LIFEジャック

JOOMO(ジョーモ) は効果なし?副作用は?悪い口コミと成分まとめ

[記事公開日]2018/05/04 [最終更新日]2018/04/18
■カテゴリー:美容レビュー, 美容
■タグ:, ,

あなたはどのような方法でむだ毛を処理していますか?
脱毛するためにエステに通ったり、シェーバーを使ったり、様々な方法がありますよね。
ここではSNSでも話題のJOOMO(ジョーモ)という除毛スプレーについて検証したいと思います。
除毛スプレーや除毛クリームは気になっているけど、肌に刺激があるイメージですよね。
実際のところはどうなのでしょうか?

目次

  1. 除毛クリームと除毛スプレーの違い
  2. JOOMO(ジョーモ)の悪い口コミは?
  3. JOOMO(ジョーモ)の良い口コミは?
  4. 口コミからみるJOOMO(ジョーモ)のデメリット
  5. 口コミからみるJOOMO(ジョーモ)のメリット
  6. 効果的な使い方とは
  7. JOOMO(ジョーモ)の成分を徹底検証!
  8. 副作用はある?添加物は安全?
  9. JOOMO(ジョーモ)の最安値は?

除毛クリームと除毛スプレーの違い


除毛をするには様々な方法があります。
シェーバーや毛抜きは肌に負担がかかるのでできれば避けたいですよね。
だからといってエステに通うのもお金も時間もかかってしまいます。
そこで注目されているのが、除毛クリームや除毛スプレーです。
では除毛クリームと除毛スプレーはどのように違うのでしょうか?

除毛クリームとは

除毛クリームはその名の通り、クリーム状の除毛剤です。
ワックスと同じように毛根からむだ毛を溶かすことで除毛する効果があります。
クリーム状なので、ヘラでまんべんなくむだ毛のある部分に伸ばす必要があります。
シェーバーで除毛をした場合と比べ、毛根からむだ毛を溶かしてしまうので肌の仕上がりにざらつきがないのが特徴です。
また毛根から除毛をしているので、次の毛が生えてくるまで少し時間を稼ぐことが可能です。
デメリットとしては、クリームはにおいがきついものが多くツーんとした匂いが気になる人も多いようです。
また肌に密着させるので、除毛が終わった後もにおいが取れないこともあるようです。
薬剤が肌に合わず使えない人もいます。

除毛スプレーとは

除毛スプレーとはスプレータイプの除毛剤です。
クリームがヘラで伸ばす必要があるのに対し、スプレーは直接むだ毛が気になる部分に吹きかければいいので簡単に使用することができます。
クリームタイプに比べてむらなくむだ毛にいきわたりやすいのがスプレータイプの特徴です。
ですが中には除毛効果の弱いものもあるようです。

JOOMO(ジョーモ)の悪い口コミは?

JOOMO(ジョーモ)は今SNSなどで話題の除毛スプレーです。
SNSで絶賛されることが多いですが、悪い口コミも中にはあるようです。
購入を考えるなら、悪い意見もきっちり知っておきたいですよね。
では、具体的にどのような悪い口コミがあるのでしょうか?

肌がかぶれてしまった(22歳女性)

以前除毛クリームを使って肌があれたことがありました。
そのため除毛剤を使うのをあきらめていたのですが、JOOMO(ジョーモ)は肌に優しいということで使ってみました。
確かに除毛クリームを使ったときよりは肌に優しいように感じます。
ですが敏感肌のためか、使い終わった後肌が少し赤くなりかゆみが出てしまいます。
それでもカミソリ負けするよりは肌に優しいと感じるので、肌が落ち着くのを待って少し時間を置いて使うようにしています。
敏感肌でも安心して使えるくらい肌に優しくなれば嬉しいです。

背中に使うのが難しい(28歳女性)

JOOMO(ジョーモ)を使い始めて1年以上になります。
肌トラブルもなくしっかりと除毛できるのでとても満足しています。
問題があるとすれば、スプレーをまっすぐにした状態でしか使えないということです。
そのため手が届くところはいいのですが、背中などに使うことができません。
せっかく効果があるので、自分で全身に使えるようにしてほしいです。

値段が高い(19歳女性)

