LIFEジャック

はりつや美人は爪や髪にも効く?女性に嬉しい成分、口コミ評判は?

[記事公開日]2016/11/21 [最終更新日]2016/10/27
■カテゴリー:美容, 健康
■タグ:, ,

年齢とともに衰えを感じるのは、体やお肌だけではありません。髪はうるおいが失われてパサパサ、爪はツヤが無くなり割れてしまったりすることも少なくありません。いつまでも若々しくいたい、ネイルアートも楽しみたい、と願うあなたに、女性ににうれしい成分がたっぷりと入った「はりつや美人」。本当に爪や髪を若々しく保てるのでしょうか、また、その口コミもまとめてみました。

目次

  1. はりつや美人の成分 亜鉛・ビオチンの効果は?
  2. はりつや美人は他にも有効成分がたっぷり
  3. 毎日心掛けるセルフケア
  4. はりつや美人の口コミ評判は?

はりつや美人の成分 亜鉛・ビオチンの効果は?

harituyabijin

ミネラルの一つの亜鉛、ビタミンB群の一つのビオチンは、はりつや美人のメインとなる成分です。はりつや美人の特徴であるこの2つの成分、どんな働きや効果があるのでしょう。
 

亜鉛

aen

亜鉛は、さまざまな酵素の働きを促進する補酵素としての役割を担います。細胞が新しくなるときやたんぱく質が作られるときに働き、新陳代謝に欠かすことのできない栄養素です。
体の全ての細胞に関わるので、生命を維持する体の重要な部分はもちろんのこと、髪から手足の爪の先まで、みな亜鉛の働きでたんぱく質が作られます。では、亜鉛を摂るにはどんな食品がよいのでしょうか。
  

亜鉛を多く含む食品

亜鉛はたんぱく質を含む食品に含まれていて、魚介類や肉類に豊富です。
カキ・タラバガニ・アサリ・しじみ・干しエビ・豚レバー・赤身牛肉など
植物性食品にも含まれます。
油揚げ・納豆・凍り豆腐・そら豆・切干大根・海苔など
  

亜鉛不足

亜鉛が不足すると、成長障害や免疫力の低下が起こります。また、たんぱく質の合成がうまくいかなくなると、末端の爪や髪、お肌にも影響してきます。爪に縦シワができたり白い斑点ができる、髪がパサつきツヤを失い、抜け毛が多くなるのも亜鉛不足の影響かもしれません。
加工食品は亜鉛の吸収を妨げるポリリン酸などの添加物が使わえることがあるので、加工食品に頼った食事は亜鉛不足を招くので、改善に努めましょう。
玄米や豆類に含まれるフィチン酸は、デトックス効果があり亜鉛や鉄などのミネラルも体外に排出してしまうので、魚介類や肉類から亜鉛を摂るほうが効率的といえます。

 

ビオチン

biotin

ビオチンは、ビタミンB群の一つで、カルボキシラーゼという酵素が働くときの補酵素となり、炭水化物、脂質、たんぱく質の代謝に関わっています。
皮膚を健康に保つ働きもあります。爪や髪を作るもとになるケラチンが作られるときには、コラーゲンが必要になります。ビオチンはコラーゲンが作られるのを助けます。
ビオチンが体内に十分にあれば、ツヤがあり太く健康な髪が作られ、つややかで丈夫な爪も生えてくるといえます。
  

ビオチンを多く含む食品

種実類、豆類、卵、レバーなどに豊富です。
ピーナッツ・納豆・ゆで大豆・卵・鶏レバー・まいたけ・えのきだけなど
  

ビオチン不足

普通の食生活を送っていれば、ビオチンが不足することはあまり起こらないのですが、次のような理由でビオチン欠乏症になることもあるので気をつけましょう。

  • 生の卵白の摂り過ぎ
  • 卵白中のアビジンという成分がビオチンと結合して吸収されなくなるので、長期間に渡って生の卵白と摂り続けることは避けた方がよいです。

  • タバコの吸い過ぎ・お酒の飲み過ぎ
  • 大量のビオチンを消費します。

  • 腸内菌の働き
  • ビオチンは腸内菌によって作られますが、この腸内菌の働きが弱い乳児などは欠乏症になることがあります。

>はりつや美人公式サイトはこちら

はりつや美人は他にも有効成分がたっぷり

「はりつや美人」の特徴である成分は、なんといっても亜鉛とビオチンです。
でも、それだけではありません。「はりつや美人」には、そのほかにも女性にうれしい有効成分がいっぱいなのです。
 

