LIFEジャック

爪が弱い人におすすめのネイルケア!補強に栄養は有効?マニキュアは?

[記事公開日]2018/08/03 [最終更新日]2018/07/23
■カテゴリー:美容
■タグ:,

爪がすぐに割れたり二枚爪になってしまう。
そんな爪の悩み、生まれつきや体質だとあきらめていませんか?
肌に悩みがあればスキンケアをするように、爪もきちんとケアをすることで健康的な状態を作り出すことができるのです。
ここでは、そんな弱い爪に悩んでいる人におすすめのネイルケアをご紹介しましょう。

目次

  1. 爪が弱い原因って?
  2. 日常生活に潜む爪を傷める原因
  3. 爪が弱い人におすすめのネイルケア
  4. 爪が弱い人必見!爪を強くする食事
  5. 弱い爪強化におすすめOPIのネイルエンビー
  6. 爪が弱い人におすすめの形って?

爪が弱い原因って?


爪は皮膚の一部なので、確かに生まれつき強い・弱いがあります。
ですが、実はもともとの体質以外に爪が弱くなる原因はたくさんあるのです。
ここではそんな爪を弱くしている原因を見ていきます。

ネイルのしすぎ

爪も皮膚と同じように息をしています。
そのため常にネイルをしていて空気に触れない状態が続くと爪を弱くする原因になります。

栄養不足

爪が割れやすい人は、栄養が足りていない可能性があります。
特に、爪はタンパク質でできているため、肉や魚、卵などのたんぱく質をあまり食べないと爪が弱くなり割れやすくなります。

乾燥

乾燥も爪が傷む原因です。
特に乾燥肌に悩んでいる人は、爪も同じように乾燥しがちです。

血行が悪い

爪は手足の先についていますよね。
そのため爪は血行が悪いと最もその影響を受けやすい部分です。
血の巡りが悪くなることで、しっかりと栄養が行き届かず弱い爪の原因となります。
それだけでなく、血行が悪いということは新陳代謝が悪いということなので爪が伸びるのが遅くなります。
結果、傷んだ状態が長く続いてしまうのです。

手を洗わない

爪は不潔な状態が続くと、湿気や不衛生を好み爪に発生しやすいカビの一種が繁殖しやすくなってしまいます。
カビが繁殖することでもろく割れやすい爪になったり、二枚爪が悪化したりします。

日常生活に潜む爪を傷める原因


日常生活には、爪を傷める原因がたくさん潜んでいます。

除光液

ネイルを長期間していると爪が弱くなるとお伝えしました。
ネイルをすると爪が傷む印象を持っている人が多いと思いますが、実は爪を傷める大きな原因はネイルを落す除光液にあるのです。
除光液でネイルを落すと必要な水分や油分まで奪ってしまいます。
それにより爪が白っぽく乾燥してしまうのです。

水仕事

炊事や洗濯をしていると手が荒れますよね。
手が荒れるということは、同じ様に爪もダメージを受けているのです。
特に洗剤は爪を乾燥させる原因になります。
手が荒れるので洗剤には気をつけている人も多いかもしれませんが、それ以外にもハンドソープや除菌用のアルコール、シャンプーなども爪を傷める原因となります。

紫外線

紫外線を浴びると皮膚にダメージがあるのと同じ様に、爪も紫外線には弱く乾燥の原因になります。

老化

肌が老化してシワができたり乾燥しやすくなるのと同じように、爪も老化するとぼろぼろになってしまいます。

洗った後手を拭かない

手を不潔にするとカビなどが生息する原因になってしまいます。
ですが、手洗いを繰り返すことも爪を傷める原因になるのです。
水分が乾くときに爪に必要な水分まで一緒に乾いてしまうのです。

爪が弱い人におすすめのネイルケア


では爪が弱いと感じている人は、どのようにケアをすればいいのでしょうか?

爪の切り方

爪切りで爪を切ると、ぱちんと切れる衝撃で爪に負担がかかってしまいます。
そのときの負担が二枚爪や割れやすい爪の原因になります。
そのため、爪が弱いと感じている人は爪切りを使わずヤスリで形を整えるようにしましょう。
急いでいて爪切りを使うときは、一気に切ると切れる衝撃が大きくなるので、少しずつ切るようにしましょう。

