよね。
ハグクミの恵みは10日間安心返信保証があるので、万が一合わなかった時も返金してくれるので安心ですよ。
2人目不妊かもとお悩みの方は一度お試ししてみてはいかがでしょう。
2人目のかわいいベビちゃんに早く会えますように。

maka_campaign

オススメ記事

妊娠を希望して本格的に妊活をする方は、お酒の害が受精卵に影響するのかどうかが気になると思います。お酒が好きな方は、妊活中にお酒を飲んでいても、本当に胎児へ影響がない...

美肌やアンチエイジングに効果があることで知られているプラセンタですが、最近では不妊治療に取り入れている医療機関が増えているそうです。 なんでも、プラセンタで妊娠し...

妊活に効果的とされている「マカ」と「葉酸」。 どちらも妊娠待ちや不妊に大変おすすめ!と言われていますが、実際にはどちらが妊娠には効果的なのでしょうか。 またマカ...

2人目が欲しくて妊活をはじめてから8ヶ月経ち、年齢的にも40歳の高齢ベビ待ちなものでなかなか結果が出ず…。一刻も早く赤ちゃんが欲しいので、どうしたらいいのかと調べて...

妊活ママ活中の女性向けに開発されたDHAサプリ「ハグラビ」の口コミを検証するため、実際に1ヶ月間ハグラビを飲んでみました! 昔、さかなさかなさかな~♪魚を食べると...

2人目が欲しくて妊活中ですが、一人目が女の子だったので次はできれば男の子が欲しい! そもそも、アラフォーでの妊娠自体が確率低いのに性別までは欲張りかなとも思いつつ...

妊活と聞くと「頑張らなくちゃ」とついつい力が入ってしまうという方が多いのではないでしょうか。近年、女性は晩婚や高齢での出産に焦ってしまい男性はプレッシャーを感じてし...

37歳で初めての妊娠!残念ながら8週で繋留流産したのですが、手術の前処置のラミナリアを入れるのが悶絶するほど耐え難い痛みで(泣) あまりの恐怖に妊活しないまま40...

女性が多く社会で活躍している現代では、一昔前に比べると妊娠・出産が高齢になる傾向が強くなっています。 しかし高齢になればなるほど、妊娠にはリスクが伴うと言われてい...

妊活中はどうしてもストレスが溜まってしまいますよね。月に一度しかない排卵日なのに旦那が仕事で帰ってこなかったり、色々と考えすぎて眠れなくなったり…。さらに、生理が来...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