LIFEジャック

肝臓が元気になると痩せる?!食事やサプリで健康にする方法とは

[記事公開日]2017/11/17 [最終更新日]2017/11/14
■カテゴリー:健康, ダイエット
■タグ:,

肝臓と言えば、お酒で負担がかかる臓器というイメージが強いのではないでしょうか。
普段はそんなに意識する臓器ではありませんが、肝臓は私たちの体で大変重要な役割をしているのです。
そんな肝臓を元気にする事ができれば、様々なメリットが得られるのです!
知られざる肝臓の働きと、肝臓を元気にする方法をご紹介していきます!

目次

  1. 肝臓の働き
  2. 肝臓が元気になると痩せるって本当?
  3. 肝臓を元気にする方法BEST4!
  4. レバリズム-Lのおすすめポイントとは!
  5. まとめ

肝臓の働き

肝臓は、体内の化学工場なんて呼ばれるほど大切な働きをしている臓器なんですよ。
そんな肝臓には、主に3つの働きがあります。

摂取したものをエネルギーへと変える

私たちは食べ物を摂取する事で、体のエネルギーを作ります。
しかし食べ物そのままの状態では、エネルギーとはなりません。
摂取したものを分解して、栄養を取り出してエネルギーへと変換するのです。
この分解してエネルギーへと変える働きは、肝臓だけが行っている訳ではありません。
肝臓では、主に糖分や脂肪分をエネルギーに変えて貯蔵したりしているのです。
またタンパク質などを合成・分解をして貯蔵する働きも担っています。
こうして貯蔵されたエネルギーは、必要に応じて放出されていくのです。

解毒作用

体内に入った毒は、肝臓によって解毒されるのです。
特に薬やアルコールは、肝臓が働いてこそ無毒化されるんですよ。
アルコールの場合は、そこに含まれるアセトアルデヒドという毒を無毒化する作用を担っています。
肝臓では、このアセトアルデヒドを無害な水と炭酸ガスに分解してくれるのです。

不要物を排泄するための胆汁を作る

胆汁は、脂肪を消化する際に活躍する成分です。
肝臓ではこの胆汁を生成し胆嚢(たんのう)に溜めた後、消化する脂肪の量に合わせて十二指腸へ送られるのです。
また、脂肪性ビタミンや脂肪の吸収を助けるという働きもあります。

肝臓が弱るとどうなるの?

大変重要な役割を担っている、肝臓。
その働きが弱ってしまうと、様々な症状が現れます。

  • 疲れやすくなる
  • 食欲が低下する
  • お腹が張りやすくなる
  • 貧血
  • 冷え
  • 黄疸が出る

これらの症状だけでは、なかなか肝臓が原因とは考えにくいものばかりですよね。
しかし「黄疸」だけは、肝臓が弱っている事に気付きやすい症状と言えます。
黄疸は、血管に胆汁が多くなってしまう事で起こります。
胆汁は黄色い色をしているので、血管に胆汁が多くなると皮膚が黄色く見えます。
これが、黄疸です。
皮膚以外に白目の部分にも出やすいので、ぜひこまめにチェックしていきましょう。

肝臓は沈黙の臓器

肝臓は、沈黙の臓器と呼ばれています。
これは、肝臓がダメージを受けてもすぐに症状として現れてこないという特徴があるからなのです。
例えば胃などはダメージを受けると、比較的早い段階で何かしらの症状が出てきます。
しかし肝臓の場合は、ダメージを受けてもなかなか自覚症状が出てこないのです。
そのため、症状が出てきているという事は、ダメージがかなり進行しているという事になるのです。
だからこそ、肝臓は日頃から気にしてケアしていく事が大切なのですね。

肝臓が元気になると痩せるって本当?

肝臓が元気になれば、体にはメリットがたくさんあります。
中でも、「痩せる」というのは嬉しいメリットですよね。
肝臓では、肥満の元となる脂肪をエネルギーに変えています。
また、脂肪を消化するための胆汁を生成している事がポイントなんですよ。

肥満の元となる脂肪は、エネルギーとして使用されずに蓄積されてしまうほど贅肉となってしまいます。
そのため肝臓が活発に働いて、脂肪をどんどんとエネルギーへと変換してくれれば痩せる事にも繋がってくるのです。
さらに脂肪の消化を促進できれば、痩せやすくなる訳なんですね。
脂肪の消化は胆汁が大変重要な働きをしているので、肝臓が元気になると痩せやすくなるのです。
もちろん肝臓が元気になれば勝手に痩せる、という訳ではありません。
肝臓が元気になる事によって体が痩せやすい体質となり、太りにくい体質に近付くと言えるのです。

肝臓を元気にする方法BEST4!

