LIFEジャック

乳酸菌は花粉症改善に効果あり?おすすめのサプリを紹介します!

[記事公開日]2017/04/01 [最終更新日]2017/03/07
■カテゴリー:健康
■タグ:,

乳酸菌というとヨーグルトに入っていて、便秘のようなお腹の調子を整えてくれる働きがあるものというイメージが一般的です。でも実は乳酸菌にはもっと幅広い効果が期待されていて、特に注目されているのは花粉症への効果なのです。なぜ花粉症に効果があるのか、おすすめの摂取方法とサプリメントをご紹介したいと思います。

目次

  1. 乳酸菌は花粉症に効果ありって本当?!
  2. そもそも乳酸菌って?
  3. 乳酸菌の効果的な摂取方法
  4. 乳酸菌のおすすめ3つのサプリメント

乳酸菌は花粉症に効果ありって本当?!


私たちの周りにはたくさんの菌がいて、人間と菌は共存しています。菌というと体に害がある悪い印象があると思いますが、菌には人にとって良い働きをする種類と悪い働きをする種類があります。良い菌を味方つけることで健康な体を手に入れることができるのです。今回紹介する乳酸菌は良い働きをする菌の1つであり、なんと私たちを苦しめている花粉症にも効果があることが分かっています。花粉症の治療というと、薬を飲んでマスクやメガネで防止する方法が基本です。しかし、合わせて乳酸菌をうまく活用することで花粉症の症状を和らげることができるならば試してみたいと思いませんか?

そもそも乳酸菌って?


スーパーのヨーグルト売り場に行くと「〜乳酸菌」と書かれた商品に多く出会います。胃に良いタイプやプリン体を減らすタイプなど機能性のあるヨーグルトも増えてきています。なんとなく健康に良さそうということは知っていても、乳酸菌ってそもそも何なのか正しく知っていますか?乳酸菌について少し詳しくなっておきましょう。

善玉菌の1種で腸にいい

腸内細菌は人にとって良い働きを持つ「善玉菌」と悪い働きをする「悪玉菌」、さらにはどちらでもない「日和見菌」に分けることができます。乳酸菌は善玉菌の一種であり、私たちにとって良い作用をもたらしてくれる存在です。他にも善玉菌にはビフィズス菌、麹菌、酵母菌などがあります。いずれも食品にも使われるように、ありがたい作用を持っている菌として知られています。乳酸菌はその中でも、免疫力を高めてくれる作用があることで注目の存在です。

腸内環境を整えて免疫力アップ

乳酸菌は腸まで届くと乳酸を発生して、悪玉菌が住みにくい環境を作ってくれます。結果として便秘が改善して、お腹の調子が良くなるのが乳酸菌の働きのひとつです。しかし、乳酸菌の作用はこれだけではありません。花粉症のようなアレルギーを引き起こすのは免疫が関係していますが、腸は免疫を司る大切な臓器です。腸内環境が悪いと免疫力も低下して、花粉症のようなアレルギー症状を悪化させてしまう場合があります。そこで役立つのが乳酸菌やビフィズス菌です。腸内にさまざまな種類に富んだ菌を持っている方が花粉症などのアレルギーを起こしにくくしてくれるといいます。

乳酸菌の効果的な摂取方法

乳酸菌を摂取することは難しいことではありませんが、継続的に摂取し続けることが大切であるため無理のない方法で摂取することが勧められます。また、乳酸菌の摂取にはコツがあるので、効果的な方法を知って効率よく取り入れるようにしていきましょう。

ヨーグルト製品から摂取


女性ならば誰もが大好きなヨーグルトは腸内で乳酸菌を活性化してくれる食べ物です。乳酸菌の摂取により、腸内にいる乳酸菌群が活性化されると、免疫機能を高める作用もアップします。ただし、ヨーグルトの食べ方にはコツがあり、ただ何となく食べているのとでは効果が変わってきます。

食べる量に気をつける

ヨーグルトを食べて乳酸菌を十分に摂取するには、ちょっとだけ食べるのではせっかくの効果が得られません。だいたい1日につき200gから300gくらい食べるのが効果的です。コンビニのヨーグルトは小さいサイズが中心なので、無糖タイプのスーパーで売っているような大きなパックを常備しておくと良いでしょう。

食べるタイミングは食後!

