LIFEジャック

白髪を減らす方法は納豆?シャンプーやサプリも?20代も効果あり?

[記事公開日]2018/04/04 [最終更新日]2018/03/29
■カテゴリー:美容, 健康
■タグ:,

白髪なんかまだまだ縁のない話!なんて思っていても、ふと気が付くと髪に白いものが混ざっていたりします。
最初に見つけた時は、なんとなくショックを受けたという人も多いのではないでしょうか。
ある程度の年齢になれば自然と増えてくる、白髪。
しかし、できれば白髪は増やしたくないと思う人が多いですよね。
そんな人のために、白髪についての対策などをご紹介します!

目次

  1. 白髪はなぜできる?
  2. 白髪を減らす方法ベスト4!
  3. 20代でも白髪ができる可能性がある?!
  4. 白髪を予防するコツとは?
  5. まとめ

白髪はなぜできる?

私たちの髪の毛は、元々色がありません。
メラノサイトという色素細胞が作用する事によって、色のなかった髪は黒くなって生えてくるのです。
そんな髪の毛の中でも白髪は、下記の様に作られていきます。

白髪ができる過程

毛穴の奥では、まず髪の毛の元となる幹細胞が産まれて毛球へ入ります。
すると幹細胞は、毛母細胞と呼ばれる髪の毛の元と、色素細胞であるメラノサイトに分かれます。
そしてメラノサイトが生成したメラニン色素を、毛母細胞がどんどんと取り込みながら成長する事で黒い毛が成長するのです。
白髪の場合は、このメラニン色素がなんらかの理由で毛母細胞に取り込めなくなり色素がないまま成長してしまった可能性が考えられます。
しかし白髪の根本的な原因は、まだはっきりと解明されている訳ではないのです。

髪の毛には毛周期があり、毛母細胞が分化して成長し始めてから抜け落ちるまでが1サイクルとなっています。
成長期は2~7年とされていて、これが過ぎると2~3週間ほどの退行期が訪れます。
成長期にはどんどんと成長していた髪の毛ですが、退行期に入ると成長はストップするのです。
そして髪の毛が自然に抜け落ちると、休止期となります。
休止期は3~4ヶ月とされ、この期間に次の髪の毛が生えてくるための準備が行われているんです。

白髪ができる原理

メラニン色素を上手く取り込めない事で白くなってしまう、髪の毛。
その時体内では、下記4つの現象が起きていると推測されます。

  1. 成長ホルモンの不足
  2. メラニン不足
  3. 色素幹細胞の不調
  4. 過酸化水素の蓄積

成長ホルモンは、幼少期に最も多く分泌されるものですよね。
しかし大人になってからも、分泌は続いています。
主に睡眠時に分泌される成長ホルモンが不足してしまうと、正常な髪の毛が作られなくなってしまいます。
また黒い髪の毛の色素となるメラニンが不足してしまっても、色素がなく白いままの髪の毛が成長してしまう事になります。
そしてメラニンを作り出す色素幹細胞が正常に働いていない事も、白髪が起こる原因と言えるのです。
さらに過酸化水素は、髪の毛を漂白してしまうとされているんですよ。
せっかく黒い髪の毛が成長してきても、過酸化水素が蓄積してしまうと髪の毛は白くなってしまうのです。

白髪ができる原因

では、白髪ができてしまう主な原因を見てみましょう。

1.加齢

白髪の原因として、まっさきに思い浮かぶのが加齢ではないでしょうか。
加齢によってメラニン色素がうまく取り込まれず、白髪が増えてしまうのは有名な話です。

2.遺伝

遺伝によって、白髪になりやすい体質の人もいます。
両親の白髪が多い場合は、その子供も成長すると白髪が多くなりやすいと言えるのです。

3.ストレス

ストレスを受けると、白髪ができやすくなります。
ストレスによって自律神経系が乱れてしまい、白髪ができやすくなってしまうのです。

4.栄養不足

髪の毛も、体の他の器官同様に摂取した栄養で健康を維持します。
そのため、栄養不足になると白髪が増えやすくなるのです。

5.生活習慣の乱れ

日々の生活習慣が乱れやすくなっていると、ホルモンバランスが崩れてしまいます。
すると、白髪の原因となってしまう事もあります。

6.ヘアケアによるダメージ

間違ったヘアケアをしていると、頭髪や毛穴にダメージを与えてしまう事があります。
すると、健康な髪の毛が成長できなくなってしまうのです。

7.病気の可能性

白髪が急に増えると、なんらかの病気が隠れている可能性も少なからずあります。
貧血もその一つですが、白髪だけで病気の可能性を探るのは極めて難しいと言えます。
白髪以外にも気になる症状がある場合には、早めに医療機関で診察を受けましょう。

白髪を減らす方法BEST4!

