LIFEジャック

転職はサポートが鍵!女性にもおすすめのエージェントは?無料セミナーも

[記事公開日]2017/11/13 
■カテゴリー:仕事
■タグ:,


働く環境を変えたい。ステップアップをしたい。今の生活スタイルに合った仕事をしたい。
色々な理由があって転職活動をされると思いますが、とりわけ女性は結婚や出産など、めまぐるしく変わる環境の変化に合わせてお仕事を変える場合があるでしょう。
しかし、女性の30代からの転職って厳しいのでは?そう感じる人は少なくありません。
この記事では、転職のために必要な準備や、30代におすすめの転職エージェントをご紹介いたします。

目次

  1. 転職におすすめの時期ってあるの?
  2. 転職の準備期間はどのくらい必要?
  3. 30代の転職ならワークポートがおすすめ!
  4. 転職が決まったら円満退職を目指して

転職におすすめの時期ってあるの?


一般的には年度が替わる3月~4月頃、もしくは9月~10月頃が求人の数なども増えるため転職しやすいと言われています。確かに、年度計画を立てている企業側からすると、人員計画を立てやすい年度の切り替わりの時期に募集をするのは当然といえます。転職活動をおこなう立場からすると、募集人数が多いということで中途採用でも企業規模によっては同期がたくさんいるなどのメリットもあります。求人数が多いという意味では、年度の切り替えの時期に転職活動を集中しておこなえば、それだけ内定を取れる割合も高くなると言えるでしょう。
しかし、企業は必ずしも年度の切り替え時期にだけ求人をおこなうわけではありません。退職者が出たら、その都度求人をおこなう企業もありタイミングは様々です。ご自分が志望する業界や企業が決まっている場合は、まずはその業界や企業に絞って求人のタイミングをリサーチする必要があるでしょう。そもそも求人数が少ない場合であれば、年度替わりのタイミングに関係なく突発の募集が行われる場合もあります。
自分の中で転職活動をおこなう気持ちが高まった時に、運よく希望する企業の求人があるとは限りません。転職についての計画は前もっておこなうのが賢いやり方といえます。では、転職の準備期間はどのくらい必要なのでしょうか。

転職の準備期間はどのくらい必要?


一般的に、応募から内定までの転職活動にかかる期間は3か月くらいと言われています。ではご自分に当てはめてみたときに、今抱えている業務や引き継ぎを含めて、3か月後に会社を退職することはできるでしょうか。また、希望する業界や特定の企業の求人状況はいかがでしょうか。そのあたりを考えると、一口に3か月くらいと言っても、事前に準備が必要なことが分かります。

まずは退職時期を見極めよう

転職活動を行う際に、経歴やスキルを問われますが、それは今まさに所属している会社でおこなっている業務が含まれます。即戦力を求めている企業では、直近の経歴を重視する企業も多く見受けられます。今の業務を「経験」と言えるほどの期間おこなっているのか、また「スキル」と言えるほどの力が身についているのか、など自分を冷静に見極める必要があります。自分を見つめる手段としては、文章化してみることがおすすめです。「○年~○年まで○○を経験した」ということにプラスして、経験から得た自分の強みや、これは誇れると思えるスキルについて具体的に文字にしてみると足りない点が見えてきます。業界によっても異なりますが、大抵の場合3年以上の業務経験がなければ、「経験」と認めてくれないこともあるでしょう。もう少し今の経験を重ねておいたほうがプラスになる、このスキルはチャレンジして身に付けておきたい、と思える場合は、今すぐに焦って転職活動をせずに長期的に考えたほうが良い場合もあります。

後任を探す会社の準備期間も考えよう

部下を束ねる立場にある場合は業務の引き継ぎも複雑になることがあります。また、後任を決める会社側にも準備期間が必要となります。転職先がすぐに決まり、今すぐにでも退職したい気持ちはあったとしても、円満に退職するためには早めに会社側に伝えることも必要です。社員規模が多い少ないに関わらず、人事異動には時間がかかるものですよね。新たなボスを受け入れる部下たちのためにも、転職が決まってしまえば後は知らないという態度は避けたほうが良いでしょう。

