LIFEジャック

免疫力を高める4つの方法!乳酸菌が良い!?食べ物・飲み物・サプリで簡単病気予防

[記事公開日]2016/10/17 [最終更新日]2017/02/16
■カテゴリー:健康
■タグ:, ,

la_1
健康を保つためには、免疫力を高めることが大切。例えば仲間に風邪をひいている人がいて、風邪がうつる人うつらない人では免疫力が違っていると思いませんか?
毎日を生き生きと、笑顔で健康的に過ごすためにも、免疫力を高める方法を知ってできることから取り入れましょう!

目次

  1. 簡単にできる免疫力を高める方法4つ
  2. 免疫力を高める6つの乳酸菌を紹介!
  3. おすすめサプリ:花菜の選べる乳酸菌
  4. おすすめサプリ:乳酸菌革命

簡単にできる免疫力を高める方法4つ

免疫力を高める方法と言われると、少し構えてしまうかもしれません。でも、毎日の生活習慣を見直したり、効果的なサプリや漢方薬を摂取するなどの簡単な方法で免疫力を高めることができるのです。一つずつチェックしてみましょう!

免疫力を高める生活習慣にする

まずは生活習慣から。習慣というくらいなので、習慣づけば後は無意識のうちに免疫力を高めることが可能です。

免疫力を高める食べ物

la_2
免疫力と体温の興味深い関係をご存知ですか?
通常、免疫力が最も正常に働くと言われている体温は、36.5℃と言われています。体温が1℃下がるだけで免疫力は30%も減少し、反対に1℃上がるだけで5~6倍も高まると言われているんですよ。

これは、免疫細胞である白血球が血液中に存在するからです。冷えを感じると血行が悪くなりますが、血行が悪いと白血球が免疫力を発揮したい場所までスムーズにたどり着くことができません。このこともあり、体温を上げることが免疫力を高めることに繋がるのです。

◇体を温める食べ物
一般的には冬が旬の食べ物や、根菜類、薬味などが体を温めると言われています。体を温める効果がある食べ物は以下の通りです。

  • 体を温める野菜…にんじん、たまねぎ、ごぼう、レンコン、カボチャ、山いも、ふき、
  • 体を温める薬味系の食べ物…ねぎ、しょうが、にら、ニンニク、ニンニクの芽、赤唐辛子
  • 体を温めるフルーツ…りんご、オレンジ、いちじく、あんず、桃、ブドウ、プルーン、ざくろ
  • 体を温める魚介類…あじ、さば、いわし、かつお、エビ

免疫力を高める飲み物

la_3
氷入りのものや、冷たい飲み物は内臓を冷やしてしまいます。でも、ホットで飲んでも体を冷やす飲み物もあるんですよ。
暑い地域や国で飲まれるような飲み物(コーヒーなど)は、ホットで飲んでも体を冷やす作用があるので冷えを気にする方は注意してくださいね。

◇体を温める飲み物

  • 日本酒
  • 赤ワイン
  • 紹興酒
  • 梅酒
  • 紅茶
  • ほうじ茶
  • 黒豆茶
  • ココア
  • しょうが湯

適度な運動を取り入れること

la_4
適度な運動を生活に取り入れることも、免疫力を高めることに繋がります。
ウォーキングや軽めのジョギングなどの負荷が強すぎない有酸素運動を続けることで、ウイルスなどと戦う免疫細胞が活性化すると言われています。

わざわざ運動のために外に出るのがめんどくさくて続かないと言う方は、自宅でテレビを見ながら簡単にできる踏み台昇降などを取り入れてみてはいかがでしょうか?

質の良い睡眠で免疫力アップ!

la_5
質の良い睡眠は、健康と美容に欠かせない大切なものです。日中に受けた心身の疲れ、傷の修復などを行うのが睡眠時だからです。
理想を言えば、睡眠のゴールデンタイムと言われる夜10時~翌午前2時の間に熟睡すること。でも、忙しい毎日の中そんなに早く寝られないと言う方は、せめて当日中に熟睡するように心がけましょう。

また、日ごろから睡眠不足を感じている人は、短時間の昼寝をおすすめします。
日中20分程度の昼寝をすることでも、免疫力がアップすることが実験により証明されているようですよ!