白髪は、様々な原因で増えてしまいます。
しかし工夫次第で、白髪を増やさず減らせる様にしていく事はできます。
そのための方法を、4つ見ていきましょう。

1.正しいヘアケア

正しいヘアケアをしていれば、毛穴へのダメージが大幅に軽減されて白髪は増えなくなる可能性が高くなります。
特に色素幹細胞の不調が原因の場合には、大変有効です。
まずは自分の髪の毛に合ったシャンプーを選び、肌に負担をかけない様にしていきましょう。
またシャンプーをする前にはシャワーだけでの余洗いをして、汚れを落ちやすくしておくと効果的です。
そしてシャワー後は、ドライヤーを使ってしっかりと水気を取っていきましょう。
この時、ドライヤーを髪の毛や頭皮に近付けすぎない事がポイントです。
近付けすぎてしまうと頭皮や毛穴にダメージを与えてしまうので、十分に注意すると効果的です。

2.ストレスを溜めない

ストレスを受けると、ホルモンバランスが大きく影響を受けてしまいます。
すると自律神経系が乱されて、髪の毛にも大きな影響を与えてしまうのです。
そのためストレスはなるべく溜めない様に、こまめに発散する様にしましょう。
一日数分ずつでも良いので、自分のために過ごす時間を作ると効果的ですよ。
そんな時間も取れない!という人は、お風呂に入る時に何も考えずに目をつぶってみましょう。
するとそれだけでも心が休まり、ストレス軽減効果に繋がります。

3.規則正しい生活

規則正しい生活をしていれば、白髪が急激に増える可能性は低くなります。
特に十分な睡眠は欠かせないので、できる限り睡眠はしっかりと取る様にしていきましょう。
また深い眠りについている間に成長ホルモンが分泌されるので、質の良い眠りができる環境作りにも力を入れていくと効果的です。
そして成長ホルモンは、やはり夜のうちに多く分泌されやすいものです。
昼夜逆転している様では、成長ホルモンは少なくなってしまう可能性もあるんですよ。
人間本来の生活リズムである、暗くなったら寝るという習慣を、改めてつけていくと良さそうです。

4.栄養をしっかり摂る

髪の毛の元となる栄養は、積極的に摂っていかなければなりません。
特に、海藻類や魚介類、チーズや納豆などがおすすめです。
これらにはメラニン色素を増やしてくれる作用があるので、白髪を減らすのに有効ですよ。
栄養にあまり気を遣えない場合には、サプリを活用するのも良さそうですね。
成分としては、ヨードやチロシン、銅、カルシウムなどがおすすめの成分です。
また、抗酸化作用のあるポリフェノールや酵素などもおすすめです。

20代でも白髪ができる可能性がある?!

加齢のイメージが強い白髪は、老化の代表的なものと考えている人が多くなっています。
本来白髪は30代後半から出てくる事が多いとされていますが、20代だって白髪ができる可能性はあるんですよ。
俗に言う「若白髪」で、ストレスや生活習慣などの要因によって起こります。
どんな年代であっても、白髪ができないと言い切る事はできません。
白髪は加齢以外にも様々な原因によって起こるので、20代だって白髪ができる可能性は十分にあるのです。
特に食生活が欧米化してきている現代では、20代でも栄養不足であるケースが多くなっています。
こうした現代ならではの生活習慣も、若白髪を発生させている要因と言えそうですね。

白髪を予防するコツとは?

加齢をイメージさせてしまう白髪は、ぜひ予防していきたいものですよね。
白髪を予防するためのコツは、下記3つとなります。
白髪を減らす方法と共に、ぜひ明日から実践していきましょう!