経済的なリスクも考慮に入れて

多くの企業では、3か月から半年ほどは試用期間を設けられている場合が多く、その間の賞与は出ないのが一般的です。月収はこれまでと同じだとしても、年収としてはダウンになることもあります。夫婦共働きでも、家計をメインで支える立場だとしても、子どもの養育費や住宅ローンなど今後の出費を念頭に置いておき、資金の準備をしておくことも必要です。また、試用期間中に退職するなど、万が一失業するリスクも考慮に入れておく必要もあるでしょう。

まとめると、

  • 今の業務の経験やスキルが有利に働くか
  • 業務的な退職のタイミングはいつ頃が良いか
  • 家計のリスク、大きな出費の予定など

この点を踏まえて、転職時期の目標を定めることができます。退職の気持ちが高まって転職活動をおこなう人も多いですが、数年先を見越して業界を研究したり、必要な資格などを取得するなど長期間を経て転職活動をおこなう人も多くいます。

30代の転職ならワークポートがおすすめ!


数ある転職エージェントの中でも20代、30代に支持されているのがワークポート。とりわけ利用者の53%を30代が占めています。利用者を惹きつけるワークポートの魅力とはなんなのでしょうか。

転職コンシェルジュに相談できる!


コンサルタントを超えた「コンシェルジュ」を目指すワークポートは、転職者に寄り添う細かいサポートが一番の魅力です。まずはホームページから登録をおこなうと、2日以内に担当者から連絡が来ます。その後の流れは下記のとおりです。

  1. ワークポートでの転職相談をおこなう(場合によっては電話でもOK)
  2. 求人を紹介してもらい、気になった企業に応募する
  3. 企業とマッチングし、内定が決まったらサポート終了

転職活動は孤独な戦いですよね。トントン拍子で内定をもらえたら嬉しいですが、なかなか希望の企業とのマッチングが実現しないこともあります。働きながらの転職活動は体力的にも精神的にも厳しいこともあるでしょう。ワークポートの転職サポートは、フェイス・トゥ・フェイスでの面談を繰り返し、転職者の幅広い要望に応え不安をなくすよう支えてくれる点がおすすめのポイントです。

>ワークポート公式サイトはこちら

充実の無料セミナーに参加できる!

転職活動を開始してみたものの、実際どう動けば良いのか分からない!という場合が多いですよね。ワークポートでは、転職に役立つ知識やスキルを学べる無料セミナーや選考を含む説明型セミナーなど、多くの無料セミナーが充実しています。助走期間として知識を蓄えたり、限られた時間で効率よく応募するためにもセミナーをうまく活用するのがおすすめです。

>ワークポート公式サイトはこちら

転職が決まったら円満退職を目指して


晴れて希望の企業から内定をもらい転職先が決まりました!さて、ここからは今所属している会社と退職について相談していくことになります。

辞意を伝えるタイミングは?

大抵の場合は内定を受けてから会社に辞意を伝えると思います。会社に迷惑をかけないように早めに…と考えるのは良いのですが、早まって内々定のあたりで辞意を伝えるのは賢明ではありません。最終面接が終わり、内定を受けるまで結果は分かりませんので慎重に行動したほうが良いでしょう。

優柔不断な態度は厳禁

会社にとってあなたが大切な人材で退職されては困ると考えた場合、昇格や給与アップなどの条件を持ち出して慰留交渉をしてくることもあります。ぐらつく気持ちを隠しきれないこともあるでしょう。しかし、優柔不断な態度は避けた方が賢明です。迷った時には転職を考えた根本的な理由に立ち返りましょう。好条件によって、転職する理由がなくなった場合は会社に残るという選択をすることもあるでしょう。しかし、転職活動を始めることになった理由が、例えば「評価」だった場合、辞意を伝えた今は待遇面アップが望めますが、今後も自分の仕事に対して正当な評価を受けられるかどうかを見極める必要があります。目先の好条件で会社に残ることを決めることが良いのかどうかを冷静に判断しましょう。

退職日は余裕を持って

辞意を伝えたら、引き継ぎや残りの有給日数の消化などを含め余裕を持った日程で退職日を決めましょう。退職日は、自分の一存だけではなく、直属の上司など会社側と交渉するものであることを念頭に置いてください。転職先が希望する入社日もあるかもしれませんが、現職の状況も併せて考えるのが妥当です。