乳酸菌やビフィズス菌は酸に弱いという弱点を持っています。そのため空腹時に食べてしまうと、胃酸にやられてせっかくの生きた乳酸菌やビフィズス菌が死んでしまうのです。そこでおすすめのタイミングは食後です。食事がまだ胃の中にある状態でヨーグルトを食べれば胃酸の影響を受けにくくなり、生きたまま腸まで届きやすくなりますよ。

続けることが大切!

乳酸菌により免疫力を高めて花粉症に対する改善効果を期待するならば、短期間だけ少し食べた程度では効果ははっきり言って期待できません。外から入ってきた菌が腸内で定着するには時間がかかり、続けて食べなければ腸内で勢力争いに負けて消えてしまいます。ヨーグルトは毎日続けて摂取して腸内に乳酸菌を定着させることが大切です。飽きないように工夫して、ゴマ、きなこ、抹茶パウダーなど色々とアレンジするのもおすすめです。また、はちみつをかければオリゴ糖もプラスできて腸により良い組み合わせになります。

フルーツと一緒に食べればさらにパワーアップ


ヨーグルト単品で食べるのも十分に美味しくて効果はあるのですが、毎日食べていると飽きてしまうことも。そこでおすすめは果物を一緒に入れて食べる方法です。食物繊維が加わるので腸内をそうじしてくれるだけでなく、善玉菌の餌となるオリゴ糖も同時に摂取できるから善玉菌が増えやすくなります。カットしたりんご、バナナなど加えてヨーグルトを食後のデザートにすれば完璧ですね。

発酵食品を活用する

ヨーグルトは実は動物性乳酸菌であり、日本人の昔からの食習慣を考えると体質に合っていないという考えもあります。もともとヨーグルトが日本に伝わってきたのは戦後であり、まだ日本人との付き合いは50年そこらなのです。それよりも日本人の長い腸に対して効果的なのは、昔から食されてきた植物性乳酸菌を含む発酵食品です。発酵食品といってもさまざまで、味噌は麹菌、納豆は納豆菌のように使われている菌が異なります。乳酸菌は主に次のような漬物系に含まれています。

ぬか漬け


昔から野菜の保存のために糠床に漬け込んで作られてきたのがぬか漬けです。昔はどこの家庭にも一つは糠床があり、親から子へと受け継がれてきたといいます。しかし、最近では手間がかかるぬか漬けをつける家庭は減ってしまい、スーパーで売られている漬物で済ませている人も多いはずです。でも、スーパーで売られている漬物は浅漬けや糠を使っていないものも多く、ほとんどの商品が食品添加物が使われてしまっています。本来の乳酸菌のちからを借りた発酵とは異なる方法で作られたものであり、このような漬物では腸内環境を改善して花粉症への効果を期待することは難しいでしょう。おすすめは市販でもしっかり糠で付け込まれたぬか漬けを選ぶこと、もしくは家庭でぬか床を用いて漬け込むことです。毎日手をかけなければならないという手間はありますが、生きた乳酸菌がたっぷりな上に経済的なので是非試してみてほしいと思います。

キムチ

キムチも実は乳酸菌を豊富に含む食品です。韓国の漬物であるキムチは辛さとともに少し酸味がありますが、これが発酵した証です。キムチを納豆と一緒に食べると腸内環境を整えてくれておすすめです。ただしキムチは辛いので食べ過ぎには要注意です。胃腸に負担をかけすぎない程度に取り入れましょう。

サプリメントも便利

ヨーグルトや漬物から乳酸菌を摂取する方法はもしかしたら人によっては味が苦手であったり、毎日食べることは難しいという場合もあるかもしれません。乳酸菌は簡単には定着しないので、毎日摂り続けることが大切になります。そこで手軽に続けやすいのがサプリメントを使った方法です。色々な乳酸菌サプリメントが売られていて、携帯できるのでいつでもどこでも飲むことができて便利です。どんなサプリメントがおすすめなのか次から紹介していきます。

乳酸菌のおすすめ3つのサプリメント

世の中にはたくさんの乳酸菌を使ったサプリメント商品が溢れています。一体どれが良いのか迷って決められないという方は次のおすすめ商品を参考にして選んでください。

KAGOME ラブレ


ラブレは植物性乳酸菌を含むところが他の商品との差になります。日本人の腸に合っているといわれる植物性乳酸菌を1日たった1粒の摂取で取り入れることができるのです。いままで色々なタイプのヨーグルトや乳酸菌を試したけどダメだった・・という方にも、試してみて欲しいサプリメントです。
>KAGOMEラブレ公式サイトはこちら