MSM(メチルスルフォニルメタン)

msm

MSM(メチルスルフォニルメタン)は、牛乳やお茶、穀類、果物、野菜などに含まれる有機硫黄化合物の一種です。体内では関節の軟骨、筋肉、爪、髪、皮膚などに存在し、たんぱく質の働きを助け、コラーゲンの生成に役立ちます。

 

コラーゲンペプチド

kora-gen

コラーゲンはたんぱく質の一種で、体を構成している全たんぱく質の約30%を占めています。牛、豚、魚などに含まれていますが、吸収消化に時間がかかります。しかし、コラーゲンペプチドは、コラーゲンよりも分子量が小さいために体内への吸収率がよいのが特徴です。爪、髪、肌を形成するのに重要な役割を持っていて、美容と健康が気になる方におすすめの成分です。

 

イノシトール

イノシトールは、ビタミン様物質として筋肉や神経細胞に多く存在している栄養素です。水溶性の成分で、穀類や肉、魚などに多く含まれています。
脂質の代謝にかかわって脂肪肝などの生活習慣病を予防してくれたり、神経細胞を正常に維持し、爪や髪を健康に保つなどの効果があるとされます。

 

ビタミンB群

bitaminb

外的ストレスに負けない強い体を維持するのに役立つ成分です。

  • ビタミンB1
  • 豚肉や玄米や胚芽精米に多く含まれるビタミンB1は、炭水化物をエネルギーに変える酵素の働きを助ける補酵素です。ストレスや飲酒、甘い物や清涼飲料水を摂りすぎることで、大量に消費されてしまいます。日本人の米を主食とする食生活はビタミンB1が不足しているともいわれ、積極的に摂りたい栄養素です。

  • ビタミンB2
  • ビタミンB2は、レバーやうなぎ、のりなど幅広い食品に含まれる水溶性のビタミンです。炭水化物・たんぱく質・脂質の代謝を促します。タンパク質の合成をサポートし、皮膚や粘膜を守る働きもあります。

  • ビタミンB6
  • ビタミンB6は、レバーや魚の赤身、ピーナッツ類にも多く含まれるビタミン。たんぱく質や脂質の代謝にかかわります。女性ホルモンの一種のエストロゲンの代謝にビタミンB6が必要とされるため、とくに女性は積極的に摂りましょう。

  • ビタミンB12
  • ビタミンB12は、魚介類、肉類などの動物性食品に多く含まれていて、植物性食品にはほとんど含まれていません。
    ヘモグロビンが合成されるのを助ける補酵素です。また、神経を健康に保つためにも役立っています。

>はりつや美人公式サイトはこちら

毎日心掛けるセルフケア

te

サプリで毎日の食事で足りない栄養素を摂ることは、手軽でもっとも効果的といえます。
でも、爪や髪の健康は、体の健康から始まります。
体を健康に保つためのセルフケアを実践することをおすすめします。

 

バランスのとれた食事

栄養バランスのとれた食生活は、体、お肌、爪や髪を健康に保つために第一に自分で心掛けるポイントといえます。
たんぱく質、ビタミン、ミネラルを積極的に摂るようにします。
  

主食

ご飯、パン、麺類など
ご飯は玄米や胚芽精米がミネラルを多く含みおすすめです。
  

主菜

魚、肉、卵、大豆製品など
爪や髪はその大部分がケラチンというたんぱく質でできています。たんぱく質を含む食品をしっかりと摂りましょう。
  

副菜

野菜、いも類、きのこ類、海藻などのなかから、緑黄色野菜を含む2種類以上の食品を毎食摂ることが大切です。
  

その他

主食、主菜、副菜に加えて、牛乳、乳製品、果物、汁物などを摂ることで、さらに栄養バランスが整います。

 

2つのポイントをマッサージ

  

