LIFEジャック

脂肪を減らす方法5選!サプリや漢方は効く?運動や食事で出来る簡単な方法!

[記事公開日]2017/05/01 [最終更新日]2017/05/12
■カテゴリー:美容, 健康, ダイエット, 食事
■タグ:, ,

綺麗なスタイルを維持したいと考えた時、一番の大敵となるのが脂肪です。
この脂肪、年を重ねれば重ねるほど簡単に付いてしまうのに落とすには非常に大変になってきますよね。
多くの人が悩む脂肪ですが、サプリや漢方は本当に効くのでしょうか?
運動や食事で出来る簡単な対策を含め、脂肪を減らす方法5選をご紹介していきます!

目次

  1. 脂肪は何故増えてしまうの?
  2. 脂肪にサプリや漢方は効く?
  3. シボヘールはなぜおすすめなの?
  4. シボへールを実際に飲んでみました!効果はあった?
  5. 運動や食事で出来る脂肪を減らす方法5選!
  6. まとめ

脂肪は何故増えてしまうの?

脂肪は、人間が活動するためになくてはならない存在です。
その役割は、エネルギー源となる他、体温を維持したり外的衝撃から内臓を守るといった事が挙げられます。
そのため、一概に脂肪がなければ良いという訳ではないんですよ。
脂肪が少なすぎると、ホルモンの分泌異常が起こってしまったり皮膚や髪のツヤが失われてしまう事もあります。
逆に脂肪が多すぎても、生活習慣病を発症してしまう可能性が高くなってしまいます。
脂肪は、適度に付いていなければならないものなのです。

脂肪にも種類がある!

脂肪には4種類あり、「中性脂肪」「脂肪酸」「コレステロール」「リン脂質」に分けられます。
この中で一般的に「脂肪」と呼ばれているものは中性脂肪で、体内の脂肪のうち約9割がこの中性脂肪と言われているんです。
分かりやすく言えば、豚肉や牛肉にある白い脂質の部分ですね。
中性脂肪は大きく2つに分類され、「皮下脂肪」と「内臓脂肪」になります。

皮下脂肪は皮膚の下に付くもので、特に女性は皮下脂肪が付きやすくなっています。
内臓脂肪は、腸の周りに付く脂肪の事を指します。
元々腸の周りには脂肪は付いていないのですが、エネルギー源として消化できなかった脂肪は内臓脂肪になりやすいとされているんです。
また内臓脂肪はエネルギー源が不足した際に、消費されやすい脂肪でもあるんですよ。
ちなみに内臓脂肪が付きすぎてしまうと、「メタボリックシンドローム」と呼ばれて健康への影響も大きくなるとされています。

加齢によって脂肪がたまりやすくなる?!

加齢によって脂肪がたまりやすくなる、というのは良く聞く話ですよね。
「中年太り」なんて言われるものも、加齢により脂肪がたまってしまった結果なんです。

加齢によって脂肪がたまりやすくなる原因には、基礎代謝の低下が一番に挙げられます。
若い頃から食生活も運動量もそんなに変わっていないのに、加齢と共に何故か脂肪が付いてきてしまったという方も多い事でしょう。
これには、基礎代謝が低下している事が大きく関係しているんですよ。

基礎代謝って何?

基礎代謝とは、何もしていない時でも生命維持のために消費されるエネルギー量の事です。
一日のうちで消費されるエネルギーのうちの約7割は、この基礎代謝だと言われているんです。
そして残りの約3割が、運動などの活動により消費されるエネルギーなんです。
大半のエネルギー消費を占める基礎代謝は、30代頃から徐々に低下し始めます。
低下してしまうと食事量や運動量が変わっていなかったとしても、エネルギー消費は減ってしまう事になりますよね。

またエネルギーは、主に筋肉を動かす事で消費されていきます。
加齢と共に筋肉はどんどんと衰えて来てしまいますので、これもエネルギー消費を下げる原因となってしまいます。
その上脂肪を分解する力もどんどんと低下していってしまうため、年々脂肪を蓄えやすくなってしまうんです。

脂肪にサプリや漢方は効く?

