すくすく育児

胎児が水頭症になる確率は?エコーでいつわかる?その原因と症状は?

[記事公開日]2016/07/07 [最終更新日]2018/05/06
■カテゴリー:出産
■タグ:

授かった赤ちゃんは健康なのか、無事に産まれてきてくれるのか、気になるのが親というものですよね。

現在、数多くの病気や障がいが存在しますが、妊娠中に発症するものも多くあり、その一つが「胎児水頭症」です。

妊婦健診のエコー検査では、いつわかるのでしょうか。
今回は胎児の水頭症について、詳しくご紹介していきます。

目次

  1. 胎児が水頭症になる確率はどれくらい?
  2. 水頭症の原因と症状は?いつエコーでわかるの?
  3. どんな治療をしていくの?
  4. 実際の体験談
  5. 胎児期水頭症の予防法は?
  6. まとめ

胎児が水頭症になる確率はどれくらい?

hydrocephalus1

あまり聞き慣れない「水頭症」ですが、その発症数は決して少なくはありません。
まずは水頭症とはどんなものなのか、見てみましょう。

水頭症って?

 
何かの原因で (1) 脳脊髄液が異常に多く産生されたり (2) 髄液の循環が脳室の中の通り道のどこかで閉塞したり (3) 髄液の吸収が障害されることによって水頭症という病態が起こってきます。

水頭症とは脳室(脳の中の水がたまる部屋でそれぞれ側脳室・第3脳室・第4脳室などと名前の付いた部屋があります。)などに異常に大量の髄液(脳や脊髄の周りを循環している透明の水)が貯留し、脳室などが拡大した状態を言います。

髄液はほとんどが脳室内の脈絡叢というところから産生され、両側のモンロー腔(側脳室と第3脳室の通路)を通り、第3脳室・中脳水道(第3脳室と第4脳室の間の狭い通路)を経て第4脳室にいたりそこに存在する出口(マジャンディ孔およびルシュカ孔という名前が付いています。)から頭や脊髄のくも膜下腔(くも膜という膜で覆われた脳脊髄液が循環する腔)を循環しながら、主にくも膜顆粒から上矢状洞という静脈の中へ吸収されます。

成人では、脳脊髄液は頭蓋内と脊柱管内をあわせて150㏄存在し、1日に3回循環するので、1日では、約450㏄もの髄液が産生されては吸収されています。

(引用:http://www.jaog.or.jp/sep2012/JAPANESE/jigyo/SENTEN/kouhou/suiT02.htm)

大変難しい用語が並んでいますが、簡単にまとめると「脳に髄液が溜まってしまう」ことを水頭症と呼びます。

水頭症は、本来脳を衝撃から守る役割を果たしている髄液が必要以上に多く溜まってしまう病気です。
すると脳が圧迫され、障がいを引き起こす事があるのです。

水頭症には胎児期に発症するものと、赤ちゃんが産まれてから、脳内の出血や感染などの理由で発症するものがあります。
この胎児期に発症する水頭症を「先天性水頭症」と呼びます。

先天性水頭症になる確率は?

先天性水頭症は、現在約1,000人に1人の割合で発症しています。

これはダウン症や口唇・口蓋裂、心室中隔欠損症に次いで多い数字で、胎児に起こる病気の中で4番目に多いとされています。

先天異常は新生児全体の約5%程と言われていますが、その中でも比較的起こる確率の高い病気なのです。

また、技術の発展やデータ収集の割合の影響もありますが、1970年代に比べて先天性水頭症の発症率は約6倍も多くなっているのです。

水頭症の原因と症状は?いつエコーでわかるの?

水頭症の原因

先天性水頭症のほとんどは、脳の神経が発達する過程で、何らかの異常が起こる事が原因とされています。
しかし、異常が起こるはっきりとした原因は、まだ分かっていません。

が、先天性水頭症を引き起こす要因の1つとして、母体のウイルス感染が上げられます。
また、後天性水頭症の原因は、出産後の病気や外傷による、脳の炎症や出血があります。

先天性水頭症の原因

先天性水頭症は胎児期の頭蓋内出血や、母体からのトキソプラズマ症やサイトメガロウィルス感染症などで水頭症が併発する場合があります。

この、トキソプラズマ症は猫科の動物の排泄物から感染する可能性が高く、妊娠中は特に感染に気を付けなければならない感染症です。
サイトメガロウィルス感染症は世界中にあるウィルスで、アメリカでは40歳までに約80%もの人が感染するとも言われています。

これは感染しても症状がない事が多く、感染者の体液などから感染が広がるので注意が必要な感染症です。
妊娠中に母体がこれらの感染症や風疹などにかかってしまうと、水頭症を引き起こす原因となってしまうことがあります。

