LIFEジャック

疲れは肝臓機能の低下が原因?簡単セルフチェック!数値はサプリで改善する?

[記事公開日]2018/07/27 [最終更新日]2018/07/17
■カテゴリー:健康, 食事
■タグ:

何となくだるい、疲れがとれない。
そんな症状で悩んでいませんか?
その症状、もしかしたら肝臓機能の低下が原因かもしれません。
肝臓は体の中でもとても大切な臓器の一つです。
もし疲れの原因が肝臓機能の低下なら、早く対処したいですよね。
ここでは体のだるさや疲れと大きな関係のある肝臓について、様々な角度から見ていきましょう。

目次

  1. 肝臓の役割とは
  2. 疲れと肝臓機能の関係
  3. 肝臓の病気にはどんなものがある?
  4. 肝臓は疲れてない?セルフチェック
  5. 肝臓の疲れにおすすめのサプリ
  6. 肝臓を疲れさせないために日常生活でできること

肝臓の役割とは


肝臓はいわずと知れた臓器です。
では肝臓が体の中で、どのような役割を担っているのか知っていますか?
肝臓には、代謝・解毒作用・胆汁の生成と分泌という三つの役割があります。
ここではまずそれぞれの役割についてみていきます。

代謝

代謝と言うのは、摂取した栄養素を体が利用しやすいように分解・合成する働きです。
具体的には主に糖やタンパク質、脂質をエネルギーに変換しています。
そのため肝臓に問題があり肝臓の代謝機能が低下すると、エネルギーを作り出すことができません。

解毒作用

肝臓は体にとって有害な物質を毒性の低い物質に変えて排泄する役割があります。
これが解毒作用です。
具体的には、アルコールや薬剤、アンモニアなどを解毒してくれます。
肝臓機能が弱っていたり、肝臓の許容量以上のアルコールや薬物を摂取すると肝臓に大きな負担がかかってしまいます。

胆汁の生成と分泌

胆汁には脂肪を乳化させたり、たんぱく質の分解を助ける働きがあります。
肝臓は胆汁を常に生成・分泌しています。
胆汁の流れが悪くなると血液中にビリルビンという色素が増え、黄疸の症状が現れます。

疲れと肝臓機能の関係

では、疲れと肝臓機能はどのように関係しているのでしょうか?

疲れを感じるメカニズム

疲れるとは具体的にどのような状態なのでしょうか?
疲れには、

  • 脳疲労
  • 肉体疲労
  • 精神疲労

の3種類があります。
脳疲労は頭や目を酷使することで神経が緊張することが原因です。
肉体疲労は体を動かすためのエネルギーが不足し、疲労物質である乳酸が蓄積することで疲れを感じる状態です。
精神疲労は、悩み事などのストレスが原因となり心が疲れていることを示しています。

肝臓機能が低下すると疲れを感じるのはなぜ?

では、肝臓と疲労はどのように関係しているのでしょうか?
先ほど出てきたように、肝臓には解毒機能があります。
つまり、肝臓が有害物質や疲労物質などの老廃物を解毒してくれているのです。
肝臓が上手く働かなかったり、老廃物の量が肝臓の解毒機能を上回った場合、肝臓で分解し切れなかった老廃物や毒素が血液を通じて体をめぐってしまいます。
このように老廃物や毒素が体に溜まることで、疲労を感じます。
また代謝が上手くできずエネルギーが生成されないことで、体がスッキリせずだるさを感じます。
このように肝臓機能が上手く働いていないと、様々な原因で疲労感を感じるのです。
一概に疲労と言っても色々な症状があります。

  • 集中力の低下
  • 気力の低下
  • イライラなどの精神不安定
  • だるさや眠気
  • 肩こりや頭痛
  • むくみ

疲労とは関係なさそうなイライラ、むくみなども疲労の症状の一つなのです。

疲労をとるには

では、つらい疲労をとりのぞくにはどうすればいいのでしょうか?
肝臓の機能と関連付けて考えてみます。
疲労をとるには、

  • 老廃物や毒素を肝臓で分解する
  • 肝臓に負担のかかる物質を摂取しないようにする

このような2つの方法があります。
肝臓が1日に解毒できる老廃物や毒素の量は限られています。
そのため、アルコールなど肝臓に負担をかける物質の摂取をコントロールすることで、疲労回復につながるのです。
その他にも、肝臓の機能を高めたり回復するというのも一つの方法です。
そのために生活リズムや食生活を改善したり、サプリメントを摂取するというのもいいですね。
この記事の後半で肝臓に良いサプリメント白井田七を紹介していますので、参考にしてみてください。

肝臓の病気にはどんなものがある?

