すくすく育児

冷えは妊活の大敵!漢方で冷え性対策しよう!おすすめ子宝サプリ

[記事公開日]2016/07/15 [最終更新日]2016/07/11
■カテゴリー:妊活
■タグ:, ,

女性は冷え性で悩んでいるという方が多いですね。
最近は男性でも手足の冷えを気にしている方も増えてきています。昔から「冷えは万病のもと」と言われていますよね。冷えから血液の流れが悪くなると妊娠しづらくなることもありますので、妊活中の方は特に早めに体質改善しておきたいものです。
ここでは、冷え性対策に効果的な漢方薬とおすすめの妊活サプリをご紹介していきます。

目次

  1. 冷えが妊活の大敵な理由
  2. 冷え性対策に効果的な漢方薬
  3. おすすめ子宝サプリ
  4. 冷え性を改善して健やかな妊活を
  5. まとめ

冷えが妊活の大敵な理由

Print
妊活もメジャーになってきて、少し前から冷えとり靴下などが人気です。ベビ待ち女子の多くは、食事に気をつけてなるべく冷たいものは口にしないとか、シャワーだけじゃなく湯船に浸かる、適度に体を動かすなどなど…できることはやっているつもりでも、なかなか頑固な冷え性を改善するのは難しいですよね。実際のところ、体が冷えるとなぜ妊娠しづらくなるのでしょうか。

冷え性だとどんな影響があるの?

子宮や卵巣といった生殖器官は、内蔵の中でも血管が豊富です。ですので冷え性で血行が悪い場合、もろに影響を受けやすいのが生殖器官なのです。
カラダが冷えることで、血管が収縮して血流が悪くなると、卵巣や子宮の血流がも悪くなって卵子の質にも影響してしまう可能性があります。さらには冷えによる血流の滞りを放っておくと、受精卵が着床しにくくなったり子宮内膜症や子宮筋腫を引き起こしてしまうこともあるので要注意です。

冷えには漢方薬が効果的

妊娠に必要なのは、手足等の末端の冷えではなく臓器のある体幹から温めてあげることが大切です。そこで血液に栄養を与えて、めぐりを良くして子宮を温めてくれる漢方薬が冷え性対策にとても効果的なのです。

冷え性対策に効果的な漢方薬

kodakara02
冷え性と一口に言っても、人それぞれ原因が違います。

  • 血の巡りが悪いこと
  • 血液の質自体が落ちている

など。妊娠力をつけるために自分の体質を判断する漢方は、とても有効な手段です。漢方薬を扱っている薬局や産婦人科等でじっくりカウンセリングをしたうえで、自分にあった漢方薬を処方してもらうことができます。病院で処方して貰う場合には、保険がきくのでお財布にやさしいですね。

副作用はあるの?

漢方と言ってもやはり薬なので副作用が心配ですよね。
すべての漢方薬に副作用がまったくないというわけではありません。ただし、妊活に使う漢方薬は栄養剤のような目的で使うので安全なのだそうです。ご自身の状態に合わせて選んでもらうことが大切ですね。

妊活におすすめ漢方薬

冷え性を改善するには、質の良い血液を増やしてめぐりを促してあげることが大切なのです。血液に栄養を与えて、子宮を温めてくれる漢方薬をご紹介します。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

生理不順・妊娠中のお腹のはり・むくみなどを緩和

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

冷えや貧血気味・生理痛・うるおい不足などに

温経湯(うんけいとう)

体を温めて生理不順や足腰の冷えを改善

冠元顆粒(かんげんかりゅう)

肩こり・頭痛・手足の冷え・血行不良などに

上記は冷え性を改善しながら、赤ちゃんにとって居心地の良い子宮内膜をつくってあげることを目指せるので一石二鳥ですね。

漢方と鍼灸の組み合わせが効果的

ベビ待ち女子の間では、漢方と鍼灸を一緒に取り入れて子宝に恵まれたというケースをよく耳にします。森三中の大島さんもひどい冷え性だそうで、妊活中はに漢方と鍼灸を取り入れていましたね。カラダの内と外から冷えにアプローチするというわけです。
また妊活中には他にも葉酸サプリが必要ですよね。
そこでおすすめなのが、予約殺到している鍼灸院の不妊治療の専門家が開発した妊活サプリです。

>妊活サプリの詳細はこちら

おすすめ子宝サプリ

kodakara03
妊娠初期は赤ちゃんの大切な器官が作られるため、厚生労働省では普段の食事からでは摂取が難しい葉酸を、妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月までに一日400μgの葉酸をサプリメントから摂取することを推奨しています。
ただ妊活サプリは数多くあってどれを選べばよいのか迷うという方も…。
そこで元気な赤ちゃんを授かりたいと願うベビ待ちさんにおすすめなのが妊活サプリkodakaraです。

kodakara031

13の栄養素をバランスよく配合!葉酸+妊活サポート成分

葉酸・マカ・ローヤルゼリー・トウガラシ・たんぽぽ・ビタミンE・コエンザイムQ10・生姜・にんにく・α-リポ酸・冬虫夏草・鉄分・亜鉛酵母・
バランス良い栄養素に加え、高価な漢方の冬虫夏草が入っているのも魅力ですね。