乾燥対策

弱い爪のネイルケアのポイントは乾燥させないことです。
そのためにはいくつかの注意点があります。

洗剤などにはできるだけ触れない

洗剤などは爪を傷める大きな原因になります。
家事をするときはできるだけゴム手袋を使用するなど、洗剤に触れないようにしましょう。

手をぬれた状態にしない

手についた水分が乾燥するときに、皮膚や爪の水分を奪っていきます。
そのため、手を洗ったら爪までしっかりタオルで拭くようにしましょう。

保湿する

ハンドクリームなどで常に保湿をするようにしましょう。
特に爪にはオイルでの保湿が効果的です。
できれば手洗いのたびに保湿するようにしましょう。

栄養を補う

保湿をするだけでなく、爪用の美容液やキューティクルオイルなどでしっかりと栄養を補いましょう。
爪に直接塗るだけでなく、爪に良い栄養分をとることも効果的です。
爪を強くする食事については、以下でご紹介します。

爪が弱い人必見!爪を強くする食事


爪を強くするためには、栄養バランスのとれた健康的な食生活が効果的です。
栄養状態がよくないと、

  • 爪の色が悪くなる
  • 爪が薄くなる
  • 爪が反ってくる
  • 爪がもろく折れやすく割れやすくなる

など、様々な症状が出てきます。
こんな状態にならないように、バランスのいい食事を心がけましょう。
バランスの良い食事は、爪だけでなく体全体の健康にも不可欠ですよね。
ここでは、爪を強くするために効果的な栄養をご紹介します。

タンパク質

爪はケラチンというたんぱく質でできています。
たんぱく質は爪以外にとってもとても大切な栄養素です。
吸収されたたんぱく質は筋肉や内臓など、体にとって大切な部分から優先的に使われるため、爪は後回しになってしまいます。
そのため爪にたんぱく質を届けるには、十分な量を摂取する必要があるのです。
たんぱく質には動物性と植物性がありますが、それぞれをバランスよくとるようにしましょう。
肉や魚、卵、大豆製品などをバランスよくとりいれましょう。

ビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜をつくるのに必要な栄養素です。
乾燥を防ぎ、肌のバリア機能を高めてくれるので、特に爪の乾燥や二枚爪に悩んでいる人におすすめです。
また爪の主成分であるケラチンの生成に、ビタミンAは必須です。
ビタミンAが含まれている食品として、鶏レバーや緑黄色野菜があります。
またビタミンAは油と一緒に食べることで、吸収しやすくなるといわれています。

ビタミンB2

強い爪をつくりたいならビタミンB2をとるようにしましょう。
ビタミンB2は爪だけ出なく、髪や肌の美容にも必須の栄養素です。
ビタミンB2を多く含む食品としては豚・牛レバー、乳製品、ナッツ類があります。

ビタミンE

ビタミンEには血行を良くする働きがあります。
血行がよくなることで新陳代謝が良くなり爪が早く伸びるようになります。
またアンチエイジング効果も期待できます。
ビタミンEが多く含まれている食材は、かぼちゃやほうれん草、アボカド、卵、ナッツ類などです。
食物油にも多く含まれています。

鉄分

爪が白っぽかったり、反り返っているなら鉄分不足の可能性があります。
また、筋が入ったりでこぼこしているのも鉄分不足による症状です。
鉄分は特にレバーに多く含まれています。
他にも、海藻類や大豆製品もおすすめです。
ビタミンCと一緒にとることで吸収率を高めることができます。

弱い爪強化におすすめOPIのネイルエンビー

食事や乾燥予防、保湿など、爪を強くするには様々な方法があります。
ここでは、爪を強化するためにおすすめのアイテムをご紹介しましょう。
OPIのネイルエンビーは、爪が弱くてネイルをあきらめていた人でも爪を伸ばせるようになったと口コミで話題のアイテムです。

OPIとは

OPIはアメリカに本社があるネイル製品のトップメーカーです。
OPIの商品は市販もされていますが、多くのネイルサロンでも取り扱われています。

OPIのネイルエンビー

ネイルエンビーは様々な外的要因から爪を守ってくれる爪強化剤です。
強い爪を作り出すのに必要なビタミンEやたんぱく質が配合されています。

ネイルエンビーの使い方

ネイルエンビーは一般のネイルと同じ形状をしています。
使い方はとても簡単です。
ネイルをするとき同様に、まず爪の形を整えます。
そこにネイルエンビーを二度塗りします。
その後は、毎日もしくは1日おきに一度重ね塗りをしていきます。
剥がれや根元の延びていた部分が不自然に気にならなければ、そのまま続けていきましょう。
もし見た目が気になってきたら一度除光液でとってから、また新たに塗りなおします。
ただし、除光液は爪を傷めてしまう原因になるため、塗りなおしする際は1週間以上間をあけるようにしましょう。

ネイルエンビーのおすすめポイント

ネイルエンビーがおすすめの理由は爪が強化できるだけではありません。

  • すぐに乾きやすい
  • 表面がピカピカに仕上がる
  • ベースコートやトップコートとしても使える

このように爪をキレイに見せてくれる効果もあるのです。
特にカラーネイルをしないときは、ネイルエンビーだけで、しっかりとケアした手先を演出することができます。

爪が弱い人におすすめの形って?


