LIFEジャック

葉酸を妊活に効果的に活用しよう!おすすめのサプリと摂取量は?

[記事公開日]2017/03/31 [最終更新日]2017/03/08
■カテゴリー:健康
■タグ:, ,

近年、妊活という言葉も広く知られるようになってきました。
それだけ妊活をしている人も多いということではないでしょうか?
妊娠初期に摂取することを推奨される葉酸ですが、実は妊活にも活用できると取り入れる人が増えています。
ここでは、葉酸摂取のメリットとおすすめサプリについてご紹介しましょう。

目次

  1. 葉酸とはどんな栄養なの?
  2. 葉酸の摂取量と妊活への取り入れ方
  3. 葉酸サプリはどうやって選べばいいの?
  4. 妊活におすすめ、話題の葉酸サプリとは?

葉酸とはどんな栄養なの?


葉酸という言葉は、妊活をしている人や実際に妊娠・出産を経験した人なら聞いたことありますよね。
ですが葉酸がどのような栄養か知っていた人はあまりいないのではないでしょうか?
葉酸とは一体どのような栄養なのか見てみましょう。

葉酸とはビタミンの一種

妊娠の特に初期に欠かせない栄養素として注目されている葉酸ですが、実はビタミンの一種なのです。
葉酸の正体は水溶性ビタミンB群の一種です。

葉酸は細胞を作り出す際に必要

葉酸は代謝との関わりがとても強い栄養素です。
たんぱく質や核酸の合成の際に働き、細胞を生産したり再生するのを助けてくれます。
そのため体の発育には欠かせない栄養素と言えますね。
核酸とはDNAやRNAのことで、細胞の中心にあり遺伝情報に関わるとても大切な部分です。
その核酸を合成するのに必須の栄養素である葉酸は、生命の根源をつかさどっているということができるでしょう。

葉酸は血を作り出すビタミン

赤血球の生産を助ける造血ビタミンはビタミンB12 が有名ですが、葉酸にも同じく造血作用があると言われています。
そのため貧血の予防とも深い関係があるのです。

妊娠初期と葉酸の関係

葉酸は妊娠初期に必須の栄養素というのはよく知られていますね。
妊娠初期、特に妊娠の4週~12週というのは胎児の細胞分裂が盛んにおこなわれる時期でもあります。
その時期に葉酸が不足することで、胎児に先天性の疾患を招く危険があるのです。
特に神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなると言われています。

葉酸を多く含む食品

では、葉酸とはどのような食品に多く含まれているのでしょうか?
葉酸はブロッコリーやホウレンソウなどの緑黄色野菜に多く含まれています。
その他にも、葉酸が多く含まれる食品としてレバ―や豆類などがあります。
それを聞くと葉酸は日常の食事の中から摂取できると思いがちですが、そこには落とし穴があるのです。
先ほど出てきた通り葉酸は水溶性のビタミンであるため、調理の途中で簡単に水に溶けだしてしまいます。
それだけでなく熱にも弱いため調理の過程で失われてしまう割合が多く、注意して摂取しようとしてもどうしても不足がちになってしまうのです。

葉酸の摂取量と妊活への取り入れ方


葉酸は妊娠初期に必要な栄養素だということは、おわかりいただけたと思います。
では妊活と葉酸はどのような関係があるのでしょうか?

葉酸は妊娠前から摂取しておきたい

葉酸摂取が必要な妊娠4週~12週とはどのような時期なのでしょうか?
妊娠4週というと、次の生理予定日あたり、妊娠反応がようやくでるかどうかと言ったところですね。
葉酸は妊娠が分かった時点で体内に十分にあることが望ましいと言われています。
そのため妊娠0週、つまり最終生理には摂取を始めたいですね。

妊娠初期に必要な葉酸の量

成人女性が1日に必要な葉酸の摂取量は、240μgと言われています。
それに対して妊娠初期の場合一日に必要な摂取量は400μgです。
先ほど出てきたとおり必要量の葉酸を食べ物から摂取するのは難しいので、この400μgは食品からでなくサプリメントなどの栄養補助食品から摂取することが推奨されています。

葉酸が妊活に効果的な理由

妊娠初期に必要な葉酸ですが、妊活にも効果的だと言われるのはなぜでしょうか?
その理由は葉酸には子宮内膜を厚くし、受精卵が着床しやすい状態に整えてくれる作用が期待できるからです。
せっかく受精に成功したとしても、受精卵を受け入れる子宮内膜に十分な厚みがないと妊娠は成立しにくくなります。
このように葉酸は「妊娠率」にも関係していると言うことができるのです。

葉酸サプリはどうやって選べばいいの?


