LIFEジャック

手の老化の原因を徹底解明!改善方法は?専用のハンドクリームもある!

[記事公開日]2018/08/24 [最終更新日]2018/08/20
■カテゴリー:美容
■タグ:,

手は顔と違ってメイクをすることができませんよね。
また基本的にはいつも外に出ていて、人の目に触れる状態です。
そのため、年齢がとても顕著にあらわれる部分ということができます。
だからこそ、若々しい状態を保ちたいですよね。
そのためにはどうすればいいのでしょうか?
ここでは、手の老化の原因から改善方法までを詳しくご紹介しましょう。

目次

  1. 手の老化ってどんな状態?
  2. 手が老化する原因とは?
  3. 手の老化改善にはまず保湿が大切
  4. 手を老化させないために、絶対に守りたいこと
  5. 手の老化専用ハンドクリームでスペシャルケア
  6. 手の血管対策には、血液サラサラが効果的

手の老化ってどんな状態?

第一印象を決めるのは、もちろん顔の年齢ですよね。
次に首、その次に見られているのが、意外にも手なのをご存知でしたか?
手は顔・首に次いで人の目に触れやすいパーツです。
そのため手が老化していると、いくらきれいにメイクをしていても老けて見られる原因になるのです。
では、そんな手の老化とはどのような状態なのでしょうか?

  • シワがある
  • シミがある
  • 乾燥している
  • ハリやツヤがない
  • 血管が目立ってごつごつしている

あなたは自分の手にこのような心当たりはありませんか?
手は顔よりも10歳以上早く老けると言われています。
誰でも肌は年齢に伴って老化するものですが、できることなら若々しい手でいたいですよね。
では、なぜ手は老化してしまうのでしょうか?

手が老化する原因とは?


手が老化する原因は様々です。
ここでは、詳しく見ていくことにしましょう。

紫外線による日焼けやダメージ

顔の肌も同じですが、肌が老化する最も大きな原因が紫外線です。
紫外線を浴びることで、皮膚の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが壊れてしまうため、肌の老化が促進されてしまいます。
また紫外線をあびると、紫外線から肌を守ろうとしてメラニン色素が生成されます。
それによりシミやくすみの原因になってしまうのです。
シミやくすみにならなくとも、日焼けをすると肌が黒くなりますよね。
体の他の部分に比べて皮膚が黒く日焼けしていると、収縮色である黒が手を実際より痩せて見せます。
それにより、さらにごつごつこわばった老け手に見られてしまうのです。
手は日焼け止めなどのケアも怠りがちですよね。
日焼け止めを塗ったとしても、水仕事や手を使っているとすぐに取れてしまます。
にもかかわらず、帽子や日傘などからもはみ出して直接太陽光線を浴びがちです。
これらの理由で、手は顔以上に紫外線の影響を受けやすく簡単に老化してしまうのです。

乾燥

潤いがある手は若々しく見えますよね。
手は水仕事をするため、他の部位以上に乾燥しがちです。
手が乾燥することで、肌のバリア機能が低下します。
そこにさらに洗剤などの刺激が加わることで、手の老化が進みやすくなります。
バリア機能が失われた手は、紫外線の影響も受けやすくなります。
洗剤に触れなければ手荒れしないと誤解があるかもしれませんが、実は濡れた状態から乾くことで皮膚はどんどん乾燥してしまうのです。
乾燥することで手荒れだけでなく、ハリも失われて老け手が進行してしまうのです。

冷え

手や足は体の先端にあるので、冷えやすい部分です。
その上、他の部位に比べて外気に触れる機会が多いため冷えるリスクはさらに高くなります。
手が冷えると血行が悪くなり、その結果新陳代謝が悪くなってしまいます。
そうすると手のターンオーバーが正常に行われず、古い角質が残りくすみの原因となります。
更に血行が悪くなることで血色も悪くなり、不健康な印象を与えてしまうのです。
血行不良は、血管が浮き出てごつごつ見える原因にもなります。

手の老化改善にはまず保湿が大切


保湿というとハンドクリームを塗ればいいと思われるかもしれません。
ハンドクリームを塗ることも確かに保湿になります。
ですが、本当の意味で手に潤いを与えるためには、ハンドクリームだけでは不十分なのです。
ここでは、正しい保湿の方法をご紹介します。

肌の油分をキープする

肌は本来、皮脂によって乾燥から守られています。
ですが、洗剤などを使うことで肌の表面にある皮脂がとれてしまいます。
それによって乾燥が進むのです。
保湿をするには、まず乾燥させないことが大切です。
肌に必要な油分を洗い流してしまわないために、洗剤を使用する際にはできるだけゴム手袋を使用するなど、直接手に洗剤が触れないようにしましょう。

手をふく

手を洗った後、しっかりと拭いていますか?
手を洗うと、その時は水分がついているので潤ったように感じるかもしれませんが、手についた水が蒸発する際に肌の水分まで一緒に乾燥してしまうのです。
そのため、濡れたり乾いたりを繰り返すことで肌の水分がどんどん失われてしまいます。
それを防ぐには、手を洗ったり手が濡れた際には、しっかりとタオルでふき取ることが大切です。

