LIFEジャック

難消化性デキストリンサプリおすすめ6選!ダイエット効果ある?選び方

[記事公開日]2017/12/13 
■カテゴリー:健康, ダイエット
■タグ:,


クリスマスパーティーや忘年会など、暴飲暴食が多くなりがちな年末年始。
飲み会のたびに一回りずつ大きくなっていってるお腹まわりが気になりつつも、ご馳走を前にして我慢するのは至難の業です。
そんなときにCMなどでやたらと目につく「トクホ」商品。
近頃では様々な効果をうたう商品がたくさん並んでいますよね。
この記事では、その中でも「難消化性デキストリン・トクホ」について取り上げます。
気になる効果やおすすめサプリ6選をご紹介します!
年末年始にダイエットをしたいあなたの救世主になるかも!?ぜひ参考にしてくださいね。

目次

  1. 難消化性デキストリン・トクホとは?
  2. 難消化性デキストリンの効果は?
  3. 難消化性デキストリンサプリの選び方
  4. 難消化性デキストリンサプリおすすめ6選!
  5. 緑茶習慣のおすすめポイント
  6. 難消化性デキストリンの効果的な飲み方

難消化性デキストリン・トクホとは?


聞きなれない単語ですが、まず難消化性デキストリンとは「消化しにくいデキストリン」という意味を持ちます。トウモロコシなどのデンプンを分解し、その中から難消化性成分を取り出した水溶性の食物繊維のことです。現代の日本人の食生活を補う意味でも食物繊維はなくてはならない成分ですが、難消化性デキストリンはそれ自体に味や香りがほとんどなく、様々な食物と合わせて摂取することができる優れものなのです。熱や酸にも強く、また体内に入った時にミネラルの吸収を阻害しないという特徴を持っているため、販売されている多くの食品にも利用されています。

トクホってなに?

また近頃よく目にする「トクホ」は、正式には「特定保健用食品」と言います。生理機能に影響を与える成分を含み、その有効性や安全性、品質などが科学的根拠に基づいて審査された結果、例えば「血糖値が気になる方向け」などの健康強調表示が認められます。トクホ商品として認められるためには、厚生労働省の審査をパスする必要があります。
難消化性デキストリンは添加物などではなく天然成分で作られたトクホの食品ということが分かりました。

難消化性デキストリンの効果は?


では、そんな難消化性デキストリンにはどのような効果を期待できるのでしょうか。

糖の吸収スピードをゆるやかにする

私たちがごはんやうどんなどの炭水化物を食べると、体内でブドウ糖に分解され、その後小腸で吸収されていきます。難消化性デキストリンはこのとき、小腸で糖が吸収されるスピードをゆるやかにさせる働きをします。

腸を整える

また難消化性デキストリンは便のやわらかさや量にも影響を及ぼすことから、腸内を整える働きがあるともされています。便秘はダイエットの大敵ですから、この効果は嬉しいですよね。

脂肪の吸収スピードをゆるやかにする

難消化性デキストリンを食事と摂ると、食事に含まれる脂肪の吸収をゆるやかにする働きがあります。その結果、食後の中性脂肪の上昇をゆるやかにすることにもつながります。脂っこい食事のお供にぜひ欲しいですよね。

内臓脂肪を減らす

脂肪への効果は食事と摂ったときだけではありません。難消化性デキストリンは内臓脂肪を減らす効果もあるのです。このことから、ダイエットの効果を期待できます。

ミネラルの吸収を促す

難消化性デキストリンはカルシウムやマグネシウム、鉄、亜鉛の吸収を促す効果が期待されています。

難消化性デキストリンの頼もしい効果について知ることができました。
まさに、年末年始の暴飲暴食のダイエットに悩む人の救世主と言えるでしょう。

難消化性デキストリンサプリの選び方

さて、難消化性デキストリンを効率よく摂取するにはサプリを活用するのがおすすめです。でもどんな点に気を付けて選ぶのが良いのでしょうか。

いつでもどこでも摂取しやすいもの

難消化性デキストリンは食事などと一緒に摂取することがすすめられています。そこで、家以外の場所でも摂りやすいように持ち運びに便利なスティック状タイプのものが良いでしょう。オフィスや外出時など、いつでもどこでも摂れるのがポイントです。

毎日続けやすいお値段であること

やはり毎日続けるとなると気になるのがお値段です。含まれている成分なども気になりますが、毎日続けて無理のない価格であることも大切です。

気にならない味・香りであること

また、食事の時に一緒に口にするものですから、好みの味や香りであることも大切です。難消化性デキストリン自体に味や香りはほとんどないとされていますが、実際にご自分の舌でチェックしてみて、続けられるかどうかを見極めることも大切です。

難消化性デキストリンサプリおすすめ6選!