栄養を吸収するための3つの成分配合

ナットウキナーゼ・有胞子性乳酸菌・イソマルトオリゴ糖

不妊治療の専門家が開発!

kodakaraは、愛媛県で不妊治療院人気ナンバー1の「道後はり灸接骨院」の院長さんが開発したサプリなんです。毎日、ベビ待ちさんと向き合って生の声を聞いている中で完成したサプリメントなので、必要な栄養がギュッと詰まっているんです。早い人は1周間で変化を実感できるのもうれしいですね。

kodakara_bt

>kodakara公式サイトはこちら

冷え性を改善して健やかな妊活を

kodakara04
妊活中はどうしても周りからのプレッシャーがあったり、パートナーとの考え方のすれ違いや卵子の老化を優先することで焦りを感じたりとストレスがたまりますよね。イライラしたり落ち込んだりというのは気の乱れによるものなのです。そのままにしておくと、血流を滞りがちにさせるので冷え性をさらに悪化させてしまって、排卵が止まってしまうことも。
私の場合は、仕事のストレスでひどい便秘になり手足も常に冷え冷えで気づいたら生理が止まっていたことがあります。その時は妊活を優先するために仕事はやめて、仲の良い友達と美味しいものを食べにいったり、スパでエステを受けてまったりしたり、部屋でアロマを焚いたり…とにかくのんびり過ごしていました。
産婦人科で漢方薬を処方してもらい、2ヶ月後くらいには生理が再開し冷え性もだいぶ改善されていました。漢方に限らずですが、ぜひご自分にあったリラックス方法を見つけてみて下さいね。

まとめ

kodakara05
早く赤ちゃんを授かりたいとがんばっているベビ待ちさんへ。妊娠中はつわりやら腰痛やらで体力的に大変ですが、待ちに待った赤ちゃんは小さくてふにゃふにゃでとっても可愛いです。妊娠中の大変だったことは吹っ飛んでしまいますよ。ただ、産後の育児疲れや体質の変化が辛いという方も多いです。
そんなパワー不足を補ってくれるのが妊活サプリkodakaraです。妊活中からしっかり体質改善しておくのがベストですね。kodakaraで基礎体温が安定し冷え性が改善されたという方も多いんです。漢方薬や他のサプリとの併用も可能なので試しやすいですね。
今なら初回限定の特別価格で83%OFFで購入できるので、妊活サプリ選びで悩んでいる方はぜひチェックしてみては。

kodakara_campaign

>kodakara公式サイトはこちら

オススメ記事

あなたは、ザクロというフルーツを知っていますか? 一昔前はよく庭になっていたりしたので、年配の方なら知っている人が多いのではないでしょうか? 昔に比べてあまり見...

女性が多く社会で活躍している現代では、一昔前に比べると妊娠・出産が高齢になる傾向が強くなっています。 しかし高齢になればなるほど、妊娠にはリスクが伴うと言われてい...

いつベビちゃんを授かってもいいように、カラダのコンディションを万全に整えておきたいものです。 そこで、妊活中に欠かせないのが葉酸サプリですね。さぁ~妊活しよう!と...

妊活中はだいたい2週間おきでリセットしながら、いまかいまかとベビちゃんを待ち望んでいる方も多いと思います。生理が遅れて「もしかして妊娠?」と気づく方も!その頃には妊...

妊娠中は貧血になりやすく疲れやすいため、鉄分を積極的に摂るように言われています。 貧血の原因として最も多いのは、鉄分が不足して起きる「鉄欠乏性献血」で、妊娠貧血と...

妊娠中は、通常よりも2倍多く葉酸を摂る必要があると言われています。 また妊娠を望む女性も、葉酸の摂取を勧められていますよね。 葉酸は食品からの摂取が難しく、サプ...

妊活中はどうしてもストレスが溜まってしまいますよね。月に一度しかない排卵日なのに旦那が仕事で帰ってこなかったり、色々と考えすぎて眠れなくなったり…。さらに、生理が来...

妊婦がかかると、胎児に影響を及ぼす危険性がある怖い病気の一つが風疹。 たまたま東尾理子さんのブログで、予防接種について目にして気になっていたころ、「コ...

近年不妊治療により生まれる赤ちゃんの割合はどんどん高くなっていると言われています。 まわりは結婚したら普通に子供ができているのに、自分だけなかなか授からないと焦り...

妊活中は妊娠しやすいカラダ作りを意識していますから、自然と普段の食事にも気を使いますよね。前回の妊活中は、何気なく見ていたNHKの「あさイチ」でキヌアが健康に良いら...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