JOOMO(ジョーモ)を一度友達の家で使わせてもらい、むだ毛が驚くほどきれいになくなったので自分でも買ってみました。
学生の私には値段が思った以上に高かったので、少し少なめにつかったところ上手く除毛ができませんでした。
きっちり除毛するにはある程度ケチらず使う必要があるみたいです。

たくさん使わないときれいにならない(34歳女性)

今までは基本的にエステに通って除毛をしていました。
通う手間と費用を考えて、JOOMO(ジョーモ)の方が安いかと思い試してみました。
JOOMO(ジョーモ)で除毛をすることはできましたが、私は毛が太いほうなのでたっぷりと使わなければ満足できる効果は得られませんでした。
コスパが想像していたより悪かったので、リピはしないと思います。

JOOMO(ジョーモ)の良い口コミは?


悪い口コミもありましたがJOOMO(ジョーモ)には多くの良い口コミも寄せられています。
具体的にどのような口コミがあるのか、みてみましょう。

つるつるの仕上がり(25歳女性)

普段はカミソリでむだ毛処理をしていたのですが、仕上がりのざらざらが気になっていました。
剃ったばかりでも、肌がこすれるとちくちくするのではないかと半袖で彼氏と手をつなぐのを躊躇してしまっていました。
エステに通おうかと考えていたときにJOOMO(ジョーモ)に出会い試してみたところ、仕上がりのつるつるに感動しました。
しかもそのつるつるが1週間くらい続くので、むだ毛を処理する回数も減りました。
もう手放せません。

簡単にむだ毛処理ができる(33歳女性)

忙しくなかなかゆっくりとむだ毛処理ができず、シェーバーを使ったときの剃り残しも気になっていました。
JOOMO(ジョーモ)は塗って5分待つだけで残らず除毛ができるのでとても気に入っています。
今は脇をメインに使っていますが、においも気にならないので薄着の季節には腕や足にも使おうと思っています。

剛毛も処理できた(24歳男性)

体の中で足の毛だけが異様に濃く悩んでいました。
カミソリで剃ると処理したのがばれる気がしてどうしようかと思っていたとき、姉が使っているJOOMO(ジョーモ)をこっそり試してみました。
すると剛毛の足の毛が驚くほどつるっととれました。
処理した後も数日ははえてこなかったので次は自分で買って使いたいと思います。

肌がしっとり(39歳女性)

ママ友に薦められて試してみました。
家事や育児に忙しくむだ毛処理をする時間があまりなかったので、5分で除毛できるのがとても助かっています。
子供が小さいので除毛剤は肌に残って子供に悪影響がないかと心配でしたが、肌に刺激があるどころかしっとりした仕上がりに驚いています。
これなら安心して使い続けられそうです。

においが気にならない(21歳女性)

基本的にむだ毛の処理はお風呂でするのですが、他の除毛スプレーを使ったときは後に入った家族ににおいを指摘されることがあり使えませんでした。
JOOMO(ジョーモ)はにおいが気にならないという口コミを見て試してみました。
結果は、シトラス系の香りで除毛剤特有のきつい香りがなくとても使いやすいです。
除毛の効果も抜群で満足しています。

スプレータイプが使いやすい(29歳女性)

除毛剤はクリームタイプの方がしっかりと除毛できるイメージだったので使っていました。
ただクリームタイプはまんべんなく塗るのが難しくとても面倒に感じていました。
JOOMO(ジョーモ)を一度試してみると、スプレーで簡単にむらなく塗ることができ感動しました。
効果も5分待てばしっかりと除毛できたので、これからはJOOMO(ジョーモ)を使いたいと思います。

口コミからみるJOOMO(ジョーモ)のデメリット

JOOMO(ジョーモ)には具体的にどのようなデメリットがあるのでしょうか?
悪い口コミからまとめてみましょう。

  • 肌に合わないことがある
  • 背中などには使いにくい
  • ある程度ケチらず使わないと効果がないことも
  • むだ毛の量や質によってはコスパが合わない

JOOMO(ジョーモ)は他の除毛剤に比べ肌に優しい成分が使われていますが、それでも肌に合わない人もいるようです。
むだ毛の質や使い方によっては、コスパが合わないこともあるようですね。

