LIFEジャック

アルバニアホワイトニングクリームの成分は安全?副作用は?

[記事公開日]2018/05/11 [最終更新日]2018/04/20
■カテゴリー:美容
■タグ:, ,

ある日突然鏡を見てシミに気づいてショックを受けたことはありませんか?
いくら気をつけて紫外線対策をしていても、シミができてしまうことってありますよね。
近年紫外線の影響が強くなりシミに悩む人は増えているといわれています。
ここではシミを防げると話題のアルバニアホワイトニングクリームについて、成分などを詳しく見てみることにしましょう。

目次

  1. アルバニアホワイトニングクリームの成分を調べてみた
  2. 副作用の心配がある成分は?
  3. 効果的な使い方とは

アルバニアホワイトニングクリームの成分を調べてみた


アルバニアホワイトニングクリームはシミ、くすみを防ぐことができると話題の美白クリームです。
シミを予防できるだけではなく、できてしまったシミが薄くなった、肌がワントーン明るくなったとの口コミもたくさん寄せられています。
そんなアルバニアホワイトニングクリームですが、具体的にどのような成分が含まれているのでしょうか?
アルバニアホワイトニングクリームに含まれる成分について、一つ一つ見てみることにしましょう。

トラネキサム酸とは

アルバニアホワイトニングクリームに含まれている2つの有効成分の1つです。
トラネキサム酸にはメラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ効果があります。
1979年にメラニンの生成を防ぐ効果が報告され、以降薬用美白化粧品に広く使用されている実績のある成分です。
天然由来の植物成分で、安心して使用することができます。

グリチルレチン酸ステアリルとは

もう一つのアルバニアホワイトニングクリームに含まれている有効成分です
グリチルレチン酸ステアリルは薬用美白成分の一種です。
また必須アミノ酸の1つでもあります。
天然の植物由来成分で、甘草の茎や根から抽出されたグリチルレチンを生成しエステル化したものです。
天然植物由来成分なので作用がとても緩やかで使用感がよく、幅広い化粧品に配合されています。
抗炎症作用があり、にきび予防の有効成分としても知られています。
にきびを予防するだけでなく肌荒れを防止する効果もあります。

カルボキシビニルポリマーとは

透明な高粘度の溶液が得られる白色粉末の増粘剤です。
水に溶かすと酸性を示すため、アルカリ物質と一緒に用いられます。
温度変化にも強く安定しているのが特徴です。
皮膚に塗るとさらっとして感触がいいため、多くの化粧品に用いられる成分です。

1,3-ブチレングリコールとは

一般的にBGと呼ばれている石油由来の成分です。
水分を吸収する働きや抗菌性があるため、化粧品の保湿性を高める効果があります。
またグリセリンよりもべたつきが少ないのが特徴です。

濃グリセリンとは

多くの化粧品に配合されている保湿成分です。
グリセリンはもともと体内に存在する成分であるため、とても安全な成分ということができます。
肌にのせるとべたつきを感じるほど、しっかりと保湿できるのが特徴です。
1,3-ブチレングリコールと併用することで、適度な質感を作り出すことができます。

1,2-ペンタンジオールとは

炭化水素と蟻酸で構成される無色透明の多価アルコールで、保湿剤に使用される成分です。
抗菌作用がとても高いため、防腐剤のかわりに使われることもあります。

セトステアリルグルコシド・セトステアリルアルコールとは

セテアリルグルコシドとセテアリルアルコールの混合物です。
主に乳化剤として配合されます。

アラキルグルコシドとは

デンプン由来の糖であるグルコースとアラキルアルコールで構成される成分です。
水溶性部分と油溶性部分を持つことから、乳化剤として多くの化粧品に用いられています。

アラキルアルコールとは

パーム油などに含まれており、非イオン系の界面活性剤の原料となります。
適度な粘度があるので、化粧品の粘度の調整や使用感の向上のために使われる成分です。

ベヘニルアルコールとは

ベヘニルアルコールはナタネ油から抽出される脂肪族アルコールです。
乳化を安定させる役割があります。

トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリルとは

高級脂肪酸の一種カプリル酸とカプリン酸の混合脂肪酸にさらにグリセリンが結合したエステルオイルです。
中鎖脂肪酸から構成されており、酸化安定性に優れているため化粧品の鮮度を保つ効果が期待できます。

コメヌカ油とは

コメヌカ油にはフィチン酸という成分が含まれています。
フィチン酸とはビタミンB複合体の一種です。
肌をワントーン明るくする効果があり、敏感肌にもおすすめの成分です。
それだけでなく保湿効果がとても高く、肌の角質を柔らかくしてくれます。
アルバニアホワイトニングクリームに含まれる6つの植物由来のエイジングケアに優れた成分のうちの1つです。