引き継ぎは最後までしっかりと

退職日が決まると、浮足立ち気味になったり、現在の仕事がおざなりになってしまうことがあります。しかし、最後まで責任を持って仕事をまっとうすることは社会人としてのマナーです。
無理なく引き継げるように自分の業務を一覧にして上司に相談し、同僚への負荷が重くならないように前もって引き継ぎスケジュールを展開し、共有ファイルや書類などを見やすい形でまとめて後任に引き渡すことができるでしょう。きれいな形で円満に退職することで、気持ちよく新しい職場に行くことができ、次の仕事にも良い影響が出ることがあります。
責任感がある姿勢で信頼関係を築いたまま退職することは、あなたの人間関係にとってもプラスに働くことでしょう。職場を離れても、また違った形で一緒に仕事をする機会も訪れるかもしれません。

まとめ

現職につきながら転職活動をするのは本当に大変ですよね。ましてや、妻として、母としての立場もありながら忙しい合間を縫って、自己分析をしたり企業にエントリーするためには本当に効率よく時間を使わなくてはなりません。そんなときに、転職を相談できるエージェントがいるのは心強いですよね。自分がどこで行き詰っているのか、本当に適正がある職種とはなんなのかなど、客観的にアドバイスしてくれる存在は転職活動において強い味方です。転職者の目線に立って相談に乗ってくれるワークポートを上手に活用して、転職活動を成功させてくださいね!

関連記事

今の自分に満足していますか?これと言った不満はないけれど、満足もしていない。もっと生き生きと過ごしたい、自分を変えたいと思う人が増えているようです。もしかすると...

大事にしているパートナーから、プロポーズを受けた方。 また、今のパートナーと結婚したいと考えている方。 「今の仕事、どうしようかな」と悩んでいる方もおられる...

最近、在宅ワークが注目されています。通勤で体力を消費したり、溜まる家事を気にすることなく自宅で仕事ができるって夢のような環境ですよね。今回は、在宅ワークができる...

目次 ゆう活のメリットとは ゆう活のデメリットとは ゆう活の賛成意見まとめ 最後に 今年政府が推薦し、2015年6...

夜、十分に眠ったはずなのに、昼間眠くてしかたがない。目を開けていられないほど異常に眠い。これは病気?それとも他になにか原因があるのでしょうか。症状や原因、仕事中でも...

最近徐々に増えてきているフリーランスという働き方。 特定の企業に属さずに、個人事業主として仕事をしていく職業。 自分で事業を行うため、就業時間などに縛ら...

働くものの天敵「ハラスメント」。有名なのはパワハラ・セクハラなどがありますよね。 最近そのハラスメントに「カラオケハラスメント」、略して「カラハラ」が新たな言葉と...

ブルーベリーと言えば、目や肌に良いとして人気の高いフルーツです。 特に、昔から目に対する効果は有名でしたよね。 そんなブルーベリーには、目や肌以外にも多くの効果...

職場や学校で、友達とつるまずに一人でぽつん。そんなぼっち女子が増えています。なりたくてなったわけじゃないぼっち女子にしてみれば、デメリットばかりのように感じるか...

就職や転職の強い味方となる「資格」。 最近では、学校に通わなくても取得できる資格が大変増えてきています。 しかし資格はものすごい数存在しており、どんな資格が良い...

NEW ENTRY

ブレッシュの口コミと効果を検証!評判は嘘?サプリで口臭は治らない?

あなたは自分の口臭が気になったことはありますか? 普段は気にならなくても、にお...

ベルタこうじ生酵素の悪い口コミは?ダイエット効果なし?成分徹底検証!

酵素ドリンクでも有名な「ベルタ」ですが、中でも今話題なのがベルタこうじ生酵素です...

アルバニアホワイトニングクリームの成分は安全?副作用は?

ある日突然鏡を見てシミに気づいてショックを受けたことはありませんか? いくら気...

なごみアイの悪い口コミは?効果なし?成分をえんきんと徹底比較してみた!

パソコンやスマホを長時間見ていると目がかすんできた経験はありませんか? スマー...

JOOMO(ジョーモ) は効果なし?副作用は?悪い口コミと成分まとめ

あなたはどのような方法でむだ毛を処理していますか? 脱毛するためにエステに通っ...

ページTOPへ