LIFEジャック

脱毛の種類を徹底比較してみた!レーザーなどのメリットや効果は?

[記事公開日]2017/08/14 [最終更新日]2017/08/10
■カテゴリー:美容
■タグ:

女性の大半が、一度は興味を持つであろう「脱毛」。
しかしお金や時間がかかる事から、なかなか一歩を踏み出せない…という人も多いですよね。
脱毛は行ってみたいけど色々と不安が多い…そんな人のために、脱毛の種類やメリット、効果などを調べてみました!

目次

  1. 脱毛にも種類がある?
  2. 脱毛の種類を徹底比較!
  3. レーザーなどのメリットや効果は?
  4. 脱毛を控えるべき時とは?
  5. まとめ

脱毛にも種類がある?

脇や足など、特に肌の露出が増える夏には欠かせない無駄毛の処理。
一般的に無駄毛の処理は、自分で自宅処理をするかサロンやクリニックなどで処理してもらう方法があります。
自宅処理ならば、お金も安くて済みますしすぐに処理できるのでラクですよね。
しかし黒ずみが残ってしまったり肌を痛めてしまう事もあるので、仕上がり的にはあまり綺麗にいかない事が多いものです。
また一度処理をしてもすぐにまた生えてきてしまうので、こまめに処理をしなければならないというデメリットもあるんですよね。
それに対してサロンやクリニックで施術してもらう脱毛ならば、仕上がりも綺麗でその効果も長続きする事が多いのです。
もちろん通院の時間や料金はかかってしまいますが、その分綺麗な体を手に入れる事ができるんですよ。

脱毛の疑問を一気に解消!

脱毛はまだまだ未知の世界で疑問だらけ!という人のために、ここで脱毛についての疑問を一気に解消していきましょう!

無駄毛が生えてくる仕組み

まずは、無駄毛が生えてくる仕組みをご紹介しましょう。
毛は、毛穴の奥にある毛根の根本の「毛球」から生成されていきます。
毛球から作られた毛は、成長期・退行期・休止期を経て、また新しい毛へと生え変わっていくんですよ。
このサイクルで新しい毛へと生え変わるまでの期間は、だいたい3週間ほどです。
3週間経った毛は抜け落ちて、また新しい毛が生えてくるという仕組みなんです。
だから、一度無駄毛を処理してもまた新しくどんどんと無駄毛が発生してくるんですね。

永久脱毛って本当に永久に生えてこないの?

永久脱毛とは、一度脱毛したらもうずっと毛が生えてこなくなるという事ではありません。
脱毛の施術を受けた1ヶ月後の時点で、毛が20%以下の再生率である事。
もしくは、脱毛の施術を3回受けた半年後の辞典で、2/3以上の毛が減っている事が「永久脱毛」の定義となっているんです。
毛の量は人それぞれで違いますから、元々毛の量が多い人は施術1ヶ月後でも少し生えてくる事があると言えるんです。
つまり永久脱毛の効果は永続的ではなく、個人差が大きいものなんですね。
ただし、中には長い期間効果が持続するケースもありますよ。

脱毛の部位とは?

脱毛と言えば無駄毛の目立つ脇や足が有名ですが、全身に渡って脱毛は可能なんですよ。

  • 襟足
  • 両脇
  • 腕・手
  • お腹
  • 背中
  • VIOライン
  • ヒップ

これらは基本的に、どのサロンでも施術可能な部位となっています。
無駄毛がない様に見えても、全身あらゆる箇所に産毛を含む毛が生えているんです。
こうした産毛や無駄毛を処理すると、肌も綺麗に見える様になります。
つまり顔から足先まで、全身全ての無駄毛を脱毛する事が可能なのです。

サロンでの脱毛にかかる期間はどれくらい?

様々な部位の脱毛がありますが、可能ならば全身の無駄毛を処理してツルツル肌を手に入れたいものですよね。
そんな全身脱毛にかかる期間は、平均で約3年程が目安となっています。

先にご紹介した毛の成長周期に合わせて施術へ通う必要があるので、だいたい2~3ヶ月に1度ずつ施術を受けていきます。
脱毛完了までは全部で8~18回程の施術が必要と言われていますので、だいたい3年程の時間がかかってしまうんですね。
ただし中には、1ヶ月に1度施術が可能なサロンもあるので、そうした所だと1年ほどで施術が完了する場合もある様です。

サロンでの脱毛料金はどれくらいかかるの?

脱毛の料金は、サロンやクリニックによって大きく異なってきます。
一般的な相場としては、脇だけであれば5000円~2万円程度となっています。
そして足だけの脱毛の場合には、5万~10万程となっている事が多い様です。
全身脱毛の場合、10万~40万円程となっています。

サロン施術は痛いの?

