LIFEジャック

髪に艶がない原因とツヤを出す方法!更年期でパサパサの髪にコシを出すには?

[記事公開日]2016/09/22 [最終更新日]2016/09/23
■カテゴリー:美容, 健康
■タグ:, ,

45歳頃からの更年期に入ると、髪に艶が出なくなってしまったりコシが無くなってしまう事が多いです。
パサパサとしてしまう髪はまとまりにくく、なかなか改善が難しいですよね。
そんな、更年期の髪ダメージの対策方法を調べてみました。
また、私の母も髪のパサパサ感に悩んでいたので、最近話題のキッコーマンの亜鉛サプリ「はりつや美人」を購入してみました。
サプリで本当に髪にツヤが出るのか・・?
いくつになっても健康的な髪で、女性らしい美しさを保つ方法を、体験談も含めて紹介します!

>亜鉛サプリ「はりつや美人」の体験談はこちら(画像あり)
haritsuya-05

目次

  1. 更年期は髪のダメージが増える?!
  2. 髪の艶やコシが出なくなってしまう原因は?
  3. 髪にツヤを出す方法5選!
  4. はりつや美人がおすすめ!
  5. まとめ

更年期は髪のダメージが増える?!

haritsuya1
更年期とは、閉経を迎える前後の約10年の事を指します。
この時期になると様々な症状が体に表れ、女性をとても悩ませますよね。
ほてりや冷え、体型の変化や頭痛等その症状は幅広く、これを更年期障害と呼びます。

更年期障害は、閉経を迎えるにあたって女性ホルモンのバランスが変化していく事による症状です。
卵巣の機能が低下する事により、女性ホルモンであるエストロゲンが減少してしまうのです。
これにより身体的な症状のみならず、精神的な症状も多く現れる自律神経失調症の一種とされています。

更年期の髪のダメージも、この更年期障害の一つです。
女性の象徴とも言える髪が、艶やコシがなくなってしまってパサパサしてしまうと精神的にもショックが大きいものですよね。
しかしこれは、更年期には誰にでも起こり得る症状と言えるのです。

髪の艶やコシが出なくなってしまう原因は?

女性ホルモンのバランスが崩れる事で起こる、様々な症状。
中でも髪のダメージは、どの様にして起こるのでしょうか。

ヘアダメージの原因とは

haritsuya2

髪の構造は、のり巻きの様な作りをしています。
その中心は「メデュラ」、お米に当たる部分には「コルテックス」、そしてのりに当たる一番外側は「キューティクル」で出来ています。

image_2
(引用:
http://www.capreve.jp/about_heir.html)

これらは約90%がタンパク質等の成分で、残りは水分から成っています。
そして一番外側のキューティクルが、内部を守る役割を果たしています。
のり巻きののりが剥がれるとお米や具がボロボロと落ちてきてしまう様に、キューティクルが壊れてしまうと、髪にダメージを受けやすくなってしまうのです。

髪は、一日に0.3~0.5mm程伸びていきます。
一ヶ月で1cm、一年では10~15cm程伸びる事になりますが、20cmの長さの髪は2年前に生えてきたものという事になりますね。
髪は毎日の生活で、紫外線やドライヤー等の刺激をたくさん受けています。
つまり20cmの髪は、約2年分のダメージを蓄えている事になるのです。
しっかりとケアしていかないと、このダメージはどんどん悪化の一途を辿る事になります。
特に髪の成長に影響を及ぼす女性ホルモンが乱れてしまう更年期には、これまで以上に念入りなケアが必要なのです。

ヘアダメージを起こす5つの行動

haritsuya3
通常の生活の中でも、ヘアダメージを引き起こす原因はたくさん存在します。
ヘアダメージを起こしやすい体質になっている更年期には、特に下記の5つの行動には注意をする必要があります。

  1. 力をこめてブラッシングする
  2. 自然乾燥
  3. ドライヤーを当て過ぎる
  4. 熱いシャワー
  5. 自宅でのカラーリング

これらは、キューティクルを壊してしまう行動です。

ブラッシング

ブラッシングをする時は、無理には行わずにゆっくりとブラシを通しましょう。

自然乾燥

自然乾燥は髪に優しいと考えている方も多い様ですが、実際は濡れている状態の髪はキューティクルが傷みやすい状態なので早く乾かした方が良いとされています。

ドライヤー

しかしドライヤーの使いすぎも、髪にダメージを与えてしまいます。
ドライヤーは、20cm程の距離から一点に当て過ぎない様に注意してかけていきましょう。

シャワー

また、髪に優しいシャワーの温度は、約38度と言われています。
熱過ぎるシャワーも、キューティクルを攻撃してしまいかねません。

カラーリング

最後に、自宅でのカラーリングは髪にダメージを与える事が大変多いです。
カラーリングは、美容院で施術してもらう方が安心と言えます。

こうした行動は、髪のダメージに拍車をかけていってしまいます。
少しでも健康な髪を維持するために、上記の行動は極力避けていきましょう。

髪にツヤを出す方法5選!