免疫力を高めるサプリや漢方薬を飲む

la_6
免疫力を高め、生き生きとした生活を送る為のサプリメントも沢山発売されています。
本当は規則正しい生活や食生活、運動習慣で免疫力を高められればいいのですが、忙しい毎日の中では全てを完璧にこなそうとすると、かえってストレスを感じてしまうかもしれません。

サプリや漢方薬の力を借りて、免疫力を高めるのも一つの手です!

免疫力を高めるサプリ

一口に免疫力を高めるサプリと言っても、様々な種類、成分のものが販売されています。どのような成分の物があるのかチェックしておきましょう。

◇免疫力を高めるサプリの主な成分

  • 乳酸菌・ビフィズス菌…もともと体内に存在する善玉菌。腸には全体の70%もの免疫細胞が集まっています。これらで腸内環境を整えることで、免疫力を高めることができるのです。
  • ラクトフェリン…ヒトの母乳をはじめ、哺乳類の乳に含まれる糖タンパク質。強い抗菌作用を持ち、善玉菌を増やすお手伝いをしてくれます。
  • スピルリナ…藍藻類の一種。リンパ球を活性化し免疫力を高めます。
  • フコイダン…海藻類に含まれる粘質多糖類。免疫細胞の活性化をサポートします。

免疫力を高める漢方薬

免疫力を高めるためには、免疫細胞の活性化が大事。漢方薬にはその働きをサポートしてくれるものがあるのです。

◇免疫力を高める漢方薬

  • 桂枝(けいし)…毛細血管を拡張し、血流改善による免疫力アップ、免疫系統の正常化が期待できます。
  • 葛根(かっこん)…免疫の興奮状態を抑制し負担を軽減、免疫のバランスを整えます。
  • 余甘子(よかんし)…大量のポリフェノールを含み、活性酸素から体を守り免疫を最適な状態に保ちます。
  • はと麦(はとむぎ)…免疫システムの興奮を沈め、免疫力をアップさせます。美白や保湿効果もあるため化粧品にも用いられています。

免疫力を高める6つの乳酸菌を紹介!

la_7
先ほど紹介した4つの方法の中で、サプリメントの摂取もおすすめだと言いました。
生活習慣を変えるには少々時間がかかりますが、サプリメントの摂取なら今日からすぐに始められます。
特に乳酸菌には、免疫力を高める効果を持つものが多々あります。
サプリメントを選ぶ時には、下記のような乳酸菌が含まれているかどうか確認してみて下さい!

乳酸菌L-137

近年免疫力を高める効果が高いと注目を浴びているのが乳酸菌L-137。さらに、これを加熱処理したものがHK L-137です。
先ほど、乳酸菌には免疫力を高める効果があると言いましたが、その中でもHK L-137は免疫力を高める力に特化した乳酸菌です。
L-137乳酸菌を加熱することで、免疫力が更に高まり、さまざまな乳酸菌の中でも免疫力を高める力が突出しているというデータもあるんですよ。
免疫力の秘密は、乳酸菌L-137の細胞壁からリポテイコ酸が沢山出ていること。それに加え、口から入ったHK L-137は免疫力を高める力をキープしたまま小腸まで届き、免疫細胞を刺激することで免疫力を高めているのです。
乳酸菌と言えばよく「生きたまま腸まで届く」などと言われますが、生きたままの乳酸菌は、加工や保存の途中で、また体内に入ってからの消化システムで、免疫力を高める力が弱まってしまうことが多いのです。
でも、HK L-137は加熱処理を施したことによって、体内の消化液や長期保存、熱に負けない力を手に入れました。だから、免疫力を高める力を持ったまま、小腸まで届くことができるんです!

ラブレ菌

植物性乳酸菌のラブレ菌。
乳酸菌は「動物性乳酸菌」と「植物性乳酸菌」の2種類に分けられます。
それぞれどのような環境で育ったのかと言うと、動物性乳酸菌は高い栄養価の下、植物性乳酸菌は酸や塩分の多い厳しい環境とまさに正反対です。
2つを比較すると、強い生命力を持っているのは植物性乳酸菌だとわかりますよね。
体内の消化システムにも負けず、腸でもしっかり生き抜くことができます。
特にラブレ菌は植物性乳酸菌の中でも生命力抜群!高い効果が期待できます。

ケフィア菌

乳酸菌と酵母が共生発酵し、2つの力が混ざり合って作られたものがケフィアです。
酵母は酸に強く、生きたままの乳酸菌も腸まで一緒に運んでくれます。
さらに、免疫力アップだけでなく、様々な栄養素や美容効果も持ち合わせているのが嬉しい点です。
実際に発祥地である北欧のコーカサス地方では元気なお年寄りや美女が多いようで、ケフィアを習慣的に摂った結果なのだとわかります。