口コミからみるJOOMO(ジョーモ)のメリット

SNSで話題のJOOMO(ジョーモ)ですが、どのようなメリットがあるのでしょうか?
口コミから考えてみましょう。

  • 高い除毛効果
  • 5分で簡単つるつるの仕上がり
  • 肌がしっとりする
  • 除毛剤特有のきつい香りがない
  • スプレータイプなのでむらになりにくい

除毛スプレーなのでもちろん一番気になるのはしっかりと除毛ができるかどうかですよね。
JOOMO(ジョーモ)が人気の理由はやはり高い除毛効果にあるようです。
それ以外にも、肌がしっとりと仕上がったりにおいが気にならないなど、メリットもたくさんあります。
続けるには、スプレータイプで簡単に使る、5分でできるというのも重要なポイントですね。

>JOOMO(ジョーモ)公式サイトはこちら

効果的な使い方とは

満足度のとても高いJOOMO(ジョーモ)ですが、悪い口コミからも分かるように使い方には少しコツが必要なようです。
しっかりと除毛効果を実感するためにも、効果的な使い方をするのが重要です。
ここではいくつか効果的に使う方法をご紹介しましょう。

むらなく塗る

JOOMO(ジョーモ)はスプレータイプなので比較的簡単にむらなく塗ることができます。
ですが極端に量を節約するとどうしてもむらになってしまいます。
十分な量を使わないとむだ毛が残ってしまうこともあるので注意しましょう。

時間を守る

高い除毛効果が得たいからといって、長く放置するのはやめましょう。
塗った後は5~10分で洗い流すようにしましょう。
いくら肌に優しいといっても、長く放置することで肌に刺激になってしまう可能性があります。
逆に時間が短すぎると除毛効果が得られないことも考えられます。

肌を温めて使う

肌が温まると毛穴が開きます。
毛穴が開いた状態で使用することで、毛根までしっかりと除毛することができるのです。
毛根まで除毛できることで、除毛スパンを長くすることができつるつるの状態を長くすることができます。
おすすめはお風呂で温まった状態で使用することですが、軽い運動などで体が温めるものいいですね。

JOOMO(ジョーモ)の成分を徹底検証!


JOOMO(ジョーモ)にはどのような成分が含まれているのでしょうか?
またそれらの成分にはどのような効果があるのでしょうか?
具体的に見ていきましょう。

チオグリコール酸カルシウム

チオグリコール酸カルシウムは医薬部外品として認められた物質で、体毛を形成するケラチンを分解し溶かす効果があります。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

油溶性のビタミンC誘導体で、エイジングケア化粧品などに使われる成分です。
美肌効果が期待できます。

ダイズエキス

ダイズエキスにはメラニンの生成を抑える効果があり、外部からの刺激により肌が黒くなるのを防いでくれます。

ヒアルロン酸Na-2

除毛により乾燥しがちな肌に潤いを保ってくれる成分です。

シャクヤクエキス

皮膚の炎症を抑制したり、血行を促進する効果があります。

アロエエキス

アロエには美肌に欠かせない多くの効果があります。
代表的なものは炎症を抑える効果、美白効果、保湿効果などです。

オウゴンエキス

オウゴンエキスにはむだ毛を予防する効果があり、除毛した状態をキープするのに不可欠の成分です。

プクリョウエキス

プクリョウエキスには免疫増強効果があります。

>JOOMO(ジョーモ)公式サイトはこちら

副作用はある?添加物は安全?

除毛剤を使う上で最も心配なのは、肌に対して優しいかどうかですよね。
副作用なども気になるところです。
ここではJOOMO(ジョーモ)に含まれる成分のうち、副作用が気になる成分について見てみましょう。

水酸化Na

水酸化Naは濃度が濃いほど肌への刺激が強くなります。
JOOMO(ジョーモ)に含まれている水酸化Naは安全性をきちんと考慮されてるため問題ないと考えられます。
アレルギーに関しても大きな問題は報告されていないようです。

poeセチルエーテル

poeセチルエーテルは界面活性剤の一種です。
中でも非イオン界面活性剤なので、安定性が高く皮膚のたんぱく質への刺激が少ないと考えられています。
濃度が薄ければ問題ありませんが、敏感肌に使用する際には注意が必要です。

流動パラフィン

流動パラフィンと検索すると発ガン性物質であるとの文言があるため、心配になる人も多いかもしれません。
ですが流動パラフィンは化粧品として用いる場合発ガン性物質として機能することはないので問題ありません。

JOOMO(ジョーモ)の最安値は?