正しいスキンケアを行う

ハンドクリームは乾燥しがちな冬だけ使っている人も多いと思います。
ですが、手の老化を防ぐ意味では、一年を通してハンドクリームを使うようにしましょう。
乾燥が気になった時に塗るだけではなく、手が濡れた後は、毎回ハンドクリームを塗りなおすようにしましょう。
また、余裕があるときはハンドクリームの前に保湿化粧水を使えばより効果的です。
ハンドクリームは潤いを与えているようで、実は肌の表面を覆って乾燥を防ぐのが中心の役割です。
そのため保湿力を高めるには、ハンドクリームを塗る前に肌にたっぷりと水分を与えることが重要です。
ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの肌にハリを与え保湿力の高い化粧水を選べばより高い効果が期待できます。

手を老化させないために、絶対に守りたいこと


では手を老化させないためには、どのような対策をすればいいのでしょうか?
ここでは、手の老化を防ぐために守りたいことをご紹介しましょう。

紫外線対策

手を老化させないために欠かせないのが紫外線対策です。
日焼け止めも大切ですが、まずはできるだけ紫外線を浴びないようにすることです。
可能な場合は、手袋やアームカバーを着用しましょう。
とはいえ、常に手袋やアームカバーを付けているわけにもいきませんよね。
そんな時は、日焼け止めも活用しましょう。
日焼け止めを塗るとぱさぱさとして気持ち悪いという人もいるかもしれません。
そんな人は、手の甲と甲をすり合わせるように日焼け止めを塗ることで手のひらにつかないようにするのがオススメです。
また室内にいるときも、塗るようにしましょう。
顔に日焼け止めを塗っている時は、手にも必要だということを覚えておいてください。
また、手はよく擦れたり洗ったりするので、日焼け止めはこまめに塗りなおすようにしましょう。

ちょっとした時間でも油断しないで

日中は紫外線対策をきちんとしている人も、手に紫外線を浴びるタイミングとして朝の洗濯の時間があります。
メイクをする前に、そのまま洗濯物を干している人も多いのではないでしょうか?
そんな数分間にも、手は紫外線の影響を受けてしまいます。
少しだからと言って油断せず、日焼け止めや手袋でしっかり対策をしましょう。

洗剤に触れない

手の老化を一気に加速させてしまうのが、洗剤などによる刺激です。
水仕事をするときは、必ずゴム手袋をはめて泡が手に触れないようにしましょう。

シャンプーや洗顔にも油断しないで

洗剤だけでなく、シャンプーや洗顔も肌の油分を奪ってしまう存在です。
だからといって、手袋をしてシャンプーや洗顔をするわけにもいきませんよね。
手だけでなく、肌や髪のためにも、シャンプーや洗顔は優しい洗浄成分のものを選びましょう。
特に石油由来の界面活性剤が使われているものが、洗浄成分が強すぎて肌を乾燥させてしまいます。
またお風呂上りには、スキンケアをするのと同時に、手のケアも行いましょう。

手の老化専用ハンドクリームでスペシャルケア


気になる手の老化を改善するために、手の老化専用のハンドクリームがあるのをご存知でしたか?
ここではそんな手の老化にオススメのハンドクリームの中から、老け手が改善したと口コミ評価も高いハンドピュレナをご紹介しましょう。

ハンドピュレナに含まれる成分

ハンドピュレナには、老け手にアプローチする多くの美容成分が含まれています。
老け手を改善するには、保湿をするだけでなく肌にしっかりと美容成分を届けることが大切です。
ここではそんな美容成分の中から一部をご紹介しましょう。

スイゼンジノリ多糖体

肌に弾力を与えてくれる成分です。
なんとヒアルロン酸の5倍の保水力を持っています。
肌の奥から、しっかりと保湿してくれる効果が期待できます。

3Dボリュームセラー

肌の内側から、肌をふっくらとさせてくれる成分です。
ごつごつした手を改善することで、高い若返り効果があります。

クロレラエキス

クロレラは乾燥から肌を守ってくれます。
肌のバリア機能を高める効果も期待できます。

ナツメヤシ

血液の流れを良くして、血流をスムーズにしてくれます。
それにより、浮き出た血管を目立たなくしてくれます。

クダモノトケイソウエキス

南国の果物、パッションフルーツの果実に含まれるエキスです。
老廃物を排出させる効果があります。
老廃物を排出して、透明感のある肌に導きます。

マンダリンオレンジ果皮エキス

くすみをケアしてくれる成分です。

ハンドピュレナは3つのアプローチ

様々な美容成分を配合しているハンドピュレナですが、その効果の秘密は老け手を改善する3つのアプローチです。

  • 血行をよくして血管を目立たなくする
  • 肌にハリを与える
  • 肌のくすみを改善する

これらの相乗効果により、若々しい手に導いてくれるのです。

ハンドピュレナの使い方

ハンドピュレナは、1日2回、パール1つ分を目安に一般のハンドクリームと同様手に塗りこみます。
1回は就寝前に、もう一回は日中の好きなタイミングで使用します。
ハンドピュレナには多くの美容成分が含まれており、それをしっかりと肌に吸収させる必要があります。
そのため、他のハンドクリームと併用する場合には、先にハンドピュレナを使用するようにしましょう。
また、先に顔のスキンケアをする場合などは、油分が含まれている化粧品を使うと手に油の膜が張ってしまいハンドピュレナの美容成分が肌に届かない可能性もあるので使用する順番やタイミングには注意しましょう。