肝臓は病気になっても自覚症状が出にくいことで知られていますよね。
沈黙の臓器と呼ばれるほどです。
どのような病気があるか知っていることで、少しでも肝臓の異変に気づくヒントになるかもしれません。
ここでは肝臓の病気の原因からみていきましょう。

ウイルス

肝臓の病気の原因としてウイルスがあります。
肝炎ウイルスにはA型B型C型がありますが、日本にはB型肝炎患者がおよそ150万人、C型肝炎患者がおよそ200万人いると言われています。
B型C型肝炎は、血液を介して感染します。
B型肝炎は定期予防接種の対象となり、C型肝炎も輸血血液のチェックにより感染のリスクはとても低くなっています。
また母子感染も確認されていますが、現在は妊娠中の検査などで感染を防げるようになりました。
A型肝炎は日本ではほぼ見られませんが、海外では一部で確認されています。
A型に関しては血液ではなく、食べ物を介して感染するため流行してる地域に行く際には注意が必要です。

アルコール

アルコールは肝臓で分解されます。
お酒を毎日飲む、たくさん飲む人は肝臓に負担をかけてしまいます。
長期にわたり肝臓に負担をかけることで、病気にもつながります。

肥満

肥満の原因は運動不足や食べすぎなど様々ですが、肥満の人の8割が脂肪肝だといわれています。
脂肪肝は肝硬変へ進行する可能性があります。

肝臓の病気は慢性肝炎から進行していく

上記のような様々な原因で肝臓に負担がかかることで、慢性肝炎になっていきます。
慢性肝炎は進行して肝硬変になります。
さらにその状態を放置していると肝臓癌につながるのです。

肝臓は疲れてない?セルフチェック


ここでは肝臓が疲れていないか、簡単にできるセルフチェックをご紹介します。
以下の項目でどれか一つでも当てはまれば、肝臓が疲れているということができます。
該当項目が多いほど肝臓の疲れが酷いということです。
また(6)以降の項目が当てはまる場合はすでに肝機能障害が起こっている可能性があるので、受診をおすすめします。

  1. しっかり休んでも疲れが取れない
  2. 食欲がなくなってきた
  3. お腹にガスがたまりやすい
  4. 胸が大きくなってきた
  5. お酒が飲めなくなってきた
  6. 尿の色が濃い/便が白っぽい
  7. 全身に発疹やかゆみがある
  8. 毛細血管が浮き上がって見えるようになった
  9. 白目が黄色い
  10. ちょっとしたことで出血しやすい

肝臓の疲れにおすすめのサプリ

肝臓が疲れたら、どのような対策をすればいいのでしょうか?
まず簡単に始められるのが、肝臓にいいとされるサプリメントです。
ここでは肝臓の健康に効果があると話題のサプリメント、白井田七をご紹介します。

白井田七とは

白井田七とは、和漢の森から発売されている田七人参を使用したサプリメントです。
「田七人参」という言葉を聞きなれない人も多いかもしれません。
田七人参とは、血糖値や尿酸、コレステロールの値が高い場合の対策としておすすめの漢方です。
白井田七には効果があったと多くの嬉しい口コミが寄せられています。
健康診断の数値が気になったことがきっかけで飲み始める人も多く、継続して飲むことで数値が改善したという声もたくさんあるようです。

白井田七の原材料

白井田七の原料は98%田七人参、つなぎとして2%有機玄米が使用されています。
また白井田七に使われている田七人参は、完全無農薬で有機栽培のものを採用しています。
化学物質などは一切使用しておらず、とても安全性の高いサプリメントと言うことができます。

白井田七の成分

肝臓の数値が改善したと話題の白井田七ですが、どのような成分が含まれているのでしょうか?

サポニン

白井田七に含まれている成分のうち、肝臓にいい成分として中心となるものです。
活性酸素を抑制する効果があり、アンチエイジング効果や生活習慣病などの予防、改善効果が期待できる成分です。
田七人参には高麗人参のおよそ7倍以上のサポニンが含まれています。

フラボノイド

抗酸化作用がある、植物に含まれている天然色素です。
抗酸化作用には、癌や心筋梗塞、動脈硬化などの病気を予防する効果があり、更にアンチエイジング効果が期待できます。

必須アミノ酸

必須アミノ酸とは体内でつくりだすことができないため、口から摂取する必要のある健康な体を維持する上でとても大切なアミノ酸です。

必須アミノ酸は全部で9種類ありますが、白井田七にはその全ての必須アミノ酸が含まれています。

田七人参は、中国では「片仔廣(へんしこう)」という名前の漢方薬で、肝臓の病気などにも処方されるものです。
そんな田七人参を、気軽に、かつ安全に摂ることが出来るのが「白井田七」なんですね。
気になる方はぜひ公式サイトをご覧ください。