肝臓が元気になれば、痩せる以外にも様々な場面で体の調子が良くなります。
なかなか意識する事の少ない肝臓ですが、ぜひ元気にできる様に心がけていきましょう!

1.バランスの良い食事

肝臓だけでなく体内の臓器を健康にしようと思ったら、バランスの良い食事をする事は欠かせない要素となります。
私たちは食事から栄養を摂取して体を作っていくので、この食事が偏っていたりすると臓器にも不具合が出てきてしまうのです。
様々な栄養が必要となる私たちの体ですが、肝臓にはしじみが良いと言われています。
昔から二日酔いにはしじみの味噌汁が良いと言いますが、これはしじみに含まれるタウリンという成分がポイントとなっているんです。
タウリンは、アルコールの分解を助けてくれるという作用があります。
そのため、肝臓の負担を減らしてくれる成分と言えるのです。

二日酔いの時でなくとも、タウリンは肝機能を向上させてくれます。
タウリンはしじみ以外でも、貝類やタコ、イカに含まれます。
またかぼちゃやアーモンドに含まれるビタミンEも、肝機能の向上に良いとされています。
こうした成分を多く摂る様に意識して、バランスの良い食事を心がけていきましょう。

2.暴飲暴食をしない

いくらバランスの良い食事を心掛けていても、暴飲暴食をしてしまっては肝臓は負担を強いられてしまいます。
また肝臓だけでなく胃腸にも大きな負担をかけてしまうので、体調不良に陥ってしまうケースも多いんですよ。
食事は、栄養バランスの良いものを適量摂る事が大切です。
常に腹八分目を心掛け、食事はなるべく同じ時間に摂る様にしていきましょう。

3.アルコールの過剰摂取を避ける

アルコールは、肝臓に大きな負担をかけてしまいます。
特に過剰摂取は、肝臓を悪くしてしまう事にもなりかねません。
少量なら問題ないですが、飲みすぎない様にする事もとても大切です。
アルコールの許容量は人それぞれに違うので、自分が飲める量を把握して飲みすぎを防いでいきましょう。

5.サプリ

食生活が欧米化している事やファストフード・コンビニの発展により、栄養バランスの良い食事を続ける事はなかなか難しいと言われています。
そこで、サプリを取り入れるのも肝臓の健康のためにはおすすめです。
サプリならば、必要な成分をしっかりと摂取する事が可能です。
肝臓を元気にするのならば、レバリズム-Lがおすすめ。
レバリズム-Lは、自分ではなかなか気付けない肝臓の健康を維持してくれるサプリなのです。

>レバリズム-L公式サイトはこちら

レバリズム-Lのおすすめポイントとは!

肝臓に良いサプリである、レバリズム-L。
そのおすすめポイントは、何と言ってもその配合成分にあります。
素材探しだけでも2年をかけ、その調剤には1年半をかけたこだわりこそ、レバリズム-Lの強みとなっているのです。

しじみエキス

静岡産のしじみには、アミノ酸オルニチンが大変多く含まれています。
アミノ酸オルニチン含有量は食品の中でもトップクラスとされており、それだけアンモニアの分解を助けて解毒作用をサポートしてくれるのです。

牡蠣エキス

岡山県産の牡蠣は、亜鉛の含有量が魚介類の中でも断トツと言われています。
また海のミルクとの異名をもつ牡蠣は、非常に栄養が豊富となっています。
中でもタウリン含有量も多いので、解毒作用や脂肪の排出促進をサポートしてくれるのです。

スクワレン

千葉県産を使用しているスクワレン。
深海に生息するアイザメの肝油に含まれているスクワレンは、新陳代謝を高めて免疫力を高めてくれる成分です。
また肝臓に酸素を送る作用もあるので、健康には欠かせない成分です。
しかし加齢とともに減少してしまうので、積極的に摂っていく必要があるのです。

ビタミンやシスチンも!

しじみや牡蠣、スクワレンの他にも、脂肪をエネルギーに変える上で欠かせないビタミンB2や肝臓の働きをサポートしてくれるビタミンEもしっかりと配合しています。
その上、肝臓の解毒作用に必要なグルタミンを作るアミノ酸である「シスチン」も含有しているんですよ。
こうして肝臓に良い成分を徹底的に配合しているのが、レバリズム-Lなのです。

続けやすいカプセルタイプ!