1.白髪は抜かない

白髪って、見つけると思わず抜きたくなってしまうものですよね。
しかし無理に抜いてしまうと、毛穴がダメージを受けてしまいます。
すると正常な髪の毛が生えてこなくなる可能性が高くなり、白髪を更に増やしてしまう事もあるのです。
そこで白髪を見つけたら、抜かずに根元からハサミでカットしていきましょう。
これなら、毛穴は傷つかずに白髪を排除できます。
また伸びてきても、そう長くなる前に休止期に入る可能性が高いので、目立たないうちに自然と抜け落ちてくれるのです。

2.頭皮マッサージをする

毎日のお風呂タイムなどに、頭皮マッサージをしてみましょう。
頭皮マッサージをすると、頭皮が活性化して毛穴もしっかりと作用する様になります。
指の腹を使って、頭皮を軽くもむ様にマッサージしていきましょう。
強くしすぎるとダメージとなってしまうので、適度な力加減が大切ですよ。

3.タバコやアルコールは極力控える

髪の毛が正常に生えてくるために栄養摂取が欠かせませんが、タバコやアルコールは白髪を増やしかねない要素です。
これらは自律神経系を乱してしまうため、髪の毛が正常に生えてこなくなってしまうのです。
どんなに髪の毛に良い食事を摂ったとしても、タバコやアルコールを多用していては意味がありません。
できる限りタバコやアルコールは控えて、体に優しい食生活を心掛けていきましょう。

まとめ

白髪は、30代くらいになると多くの人が気にするものですよね。
髪の手入れをしていて白髪を見つけると、ちょっとブルーになってしまう事も多いものです。
しかし白髪は、加齢だけが原因で起こるものではありません。
そして日々のちょっとした工夫で、白髪を減らしたり増やさない様にする事ができるのです。
白髪を増やさないための方法は、その多くが健康な体を維持するためのものです。
体が健康であれば、髪の毛も正常に成長して白髪になりにくくなると言えるのです。
それにプラスして、髪の毛に良い栄養や頭皮マッサージ、正しいヘアケアができればより効果的ですね。
そしてタバコやアルコールは極力控えて、健康で白髪を増やさない生活を目指していきましょう!

関連記事

美容に関心を持つ人たちの間で話題の「植物プラセンタ」。普通のプラセンタとの違いはなんなのでしょうか。 この記事では噂の植物プラセンタについて徹底解剖しちゃいま...

健康志向が高まっている現代において、ビフィズス菌は誰もが聞いた事のある名前だと思います。 しかし何故健康に良いのか、どうやって摂取すれば良いのかは知っていますか?...

あなたは、痩せていますか、それとも太っていますか。 痩せたいと願い、ダイエットをする女性は多いですよね。 しかしその一方で「太りたい」と思っている女性も実は...

顔痩せしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。しかし、具体的にはどうしたらいいか分からない、とか、エステに通うことに効果があるのは知っているが、毎日は行けな...

笑ったときにキラリと光る白い歯に憧れますよね。一昔前に「芸能人は歯が命」などというCMが流行ったように、やはり美しく見せるためには白い歯の存在は欠かすことはでき...

親からよく、「朝はしっかりとご飯を食べなさい!」と言われてきた方は多いのではないでしょうか。 一人暮らしや料理が苦手な方など、最近では朝食を摂らない方も多いという...

忙しい現代人は、睡眠不足が慢性化してしまっている人も多いのではないでしょうか。 睡眠の時間を伸ばす事はできないとしても、その質を上げる事で睡眠不足は大幅に解消され...

パソコンやスマホを長時間見ていると目がかすんできた経験はありませんか? スマートフォンの普及など生活習慣の変化により、目に衰えを感じる年齢は近年どんどん若くなって...

普段からお肌のお手入れはしっかりできていますか?忙しい毎日をすごしていて、ついつい自分のことは後回し…ということはありませんか?トラブルが起きてしまってからケアして...

オーガニックと言えば、オシャレで健康的なイメージ。オーガニックとネーミングするだけで、何となく健康的になったような気がしますが、「オシャレだけで食べているんじゃない...

NEW ENTRY

非変性Ⅱ型コラーゲンとプロテオグリカン配合のサプリの効果を徹底検証

ドラッグストアに行けば、たくさんのサプリメントが並んでいます。 栄養補給・疲労...

オリーブオイルはニキビを悪化させる?ニキビが治る正しい活用方法とは

オリーブオイルは、体にいいイメージがありますよね。 オリーブオイルは食べて体の...

自分の頭皮が臭い!4つのシャンプーで対策してみた!9つの原因と解消方法

きちんと毎日シャンプーを欠かさずしているにもかかわらず、頭皮の匂いが臭い...

手の老化の原因を徹底解明!改善方法は?専用のハンドクリームもある!

手は顔と違ってメイクをすることができませんよね。 また基本的にはいつも外に出て...

ひび割れかかとのケア、どうしてる?尿素クリームやオロナインが使える!

手や顔はよく目につくのできちんとケアしていても、足までは目が届いていない人も多い...

ページTOPへ