すくすく育児

赤ちゃんの鵞口瘡が治らない!放置する?症状・原因と病院の治療法

[記事公開日]2016/05/11 [最終更新日]2018/06/03
■カテゴリー:子育て, 病気, 赤ちゃん
■タグ:,

娘が3ヶ月のころ、急におっぱいを飲まなくなりました…
なんと唇と舌が、鵞口瘡(がこうそう)という病気になっていたのです。

「赤ちゃん 舌 白い」で検索すると、カンジタというカビが生えている状態だとか…いずれ自然治癒するから、そのまま放置でいいとか、はたまた母乳の場合、ママが乳頭・乳輪鵞口瘡という病気になっている可能性もあるだとか。

名前だけでも怖いのに、口の中にカビだなんてと不安に感じる方も多いと思います。

そこで今回は、実際に鵞口瘡を克服した経験をふまえて、原因や病院での治療、予防について、写真を交えつつご紹介していきます。

目次

  1. 赤ちゃんの舌や唇が白い!鵞口瘡とは?
  2. 鵞口瘡ってなに?症状は?
  3. 鵞口瘡の原因と対策方法は?
  4. 鵞口瘡のお悩み体験談
  5. 病院での鵞口瘡の治療法
  6. 赤ちゃんの鵞口瘡はママも危険
  7. まとめ

赤ちゃんの舌や唇が白い!鵞口瘡とは?

shita05

赤ちゃんの舌に、なんだか白いカスみたいなのがあって、こすっても取れないというママさん!
痛いかもしれないから、むりやりこすらないでね!

それ、「鵞口瘡(がこうそう)」っていう病気かもしれません。

舌の病気を疑った経緯

うちの子に異変がおきたのは生後3ヶ月ころ…授乳中、おっぱいに吸い付いてもすぐに離すようになったのです。

以前、娘が1ヶ月健診の時に、舌が白いのが気になって聞いたところ、「母乳だからね~ミルクカスが舌について白くなってるのよ。気にしなくて大丈夫。」と言われたことが頭に残っていて…

きっと…成長してきて満腹中枢ができあがってきたのかなと、お気楽に考えていました。

しかし、口の中をよく見ると、舌が黄色っぽくなっていて、所々に黒く盛り上がったようなものを見つけました。

なんじゃこりゃーと焦ってネットで調べてみると、どうやら気付かないうちに、鵞口瘡という病気が悪化してしまっていたようなのです。

鵞口瘡ってなに?症状は?

あまり聞き慣れない病気なので驚いてしまいますが、新生児や乳児には珍しくない病気のようです。

鵞口瘡とは


(引用:https://nurseful.jp/nursefulshikkanbetsu/pediatrics/section_6_00/)

鵞口瘡とは、口の中や唇に白いカビがつく病気です。
唇と口の中が「カンジタ菌」というカビに感染して、発症してしまいます。

鵞口瘡は、このような症状があげられます。

症状

  • 舌の表面やほおの内側等、唇にミルクのカスのような白い斑点が出来る
  • 痛みのために、母乳やミルクを飲みたがらなくなる
  • カンジダ菌を飲み込み、便から菌が出てくることで、おむつかぶれを起こすことがある
  • 無症状の子もいる


主な症例写真はこちら。


(引用:https://ameblo.jp/ninopiyo325/entry-12072872182.html)


(引用:http://guzura2525.blog.fc2.com/blog-entry-66.html)

どんな症例も、唇や口の中が白っぽくなっており、ミルクの残りカスが着いているように見えるものが多いですね。

このように白っぽくなっていて、ガーゼなどでこすっても取れない場合は、鵞口瘡の可能性が高いです。
その場合、無理に取ろうとすると出血して、膿んでしまう場合もあるので触らない事が大事です。

鵞口瘡ではない場合もある?