サプリの選び方をおさえたうえで、おすすめの難消化性デキストリンサプリをご紹介いたします!

緑茶習慣


「お~いお茶」の伊藤園が出している通販限定のトクホ商品「緑茶習慣」です。伊藤園こだわりの国産抹茶を使用したスティックタイプの緑茶です。どんな食事にも合う緑茶タイプであることがおすすめのポイントです。
定期コースであれば1箱(30袋入り)税込3,240円が20%オフの2,592円とお得に、さらに4回ごとに50%オフとなります。

>緑茶習慣公式サイトはこちら

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁


次にご紹介するのが、大正製薬の難消化性デキストリン配合の青汁です。スティックタイプなので、水やお湯に溶かして飲みます。糖の吸収をおだやかにする難消化性デキストリンの働きだけでなく、大麦若葉に含まれるビタミンや葉酸、鉄分などを補えるのが嬉しいポイントです。総合的な栄養補給を考えている方におすすめですね。
定期お届けコースであれば、1箱(30袋入り)税込4,104円が3,694円となります。

賢者の食卓


テレビCMでもおなじみの大塚製薬の「賢者の食卓」のポイントは、お茶やお味噌汁、コーヒー、ジュースなど、自分の好きな飲み物に溶かして飲むことができる点です。味や香り、気になるとろみなどもなく色々な飲み物で使用できるので、続けやすいのも良いところですね。
お試し10日分が税込1,944円、1ヶ月分が5,832円となります。

からだすこやか茶W


コカ・コーラの「からだすこやか茶W」はほうじ茶ベースに紅茶とウーロン茶をブレンドしたペットボトルタイプのお茶です。おすすめのポイントは、難消化性デキストリン配合のトクホであるのは同じですが、とにかくすっきりしていて美味しい味である点です。そのおいしさは、3年連続モンドセレクション金賞を受賞していることからも裏付けられています。
ただし、一回の食事で一本を飲むことがおすすめされているので、ケース買いをするのがお得かと思います。
筆者が確認したサイトでは、1ケース24本入り税込3,768円でした。
>からだすこやか茶W販売サイトはこちら

イージーファイバー


小林製薬の「イージーファイバー」はお茶やジュースに溶かして摂取する手軽なスティックタイプです。難消化性デキストリン配合である点は同じですが、特に食物繊維によるお通じの改善に役立つポイントを強調しています。お腹の調子を整えながらダイエットを考えている方におすすめです。
30包入り税込872円とお手頃な値段なのも嬉しいですね。楽天などのショップで販売されています。
>イージーファイバー販売サイトはこちら

サラッと溶ける即溶性!難消化性デキストリン


余計な成分はいらない!とにかく難消化性デキストリンだけを摂取したい!そんな方にはこちらがおすすめです。飲み物などに溶かして使用できる顆粒タイプの難消化性デキストリンが2,000g(約200日分)で販売されています。ただし、一日分ずつの個包装にはなっていないのでご注意ください。

>サラッと溶ける即溶性!難消化性デキストリン販売サイトはこちら

緑茶習慣のおすすめポイント


お茶メーカーとして実績のある伊藤園のトクホ商品ということで、品質管理に安心感が持てますよね。また、いくら身体に良いものだとしても毎日続けることを考えれば、味はとても大切です。国産抹茶を使用した美味しいお茶である点が、なお嬉しいポイントです。
老若男女問わず飲めて、どんな食事にも合わせられる、そしてコストパフォーマンスが良いということから「緑茶習慣」を特におすすめとさせていただきました。