加齢により脂肪がたまりやすくなってしまうのは、人間の自然な生理反応と言えます。
そのため、脂肪をためにくくするサプリや漢方が多く発売されていますよね。
ここでは脂肪を減らすサプリや漢方でおすすめのものを3つ紹介したいと思います。
これらは何故効果があるのか、それぞれの特徴をご紹介していきます。

シボヘール

シボヘールは、葛の花由来イソフラボンを主成分としたサプリです。
自然由来のこの成分には、脂肪の合成を抑えて脂肪の分解を促進させる働きがあります。
その上、脂肪の燃焼も促進させてくれるんです。
基礎代謝が下がってしまっても、葛の花由来イソフラボンによって脂肪をためにくくしてくれるんですね。
機能性表示食品に認定されており、脂肪を減らすことが出来る事が科学的に認められています!

>シボヘール公式サイトはこちら!

防風通聖散

防風通聖散は、18種類の生薬が配合された漢方薬です。
基礎代謝を上げるための生薬や体内の巡りを良くする生薬がたっぷりと配合されており、脂肪を付きにくくしてくれます。
医療にも用いられる事の多い漢方ですから、その効果の程も期待できるという訳なんですね。

大柴胡湯

大柴胡湯は、8種類の生薬で構成されています。
ダイオウやシャクヤクといった生薬が、体になるべく負担をかけない様に優しく効いてくれる漢方なんです。
これらの効能により、脂質の吸収を抑えて代謝を高めてくれるのです。

シボヘールはなぜおすすめなの?

この中で筆者が一番おすすめしたいのは、シボヘールです!
そのポイントは、なんと言っても「葛の花由来のイソフラボン」です。
この葛の花は、マメ科の植物で秋の七草の一つとして有名です。
葛の根は江戸時代から、乾燥させて和漢として活用されてきた植物なんですよ。

葛の花由来のイソフラボンが効く!

葛の花由来のイソフラボンは、基礎代謝の低下により燃焼しきれずに残ってしまったエネルギーが脂肪へと変換されるのを抑えてくれます。
また脂肪の分解を促進させる効能もあり、更に脂肪を効率良く燃焼させてくれるんです。
こうして加齢によって消化しきれなかった脂肪を、葛の花由来のイソフラボンがしっかりと消化してくれる事になるんですね。
これらの効能により、特におなかの脂肪を減らしてウエスト回りをすっきりさせてくれます。
そして結果的に、体重を減らす事にも繋がってくるんです。

安心の機能性表示食品!

またシボヘールは、機能性表示食品だという点もポイントです。
機能性表示食品とは、その効能が科学的に証明されている商品の事です。
その機能性や安全性が認められている商品にのみ、認められているものなんです。

一日当たり93円で続けられる!

更に、シボヘールは続けやすい価格も、大きな魅力の一つとなっています。
らくらく定期便ならば、初回はなんと980円で購入出来てしまうんですよ!
2回目以降も、定価の12.7%OFFとなる2808円でお求め頂けるのです。
月々2808円という事は、一日当たりわずか93円で続けられる計算となります。
家計を圧迫せずに健康に気を遣えるシボヘールは、脂肪が気になる全ての方の味方と言えるんです!

>シボヘール公式サイトはこちら

シボへールを実際に飲んでみました!効果はあった?

筆者がおすすめするシボへール、実は、実際四ヶ月ほど飲んでみて体験してみました!
三ヶ月目あたりに効果を実感したので、体験談をレポートします!

シボへールが届きました!

一ヵ月づつ届くようにしてあるので、一ヶ月ごとにこんな感じで届きます。

シボへールについて色々記載されている冊子も一緒に届きます。

中身はこんな風にわかりやすくシボへールの機能などが掲載されています。

質問集なども載っています。

シボへールはプチプチに包装されて届きます。
商品を丁寧に扱っているのがわかりますね。
表面のパッケージです。

パッケージにも説明文が記載されています。

裏面です。
原材料と栄養成分もちゃんと表示されています。

持ってみると、一ヶ月分120粒入っているので当たり前なのですが、結構重さがありずっしりしてます。

実際に飲んでみました!