ユキノシタエキスとは

ユキノシタ科植物から抽出されたエキスで、肌の健康を整える効果があります。
またユキノシタエキスにはアルブチンが含まれています。
このアルブチンは肌につやを与えてくれる効果があり、クリアなつや肌を実現してくれます。
アルバニアホワイトニングクリームに含まれる6つの植物由来のエイジングケアに優れた成分のうちの1つです

ボタンエキスとは

紫外線による乾燥を予防し、肌を保護する効果があります。
肌荒れを防ぐ効果も期待できます。
アルバニアホワイトニングクリームに含まれる6つの植物由来のエイジングケアに優れた成分のうちの1つです

カッコンエキスとは

保湿効果があり、皮膚のコンディションを整える目的で配合される成分です。
肌に弾力を与え若々しい皮膚を作り出す効果が期待できます。
アルバニアホワイトニングクリームに含まれる6つの植物由来のエイジングケアに優れた成分のうちの1つです

クロレラエキスとは

クロレラはきれいな水の中で育つ微細海藻類です。
たんぱく質、葉緑素、ビタミン、無機質など様々な栄養素が豊富に含まれています。
それだけでなく含まれるクロレラ生長因子であるCGFの役割で、肌に弾むようなハリを与えてくれます。
アルバニアホワイトニングクリームに含まれる6つの植物由来のエイジングケアに優れた成分のうちの1つです

アロエエキスとは

アロエエキスはキダチアロエやアロエベラの葉や葉汁を乾燥させたものから抽出される成分です。
アロエは古くから美容や健康に良い成分として広く用いられています。
保湿効果がとても高く、肌を守り肌荒れを防止する効果があります。
アルバニアホワイトニングクリームに含まれる6つの植物由来のエイジングケアに優れた成分のうちの1つです

メチルポリシロキサンとは

メチルポリシロキサンは最も代表的なシリコン油で、無臭かつ無色透明の液体です。撥水性や潤滑性がたかく、べたつきもありません。
薄く均一な皮膜を形成するので、肌を滑らかな状態に仕上げてくれます。

天然ビタミン Eとは

ビタミンEには活性酸素の生成を抑え、過酸化物質の酸化を抑える効果があります。
その他にも、血行をよくして皮膚の新陳代謝を高めたり、細胞の再生を助けてくれます。
肌荒れを防止したり、くすみを防ぐなど様々な効果が期待できる成分です。
そのため、エイジングケア成分として多くの化粧品に配合されています。
天然ビタミンEは合成のものに比べて2倍程度の高い効果があるといわれています。

ポリ アクリル酸アミドとは

ポリ アクリル酸アミドは合成ポリマー成分です。
乳化を安定させたり、増粘調整剤として使用されます。

軽質流動イソパラフィンとは

軽質流動イソパラフィンとはイソパラフィンの中で分子量の小さいもので、一般的な油剤として用いられます。
イソパラフィンは長年使うことでたるみの原因になるといわれますが、それは軽質流動イソパラフィンではなく粘度の高い高分子品を使用した場合です。

ポリオキシエチレンラウリルエーテルとは

ポリオキシエチレンラウリルエーテルは非イオン界面活性剤です。
油分と水分を乳化させるのに用います。

フェノキシエタノールとは

フェノキシエタノールは近年多くの化粧品に使用されている防腐剤です。

詳しくは公式サイトもチェックしてみてくださいね。

>アルバニアホワイトニングクリーム公式サイトはこちらをクリック

副作用の心配がある成分は?


アルバニアホワイトニングクリームに含まれる成分のうち副作用の心配がある成分はないのでしょうか?
アルバニアホワイトニングクリームに含まれている成分は、皮膚への刺激などが検証されており安心して使用できる成分ばかりです。
ただし、いくつかの成分はまれに肌に刺激があることも報告されています。
どのような化粧品であれ肌の状態や体質によっては、肌トラブルが起こる可能性があります。
初めて使用する際は、体調の悪い日は避ける、心配なら目立たないところでパッチテストをするなど注意するに越したことはありませんね。

1,3-ブチレングリコール

敏感肌に使用した場合、接触性皮膚炎になったと報告されている例があります。

フェノキシエタノール

パラベン同様、フェノキシエタノールも防腐剤です。
パラベンよりは刺激は弱いといわれていますが、抗菌力のある成分のため、毒性や刺激性が全くないとは言い切れません。
肌の状態によっては、刺激を感じたり肌荒れの原因になることもあります。

敏感肌の方や、アレルギーがある方で不安がある方は、まずはパッチテストで様子を見て下さいね。

効果的な使い方とは


アルバニアホワイトニングクリームはどのように使用すれば効果的なのでしょうか?