爪マッサージ

爪もみともいいますが、爪の根元(生えぎわ)をもみます。自律神経のバランスを整えてくれ、免疫力の向上を促してくれるため、健康効果が期待できます。
  

頭皮マッサージ

頭皮をマッサージすることで、血行がよくなり頭皮に栄養がいきわたります。頭皮は髪の土台で髪の根元にもしっかりと栄養が届くので、健康な髪が生まれてきます。
 

ぬるめの半身浴

夜の入浴は、40℃以下の温めのお湯に半身浴でゆっくりとつかるのがポイントです。副交感神経を刺激して心身ともにリラックスでき、入眠もスムーズになります。血行を促進するので、肩こり、腰痛、足のむくみの解消にも効果的です。これからの寒い季節に半身浴をする場合は、上半身にタオルをかけて肩を冷やさないようにするよう気をつけます。
 

紫外線対策

紫外線を浴びすぎると人の健康に影響があることがわかっています。
シミ・シワの原因になり、皮膚がんや白内障などの恐ろしい病気につながることもあります。また、免疫機能を低下させるといわれます。でも、全て紫外線が悪いかいうとそうではなく、骨を作るために欠かせないビタミンDを合成するためにも必要とされます。両手の甲くらいの面積が15分間日光に当たる程度、または日陰で30分間くらい過ごす程度の浴び方で十分なのだそうです。それ以上は日頃から帽子、日傘、サングラスなどで、紫外線対策をしていきましょう。

>はりつや美人公式サイトはこちら

はりつや美人の口コミ評判は?

harituya

では、実際に「はりつや美人」を試してみた方、愛用している方の感想を紹介します。

「はりつや美人」で、一番期待しているところはハリです。鏡を見て少し手で引っ張ると、「昔、こんな顔だったよな」と思うんですよね。亜鉛やビオチンで指先が丈夫になったらネイルも楽しみたいですし、コシが戻ってきたら短いヘアスタイルにも挑戦したいです。テレビなんかで活躍されている私たちより年上の女優さんとか、おいくつなんだろうと思うくらい若々しいですよね。あんなふうにキレイでありつつ、何でも自分でできる健康なからだを維持したいです。まだまだ旅行もしたいし、それには体力が必要。アクティブでキレイというのが理想ですね。
(引用元:http://www.kikkoman-karadaomoi.jp/voice/case14.php)

サプリメントは、お皿いっぱい飲んでいた時期もありました。でも、「からだ想い」のように、研究しつくされたバランスで配合され、安心できる品質の製品を飲み続けるほうがいいんじゃないかなと思ったんです。「はりつや美人」には特に感動しました。今までなかったですよね。私たち世代の女性にとってほんとに助かる、まさに欲しかったサプリメント。亜鉛やビオチン、それとあのMSMとイノシトールが入っていることにはびっくり。こういう良いものに出会えると、真っ暗闇じゃないなって思いますね。自分だけでがんばらず、サプリメントの力を借りながら、元気で笑顔のママでいたいなって思いますね。
(引用元:http://www.kikkoman-karadaomoi.jp/voice/case27.php)

最初に感じた効果は爪がかけなくなったこと!ニキビや吹き出物ができなくなりました。生理前や季節の変わり目も楽ですね。
そして飲み始めて2か月頃にぬけげが減ったことに気が付きました。ドライヤーで髪を乾かすときの抜毛の量が減っているんです。
薄毛 抜け毛 女性サプリ、はりつや美人 薄毛効果あり!
髪にコシがでてきたせいか、根元から髪がふんわり立ち上がるようになってきました。シャンプーを変えてないので、はりつや美人キッコーマンのお蔭だと思います。
切れ毛や枝毛、毛先の細毛、パサパサが少なくなってきたような気がするので継続中!
肌荒れ、ガサガサ、ニキビにもグッド。以前は更年期 肌がぱさぱさだったのですが、かゆみもなくなりましたし、化粧水もしみなくなりました。
化粧品も更年期の肌に合うものを使うのは、もちろんですが、体の中からもケアすると効果の速さが全く違うと感じます。体の内側からケアするほうが、即効性があって効き目を肌の艶、髪ふんわり、実感しやすいです
(引用元:http://d.hatena.ne.jp/kuchikomi-joho+konenki/20150404/1428166572)

