LIFEジャック

ファンデーションは敏感肌用を!人気&おすすめ3選を口コミ付で紹介

[記事公開日]2017/03/29 [最終更新日]2017/03/17
■カテゴリー:美容
■タグ:, ,

敏感肌で色々とファンデーションを試してきたけれど「肌に合わない」や「肌に問題はないけど色やカバー力に満足していない」と言った経験はありませんか?肌に合わないと思っている人は、もしかするとファンデーションの種類やクレンジングを見直すと改善されるかもしれません。今回は、敏感肌さんのファンデーションの選び方やおすすめのファンデーションをご紹介します。カラー展開が豊富なものや、カバー力があるものもご紹介するので参考にしてみてくださいね!

目次

  1. 敏感肌について知ろう
  2. 敏感肌のファンデーションの選び方
  3. 口コミ付!敏感肌用ファンデーションの人気ランキング
  4. 敏感肌のファンデーションの塗り方
  5. ファンデーションは「敏感肌」に合ったものでメイクを楽しもう

敏感肌について知ろう

ファンデーションの紹介の前に少し敏感肌について説明をします。この機会に敏感肌についておさらいしてみてくださいね。

敏感肌とは

敏感肌とは、肌のバリア機能が低下していることで、化粧品や外からの刺激に、かぶれやかゆみ等の反応を起こしてしまうデリケートな肌のことです。かぶれやかゆみ等の反応は、肌の一番上の層である角層(角質層)が傷つくことによって起こります。角層は細胞間脂質と角層細胞の2つで構成されており、「水分の保持」と「外部からのバリア」の役割を持っています。しかし、何らかの理由で細胞間脂質が減ったり並びが不規則になってしまうと、外部からの刺激が肌の中に入り込みやすくなる上に、肌の中の水分が外に出て行きやすい状態でターンオーバーが乱れるため、敏感肌が慢性化してしまうのです。

敏感肌になる原因は「乾燥」

敏感肌のメカニズムが繰り返されると、肌の中の水分が減り乾燥し、外部刺激を受けて乾燥する、という状態が続きます。この乾燥状態になる原因が以下のようなものが考えられます。

  • 間違ったスキンケアを行なっている
  • 生活習慣が乱れている
  • ホルモンバランスが乱れている

間違ったスキンケアは、肌に合わないクレンジングを行なっていたり、保湿が十分に行えていないことが挙げられます。生活習慣の乱れは、食生活が偏っていたり、睡眠が十分に取れていない、ストレスを常に感じている、等です。また、ホルモンバランスの乱れは、妊娠中や生理期間に起こりやすくなっています。

敏感肌のファンデーションの選び方


敏感肌の人は肌がデリケートなので、刺激の強い成分が入ったものを選んでしまうとすぐに荒れたりしてしまいますよね。そうなるとせっかくのお洒落も台無し、なんてことにも。そうならないために、ファンデーションの選び方をご紹介します。

油分が少ないものを選ぶ

油分が敏感肌に刺激を与えてしまう、ということもあるのですが、注目したいのはクレンジングの有無です。油分が多いファンデーションはクレンジングが必ず必要になります。クレンジングは肌に負担をかけるため敏感肌の人はなるべく避けたい、ということから油分の少ない「ルースパウダー」を選びましょう。どうしてもきっちりメイクをする必要がある場合は、ルースパウダーの次に油分が少ない「パウダーファンデーション」を選ぶのがおすすめです。

美容・保湿成分が配合されているものを選ぶ

敏感肌の人は保湿がとても大切ですが、お風呂上がりや朝一のスキンケア以外では保湿をする機会はなかなかないですよね。そんな時に、美容成分や保湿成分が入った「美容液ファンデーション」を選ぶことで、メイクをしながら有効成分を取り入れることができます。嬉しい美容成分は、プラセンタエキスや、グリチルレチン酸ステアリル、ビタミン類などです。

ミネラルファンデーションを選ぶ

ミネラルファンデーションとは、敏感肌には刺激になりやすいと言われているシリコン系の物質や界面活性剤、油分、安定剤を使っていないミネラル(鉱物)オンリーのファンデーションです。主なミネラルの成分は4つあり、ファンデーションの色になる顔料の「マイカ」、紫外線を反射して肌の中へ通さない働きをする紫外線散乱剤である「酸化チタン」「酸化亜鉛」「酸化鉄」です。