【フジッコ】善玉菌のチカラ


フジッコといえばあのネバネバっと伸びることが特徴的なヨーグルトである「カスピ海ヨーグルト」の老舗メーカーです。善玉菌のチカラには、あのカスピ海ヨーグルトと同じクレモリス菌FC株という乳酸菌が含まれています。高い技術によってなんと一粒に20億個もの菌を配合しています。この菌が素晴らしいのは粘り強く、生きたまま腸まで届くことができるという事です。
>善玉菌のチカラ公式サイトはこちら

カルピス アレルケア

カルピスが研究したL-92乳酸菌は花粉症対策に効果的だと言われています。アレルギーに対する効果が期待されており、花粉症だけでなくアトピーにも有効だと報告されています。1日2粒の摂取で1日に必要な乳酸菌を摂取することができます。8週間の継続で鼻炎や花粉症が軽減するともいわれているので試してみてはいかがでしょうか?

さいごに

乳酸菌は腸内環境を整えて便通を良くしてくれるだけでなく、辛い花粉症の改善にも役立つということが分かりましたね。ただし、乳酸菌は強い作用や即効性があるわけではないため、数回摂取したからといってすぐに症状は楽にはなりません。効かない!といってすぐに諦めるのではなく、辛抱強く続けてみることが大切です。最低でも2週間から1ヶ月程度は同じ種類の菌を摂取してみて、お腹の様子を観察してみるようにしましょう。腸内環境が整えば、いつしか気が付いた時には花粉症シーズンを楽に迎えられる時がくるかもしれませんよ?

関連記事

「足がつった!」という時ってありますよね。これはこむら返りともいい、成人の3人に1人はこむら返りを起こした経験があるそうです。こむら返りがどうして起こるのか?また楽...

ダイエットに必要な食事制限… しかし『食べる量を減らせば良い』という事ではないようです。 今回は主に栄養に着目していきたいと思います。 目次 ...

眠れない…こんな悩みを抱えている人が多いようです。夜寝れない人にとって、夜長を感じるのは秋だけではありませんよね。今回は、眠れない、夜寝れないから朝起きれな...

街でふとショーウィンドウを見たとき、自分の猫背にショックを受けたことはありませんか? 朝は背筋が伸びていても夕方疲れてくるとどうしても猫背になりがちですよね。 ...

春は新入社員や人事異動でバタバタする日が続きますが、少し落ち着いた5月になっても環境の変化についていけず、5月病と言われる憂鬱な気分に陥ってしまう方があります。緊張...

仕事や家事等で忙しくて、なかなか美容の時間が取れない…と悩む女性、大変多くいます。 本来美容には時間も手間も掛けなければならず、とても簡単にはいかないものなんです...

20代のときは食事制限だけで痩せられたのに、年齢を重ねた今は体重が落ちにくくなってきた…。 いや、体重よりもむしろブヨブヨしてきた背中やお腹、おしりまわりのお...

馬プラセンタは今、化粧品、サプリ、ドリンクなど幅広く見かけますよね。 「お肌にいいらしい」「体にも効くようだ」 と、なんとなくわかっていても、まだ体験していない...

ふとした時に突然、のぼせた様な状態になる事はありませんか? 夏でも冬でも関係なく突然起こるそのほてりは、「ホットフラッシュ」と呼ばれる症状かもしれません。 ホッ...

こんにちは。アラサー管理人です。 最近暑い!まだまだ夏本番ではないのに暑い。 暑くなると痩せないと・・・と毎年思うものの、 運動大嫌い、脂っこい食べ物大好...

NEW ENTRY

非変性Ⅱ型コラーゲンとプロテオグリカン配合のサプリの効果を徹底検証

ドラッグストアに行けば、たくさんのサプリメントが並んでいます。 栄養補給・疲労...

オリーブオイルはニキビを悪化させる?ニキビが治る正しい活用方法とは

オリーブオイルは、体にいいイメージがありますよね。 オリーブオイルは食べて体の...

自分の頭皮が臭い!4つのシャンプーで対策してみた!9つの原因と解消方法

きちんと毎日シャンプーを欠かさずしているにもかかわらず、頭皮の匂いが臭い...

手の老化の原因を徹底解明!改善方法は?専用のハンドクリームもある!

手は顔と違ってメイクをすることができませんよね。 また基本的にはいつも外に出て...

ひび割れかかとのケア、どうしてる?尿素クリームやオロナインが使える!

手や顔はよく目につくのできちんとケアしていても、足までは目が届いていない人も多い...

ページTOPへ