このほかにも、こんな口コミがみられました。

効果を感じられた口コミ

・気持ちが沈みがちで意欲がわかなかった更年期の症状が改善されてきたようだ
・爪が割れにくくなった
・肌にハリと弾力がでてきた

考え中という口コミ

・飲み始めて2週間、肌のハリとかの実感はないが、抜け毛は少なくなった
・まだ半信半疑だが、髪にコシが出てきたように思えるので、ハリ・ツヤを実感するためもうちょっと続けてみる

全てが改善されないまでも、皆さん、爪、髪、肌、体調など何らかの点で変化を感じているようです。

>はりつや美人公式サイトはこちら
mousikomi

まとめ

見た目年齢が気になり始め、若々しくありたいと感じる方に、体力の衰えを感じ元気で毎日を送りたいと思っている方に、おすすめサプリの「はりつや美人」をご紹介しました。「はりつや美人」は、栄養機能食品の亜鉛、ビオチンを始めとする女性にうれしい成分がたっぷりと入って、ぜひ、おすすめしたいサプリです。しかも、キッコーマングループの研究を活かして開発されたものなので、確かな品質で安心できます。「はりつや美人」で、健康な毎日を、若々しく楽しい毎日を送ることができればいいですね。

関連記事

40歳を過ぎた頃から、気持ちがすっきりしない、体がシャキッとしない、などと感じている方いませんか?年齢的に、これはもしかしたら、あの更年期障害という症状なのでは、と...

「飲む点滴」と呼ばれ、体に良いと話題の甘酒ですが、具体的に何に効果があるのかご存知ですか?甘酒には美容と健康に役立つたくさんの栄養が含まれているのです。そして自分で...

女性の大半が、一度は興味を持つであろう「脱毛」。 しかしお金や時間がかかる事から、なかなか一歩を踏み出せない…という人も多いですよね。 脱毛は行ってみたいけど色...

目次 頭皮の臭いや加齢臭の原因は? 頭皮の加齢臭を予防・対策するには? ボタニカルシャンプー「ハーブガーデン」は何故頭皮...

目次 むくみの原因は? むくみ解消食材・レシピ むくみを摂るのにおすすめのサプリメント まとめ 寒い日が続...

毎日の習慣の一つである、一日三回の食事。 食事は栄養補給であると同時に、体にたくさんの影響をもたらすものなんですよ。 体を作る元となる食事ですから、しっかりとし...

酢は体に良い万能調味料ですが、実は血圧を下げる効果もあるのをご存知でしょうか? とはいっても、酢には種類もたくさんあり、何をどのくらい摂取すればよいのか分...

最近運動不足で何か運動したい。 そんな時に気軽に始められる運動って… そう「ランニング」ではないでしょうか?! 今回はランニングの効果や注意点についてお話して...

何を試してもなかなかニキビがなくならない…ニキビに悩む女性は「化粧品ジプシー」として、終わりが見えない化粧品探しの旅に出ている人が多いようです。もしあなたがニキ...

なんだか難しい名前の「防風通聖散」。 パッと見では何に良いものなのか、よく分からない人も多いと思います。 しかしこの防風通聖散、ダイエットや健康など様々な方面で...

NEW ENTRY

足爪にネイルできない?!冬も夏もケアが大事?美爪になるには

もうすぐ春ですね。コートやニット、ブーツなどの冬アイテムはおしまいにして、春...

うつには音楽療法がおすすめ?クラシックが効果大って本当?!

いつも気分が優れず、ずっとうつむき気味になっている。 毎日楽しい事がなく、ひた...

ヘアケアにはトリートメントがおすすめ!洗い流さないケアのやり方

「髪は女の命」なんて言葉がありますが、確かに美しい髪の女性は、年齢より若々し...

肌の潤いを保つには?成分やケア方法8選!乾燥肌に悩んだ私の実体験

私は、職場で「地割れ女」というあだ名がついてしまいました。 それは...

30代の高血圧が怖い!症状とは?女性特有の原因ってあるの?

「うちの旦那は高血圧で…」なんて会話がよく聞かれますよね。でも、高血圧って男...

ページTOPへ