また、遺伝により発症する場合もあり、母親が水頭症の場合には約50%の確率で、赤ちゃんも水頭症を発症すると言われています。

後天性水頭症の原因

後天性水頭症の原因として、赤ちゃんが産まれてから脳腫瘍や髄膜炎、くも膜下出血を発症し、脳脊髄液の流れが阻害される事で、水頭症を引き起こすこともあります。

水頭症の症状

水頭症の症状には、様々なものが挙げられます。
時期別に見てみましょう。

乳幼児期

  • 呼吸や脈が安定しない
  • 大泉門が張ってしまう
  • 嘔吐
  • 意識障害
  • 首の座りが遅い
  • 頭皮が光り、血管が見える

学童期

  • 意識障害
  • 嘔吐や頭痛
  • 物が二重になって見える
  • バランスが取れない
  • 視力がどんどん低下する
  • いつも機嫌が悪い

この様に、成長と共にその症状は変わります。
また、水頭症と診断された場合でも、約20%は後遺症もなく健康な赤ちゃんとして産まれてきます。

そして、約30%は軽度の障がいはあれど、日常生活に問題はないとされ、約20%は一部介護が必要な状態で、残りの約25%が全面的な介護が必要となってきます。

いつエコーでわかるの?

hydrocephalus3

先天性水頭症は、約55%がエコーでその可能性を発見する事ができます。

しかし、エコーではあくまでも頭の大きさを見る事しかできませんので、最終的な判断はMRI検査の画像診断が一般的です。

水頭症の診断は妊娠22週を過ぎてから

MRI検査で側脳室三角部の長さを調べ、10mm以上の長さであれば「水頭症が疑われる」という診断になります。
また、水頭症の判断がしっかりと出来る様になるのは、妊娠22週を過ぎてからと言われています。

胎児が水頭症と診断された場合の出産の時期については、胎児の頭の大きさによって異なります。

頭の大きさが、あまり大きくならない様であれば、出産予定日を待っての自然分娩が可能な場合もあります。
しかし、頭が急激に大きくなってしまう様であれば、早めの分娩となる場合も出てきます。

どんな治療をしていくの?

では、水頭症と診断された場合には、どんな治療をしていくのでしょうか。

水頭症の約半数は、妊娠中に診断されますが、妊娠中にできる治療はほとんどありません。

そのため、水頭症の治療は出産後に開始されます。
治療法として「脳室腹腔シャント術」「内視鏡的第三脳室底開窓術」の2つがあります。

脳室腹腔シャント術

脳室腹腔シャント術は体内にシャントと呼ばれるシリコン製の管を入れて脳内で過剰に生成された髄液を腹腔まで通し、腹腔で吸収させるというものです。

この脳室腹腔シャント術は、成長と共に管を伸ばす手術が何回か必要となってきます。
また3ヶ月毎に、シャントの定期健診も必要です。
シャントは一生体内に残るものですから、体の一部として上手に付き合っていかなければなりません。

内視鏡的第三脳室底開窓術

内視鏡的第三脳室底開窓術は、第三脳室に穴を開けてくも膜下腔と繋げる事により、髄液を自然に流れる様にするものです。

また、体内にシャントンチューブを残す必要がありませんし、脳室腹腔シャント術に比べて手術回数も少なく済みます。
しかし、この治療法は非交通性水頭症に限られ、医療機関によっては生後6ヶ月を過ぎてからでないと、行えない手術となっています。

水頭症はこれらの治療を行う事で、その症状を和らげる事ができます。
そして、軽度の水頭症の場合には、日常生活を問題なく送れる事もあります。


(引用:http://www.suitoushou.net/baby.html)

これは、日本水頭症協会のホームページに掲載されている「赤ちゃんは水頭症」というコミックです。
日本水頭症協会は、水頭症のお子さんをもつ親御さん方によって運営されています。

赤ちゃんが受ける手術について、漫画でわかりやすく説明されていますのでご参考までに。

実際の体験談

hydrocephalus5

実際に、妊娠中に胎児が水頭症と診断された体験談をいくつかご紹介します。

胎児水頭症の体験談

妊娠28週のエコーで判明…

 28wのときスクリーニングエコーで脳内異常があると言われ、すぐ設備が整った大きい病院に行くことになりました。
そこでの検査結果は「水頭症の疑い」。

入院となり、羊水検査→異常なし、MRI→異常が見つからない…でも、その後は次々異常が発見されました。
2本あるはずの臍帯動脈が1本無い、子宮内胎児発育不全、心臓に小さな穴、右軸偏位。
お腹の張りは常にありました。

35wまでお腹で育ててから出産しようと担当医と計画し、いろいろ予定も立てたのですが、34w6dにお腹の張りがひどくなり、緊急帝王切開で1,910gの男の子誕生。
息子はすぐさまNICUに入りました。
水頭症はよくならず、誕生2か月目にシャント手術。

術後半月で体調が良好になり退院しました。現在は4か月で体重5,000gです。同じ月齢の子と比べるとまだまだ小柄だけど、修正体重と比べると順調です。
シャントも異常なし。
成長を見守るしかありません。
(引用:https://www.mcfh.or.jp/jouhou/taikenki/taiken1211.html)