クレンジングが不要なので、肌に必要以上の負担をかけずに済みます。ただし、洗顔では落とす必要があるので、宣伝文句の「つけたまま寝ても良い」という言葉は鵜呑みにしないようにしましょう。

口コミ付!敏感肌用ファンデーションのおすすめ人気ランキング


敏感肌用ファンデーションの選び方もわかったので、いよいよファンデーションをご紹介します。ここでは、肌への優しさ、カラー展開、価格などのバランスが良い順にランキング付けをしました。

  • 1位:エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション
  • 2位:レイチェルワイン ミネラルファンデーション
  • 3位:オンリーミネラル 薬用美白ファンデーション

1位|カバー力有りで安い(※)!エトヴォス


保湿コーティングされたパウダーで毛穴に密着し崩れにくさを実現したミネラルファンデーションです。ルースパウダーながらマットな陶器肌を作ることができます。また、SPF30でPA++という、日常生活を送る分には申し分のない日焼け止め効果があるので紫外線ケアもバッチリです。防腐剤や香料なども不使用なので、肌に優しい、と敏感肌の人からも評価を得ているファンデーションです。

(※)トライアルキットは1800円(税抜き)で購入可能

>エトヴォスミネラルファンデ【スターターキットM(マット)】公式サイトはこちら

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーションの口コミ

カバー力やマット感、肌への優しさに満足する人がいる一方で、ミネラルファンデーションの塗り方になれない、人によっては肌に合わない、という意見も見られました。1ヶ月後に付け慣れた、と言って評価をあげている人もいるので、そういった人にはスターターキットでお試ししてみるのも良いかもしれません。
>エトヴォスミネラルファンデ【スターターキットM(マット)】公式サイトはこちら

長らくファンデーションジプシーでファンデーションと下地をセットでコロコロと変えていたのですが…お肌により優しいとされてる物がいいなぁと思い始めて、ミネラルコスメを手に取るように。こちら、思った以上に良かったです。不安だったカバー力もバッチリだし崩れないし、くすまないし!めんどくさいメイクオフも石鹸で出来るしほんといいなぁと思います。
(引用:http://www.cosme.net/product/product_id/10044471/review/505920972)

ディアミネラルを愛用していましたがもう少しカバー力を求めてこちらも使ってみました。塗ってる感が結構出てしまいやっぱりミネラルファンデなんだからナチュラル感は失いたくない!と即行ディアミネラルの方にもどりました。陶器肌というのに惹かれたけれど、好みとは違いました。
(引用:http://www.cosme.net/product/product_id/10044471/review/505919472)

2位|乾燥肌にも合う!レイチェルワイン


メディカルスキンケアの専門家であるレイチェルワインが日本人向けに、と作ったミネラルファンデーション。カラー展開の少ないミネラルファンデーションですが、こちらは12色展開なので色白の人や標準よりも濃い肌色の人も肌の色にあったものを選ぶことができます。パウダーながらもラウロイルリシンというしっとり感を加える成分が入っているので、下地いらずで化粧崩れも起こしにくくなっています。重ねて付けても厚くなり過ぎないのが嬉しいポイントですね。

レイチェルワイン ミネラルファンデーションの口コミ

厚塗り感が無くナチュラル肌に仕上がることや、肌への負担が少ないこと、夕方になっても崩れにくいことが評価のポイントになっていました。一方で人によっては肌に合う、合わないがあるようです。金属アレルギーの人は注意が必要のようですね。こちらもトライアルセットが用意されているので、まずは様子を見たいという人は試して見ても良いかもしれません。

繰り返しできるふきでものに悩んでいる時にレイチェルワインのミネラルファンデーションに出会いました。洗顔後はワセリンだけを塗り、乾かしてからレイチェルワインのミネラルファンデーションをブラシでクルクルとつけています。これで繰り返しできていたふきでものが治りました。ナチュラルに仕上げたい人はブラシでクルクルと軽く付けるだけでOKです。しっかりカバーしたい人は何度か繰り返しクルクルとブラシでつけます。
(引用:http://www.cosme.net/product/product_id/10003099/review/505987091)