肝臓を疲れさせないために日常生活でできること


サプリメント以外にも、肝臓を疲れさせないためにできることがあります。
ここでは、疲れた肝臓機能を回復するための方法をご紹介しましょう。

食生活に気をつける

暴飲暴食は肝臓に負担をかけてしまいます。
バランスいい食事を心がけましょう。
また、満腹まで食べるのではなく少し控えめにするのがおすすめです。
肝臓にいいとされるタウリン・オルニチン・クルクミン・ビタミンなどが多く含まれている食べ物を意識して食べるのも効果的ですね。

体を休める

肝臓が老廃物や毒素を処理しきれないことで疲労を感じますが、逆に疲れを溜めると肝臓に負担がかかってしまいます。
疲れを溜めないためにも、しっかりと体を休めるようにしましょう。

お酒の飲み方に注意する

肝臓が疲れているなら、できればお酒は控えたほうがいいでしょう。
ですがどうしても飲みたい、誘いを断れないということがあれば、飲み方を工夫しましょう。

  • 飲む量をセーブする
  • ゆっくり飲む(一気に飲まない)
  • 食べ物や他の水分を合間に口にする
  • お酒を飲まない休肝日をつくる

まとめ

自分の肝臓の健康状態をしっかりと把握することは、疲れにくく健康な体を手に入れる近道になります。
肝臓の疲れが気になるなら、サプリメントを試してみるというのも一つの方法ですね。
肝臓のサプリメントとしてはオルニチンが有名ですが、この記事で紹介した白井田七も様々な嬉しい口コミが寄せられている話題のサプリメントです。
気になる人は、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

くしゃみや鼻水が止まらない!目がかゆい!と、そろそろ花粉症の時期でお悩みの方も多いのではないでしょうか。 そんな辛い花粉症も簡単に解消される方法を3つご紹介してい...

暑くなってくると汗が気になりますよね。 中でも顔汗に悩んでいる人は多いのではないでしょうか? 顔汗はメイクが崩れる原因にもなるので、顔の印象を大きく左右します。...

「不味い!もう一杯!」のブームで有名になった青汁、皆さんは一度飲んだ事はありますか? 健康・美容効果でとても有名な青汁の成分をおさらいしていきましょう! ...

ブルーベリーと言えば、目や肌に良いとして人気の高いフルーツです。 特に、昔から目に対する効果は有名でしたよね。 そんなブルーベリーには、目や肌以外にも多くの効果...

膀胱炎はよく耳にする病気ですが、その詳しい原因や症状をご存知ですか?膀胱炎になりやすい体質だと諦めている方、妊娠中に膀胱炎になってしまった方、そこにはちゃんと原因が...

人生のなかでだれしも「更年期」という時期を迎えます。まさに自分がその時期に差し掛かっている人、家族が悩んでいるという人、そこを乗り越えて今はとっても元気に過ごしてい...

なかなか眠れないとその日の疲れも取れず、毎日つらいですよね。 寝つきが悪い以外にも、夜中に何度も起きてしまうと悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 実は不眠...

ストレス社会と呼ばれる現代において、ストレスを全く抱えていないという人はほとんどいないのではないでしょうか。 しかし誰でもストレスを抱えているからと言って、ストレ...

腸内環境を気にしている人や、サプリメントで健康を保ちたいと思っている人は「プロテクト乳酸菌」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょうか?一般的に乳酸菌というとヨー...

「最近お尻のあたりが気になってしょうがない…。」「年齢を重ねると腰からお腹まわり、ヒップが気になって」という方は、結構多いのではないでしょうか?女性の悩みの多くは下...

NEW ENTRY

粉末緑茶のメリットは?注目の健康効果!ミルでも作れる!カフェインは?

あなたはお茶を飲む習慣はありますか? ペットボトル飲料の流行により家でお茶をい...

爪が弱い人におすすめのネイルケア!補強に栄養は有効?マニキュアは?

爪がすぐに割れたり二枚爪になってしまう。 そんな爪の悩み、生まれつきや体質だと...

疲れは肝臓機能の低下が原因?簡単セルフチェック!数値はサプリで改善する?

何となくだるい、疲れがとれない。 そんな症状で悩んでいませんか? その症状、...

不眠に効く食べ物や飲み物は?不眠対策の効果ある?原因も紹介

なかなか眠れないとその日の疲れも取れず、毎日つらいですよね。 寝つきが悪い以外...

更年期の肌荒れやニキビ対策を徹底検証!有効なのは漢方?化粧品?

更年期かも・・・ そんな予感は女性の気持ちを鎮めてしまうものではないでしょうか...

ページTOPへ