JOOMO(ジョーモ)は現時点では、楽天市場、Amazon、Yahooなどのショッピングサイトでは取り扱われていません。
JOOMO(ジョーモ)を購入したい場合は、公式サイトを利用しましょう。
公式サイトでは、様々なお得なキャンペーンも行われているのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

複数購入のお得なポイント

JOOMO(ジョーモ)は1本からでも購入することが可能ですが、複数購入することでよりお得になります。
具体的には、

  • 1本 3980円(税抜)+送料864円
  • 2本 7980円(税抜)送料無料
  • 4本 11940円(税抜)送料無料
  • 6本 19900円(税抜)送料無料おまけ付き

このようにまとめて購入するほど1本あたりの金額は安くなります。
また複数個購入した場合は、以降の送料がずっと無料になる特典もあります。

>JOOMO(ジョーモ)公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?
JOOMO(ジョーモ)は除毛剤を使うときに躊躇するポイントである肌への刺激、きついにおいをクリアした商品だということができるのではないでしょうか?
むだ毛に悩んでいる、簡単にむだ毛の処理をしたいと思っているなら、一度試してみる価値はありそうですね。

関連記事

胸が膨らむと言う噂のB-UPと言うサプリメントを知っていますか? サプリメントで胸が大きくなるの?と疑ってしまいます… ですので今回は胸が大きくる噂のある【B-...

これからの季節は、強い日差しが容赦なく照りつける時期です。 ちょっと外に出ただけなのに、強い直射日光でジリジリと焼かれている感覚さえ覚える事もありますよね。 そ...

目次 頭皮の臭いや加齢臭の原因は? 頭皮の加齢臭を予防・対策するには? ボタニカルシャンプー「ハーブガーデン」は何故頭皮...

女性なら誰でも憧れる、綺麗な肌。 肌が綺麗というだけで、女性の魅力は大幅にアップすると言っても過言ではないのではないでしょうか。 そんな綺麗な肌を作るための方法...

ふっと髪をかき上げたとき、シャンプーのいい匂いではなく、オジサンみたいに脂ぎった匂いがしたことはありませんか?最初は勘違い、もしくは外部の匂いだと思ってもたびた...

フケが出る、頭皮がかゆい… そんな悩みに効果あり【すこやか地肌】! とにかく頭皮がかゆいし、肩に落ちてくるフケ… 傍から見たらそれって「あの子はお風呂に入...

様々な成分を含んだサプリがある中でも、最近話題となっている「HMB」という成分を知っていますか? 筋肉増強サプリと呼ばれており、近年多くの方が摂るようになりま...

夏場に比べると、足の露出が極端に減ってくるこれからの季節。 しかし冬だからって、足のケアを怠っていてはいざという時に恥ずかしい思いをしてしまう事もあります。 綺...

目次 貧血に効く食べ物・飲み物とは? 貧血に効く食べ物を使ったレシピ 手軽に摂るなら!貧血に効くサプリメント まとめ ...

今日も忙しい一日が終わり、やっと就寝タイムがやってきました。電気を消し、布団に入って手足を伸ばしたその瞬間…。 「痛っ!」足の裏の皮が一部、シーツに引っかかっ...

NEW ENTRY

そのもの納豆の口コミは悪い?ダイエットや便秘に効果なし?成分徹底検証!

みなさんはお通じが悪かったらどうしますか? 野菜などの食物繊維を多くとる、ヨー...

ブレッシュの口コミと効果を検証!評判は嘘?サプリで口臭は治らない?

あなたは自分の口臭が気になったことはありますか? 普段は気にならなくても、にお...

ベルタこうじ生酵素の悪い口コミは?ダイエット効果なし?成分徹底検証!

酵素ドリンクでも有名な「ベルタ」ですが、中でも今話題なのがベルタこうじ生酵素です...

アルバニアホワイトニングクリームの成分は安全?副作用は?

ある日突然鏡を見てシミに気づいてショックを受けたことはありませんか? いくら気...

なごみアイの悪い口コミは?効果なし?成分をえんきんと徹底比較してみた!

パソコンやスマホを長時間見ていると目がかすんできた経験はありませんか? スマー...

ページTOPへ