適量を手にとり気になる部分になじませる

アルバニアホワイトニングクリームは伸びの良い優しいテクスチャのクリームです。
使い方は簡単、適量を手に取り気になる部分になじませましょう。

寝る前に使うのが効果的

いつ使っても問題ありませんが、寝る前に使うのが最も効果的です。
寝ている間に美容成分が浸透し、シミを防ぐ効果を最大限に発揮してくれるのです。

他の化粧品と併用可能

アルバニアホワイトニングクリームは他の化粧品と一緒に使用しても問題ありません。
普段のスキンケアはそのままに、スペシャルケアとして追加できるのが嬉しいですね。

マッサージを併用すると効果アップ

アルバニアホワイトニングクリームをなじませるときには、

  • フェイスラインは引き上げるように
  • おでこは中心からこめかみに向かって
  • 目元は指の平で優しく押さえるように

そして最後に手のひらで包みしっかりと密着させましょう。

まとめ

いかがでしたか?
アルバニアホワイトニングクリームにはシミ、そばかすを防ぐために考え抜かれた美容クリームなんですね。
美白だけでなく、多くの美容成分が配合されているのでエイジングケアの栄養クリームとしても使えるほどです。
寝る前の一塗りでシミ、そばかすが防げるなら、試してみる価値はあるのではないでしょうか?

お得に購入できる公式キャンペーンページをぜひチェックしてみてください。

>アルバニアホワイトニングクリーム公式サイトはこちら

関連記事

目次 乳酸菌ダイエットとは?本当に痩せる? 乳酸菌ダイエットのやり方は? シェイプアップ乳酸菌とは? シェイプアップ乳酸菌の効果...

水素は多くの芸能人やセレブの間でも人気の美容健康法。自宅で水素水を作ると言う方法もありますが、最も手軽に摂取するならやっぱりサプリが一番。でも多くのメーカー...

女性にとって最も人に言えない悩みの一つが、デリケートゾーンの臭いではないでしょうか? 事実、ある調査において、約66%近い女性がデリケートゾーンの臭いで悩んでいる...

今日は彼とのデート♪ ふと鏡をみて気づいてしまった、すっぴん肌の汚れ… この位ならファンデーションで隠せる…あれ…化粧がどんどん濃くなっていく… この肌トラブ...

美容やダイエットには様々なグッズやサプリが販売されていますよね。 日々の疲れや生活リズムの乱れで肌荒れになってしまった時、ダイエットをしたい時、サプリを上手に...

気が付けばあごやフェイスラインに吹き出物が…。 思春期の頃はニキビなんて全然できなかったのに、最近は何度も出来る…何度も繰り返すそのニキビ、何故できるかご存知...

流れるようなサラッサラの綺麗な髪! 天使の輪が見える艶のある髪って、憧れますよね。 第一印象の8割を決めるとも言われている髪。 今日は綺麗なツヤのある髪を...

栄養の宝庫と言われるプラセンタ。 そんなプラセンタの中でも高い人気となっているのが、馬プラセンタです。 馬プラセンタを含むサプリは多くありますが、今回はその中か...

ふっと髪をかき上げたとき、シャンプーのいい匂いではなく、オジサンみたいに脂ぎった匂いがしたことはありませんか?最初は勘違い、もしくは外部の匂いだと思ってもたびた...

ベタつき、パサツキ、切れ毛、枝毛、頭皮の匂い、薄毛・・・髪の悩みは尽きません。 悩みの種類はそれぞれですが、もしもこれらが、炭酸シャンプーで自宅にいながら解決...

NEW ENTRY

そのもの納豆の口コミは悪い?ダイエットや便秘に効果なし?成分徹底検証!

みなさんはお通じが悪かったらどうしますか? 野菜などの食物繊維を多くとる、ヨー...

ブレッシュの口コミと効果を検証!評判は嘘?サプリで口臭は治らない?

あなたは自分の口臭が気になったことはありますか? 普段は気にならなくても、にお...

ベルタこうじ生酵素の悪い口コミは?ダイエット効果なし?成分徹底検証!

酵素ドリンクでも有名な「ベルタ」ですが、中でも今話題なのがベルタこうじ生酵素です...

アルバニアホワイトニングクリームの成分は安全?副作用は?

ある日突然鏡を見てシミに気づいてショックを受けたことはありませんか? いくら気...

なごみアイの悪い口コミは?効果なし?成分をえんきんと徹底比較してみた!

パソコンやスマホを長時間見ていると目がかすんできた経験はありませんか? スマー...

ページTOPへ