肝臓を労わって健康にする強力なサポート役となる、レバリズム-L。
その特徴は、続けやすいカプセルタイプであるという点にもあります。
しじみや牡蠣、スクワレンなどは、なかなか食材として毎日摂れるものではありません。
しかしレバリズム-Lであれば、毎日カプセルをさっと飲むだけでその成分が摂れてしまうんです。
これならば、毎日忙しい人でも続けやすいですよね。
毎日続けていく事に意味がある成分ばかりなので、続けやすいという事は大変有り難いポイントなのです。

>レバリズム-L公式サイトはこちら

まとめ

沈黙の臓器と呼ばれている、肝臓。
そんな肝臓は、私たちの健康維持には欠かせない臓器です。
そのため例え症状がなかったとしても、積極的に労わっていくべき臓器と言えます。

レバリズム-Lは、肝臓に良い成分が大変豊富に含まれています。
配合されているこだわり抜いた材料は、肝臓にしっかりと働きかけてくれます。
そんなレバリズム-Lは、定期コースが初回のみなんと5000円引きの980円で送料無料となっているんです!
2回目以降も33%OFFの3980円で購入できるのも、嬉しいポイントですね。
だからこそ、レバリズム-Lは脅威のリピート率97%を誇っているのです。
毎日をより健康に過ごすなら、レバリズム-Lで肝臓を労わっていきましょう!

>レバリズム-L公式サイトはこちら

関連記事

最近ではナチュラル思考の方も増えてきました。虫除けスプレーなども市販品の化学薬品が使われたものより、天然の自然成分を使って自分で作りたいという方が多いようです。...

最近、健康食品として注目されている人気の果物、サジー。 スーパーフルーツだと言われているサジーは、ユーラシア大陸を中心に自生しており、秋から冬にかけて、小さな...

朝起きたら顔がぱんぱん・・・ なんとか顔をマッサージして仕事や学校へ! でも、夕方には今度は足がぱんぱんにむくんでしまい、パンプスやヒールを履くのが辛いことって...

高齢化社会となった現在、65歳以上の高齢者のうち推定15%が認知症を発症しており、65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍だといわれています。自分が認知症...

健康食品の中でもスーパーフードの王様として注目されている、スピルリナ。 このスピルリナには、「スーパーフードの王様」と呼ばれるだけのすごい効果があるんですよ! ...

朝はすんなり入ったはずのパンプスやブーツが夕方になるときつくなる。それどころか正座をしたり屈んだりなどの足を曲げる姿勢がキツイ、スパッツや靴下を脱ぐと縫い目や布...

もろみ酢って知っていますか? 名前は聞いたことがある気がするけど、具体的に普通の「お酢」とどう違うのか、ご存知ない方もいらっしゃると思います この「もろみ酢」…...

ダイエット=辛い食事制限。こんなイメージはありませんか?実際に、株式会社ECスタジオがユーザーに行ったアンケートでも「カラダ作りで1番つらいことは?」に対する回...

最近運動不足で何か運動したい。 そんな時に気軽に始められる運動って… そう「ランニング」ではないでしょうか?! 今回はランニングの効果や注意点についてお話して...

腸内環境を気にしている人や、サプリメントで健康を保ちたいと思っている人は「プロテクト乳酸菌」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょうか?一般的に乳酸菌というとヨー...

NEW ENTRY

うつには音楽療法がおすすめ?クラシックが効果大って本当?!

いつも気分が優れず、ずっとうつむき気味になっている。 毎日楽しい事がなく、ひた...

ヘアケアにはトリートメントがおすすめ!洗い流さないケアのやり方

「髪は女の命」なんて言葉がありますが、確かに美しい髪の女性は、年齢より若々し...

肌の潤いを保つには?成分やケア方法8選!乾燥肌に悩んだ私の実体験

私は、職場で「地割れ女」というあだ名がついてしまいました。 それは...

30代の高血圧が怖い!症状とは?女性特有の原因ってあるの?

「うちの旦那は高血圧で…」なんて会話がよく聞かれますよね。でも、高血圧って男...

水素サプリの美容効果はパックより高い?!その効能の秘密とは!

そろそろ美容の事を考えてサプリでも始めたい… そう考えてネットで調べてみると、...

ページTOPへ