フェカリス菌

免疫効果の中でもアレルギーを緩和する作用があるということで、花粉症対策として注目されています。
サイズは通常の乳酸菌に比べてかなり小さく、一度にたくさんの量を摂取するのに適しています。
乳酸菌L-137同様に加熱処理が可能で、加熱することでより効果が高まったり、善玉菌を増殖させる手助けをするなど様々な面で力を発揮します。

ガセリ菌

耐久性に優れ、生きたまま腸に届き、その後も腸内に長くとどまることができます。
もちろん効果も長く継続し、腸内環境を整えるために活躍すること間違いなし!
その他にも、内臓脂肪を減らす効果や精神面を落ち着かせる効果があり、心身共に健康に導いてくれる頼れる菌です。

ビフィズス菌

乳酸と酢酸を作る働きがあります。
酢酸の殺菌力で悪玉菌を抑え、さらに善玉菌を増やして腸内を守ります。
ビフィズス菌ははもともと体内に存在する善玉菌ですが、生活リズムの乱れや加齢により数が減少することもあるため、意識して摂取していく必要があります。
ただ、酸や酸素により死滅してしまうという弱点があり、普段の食事だけでは充分に摂ることができません。
だからこそ、生きた菌を届けてくれるサプリメントで補っていくべきなのです。

おすすめサプリ:花菜の選べる乳酸菌

ここからは、上記の乳酸菌もばっちり摂れる!おすすめのサプリをご紹介していきたいと思います。

花菜の選べる乳酸菌
まずは花菜の選べる乳酸菌
乳酸菌サプリに興味があるけど、初めてでよくわからない…とお悩みの方に是非おすすめしたいです。
ポイントを何点かピックアップしてみました。

含有量がすごい

2粒に約5,000億個の乳酸菌が含まれています。
これはヨーグルト50個分に含まれている量と同じです。
1日1個ヨーグルトを食べるのと、1日2粒このサプリを摂るのとでは圧倒的な差が出ることがわかりますよね。

吸収率バツグン

栄養素はサイズが小さいほど体内に吸収されやすくなります。
こちらのサプリに含まれている乳酸菌は「ナノ乳酸菌」という本来の10分の1の大きさのものです。
ただ乳酸菌の数が多いだけでなく、その吸収率もばっちり保証されています。

斬新!2種類ある

交互に飲み分ける
同じ乳酸菌を摂り続けていると、体が徐々に慣れてきてその効果も薄れてしまうようです。
毎日習慣付けているのに効果がなかったらショックですよね。
そこで、花菜の選べる乳酸菌では1箱に2種類のサプリが入っています!
含まれている乳酸菌の種類も違うので、2つを交互に飲み分けることで慣れない体を作り、常に新しい栄養として乳酸菌を届けることが可能です。

気軽に始められる

定期コースなら初回は半額以下、2回目以降も割引価格で購入できます。
休止、解約もいつでも可能。
ちょっと試してみたいとお考えの方でも気軽に始められるのが嬉しいですね。
>公式サイトはこちら!

まとめ

乳酸菌サプリ初心者の方でも、これ1つで腸内環境を整えられます。
特に2種類の飲み分けは他のサプリにはない斬新さが好評のようで、効果を感じている方が多いことが伺えます。
まずは腸から改善して、きれいで健康な体を手に入れていきましょう!
花菜まとめ

おすすめサプリ:乳酸菌革命

乳酸菌革命
続いて乳酸菌革命をご紹介します。
腸を理想的な環境に保つには最適です!

16種類の乳酸菌を配合

16種類
サプリでも化粧品でもそうですが、人それぞれ成分によって合う合わないがありますよね。
それに、腸全体を良くするとなると、各部位で効果を発揮する乳酸菌が必要になってきます。
そこで乳酸菌革命は、16種類もの主要な乳酸菌を取り入れるという「種類の多さ」を重視しています!
できるだけ多くの人に合い、尚且つきちんと効果を得られるように考えられているというわけです。