見た目が似ていても、鵞口瘡ではない場合があります。
焦ってしまう前に、違う場合の症状写真と見比べてみるのもひとつです。

口内炎

白い米粒大の場合は、口内炎の可能性もあります。
口内炎の場合、見た目は大人の口内炎と変わりません。

口内炎の症例写真はこちら。

(引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11143338276)

白っぽい症状のものは、見間違えてしまいそうですね。

吸いだこ

唇に、白い水ぶくれのようなものがある場合は、ただの吸いだこも考えられます。
吸いだこの場合、唇の皮が剥がれてくる事がありますが、鵞口瘡の場合は自然に剥がれる事がありません。

吸いだこの症例写真はこちら。

(引用:http://papa-ikumen.com/16.html)

ウイルス性の口内炎などの場合もありますので、赤ちゃんの機嫌が悪かったり、食欲がなかったりするときには、早めにかかりつけの小児科を受診しましょう。

鵞口瘡の原因と対策方法は?

shita02

ここでは、なぜ鵞口瘡になってしまうのか、原因についてご紹介します。

鵞口瘡の原因は?

鵞口瘡は、はじめに説明したように、カンジタというカビの一種(真菌)が、口内の粘膜に感染することが原因で起こるようです。

では、なぜ感染してしまうのでしょうか。

赤ちゃんがカンジタに感染する理由

  • 授乳の際に感染してしまう
  • 妊娠中に、ママがカンジタ膣炎を患った
  • 哺乳瓶やおもちゃを介して
  • 何かの原因で、抵抗力が低下している


カビ??ママが不潔だったから?と思いがちですがそうではありません。

カンジタは人の体に住み着く真菌で、発症していなくても菌を持っている人がほとんどです。

鵞口瘡に一番多い感染経路は授乳中で、母親の乳首に菌が増殖し、授乳を介して赤ちゃんに感染してしまいます。
感染しても発症しない場合もありますが、抵抗力が弱い赤ちゃんは発症しやすいもなのだそうです。

鵞口瘡の対策法は?

完全母乳ならば授乳パットをこまめに変えるなど、清潔を保つことが予防になります。
また、哺乳瓶に菌が増殖する場合もあるので、粉ミルクを使用の際は、毎回殺菌する事が対策に繋がります。

赤ちゃんの繰り返す鵞口瘡のお悩み体験談

鵞口瘡は自然に治る場合もありますが、なかなか治らない事もあるようです。
ここでは、お子さんが鵞口瘡になってしまったという方の体験談を少し紹介します。

1ヶ月繰り返し…

rayu2884さん
9ヶ月の子供が、1ヶ月ほど前から鵞口瘡(がこうそう)を繰り返してます。
小児科から貰った薬をつけていますが、治ったと思ったらまたの繰り返しです。

塗り薬で治らず…

ka_cha_0205さん
もうすぐ生後2ヶ月になる赤ちゃんが居ます。
退院する前から舌が白くて、鵞口瘡だと思い病院に行きました。
紫色の塗り薬を貰い、1週間以上塗っても治らず、また病院に行き、今度はフロリードゲルと言う塗り薬を貰い、塗っていますがなかなか治りません。

薬はない??

peach_apple_jungleさん
息子が鵞口瘡になりました。
病院に行きましたが、「1週間ほどしたら治るし、薬はないから気にしないでいいです」と言われました。
日に日に悪くなり唇も白いぶつぶつだらけです…このままほおっておいていいのでしょうか。

半年で!

aya_future_careさん
半年ぐらいになると、いつの間にかすっかり綺麗になってましたよ。
塗り薬で治しましたが、そのあとも繰り返してました…
免疫がつくまでは仕方ないみたいなので、お母さんのせいじゃないですよ。

(引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp)

病院へ行ってお薬をもらっても、なかなか治らないという赤ちゃんも多いようですが、綺麗に治った子もちゃんといるようですね。

あまりに続いてしまうと、ママはとても心配ですが、医師によって治療の考えや方針が違うので、長く治らないようなら一つの病院だけではなく、他の病院に行ってみるのもありですよ。