お母さんと一緒に普通の幼稚園へ

 ある水頭症のお子さんと、1歳の時に知り合いました。

そのお子さんは、お腹にいる時に水頭症だとわかったそうです。
それでもご両親は、出産を決意されて生まれました。

そして、この子はいつかは障がい児の中で教育を受けることになると思うから、今しか健常の子供と接することはできないと。
障がい幼児が通う施設には通わず、ずっと普通の幼稚園に抱っこして毎日通われました。
抱っこして他のお子さんと鬼ごっこをしたりしていたそうです。

一般のお子さんの中で育ったその子は、とても明るくいつも笑ってニコニコしているお子さんに育ちました。

小学校から養護学校に行きましたが、ご両親と車で北海道旅行に出かけたり、楽しいこともたくさん経験して立派な中学生になりましたよ。
(引用:http://www.babycom.gr.jp/voice/kourei/index13.cgi?action=view&disppage=2&no=19981)

つぎに、実際にご本人が水頭症として産まれた方の体験談です。

水頭症の手術を繰り返し…今はママに!

 私の子供の頃の話ですが。
私自身が産まれた時に、水頭症と診断されました。
もしかすると、植物状態、もしくは知的障がいが残ると言われていたらしいです。

その後、何度も手術を繰り返し、入退院を繰り返していました。
経過を見る為の通院も、小学校卒業まで続きました。
今でも頭の中には管が残っています。

そんな私も、先日出産し親になることができました。
両親には長い間苦労をかけましたが、とても感謝しています。
(引用:http://www.jineko.net/forum/%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E3%83%BB%E5%87%BA%E7%94%A3%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%A0%B4/199714/)

一口に水頭症と言っても、その症状は様々です。
そのため、赤ちゃんの時に適切な処置を受ける事で、ほとんど障がいも残らずに生活できる事もあります。

胎児期水頭症の予防法は?

hydrocephalus6

先天性の水頭症の場合、今現在詳しい原因が分かっていないため予防法はありません。

しかし、感染症などにより併発する水頭症の場合には、感染症にしっかりと注意をする事で防ぐ事ができます。

以下のことに気をつけましょう。

  • 妊娠中は食べ物や生活環境に特に気を遣い、胎児を守っていく事が大切
  • 妊婦診断は予定通りに行き、胎児の成長に気を配り、早期発見に努める

早めにわかっていれば、産まれてくる赤ちゃんのために準備することができます。
出来る限りの予防処置と、対策を行いましょう。

まとめ

hydrocephalus7

水頭症の半数は妊娠中に判明し、その発症率は約1,000人に1人と言われています。
しかし、その症状は様々で、ほとんど後遺症や障がいなく生活できる様になる事もあります。

また、出産後に手術を受ける事で、その症状は和らげる事ができます。

病状をしっかりと信頼できる医師と話し合い、産まれてくる赤ちゃんに対する最善のケアを考えていきましょう。

オススメ記事

赤ちゃんを産んだのは2年前ですが、当初、入院が6日間の予定だったので、そんなに入院してたら暇だな~と雑誌やらマッサージグッズやら、あれこれバッグに詰め込みまくり。 ...

出産が間近に迫ってくると、何かと体も辛くなってくるものです。 特に経産婦の場合、お産の進みが初産婦よりも早いと言われていますよね。 また上の子もいるからこそ、出...

近年不妊治療により生まれる赤ちゃんの割合はどんどん高くなっていると言われています。 まわりは結婚したら普通に子供ができているのに、自分だけなかなか授からないと焦り...

出産は赤ちゃんと出会えるとても素敵な出来事です。 とはいっても、出産に不安を感じる妊婦さんがほとんどではないでしょうか? 初産の妊婦さんはもちろん、経産婦さんも...

長かった妊娠期間も、ついに最後の月。 お腹も大きくなり胎動も毎日感じられて、より赤ちゃんとの絆を感じられる様になってきますよね。 そんな臨月は、出産に対する不安...

出産や子育てにまつわる休暇には、育休と産休があります。 言葉を聞いたことはあっても、実際に利用したことがない人は具体的な内容までは知らないことが多いのではないでし...

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあります。 自然分娩、帝王切開に関わらず、産後は産褥ショーツがあればとても便利です。 ...

一昔前は妊婦さんというと安静にしなければならないというイメージがありました。 ですが、現在はマタニティヨガ・マタニティビクスなど妊婦さんも妊娠経過に問題さえなけれ...

出産時にしか採取できない貴重な「さい帯血」。 いま、子供の将来のためにさい帯血を保存する家庭が増えています。 このさい帯血、一体どんな場面で役立つのでしょうか。...

出産って、誰でも不安やドキドキは絶対ありますよね。みんな安産になるように願っていると思います。 お産はどうしても長丁場になりますので、最低限の体力はつけておきたい...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