脱毛は、「痛い」というイメージを持っている人も多いですよね。
確かに、人によっては痛みを感じる場合も多くあります。
また脱毛の種類や脱毛部位によっても、痛みを感じやすいものがあるんですよ。
特にVIOラインなどは、比較的痛みを感じやすいと言われています。

脱毛の種類とは?!

脱毛には、様々な種類があります。
サロンやクリニックで行う脱毛の施術には、主に下記の方法があるんですよ。

  • フラッシュ脱毛
  • レーザー脱毛
  • 針脱毛

そして自宅で処理する場合には、下記の方法が主流ですね。

  • 家庭用脱毛器
  • ワックス脱毛
  • カミソリ等で剃る
  • 毛抜きなどで抜く
  • クリーム等で溶かす

これらの方法にはそれぞれ特徴があるので、次は細かく比較していきましょう。

脱毛の種類を徹底比較!

数多くある脱毛ですが、それぞれの特徴を徹底比較していきますね!

フラッシュ脱毛

光による脱毛であるフラッシュ脱毛は、毛の色素に反応する機械を使って細胞を処理していく脱毛方法です。
比較的短期間での脱毛が可能で、痛みが少なく料金も安めとなっている事が多いですね。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、毛の黒さに反応するレーザーによって毛根を焼き切る方法です。
施術効果は比較的長く、施術回数も少ないのが特徴です。
しかし、痛みを感じやすい脱毛の方法と言えます。

針脱毛

ニードル脱毛とも呼ばれるこの針脱毛は、非常に細い針を毛穴に入れて電気を流して脱毛を行います。
様々な脱毛の中でも一番効果が長続きしますが、痛みを感じやすく時間がかかってしまうのが特徴です。
また、料金も比較的高めとなっています。

家庭用脱毛器

サロンで受ける様な光等を使う脱毛が自宅で簡単に行えるのが、家庭用脱毛器です。
もちろんサロンよりも効果は低いので、何度も脱毛しなければなりません。
そしてサロンに通うよりも断然安く済む上に通院しなくて良いのでラクですが、しっかりと肌のケアをしないと赤みや痛みを感じる事が多くなっています。
また背中など、自分では処理しにくい部位が多い事もデメリットとなってきますね。

ワックス脱毛

ワックスに毛を絡めて抜くワックス脱毛は、一気に広範囲の無駄毛を処理できます。
その効果も1~3週間程と長めなのですが、痛みを感じたり肌トラブルが起こってしまう可能性もあります。

カミソリ等で剃る

カミソリ等で剃る方法は、一番手頃で痛みもほとんどない処理方法です。
しかし効果は数日のみと少なく、こまめにケアをしなければなりません。
また黒ずみ等が出てしまう事もあるので、仕上がりもあまり綺麗とは言えなさそうです。

毛抜き等で抜く

毛抜きやピンセット等を使って毛を抜いていく方法では、手間がかかってしまいますが効果は1~3週間持続します。
しかし毛が太くなってしまい、定期的に処理をしないと無駄毛が目立つ様になってしまう可能性も高いですね。
そして人によっては、痛みを強く感じる人もいます。

クリーム等で溶かす

脱毛クリーム等の場合、薬品によって毛を溶かしていきます。
そのため体質によっては皮膚が赤くなってしまったり痒みが出てしまう事もあるんです。
しかし塗るだけなので剃ったり抜くより簡単で、3日~1週間程効果も持続します。

レーザーなどのメリットや効果は?

様々な方法がある脱毛ですが、レーザーなどのサロンで受ける脱毛施術のメリットや効果について見てみましょう。
サロンやクリニックで脱毛施術を受ける場合、やはり一番のメリットは「綺麗な仕上がり」となってきます。
また効果も長続きするので、自宅でこまめに処理するのが面倒な人にはおすすめの方法と言えます。
痛みを感じる施術方法もありますが、自宅で無駄毛処理をする場合でも痛みを感じる事はあるのでこれに関してはどっちもどっちと言えそうですね。
しかしサロンやクリニックで施術を受ける場合には、肌に負担がかからない様にアフターケアもしてくれます。

その反面、通院の時間と高い料金がかかってしまうというデメリットもありますよね。
そのため脱毛の種類は、それぞれの生活環境や脱毛に求めるものによって選ぶと良いのです。
また、部位によって自宅で処理したりサロンにお願いしたりして使い分けるのも良いかもしれませんね。
どの方法にもメリットとデメリットがあるので、自分に合った方法を見極めるのが大切なのです。

脱毛を控えるべき時とは?