私の場合は、鵞口瘡は命にかかわる病気ではなく、病院に行かなくても自然に治るとあったので、その時は少し様子を見てみることにしました。

病院での鵞口瘡の治療法

その後、娘の母乳の飲みが悪くなって2日経ち、このまま放置でいいのかと悩み始めた頃…ちょうど予防接種があったので、舌も一緒に診てもらいました。

小児科での診断結果は…

先生は、木のヘラで舌の表面をこすって、「取れないね~これはカビね!あらら、これは痛いわね~かわいそう。お薬出しておくから、寝る前に綿棒で舌に塗ってあげて」と言われました。

白いカスっぽいものがあるだけ時は、痛くも痒くもない子も多いそうですが、うちの子はミルクの飲みが悪くなったほどなので、結構痛みがあったのでしょう(泣)

知らないって怖いですね…様子見なんてしないで、さっさと病院に連れてくればよかったと反省しました。

鵞口瘡のお薬

ここでは実際に、鵞口瘡の治療に用いるお薬をご紹介します。

フロリードゲル

今回、娘はこのフロリードゲルというお薬を処方されました。


(引用:https://twitter.com/ohga50project/status/639636987171901440)

このお薬は、真菌(カビ)を殺菌するお薬で、カンジタが原因の病気に用います。
体内にほとんど吸収されないので、副作用は少ないそうです。
赤ちゃんには、少し安心しますね。

ピオクタニンブルー液

体験談にあった紫色の薬は、ピオクタニンブルー液だと思います。


(引用:http://sou1005.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-457e.html)

液状の抗真菌剤で、ヴィジュアル系バンドのような見た目になりますがちゃんとしたお薬です。

鵞口瘡は、乳児の場合は自然に治るケースもあるので、経過観察で診察が終わる時もあるそうです。

治療の経過

早速、夜にお薬を塗ろうとしたのですが、モーレツに抵抗され口を閉じられてしまいました。

そこで、眠りかけて口が少し空いているところに、さっと綿棒で舌にお薬をぬりぬり。
これを3日くらい繰り返していたら、黄色くてボコボコの重症だった娘の舌も、徐々にピンク色になって治っていきました。

赤ちゃんによって、感染原因は様々だと思いますが、娘は風邪っぽかったし抵抗力が落ちていたのかなあと思いました。
ほかにも、乾燥による湿疹がひどかったため、全身にステロイドのお薬を塗っていて、それが口の中に入ってしまったことも原因の一つかもしれません。

皮膚カンジダ症の検査も!

ちなみに、おしりの皮膚カンジタ症も心配だったので、皮膚科で診てもらいました。
お尻の皮膚をテープでとって、顕微鏡検査をしてもらったのですが、ただのおむつかぶれで一安心しました。

もし皮膚カンジタ症の場合、おむつかぶれの薬やステロイド剤を塗ってしまうと、悪化させてしまうそうなので、自己判断で薬を塗るのは禁物です。

赤ちゃんの鵞口瘡はママも危険

shita03

赤ちゃんの鵞口瘡に気づかずに授乳を続けていると、ママが乳頭・乳輪鵞口瘡=乳頭乳輪カンジダ症という病気になる恐れがあるそうです。

乳頭・乳輪鵞口瘡とは?

乳頭・乳輪鵞口瘡になると、授乳の際に乳頭に激痛が走ったり、乳首の付け根に亀裂が入って、出血することもあります。

心配な方は、皮膚科か産婦人科を受診されるのをおすすめします。個人病院の場合は、産婦人科で診てもらえるケースもあるようです。

私の場合は、総合病院の産婦人科に行ったら、「産婦人科はおしも専門だから、皮膚科で」と言われました。
そこで皮膚科に行くと、「まだ大丈夫そうだけど、予防的にお薬だしておくから、授乳のあとに清潔にしてから塗ってね」と、娘と同じフロリードゲルを処方されました。