haritsuya4
髪は、艶があればある程、女性を若々しく魅せてくれるものですよね。
艶は、髪を綺麗に見せる一番のポイントとも言えます。
そんな髪の艶を出す方法を5つ、ご紹介します!

1.保湿をする

髪の艶は、髪に含まれる水分に大きく関係しています。
お肌がしっかりと保湿されていると、ハリがあってツヤツヤしますよね。
髪も、それと同じです。
水分をしっかりと取りこみ、それを保湿する事でツヤを生み出す事が出来るのです。
保湿する方法としては、下記の方法が一般的です。

  • 保湿力のあるシャンプーを使用する
  • 洗い流さないトリートメントを使用する
  • ホットタオルで髪を温める

こうして保湿をする事で、若々しい髪のツヤを取り戻す事が出来るのです。

2.正しいケアをする

4c97ec41b5a08e6ba5dfa7001837b23a_s
髪を健康に保つには、正しいヘアケアをしていく必要があります。

ケアのポイントは、「与洗い」にあります。
与洗いとは、シャンプーを使用する前にお湯だけで頭皮を洗う事を指します。
これをしっかりと行う事で、より頭皮を健康に保つ事が出来るのです。
そしてトリートメントは、出来る限り丁寧に時間をかけて行いましょう。

また、温かいドライヤーをした後は、ドライヤーの冷風機能を使用して髪をクールダウンする事も髪を綺麗に保つ秘訣です。

3.紫外線対策をする

heatstroke6
お肌と同様に、髪も紫外線の影響を受けやすくなっています。
紫外線は一年を通して降り注いでいますが、夏は特に対策が必要です。

日傘を使用したり帽子をかぶったりすると、紫外線から髪が守られます。
また髪用の紫外線対策スプレーもあるので、試してみるのも良いでしょう。

4.十分な睡眠を取る

haritsuya5
睡眠は、体全体の健康を保つ上で欠かせません。
しっかりと、質の良い睡眠を取る習慣をつけていきましょう。
そうする事で心身共にコンディションが整い、調子が良くなっていくのです。
髪も体の一部なので、こうした基本的な生活リズムの影響をしっかりと受けています。
十分な睡眠と併せて、バランスの取れた食事も心がけていく様にしましょう。
ただ、更年期の場合、眠れなかったり、眠りが浅い方も多いと思います。私の母もそうでした。

5.亜鉛を摂取する

kaki
亜鉛は、髪にとって必要不可欠な栄養素です。
髪の成分のうち9割を占めるタンパク質は、亜鉛によって「髪の毛」として構成されます。
つまりタンパク質をどんなにたくさん摂ったとしても、亜鉛がなければ髪の毛へと構成されないという事なのです。

こうした事から、亜鉛は髪を作り出す上で重要な栄養素だと言えます。
また、この亜鉛によってより健康な髪を生成する事が出来るのです。

亜鉛が多く含まれる食品と言えば、牡蠣が有名ですが、なかなかたくさん食べれるものでは無いですよね。
また、牛肉やレバーなどにも多いですが、こちらも毎日食べるというわけにはいきません・・・。
私の母も牡蠣やレバーが苦手なので、亜鉛サプリメントをおすすめしてみることにしました。

はりつや美人がおすすめ!

haritsuya6

特に更年期には、多くの女性が悩まされる髪のダメージ。
そんな悩みに是非ご紹介したい商品が、「はりつや美人」です。
これは大豆食品でお馴染みの「キッコーマン」から発売されている、女性のためのサプリメントです。
その名の通り、女性を若々しく魅せるための「はり」「つや」のために必要な栄養素が詰まっている商品なんです。

実際にはりつや美人を購入してみた!