爪が弱いからと爪を伸ばすのをあきらめている人も多いのではないでしょうか?
ここでは爪が弱い人でもできるおすすめの形をご紹介します。

爪が弱くてもできるスクエアオフ

スクエアオフとは、爪の先を横にまっすぐ整えた後に角に丸みをつけた形です。
伸ばした部分まで爪の幅が広く残るので、弱い爪の人でも割れにくい形ということができます。
角をとることで引っかかって折れたりするリスクも軽減することができます。
スクエアオフはわれにくい形ですが、特に割れやすく悩んでいる人は、白い部分を5ミリ以下におさえるようにしましょう。

スクエアオフにおすすめのネイルアート

スクエアのフォルムは、インパクトがあるデザインやストーンも楽しみやすいのが魅力です。
中心にストーンを配置して上下で色をツートーンにしてみたり、爪先の部分の色を薄く分けるのもおすすめです。
面積が広いので様々なアートを楽しめます。

まとめ


いかがでしたか?
爪を強くする対策をはじめても、すぐに強い爪になるわけではありません。
爪は1ヵ月におよそ3ミリ伸びると言われています。
全てが生え変わるにはおよそ3ヶ月かかります。
根気よくケアを続けることで3ヵ月後には、キレイな爪が手に入るのです。
爪が弱いとあきらめていつも短く切ってしまっているなら、爪を強くする方法をぜひ試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

「早起きは三文の得」という言葉がありますね。早起きすると健康になるなど些細な得が得られるという格言ですが本当にささいな得なのでしょうか? 早起きに憧れ、朝から...

すぐに治したいニキビ肌。 正しいケア方法を知らないと、悪化してしまう原因となってしまいます。 夏はプールや海に行く機会も多くなりますので、素肌美人でいたいもので...

普段からお肌のお手入れはしっかりできていますか?忙しい毎日をすごしていて、ついつい自分のことは後回し…ということはありませんか?トラブルが起きてしまってからケアして...

自分のスタイルをコントロールできる人は、いつまでたっても若々しくて美しいものです。でも、スタイルを維持するためには、毎日の食事での栄養管理、日常的な運動、溜めこ...

韓国の「オルチャン」が日本でも話題になっています。 お人形のようにかわいらしい彼女たちを見て、オルチャンメイクをやってみたい!と思っている方も多いでしょう。 ...

更年期かも・・・ そんな予感は女性の気持ちを鎮めてしまうものではないでしょうか? 年を重ねたことを実感する上、頭痛や睡眠不足、多汗症など様々な体調不良に見舞われ...

顔や上半身は太っていないのに年と共に下っ腹だけでてきた。 ダイエットをしても下っ腹だけがすぐに出てきてしまう。 そんな経験はありませんか? ぽっこりと出た...

大人になってから何だか不調を感じた時にニキビができやすくなったな…なんてことはありませんか?大人ニキビは生活習慣や肌のお手入れがダイレクトに表れてしまっている証拠で...

目次 ビーグレンとは? ビーグレンは美白やシミ消しに効果的? ビーグレンを使った人が感じた効果や評価・感想は? まとめ ...

枝毛や切れ毛、パサつきなど、女子にとって髪の毛の悩みは尽きないもの。 ヘアモデルのような美しいツヤ髪になりたい! 本日は、そんな方に、髪の傷みの原因と、痛みを改...

NEW ENTRY

非変性Ⅱ型コラーゲンとプロテオグリカン配合のサプリの効果を徹底検証

ドラッグストアに行けば、たくさんのサプリメントが並んでいます。 栄養補給・疲労...

オリーブオイルはニキビを悪化させる?ニキビが治る正しい活用方法とは

オリーブオイルは、体にいいイメージがありますよね。 オリーブオイルは食べて体の...

自分の頭皮が臭い!4つのシャンプーで対策してみた!9つの原因と解消方法

きちんと毎日シャンプーを欠かさずしているにもかかわらず、頭皮の匂いが臭い...

手の老化の原因を徹底解明!改善方法は?専用のハンドクリームもある!

手は顔と違ってメイクをすることができませんよね。 また基本的にはいつも外に出て...

ひび割れかかとのケア、どうしてる?尿素クリームやオロナインが使える!

手や顔はよく目につくのできちんとケアしていても、足までは目が届いていない人も多い...

ページTOPへ