腸内フローラを整える

腸内フローラ
腸内にはたくさんの数、種類の細菌が存在します。
それらは種類ごとにまとまって生息しており、その様子が花畑(フローラ)のように見えることから腸内フローラと呼ばれています。
腸内フローラのバランスが崩れると便秘や下痢を起こしたり、場合によっては肌荒れ、肥満、生活習慣病など体全体にも悪影響を与えます。
そうならないためにも、バランスを保ってくれるのが乳酸菌です!
種類も多い方が効果がアップするので、このサプリ一つで腸内フローラを充分守ることができます。

生きたまま届く

耐熱性に特化した有胞子乳酸菌と耐酸性のカプセルが採用されています。
腸に届く前に死滅したら効果も薄れてしまいますので、乳酸菌が生きているということはとても重要です。

実績多数

毎日摂取するためにも、安心、安全面を考慮し添加物は使われておりません。(カプセルは除く)
また、雑誌で紹介されたり、口コミで広まったりと注目度も高いです。
リニューアルも重ねており、現在販売されているものは4代目となっています。
多くの人に支持され、効果も期待できる人気のサプリです。
>公式サイトはこちら!

まとめ

乳酸菌の種類がとにかく豊富!
腸から体を元気にするにはぴったりと言えるでしょう。
効果の高さを実感したいなら是非おすすめです。

免疫力を高めて毎日笑顔!

健康であることのありがたみは、体調を崩した時に実感します。毎日健康であることが、どれだけ幸せなことなのかが身に染みますよね。毎日を生き生きと笑顔で過ごすためにも、日ごろから生活習慣を整えたり、サプリや漢方薬の力を借りて免疫力を高めましょう!

関連記事

心筋梗塞、脳卒中、脳梗塞・・・どれも命を落としかねない怖い病気です。 そんな病気の原因の1つが、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)。 まだ全...

眠れない…こんな悩みを抱えている人が多いようです。夜寝れない人にとって、夜長を感じるのは秋だけではありませんよね。今回は、眠れない、夜寝れないから朝起きれな...

あっと言う間に爽やかな春も終わり、季節は間もなく梅雨になりますね。 関東甲信での、梅雨の予想時期は 梅雨入りが6月8日頃、梅雨明けが7月21日となっています...

赤ちゃんが欲しい!お母さんになりたい!と願い、妊活を頑張ってきた方々が、無事妊娠をすると、本人はもちろん、まわりもとても嬉しく幸せな気持ちになります。 でも実際の...

毎日きちんとシャンプーをしているのに何故か「頭のかゆみ」があったり「頭が臭い」と言う事はありませんか? さらに頭をボリボリと搔くとハラハラを落ちてくる「フケ」。丈...

最近運動不足で何か運動したい。 そんな時に気軽に始められる運動って… そう「ランニング」ではないでしょうか?! 今回はランニングの効果や注意点についてお話して...

ミネラルの一種の「亜鉛」、サプリなどでも聞いたことありますよね。 でも、からだにどのように役立っているのか、よくわからない方多いと思います。 この「亜鉛」、不足...

お酒と共に楽しい夜を過ごした後、朝を迎えたら酷い二日酔い! そんな経験は、誰にでもありますよね。 筆者も、幾度となく二日酔いに苦しんだ経験があります。 せっか...

パソコンやスマホの見過ぎで疲れやすい、そんな人はいませんか?現代人は画面を見る時間が長く、以前よりも疲れを訴える人が増えています。日頃からいたわってあげることが大切...

うう。 最近夏バテのせいか年のせいか疲れやすい… 何か元気の出る食べものないかな? 今回は夏バテに効果があると言われる数ある肉、魚、野菜の中でも、まさかの...

NEW ENTRY

非変性Ⅱ型コラーゲンとプロテオグリカン配合のサプリの効果を徹底検証

ドラッグストアに行けば、たくさんのサプリメントが並んでいます。 栄養補給・疲労...

オリーブオイルはニキビを悪化させる?ニキビが治る正しい活用方法とは

オリーブオイルは、体にいいイメージがありますよね。 オリーブオイルは食べて体の...

自分の頭皮が臭い!4つのシャンプーで対策してみた!9つの原因と解消方法

きちんと毎日シャンプーを欠かさずしているにもかかわらず、頭皮の匂いが臭い...

手の老化の原因を徹底解明!改善方法は?専用のハンドクリームもある!

手は顔と違ってメイクをすることができませんよね。 また基本的にはいつも外に出て...

ひび割れかかとのケア、どうしてる?尿素クリームやオロナインが使える!

手や顔はよく目につくのできちんとケアしていても、足までは目が届いていない人も多い...

ページTOPへ