ミネラルなので肌への負担が少ないと思い、使い始めましたが、赤い発疹がどうしても出てしまうため、使用を諦めました。つけ心地自体は気に入っていたので残念です。私は一部の金属に軽いアレルギーがあります。ネックレスなどは問題ありませんが、ピアスは純度の高いものしか着けられません。私のように軽いアレルギーがある人でも、レイチェルワインのファンデーションでアレルギー反応が出てしまうこともあるので、肌が強くない人は気をつけてください。
(引用:http://www.cosme.net/product/product_id/10003099/review/505896996)

3位|色白にも対応のカラー展開!オンリーミネラル


美白有効成分のビタミンC誘導体(リン酸L-アスコルビルマグネシウム)が配合されているので、体内でのメラニンの生成を阻害してくれます。また、SPF50、PA+++という紫外線カット効果があるので、日焼け止めとメイクがこれ一つで完成してしまう優れものです。石油系界面活性剤やパラベンも含まれていないので肌にも優しく、安心して使うことができます。

オンリーミネラル 薬用美白ファンデーションの口コミ

肌の優しさを一番に考える、というよりは、肌にも優しいけれどしっかり紫外線対策もできるという点や6つの役割をもつという点に惹かれている人が多いようです。クレンジング不要という商品ですが、軽い洗顔では落ちない人もいるようなので、正しい方法で丁寧に行う必要があるファンデーションと言えますね。

赤みがふわっと隠され、マットな雰囲気になるので凄く良いです。ただ高SPFだから当然ですが、酸化亜鉛と酸化チタンが相当量入っているので、肌に直接塗るのはあまり良くないかと思います。出来上がりがとても綺麗だし、崩れも少ないし(直さないとテカリはありますが)、お気に入りです。
(引用:http://www.cosme.net/product/product_id/10076320/review/505977052)

やや淡いベージュがかかった、粒子の細かいさらふわのパウダーで、ブラシに取ってさっとつけると青白い素肌を明るく見せてくれます。パサパサせずにしっとりとしたパウダーがみるみる肌に馴染んでいき、白過ぎず丁度いい肌色になりました。時間が経つと毛穴が目立ってきてしまうのが少し残念。
(引用:http://www.cosme.net/product/product_id/10076320/review/505960063)

敏感肌のファンデーションの塗り方

敏感肌は肌が乾燥状態になっているので、厚塗りをすると崩れやすくなったり粉を吹きやすくなってしまいます。特に敏感肌用ファンデーションはルースパウダータイプが多いので、この機会に使用方法も見直して見ましょう!

ファンデーション前はしっかり保湿を

ファンデーションの前の保湿は「化粧水」と「美容液」で行います。乳液を塗ると肌の上の油分で化粧が崩れやすくなったりするので、美容液で有効成分を浸透させるまでで留めておきましょう。

  1. 人肌ほどのぬるま湯で顔を洗う
  2. 化粧水をつけた後、美容液をハンドプレスでつける
  3. 美容液の油分をティッシュで軽く当てながら取る

ファンデーションは薄づきで

ルースパウダータイプはブラシを、プレストパウダータイプはスポンジやパフを使いましょう。ポイントは摩擦を与えないことです。ブラシを使う場合は、粉を使う分だけブラシになじませ、顔の中心から外側へ向かうようにくるくると肌に当てながらつけます。パフの場合は優しく当てるように顔の中心から外側になじませていきます。基本的には1度塗りか、多くても2度塗り程度で十分です。それでも崩れやすい・落ちやすいという人は、なるべく肌への刺激成分が入っていない下地やコントロールカラーを肌にポンポンとなじませてから粉を付けましょう。ブラシやパフが汚れていると、雑菌によって肌荒れを起こすこともあるので、週に1度は洗うなど清潔に保つように心がけてください。