基本的に肌に何かトラブルがある時には、脱毛は控えるべきです。
更なる肌トラブルに繋がる可能性が高く、肌に悪影響を及ぼしてしまうからです。
また生理中の脱毛も、ホルモンバランスが乱れていて肌にトラブルが起きやすいので避けるべきと言えます。

そして妊娠中・授乳中は、基本的にサロンでの脱毛はできません。
妊娠中や授乳中はホルモンバランスが大きく変化している時期であり、体や胎児、母乳への影響もないとは言えないからなのです。
そのため妊娠中や授乳中は、カミソリや毛抜きなどでの処理に留めておくと良いでしょう。
脱毛は体を綺麗にするために行うものですから、体の事を第一に考えて脱毛をしていきたいですね!

まとめ

脱毛の方法は数多くあり、自分に合った方法で行っていくのがベストです。
手軽に自宅での脱毛も良し、時間と料金はかかるけれど綺麗な仕上がりのサロンを利用するも良し!
そのメリットとデメリットをしっかりと理解して、目的に合った方法を探していきましょう。

今より更に美しい体になるための、脱毛。
だからこそ体に悪影響となる時期の脱毛は控えて、健康的に美しい体を手に入れていきたいですよね。
脱毛はそれぞれに正しいやり方があり、間違った方法では肌に大きなダメージを与えてしまいます。
またどんな方法でも少なからず肌に負担がかかってしまうものなので、脱毛後は必ずアフターケアをしていかなければなりません。
必ず正しい方法の脱毛とアフターケアをして、美しい体を手に入れていきましょう!

関連記事

蜂蜜は、とても体によい食べ物だと古来から言われています。体内に取り入れて身体を内側から良くしてくれるだけでなく、お肌や髪にもいいそう。蜂蜜を使った健康食品や化粧...

目次 頭が臭くなる原因は、頭皮から出る皮脂だった! 昔は臭わなかったのに何で?頭の皮脂が増える原因3つ 頭皮のニオイ、どうしたら消えるの...

すぐに治したいニキビ肌。 正しいケア方法を知らないと、悪化してしまう原因となってしまいます。 夏はプールや海に行く機会も多くなりますので、素肌美人でいたいもので...

頭皮のかゆみは体験したことがある人にしかわからない辛さがあります。頭皮のかゆみが気になって他のことに集中できない、ついついかきむしってしまい不潔に見える、フケが...

毎日キチンと野菜を摂れていますか?忙しい毎日で外食が続いたり、ついつい好きなメニューに偏ってしまったり。野菜が必要だとはわかっていても、お肉中心になってしまって...

一重や奥二重の割合が多い日本では、ぱっちり二重まぶたに憧れている人は多いですよね。 アイプチや二重テープなどの二重用化粧品もたくさん売られています。 二重整...

マツエクは10代~30代から40代まで、女性に非常に人気が高まってきていますよね。 自分で行うセルフマツエクはすごく難しいですし、専用のサロンで施術しても...

大人ニキビは、10代の頃の様な対策では20代以降の大人ニキビには、逆効果となってしまう事をご存知でしょうか? また、大人ニキビを放置してしまうと、シミの原因ともな...

紙をさわると汗でしなり、携帯の画面は汗で反応しない。人と手を触れるようなことがあればとっさに避けてしまう…これは手汗がたくさん出てしまう人が多く抱えている悩みです。...

クリスマスだ忘年会だお正月だイエーイ!! 世の中も私も浮かれる季節です。 美味しいものに浮かれていたら、気が付けばなんだかあちこちにお肉が増えた気がする…。...

NEW ENTRY

肌の潤いを保つには?成分やケア方法8選!乾燥肌に悩んだ私の実体験

私は、職場で「地割れ女」というあだ名がついてしまいました。 それは...

30代の高血圧が怖い!症状とは?女性特有の原因ってあるの?

「うちの旦那は高血圧で…」なんて会話がよく聞かれますよね。でも、高血圧って男...

水素サプリの美容効果はパックより高い?!その効能の秘密とは!

そろそろ美容の事を考えてサプリでも始めたい… そう考えてネットで調べてみると、...

クマがひどい!原因と対策法は?脱コンシーラーを目指してクマを治す私の3ヶ月チャレンジ!

顔の印象が暗くなったり、血色が悪くなったり。 目元のクマがひどいとホントに...

中性脂肪サプリおすすめ7選!成分比較や効果と選び方を紹介!

おやつをよく食べる。 肉や脂っこい揚げ物が大好き。 そんな女性の天敵...

ページTOPへ