そしていざ、開封!
手に出してみると、大きすぎない形の少し茶色がかった錠剤です。
薬局で売っている鎮痛剤などと変わらない大きさなので、抵抗なく飲めます。

一日分がこの4錠です。
シボへールは、少し独特な漢方のような香りがします。
薬草のような感じがして、ちゃんと葛の花が使用されているんだとわかります。

香りがあるので、最初はどきどきしながら口に含みましたが、特に苦味などもなくすんなり飲めました!
ただ糖衣錠のようにコーティングされているわけではないので、錠剤が溶ける感覚が苦手な方は先に水を含んでから飲むと楽に飲めると思います。

実際飲んでみて効果はあった?


この作業を続けてみて、変化を感じたのが三ヶ月目ももう終わりそうな頃。
久々に履いたスカートが、ふと緩くなったように感じました。
ただ毎日自分の身体を見てるので、少しの減少じゃわからなくて実際に計ってみたらウエストが5cm減っていてびっくり!
もしかしてシボへールのおかげ?!と思い、続けることを決意しました。
今も飲み続けていて、この前健康診断で色々測ってみたら結果はこの通り!

飲む前

体重62kg
BMI24.22
ウエスト85.2cm
体脂肪率32%

現在

体重58kg
BMI22.26
ウエスト79.5cm
体脂肪率28%

広告ほど急激に減ったわけではないですが、着実に減っているので感動しました!
ウエストはあんなになかなか落ちなかったのに、本当に驚きました。
また、体脂肪率もちゃんと減っていて、本当に脂肪を減らしているんだと実感しました。
体重が気になる方はもちろん、ウエスト、特にお腹部分を気にしている方は試してみる価値ありです!

>シボヘール公式サイトはこちら

運動や食事で出来る脂肪を減らす方法5選!

サプリや漢方も脂肪に大変有効に働きますが、それにプラスしてなるべく基礎代謝を上げる工夫をしていくと効果的です。
そんな脂肪を減らすための方法を、5選でご紹介します!

1.運動で脂肪を減らす

運動をする事で、脂肪はどんどんと燃焼されていきます。
また運動は、基礎代謝を上げる事もできるので大変おすすめです。
しかし、運動が苦手な人も多いですよね。
実はしっかりとした運動をしなくとも、簡単なストレッチで脂肪を減らす効果を得る事ができるんですよ。
「体幹ストレッチ」や「ドローイングストレッチ」が脂肪燃焼に効果的と有名ですが、ここではより簡単な「横隔膜ストレッチ」をご紹介します。
特に腹部についてしまう脂肪ですから、横隔膜をストレッチで使う事により脂肪を燃焼させる効果があるんです。

  1. 姿勢を正してしっかり立つ
  2. ゆっくり鼻から息を吸って、お腹に空気を入れる
  3. 少しそのままキープ
  4. ゆっくりとくちから息を吐く

この手順を、何度か繰り返していきましょう。
たったこれだけのストレッチですが、横隔膜を使って息をする事が最大のポイントです。
最初は横隔膜の感覚が分かりにくいと思いますが、慣れれば横隔膜を使っている感覚も分かる様になりますよ。

2.食事で脂肪を減らす

脂肪の元は、食事から摂取されます。
そこで、なるべく脂肪の元を作らない様な食事を心がけていく事も大切となってきます。
低カロリーな和食を心がけるのも、大変有効な方法ですね。
また、下記の食材も脂肪分を減らすのにおすすめですよ。

  • アボカド
  • ブロッコリー
  • トウガラシ
  • ラム肉

これらには、脂肪を燃焼しやすくする効果が見込まれています。
こうした食材を積極的に摂りいれて、脂肪を燃焼しやすい体内環境を作っていきましょう。

3.冷えを防ぐ

体が冷えてしまうと、体の代謝はどんどんと下がってしまいます。
そこで、体は常に温めて体温を維持する様に心がけておきましょう。
夏場であっても、エアコンに当たりすぎたりすると知らないうちに体が冷え切ってしまう事もあります。
また指先などの末端は特に冷えやすい個所となりますので、注意してケアしていきましょう。