たくさん売られている葉酸サプリですが、どのように選べばいいのでしょうか?
含有量と葉酸成分に注目して考えてみましょう。

400μgのものを選ぶ

先ほども出てきたように、成人女性が1日に必要な葉酸の摂取量は、240μgと言われています。
それに対して妊娠初期の場合一日に必要な摂取量は400μgです。
葉酸自体が妊娠初期や妊活中に摂取するものなので、葉酸単体のサプリや葉酸をメインとしているサプリに関しては含有量が400μgになっているものが多いでしょう。
注意が必要なのは、マルチビタミンなどの総合サプリに葉酸も含まれている場合です。
そのようなサプリの場合は、葉酸の含有量が200μgや240μgのものもあります。
葉酸の摂取量を400μgにするためにそのようなサプリを2日分一気に摂取することは、他の成分の過剰摂取になってしまう可能性があるためおすすめできません。
そのため、サプリメントを選ぶ際は1日あたりの葉酸含有量が400μgのものを選びましょう。

食品由来のものを選ぶ

葉酸成分が天然か合成かと言われると、天然がいいような気がしますよね。
ですが、天然の葉酸とはほうれん草などの食品から摂取するものを示しています。
天然の葉酸は、ポリグルタミン酸型葉酸と呼ばれ吸収率が50%前後と高くありません。
それに対してサプリメントに含まれている葉酸は全て合成の葉酸モノグルタミン酸型葉酸です。
そのため葉酸サプリに含まれる葉酸成分に関して「合成」か「天然」かという点では、全て「合成」葉酸ということになります。
では、どのようなポイントに注意して選べばいいのでしょうか?
それは、その合成葉酸がどのように作られているかということです。
サプリメントの原材料表示を確認した時に、

  • 酵母
  • 野菜
  • 果物

などの食材が書かれている場合は、天然由来の葉酸を使用したサプリということが分かります。
一方化学的に合成された葉酸サプリメントというのは「葉酸」と表記がしてあり、原材料が石油や化学物質ということになります。
化学物質により合成された葉酸成分は、消化吸収する際に肝臓や腎臓などに負担がかかってしまいます。
特に胎児には少量の化学物質でも体内に残って喘息やアトピー性皮膚炎などの原因となってしまう可能性があるので注意が必要です。
葉酸サプリは、食品由来のものを選びたいですね。

食品添加物が少ないものを選ぶ

せっかくサプリメントで栄養を補っているのに、食品添加物などが多く含まれていては逆効果ですよね。
サプリメントを選ぶ際には、必ず含まれる食品添加物についても確認をするようにしましょう。
原材料表記に、酵母や野菜、果物以外の名前が書かれていた場合は、それは食品添加物です。
サプリメントの品質を維持するために多少は含まれていても仕方ないかもしれませんが、できれば少ないものを選びたいですね。
原材料表記を見た時に、前の方に来ているものはその分含有量も多いので注意が必要です。
特に妊娠中は避けた方がいい食品添加物もありますので、表記に食品添加物を見つけたら購入する前に妊娠中に問題のないものかどうか一度調べてみましょう。

妊娠時に摂取してはいけない栄養素が入っていないか

また妊娠時には摂取してはいけない栄養素というものがあります。
特にマルチビタミンなどの総合サプリから葉酸を摂取している場合には注意が必要です。
具体的には、

  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • ビタミンD

これらの脂溶性のビタミンは過剰に摂取すると胎児の奇形に繋がる恐れがあります。
そのため、特にマルチビタミンなどの葉酸含有量が少ないサプリをやむをえず2日分を1日で摂取する場合には、これらの栄養素には特に注意しましょう。

妊活におすすめ、話題の葉酸サプリとは?

ではどのようなサプリメントが妊活にはおすすめなのでしょうか?

  • 天然由来の葉酸を使用している
  • 妊活や妊娠に嬉しい成分を含んでいる

この2点に注目して、特に口コミでも人気の高い葉酸サプリ、

  • ベルタの葉酸
  • はぐくみ葉酸

について具体的に見てみることにしましょう。
>はぐくみ葉酸公式サイトはこちら

ベルタの葉酸

ベルタの葉酸は様々な口コミなどでも高評価を得ている葉酸サプリです。
葉酸400μg以外にも、鉄分やカルシウムを配合しています。
その他、6種類の美容成分や野菜、アミノ酸やビタミン・ミネラルが含まれています。
特に妊娠中の女性には嬉しいサプリですね。
ベルタの葉酸はつわりも考慮し、小さい粒になっています。
特に粒タイプのサプリが苦手な人にも飲みやすく嬉しいですね。
一つ気になる点があるとすれば、葉酸の由来が不明ということです。
原材料表記を見ても、「葉酸」と記載があるので、化学成分から合成された葉酸である可能性が高いでしょう。
特徴は酵母と葉酸を一緒に配合することにより、体内への吸収率を高める工夫がされている点です。
ベルタの葉酸は葉酸を中心とした総合サプリメントと言うことができるため、既に他のサプリメントを服用している場合は、一日の摂取量が過剰になりすぎないか、成分ごとに見てみる必要がありますね。

はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸もベルタの葉酸と並んで人気の高い葉酸サプリです。
葉酸の他に、鉄、ビタミン、カルシウム等妊娠中には欠かせない栄養素もたっぷり配合されています。
また、アセロラから絞ったビタミンCなどの美容成分も配合されているのは嬉しいですね。
はぐくみ葉酸の特徴は、栄養素が全て天然の野菜や果物由来ということです。
少し気になるのは、1日あたりの葉酸の含有量が500μgと1日の摂取を推奨されている400μgより多いことです。
これは、吸収率の低い天然のポリグルタミン酸型葉酸と吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を両方配合しているためです。
また、ベルタのサプリとの違いは天然酵母とレモン由来の葉酸と、葉酸の由来まで公表されている点です。
天然由来と明記されているのは安心できますね。
葉酸以外のその他の栄養素に関しても、天然由来のものですので、将来生まれてくる赤ちゃんや自分の体のために天然にこだわりたい人には特にオススメです。
>はぐくみ葉酸公式サイトはこちら

サプリ選びは慎重に

公式サイトにはいいことばかり記載されているものです。
そのためサプリメントを選ぶ際は口コミ等を参考にしたり、自分で成分を調べるなどして慎重に選びたいですね。
また他のサプリメントと一緒に服用する予定がある場合には、それぞれの成分に関して総合でどれくらい摂取することになるかも考えておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
葉酸は妊娠中だけでなく妊活中から摂取を始めたい栄養素ですね。
また、出産後の授乳期まで葉酸サプリは摂取することが望ましいと言われています。
長期間にわたり体に取り入れるものだからこそ、成分にもこだわりたいものです。
口コミなども参考に、お気に入りのサプリを見つけてくださいね。
>はぐくみ葉酸公式サイトはこちら

関連記事

最近、乳酸菌という言葉をよく耳にしますよね。 テレビの健康番組などでも大々的に取り上げられるようになり、その効果に注目が集まっています。 では、「プラズマ乳酸菌...

最近、ミトコンドリアを活性化することで、健康になる、という話を良く耳にします。 このミトコンドリアは人間の身体を維持するためにはなくてはならない細胞です。 ...

目次 むくみの原因は? むくみ解消食材・レシピ むくみを摂るのにおすすめのサプリメント まとめ 寒い日が続...

今、社会人になってからの大人の習い事が注目を集めています。職場と自宅の往復ばかりで新しい出会いがないと言う方や、趣味がないと言う方には特におすすめです。 そこ...

新年度が始まりました。気合を入れて、仕事も家事も育児もがんばろう!と思ったのもつかの間。 実際に生活が始まると、目の回る忙しさに早くも疲れが出てしまっている…...

クリスマスパーティーや忘年会など、暴飲暴食が多くなりがちな年末年始。 飲み会のたびに一回りずつ大きくなっていってるお腹まわりが気になりつつも、ご馳走を前にして...

「生活リズムを整えなさい!」って、非常によく聞く言葉ですよね。 生活リズムを整えることが良いことだとは分かっていても、具体的にどんなメリットがあるのか分からない。...

皮膚のお悩みで辛いのが、かゆみです。お風呂に入ったとき、汗をかいたとき、そして、一番のリラックスタイムである睡眠時にお肌が痒くて眠れないときがあったりしませんか...

なんだか難しい名前の「防風通聖散」。 パッと見では何に良いものなのか、よく分からない人も多いと思います。 しかしこの防風通聖散、ダイエットや健康など様々な方面で...

くしゃみや鼻水が止まらない!目がかゆい!と、そろそろ花粉症の時期でお悩みの方も多いのではないでしょうか。 そんな辛い花粉症も簡単に解消される方法を3つご紹介してい...

NEW ENTRY

スララーナの悪い口コミまとめ!むくみ解消効果なし?成分検証&比較してみた

体がむくんでいると、太って見えてしまいますよね。 顔がむくんでいると、疲れてい...

シミウスの悪い口コミまとめ!効かない?成分検証&シミトリーと比較してみた

顔の見た目年齢を左右するのは何だと思いますか? シミ、くすみ、たるみ、...

いぶきの実の悪い口コミは?評価は嘘?成分と効果を検証してみた!

十分な睡眠をとることは、体の疲れをとって健康で過ごすためにとても重要です。 い...

ファティーボの口コミは嘘?効果なし?成分は危険?胃下垂でも太りたい!

あなたは太るためのサプリがあるのをご存知でしたか? ファティーボは太るためのサ...

そのもの納豆の口コミは悪い?ダイエットや便秘に効果なし?成分徹底検証!

みなさんはお通じが悪かったらどうしますか? 野菜などの食物繊維を多くとる、ヨー...

ページTOPへ