落とすときは正しい洗顔を


油分を使っていないファンデーションの場合、クレンジングは不要ですが、洗顔で粉を落とすというステップは必要になります。洗顔は、界面活性剤などが含まれているものは避け、弱酸性のものや、低刺激のもの、固形石鹸を選びましょう。
洗顔料をしっかり泡立てた後、泡を肌に乗せ、手と肌に挟まれた状態を作ります。そのまま、頬、おでこ、Tゾーン、Uゾーンにくるくる回しながら馴染ませていきます。泡を肌に長い時間置いていると逆に刺激になってしまうこともあるので、なじませた後は速やかに手ですくったぬるま湯で洗い流してください。

ファンデーションは「敏感肌」に合ったものでメイクを楽しもう


敏感肌のファンデーション選びは、肌に負担をかけるクレンジングを避けるために「油分が少ないもの」や「肌の刺激が少ないもの」を選ぶことが望ましいです。今までのファンデーションがあまり合わなかった…という人はミネラルファンデーションを試して見ても良いかもしれません。とは言え、敏感肌は人によって反応しやすい成分などもまちまちです。あまりにも敏感肌がひどいときはメイクを控えたり、皮膚科で診てもらうなど、肌に負担をかけないようにメイクを楽しんでくださいね。
>エトヴォスミネラルファンデ【スターターキットM(マット)】公式サイトはこちら

関連記事

年齢と共に増える髪の悩み。その中でも特に多いのが、抜け毛や髪やせ、ボリュームダウンです。髪の印象は、ご存知の通り若々しさに直結します。今回は、髪の見た目の変...

いつの間にか出来ている、黒い点。 それは体のみならず、顔にだって容赦なくできるものですよね。 大変大きな悩みともなり得る、ほくろ。 ほくろは、一体何故できてし...

SNSでタグ付けされた自分の写真を見てドキッ。あれ?私ってこんな感じだったかな…。 何気なく撮られた自然体の写真、そこには紛れもなく自分の姿が映し出されていま...

普段からお肌のお手入れはしっかりできていますか?忙しい毎日をすごしていて、ついつい自分のことは後回し…ということはありませんか?トラブルが起きてしまってからケアして...

洗顔料は、毎日使うものだからお肌にあったよいものを使いたいですよね。洗浄力が強すぎるとお肌が突っ張ってしまったり、自然派由来だと皮脂汚れがきちんと落とせてい...

健康に良いとされるオリーブオイル。 しかしその効果は健康だけに留まらす、美容効果・ダイエット効果・便秘解消等様々な効果があることがわかってきました。 「え?オリ...

きれいになりたいと考えた時に、規則正しい生活やバランスの取れた食事に加えて、サプリメントでキレイを補給使用と思う方もいらっしゃるでしょう。美容に敏感な女性に...

今日も忙しい一日が終わり、やっと就寝タイムがやってきました。電気を消し、布団に入って手足を伸ばしたその瞬間…。 「痛っ!」足の裏の皮が一部、シーツに引っかかっ...

皆さん、スイゼンジノリってご存知ですか? 抜群の保水力を持つと言われている、希少な海苔のことです。 少し前に、日本テレビ「未来シアター」で放送されて話題にな...

すぐに顔が赤くなってしまう「赤ら顔」、これは大変大きな悩みの一つですよね。 しかし、「体質だから」と諦めていませんか?! 赤ら顔はちょっとした工夫で、対策をして...

NEW ENTRY

肌の潤いを保つには?成分やケア方法8選!乾燥肌に悩んだ私の実体験

私は、職場で「地割れ女」というあだ名がついてしまいました。 それは...

30代の高血圧が怖い!症状とは?女性特有の原因ってあるの?

「うちの旦那は高血圧で…」なんて会話がよく聞かれますよね。でも、高血圧って男...

水素サプリの美容効果はパックより高い?!その効能の秘密とは!

そろそろ美容の事を考えてサプリでも始めたい… そう考えてネットで調べてみると、...

クマがひどい!原因と対策法は?脱コンシーラーを目指してクマを治す私の3ヶ月チャレンジ!

顔の印象が暗くなったり、血色が悪くなったり。 目元のクマがひどいとホントに...

中性脂肪サプリおすすめ7選!成分比較や効果と選び方を紹介!

おやつをよく食べる。 肉や脂っこい揚げ物が大好き。 そんな女性の天敵...

ページTOPへ