4.水分補給はこまめに

私たちの体の半分以上は、水分で出来ています。
そのため、水分が不足すると体内の巡りが悪くなってしまい代謝も落ちてしまうんです。
一日の水分摂取量の目安は約2リットルと言われていますので、これをクリアできる様に水分補給をしていきましょう。
こまめに少しずつ常温の水分補給をする事で、代謝をより上げる事が可能ですよ。

5.規則正しい生活リズム

基礎代謝を上げるならば、規則正しい生活を送る事は欠かせない要素となってきます。
朝は早めに起きてバランスの良い食事を3食摂り、夜は早めに就寝する。
こうした基本的な事が、基礎代謝アップに繋がってくるんです。

まとめ

加齢による基礎代謝の低下は、体の正常な反応です。
しかしこれをそのままにしておくと、脂肪がどんどんと溜まってしまう事になります。
それを防ぐために日頃からの運動や食事、規則正しい生活リズムが必須となってくるんですね。

年々基礎代謝は下がってきてしまう訳ですから、これを補うためにはサプリや漢方が大変有効です。
中でもシボヘールは、脂肪を減らす効果に優れている上に経済的で続けやすいサプリとなっています。
毎日の生活の工夫に加えてシボヘールを摂取して、脂肪をたくわえにくい体作りをしていきましょう!

>シボヘール公式サイトはこちら

関連記事

目次 むくみの原因は一体何? するるのおめぐ実とは?どんな効果があるの? 私管理人がするるに挑戦!頼んでみた 実際に飲んでみた!その後の結果...

医療脱毛で、有名なクリニックというと、 皆さん思い浮かべるのは、この3社ではないでしょうか? ・アリシアクリニック ・リゼクリニック ・クレアクリニ...

アロマボディオイルとは、アロマオイルの入ったボディケアオイルのことです。コスメブランドによっては「トリートメントオイル」や「ボディケアオイル」「マッサージオイル」と...

食べ物の美味しい季節、秋がやってきました!何を食べても美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいますよね。そうなると気になるのが、体重です。美味しものを食べたいけれど...

健康食品の中でもスーパーフードの王様として注目されている、スピルリナ。 このスピルリナには、「スーパーフードの王様」と呼ばれるだけのすごい効果があるんですよ! ...

最近なんだか、化粧をとって鏡を見ると「クマ」が濃くなった気がする…ということはありませんか?それはただの寝不足ではなく、知らず知らずのうちに行なっている生活習慣で出...

水素は多くの芸能人やセレブの間でも人気の美容健康法。自宅で水素水を作ると言う方法もありますが、最も手軽に摂取するならやっぱりサプリが一番。でも多くのメーカー...

モデルさんの様な足になりたい!そう憧れる女性は多いかと思います。 でも、脚は痩せづらい・・・そんな方におすすめの今大人気の『surari(すらり)』 これであな...

毎日きちんとシャンプーをしているのに何故か「頭のかゆみ」があったり「頭が臭い」と言う事はありませんか? さらに頭をボリボリと搔くとハラハラを落ちてくる「フケ」。丈...

夕方になると朝履いてきたパンプスやブーツが窮屈。朝起きると顔が全体的に腫れぼったく感じる。 これらは全てむくみが原因です。むくんでいると言うことは、体の中から...

NEW ENTRY

そのもの納豆の口コミは悪い?ダイエットや便秘に効果なし?成分徹底検証!

みなさんはお通じが悪かったらどうしますか? 野菜などの食物繊維を多くとる、ヨー...

ブレッシュの口コミと効果を検証!評判は嘘?サプリで口臭は治らない?

あなたは自分の口臭が気になったことはありますか? 普段は気にならなくても、にお...

ベルタこうじ生酵素の悪い口コミは?ダイエット効果なし?成分徹底検証!

酵素ドリンクでも有名な「ベルタ」ですが、中でも今話題なのがベルタこうじ生酵素です...

アルバニアホワイトニングクリームの成分は安全?副作用は?

ある日突然鏡を見てシミに気づいてショックを受けたことはありませんか? いくら気...

なごみアイの悪い口コミは?効果なし?成分をえんきんと徹底比較してみた!

パソコンやスマホを長時間見ていると目がかすんできた経験はありませんか? スマー...

ページTOPへ