まとめ

shita04

今回は、乳児に多い鵞口瘡という病気についてでしたが、いかがでしたでしょうか。

鵞口瘡を悪化させないためのポイント

  • 舌や口内の白いカスは、無理やりこすり取らない
  • 母乳やミルクの飲みが悪いようなら、即小児科を受診!
  • 処方された薬はしっかりつける
  • とにかく赤ちゃんが口にするものは清潔に!
  • ママの乳首の異変も、早めに皮膚科へ

鵞口瘡と言われても、かかったこともなければ初めて聞いたという方も多いと思います。

ほとんどの赤ちゃんは、鵞口瘡になっても特に無症状で痛みもないらしいので、元気で、母乳やミルクをしっかり飲めているようなら、様子を見ても良いかと思います。

ただし、痛みがあったりする場合は、哺乳ができずお腹がすいてしまって、栄養が取れない状態になってしまうかもしれません。
また、別の病気が隠れている可能性もありますので、放置せずに早めに小児科を受診してあげてくださいね。

オススメ記事

成長を実感できる子どもの誕生日。親も嬉しい一日ですよね。 みなさんはお子さんのお誕生日にどんなことをしていますか? この記事は、子どもの誕生日プレゼント選び...

よく「魔の2歳児」とか「イヤイヤ期」で大変なんていうのを耳にしますが、いよいようちの娘にもその時期が到来したようです。 なんでも自分でやりたいらしく「イヤッ自分で...

実家に帰省した際など、とくに気をつけたいのが子供のヤケド。 お鍋の前に立っているおばあちゃんに駆け寄って行ったり、ストーブの上のやかんに手を伸ばしたり...

ママ友の間でよく話題に上るのが、「トイトレ」です。 トイトレって、苦労するイメージが強いママが多いですよね。 何を隠そう、息子の育児に奮闘中の筆者もその一人でし...

幼い子供にも大人同様に、それぞれ違った性格があります。 大人しくて比較的手のかからない子、好奇心旺盛で片時も目が離せない子。 こうした性格は、それぞれの子の個性...

赤ちゃんの頃って、どんな赤ちゃんでも大抵は指しゃぶりをするものですよね。 でも、3歳頃になって急に指しゃぶりを始めると、親としては不安になるものです。 一時は指...

寒い季節になると、手の指先の皮が剥けてきたり、脚のすねが乾燥して痒くなったりすることでお悩みの方多いですよね。 そんな乾燥肌のお悩みに、なんとお砂糖が一役買ってく...

一昔前に比べて、外遊びが劇的に減っている現代。 そんな現代では室内でも子供が満足できる遊びがたくさん揃っている環境ではあるものの、外遊びでしか得られないメリットも...

産後、多くのママが悩むのが「母乳」です。 個人差が大きい母乳の出については、始めからしっかり出る人もいればそうでない人も大勢いるんですよ。 しかし完全母乳で育児...

下の子が産まれてから、なぜか上の子がかわいくないと感じてしまうことを「上の子可愛くない症候群」と呼びます。 私自身も、上の子を大好きなはずなのにかわいくないという...

NEW ENTRY

おすすめ産褥ショーツの選び方!帝王切開は全開タイプ、痛くないものを選ぼう

妊娠雑誌などの出産準備リストの中に必ず書いてあるものの一つに、産褥ショーツがあり...

子供の遺伝子検査の結果から何がわかる?費用は?どこの検査がおすすめ?

子供のためと思って習い事を始めても、なんだかあまり乗り気じゃない。 子供が何が...

抱っこ紐はいつからいつまで使える?新生児も縦抱きして大丈夫?

抱っこひもは近年人気が高まり、ここ数年は子育てママなら誰もが持っているアイテムに...

ママナチュレたんぽぽ茶の口コミを徹底検証!妊活や母乳への効果は?

たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の人に人気のドリンクです。 ノンカフェインで体に良く...

トイレトレーニングはいつから始める?平均年齢は?やり方やコツを解説

子供のおむつ事情は、ママなら気になりますよね。 お友達はもうおむつが外れている...

カテゴリー

ページTOPへ