手の血管対策には、血液サラサラが効果的


老け手を改善するには、ハンドクリームなどのスキンケアだけではなく、体の中からキレイになることが大切です。
特に、血液の流れが良くなると手に浮きだした血管が目立たなくなります。
それだけで手の見た目年齢に10歳以上の違いがあると言われています。
ここでは、手の血行を良くする方法をご紹介しましょう。

ハンドマッサージ

ハンドクリームを塗る際に、簡単なハンドマッサージを取り入れると効果的です。
指先や指をもんだり軽くツボを押すようなイメージでマッサージしましょう。
爪をぎゅっとおさえるのも効果的です。

体操やストレッチ

手をグーバーと動かすだけでも、血行を良くする効果が期待できます。
少し強めに力を入れて行いましょう。

体を温める

体を温めることで、血行が良くなります。
ゆっくりと湯船につかる、軽い運動を行うなど様々な方法が考えられます。

血液をサラサラにする食べ物を選ぶ

血液をサラサラにする食べ物も、血管を目立たなくする効果が期待できます。
玉ねぎや納豆など、できるものから普段の食事に取り入れてみましょう。

まとめ


いかがでしたか?
老け手の対策は、顔の美肌対策にも通じるものがありますね。
特別なケアをするだけでなく、規則正しい生活やバランスのとれた食事、十分な睡眠などもアンチエイジングにはとても効果的です。
それに加えて、ハンドクリームなどのスペシャルケアを取り入れると相乗効果が期待できます。
老け手専用のハンドクリーム、ハンドピュレナも試してみたいですね。

関連記事

仕事や学校から帰ってきたら、もうクタクタ! 疲れて寝てしまう…なんてことも時にはありますよね。 皆さん、そんなときでも、ちゃんとお化粧落としてますか? 朝...

年末から年初にかけては、いろいろな行事がありますよね。忘年会にクリスマス、お正月に新年会! ついつい食べ過ぎて、やはりこの年末年始で太ってしまいました…なんと...

ブーツの季節がやってくると、ファッションの幅も広がってお出かけが楽しくなりますよね。しかし、同時に困ったことも。夕方になると、ブーツが入らない現象です!特にスト...

今回はCROOZブロガーあいにゃんがプロデュースした「EAT ME(イートミー)」の進化版サプリ「キュートミー(CUTE ME)」について、そのダイエット効果を大検...

季節も徐々に暑くなってきましたね! 暑くなると同時に露出が多くなります。 …あ!ちょっと待って!! その足きちんとケアしてますか?! 目次 ...

じわじわと人気が高まってきている、亜麻仁油サプリ。 健康ブームが一層高まっている中において、亜麻仁油に人気が集まるのは何故なのでしょうか? またおすすめの亜麻仁...

きちんと毎日シャンプーを欠かさずしているにもかかわらず、頭皮の匂いが臭い人はいませんか? それは、私です・・・。 昔から頭皮の臭い匂いが悩みで、アミ...

ふと気が付くと爪が割れていたり欠けてしまった経験はありませんか? 爪は皮膚と同様に、栄養不足など様々な原因で割れたり曲がったり、弱い爪になってしまうことが...

なんか最近疲れてるな~、と思ってたら、頬ににきび発見!!あ、額にも、顎にも!!! とりあえず、学生の頃みたいに薬付けとけば治るかなー、と思った方は、甘いです!...

自動販売機やコンビニで手軽に購入できる「トマトジュース」。 トマトジュースと聞くと「体に良さそう」「健康に良い」などのイメージがありますよね。 今回はそのトマト...

NEW ENTRY

非変性Ⅱ型コラーゲンとプロテオグリカン配合のサプリの効果を徹底検証

ドラッグストアに行けば、たくさんのサプリメントが並んでいます。 栄養補給・疲労...

オリーブオイルはニキビを悪化させる?ニキビが治る正しい活用方法とは

オリーブオイルは、体にいいイメージがありますよね。 オリーブオイルは食べて体の...

自分の頭皮が臭い!4つのシャンプーで対策してみた!9つの原因と解消方法

きちんと毎日シャンプーを欠かさずしているにもかかわらず、頭皮の匂いが臭い...

手の老化の原因を徹底解明!改善方法は?専用のハンドクリームもある!

手は顔と違ってメイクをすることができませんよね。 また基本的にはいつも外に出て...

ひび割れかかとのケア、どうしてる?尿素クリームやオロナインが使える!

手や顔はよく目につくのできちんとケアしていても、足までは目が届いていない人も多い...

ページTOPへ