>緑茶習慣公式サイトはこちら

難消化性デキストリンの効果的な飲み方


ご紹介した難消化性デキストリンサプリは主に、水やお湯で溶かして飲むお茶や青汁タイプと、好きなものに溶かして摂取できるタイプでした。

水やお湯で溶かして飲むお茶や青汁タイプ

お茶や青汁タイプは食事の前に飲むのがおすすめです。食前に難消化性デキストリンを摂取することで、糖や脂肪の吸収をおだやかにする効果を発揮できます。ご紹介したペットボトルタイプの難消化性デキストリン入りお茶も食事の前に飲むのがおすすめです。

好きなものに溶かして飲むタイプ

好きなものに溶かして飲むタイプは食事の時に、コーヒーや炭酸入りジュース、スープ、味噌汁、ラーメン、うどんなど好きなものに溶かしてそのまま一緒に摂ることで効果的に働きます。揚げ物やラーメンなど、ダイエットしていても食べたいときに外食でも使うことができて便利ですね。

まとめ

暴飲暴食の救世主、難消化性デキストリンについてご紹介しました。年末年始のとても強い味方になってくれそうですよね。
添加物ではないので心配はないですし、食事のときに一緒に飲むだけダイエットなんて、ズボラな筆者でも毎日続けられる素晴らしい方法だと思いました。
もちろん、難消化性デキストリンも無敵ではありません。基本は栄養バランスのとれた三度の食事や適度な運動、質の良い睡眠などが毎日の身体を作る基礎になります。とはいえ、イベントが続き、どうしても羽目を外しがちな年末年始には難消化性デキストリンサプリを上手に活用して、健康的な体づくりをサポートしてもらうのもおすすめです。

関連記事

街でふとショーウィンドウを見たとき、自分の猫背にショックを受けたことはありませんか? 朝は背筋が伸びていても夕方疲れてくるとどうしても猫背になりがちですよね。 ...

パニック症状って、どんなものか知っていますか? 「名前は聞いた事があるけれど、実態はよく分からない」という方も多いのではないでしょうか。 あなたが日々何気ない時...

「何かとためがち」「とにかく毎日スッキリさせたい!」。 スッキリできない日々、なんとかしたいですよね。 スッキリしないと、仕事も家事も育児もなんだか調子が出...

太ってる人から見ると、痩せてる人は「遺伝だから」、「体質だから」と思っているかもしれません。でも太っている人に共通する特徴があるように、痩せてる人にも共通する特...

「早起きは三文の得」という言葉がありますね。早起きすると健康になるなど些細な得が得られるという格言ですが本当にささいな得なのでしょうか? 早起きに憧れ、朝から...

梅雨も終わって季節は夏! 毎年夏になるとこんな症状になるんだけど、これは一体何? 目次 夏バテの症状とは? 夏バテの原因は? 日...

最近運動不足で何か運動したい。 そんな時に気軽に始められる運動って… そう「ランニング」ではないでしょうか?! 今回はランニングの効果や注意点についてお話して...

以前ご紹介した、話題沸騰中の『ウェルネスダイニング』!! 好評かな口コミ・評判が多く見受けられますが、実際の『ウェルネスダイニング』はどうなのでしょうか?! ...

日々の生活に忙しくて、栄養足りているのかな?と感じたことはありませんか?特にカルシウム不足は気になるところですね。カルシウム不足のまま年齢を重ねると骨粗しょ...

健康診断でヘモグロビンA1C(HbA1c)の数値が基準値より高かった…! これって糖尿病の危険大!?・・・という方は、早めに対策が必要です! 今回は、そんな...

NEW ENTRY

うつには音楽療法がおすすめ?クラシックが効果大って本当?!

いつも気分が優れず、ずっとうつむき気味になっている。 毎日楽しい事がなく、ひた...

ヘアケアにはトリートメントがおすすめ!洗い流さないケアのやり方

「髪は女の命」なんて言葉がありますが、確かに美しい髪の女性は、年齢より若々し...

肌の潤いを保つには?成分やケア方法8選!乾燥肌に悩んだ私の実体験

私は、職場で「地割れ女」というあだ名がついてしまいました。 それは...

30代の高血圧が怖い!症状とは?女性特有の原因ってあるの?

「うちの旦那は高血圧で…」なんて会話がよく聞かれますよね。でも、高血圧って男...

水素サプリの美容効果はパックより高い?!その効能の秘密とは!

そろそろ美容の事を考えてサプリでも始めたい… そう考えてネットで調べてみると、...

ページTOPへ