髪の傷みやパサパサ感が治らず悩んでいた母に、はりつや美人を購入してみました。

haritsuya-04

パッケージには、髪の艶に効果がある成分が明記されています。

  1. 亜鉛
  2. ビオチン
  3. MSM
  4. コラーゲンペプチド
  5. イノシトール
  6. ビタミンB群

それぞれの成分の効果については、後ほど紹介します。

パッケージの裏面の写真も撮りました。
haritsuya-02
haritsuya-03

キッコーマンのサプリは、先日「ピースナイト」というサプリも購入しましたが、ふたがお花の形をしているのが特徴で、女性の力でもすごく開けやすいんです。
女性の事を考えて作られていることがよくわかるので、母も絶賛してました。

はりつや美人を実際に飲んでみて

haritsuya-05

はりつや美人の1日の摂取量は、基本5粒です。
サプリは匂いが結構独特で、栄養ドリンクのような…カレーのような匂い…?
ちょっと表現が難しいです。
味は全くしないと言っていました。

サプリは続けることが大事!なので1ヶ月はしっかり飲んでもらいました。
特に副作用もなく、問題ないようです。

実際に感じた髪への効果

上記で上げた髪のケアもしてもらいつつ、はりつや美人を1ヶ月飲み切ってもらいました。
洗い流さないトリートメントもプレゼントしました。

それで、1ヶ月試してもらって・・・画像だとわかりにくいかもしれませんが、かなり髪質が良くなりました!

haritsuya-06

あと抜け毛が減った!という効果も感じたそうです。
手ごたえがあったみたいなので、もう少し飲み続けてもらえばもっとツヤがでてキレイな髪になるかな、と感じました。

>「はりつや美人」公式サイトはこちら!

はりつや美人には亜鉛がたっぷり!

ここからは、はりつや美人の成分について詳しく紹介していきます。
まずは、大変豊富に含有されている「亜鉛」が大きなポイントです。
亜鉛は、髪にとって必要不可欠な栄養素。
しかし現代において亜鉛は、不足しがちな栄養素として名高くなってしまっていますよね。
そこで、サプリの力を借りる女性が大変増えてきているのです。

はりつや美人には、亜鉛が5粒中13mgと豊富に含まれています。
これは髪だけではなく、体においても大変重要な栄養素です。
特に「お肌のハリ」や「髪のツヤ」を維持する上で、亜鉛は大きく力を発揮します。
しかし亜鉛は体内で生成する事が出来ないので、こうして積極的に摂取していく事が大切なのです。
こうした効果だけでも大変有り難いサプリなのですが、はりつや美人には更に5つの栄養素がたっぷりと含まれています。

はりつや美人の5つの栄養素

haritsuya7
はりつや美人は、女性が欲しい栄養素を凝縮したサプリです。
亜鉛の他にも、下記の5つの栄養素をたっぷりと含有しているのです。

  1. ビオチン
  2. MSM
  3. コラーゲンペプチド
  4. イノシトール
  5. ビタミンB群

ビオチン

ビオチンは、亜鉛と同様に健康維持をサポートする栄養素です。

MSM

MSMは「有機硫黄」を指し、タンパク質を合成してコラーゲンにも不可欠な栄養素です。
このMSMにより、肌の弾力やハリに加えて髪のツヤを維持する事が出来るのです。

コラーゲンペプチド

そしてコラーゲンペプチドは、髪を作り出す細胞を活性化させる効果のある栄養素です。
コラーゲンペプチドの働きにより、健康な髪を作り出す事に加えて健康的なお肌を作り出す事が出来るのです。

イノシトール

また、あまり聞き慣れないイノシトールですが、これは果物や豆類に多く含まれている栄養素です。
イノシトールは、女性らしい美しさを保つサポートをする栄養素なのです。

ビタミンB群

最後にビタミンB群は、外からのストレスに負けない強い体作りに一役買っている栄養素です。
そしてビタミンB群の働きがあるからこそ、ハリやツヤを維持する事が出来るのです。

はりつや美人にはこうした栄養素がたっぷりと入っているからこそ、髪のツヤに効果があるようです。
また世界最高水準の安全性が認められている商品で、品質管理においてもc-GMP基準をクリアしています。
はりつや美人は、女性のために作られた体に優しい栄養機能食品と言えますね。

>「はりつや美人」公式サイトはこちら

まとめ

haritsuya8
更年期の女性の多くが悩む、「髪」の問題。
女性にとって髪は、女性らしさの象徴とも言う事が出来ます。
そんな大切な髪の健康をサポートする、はりつや美人。
そのポイントは、髪に不可欠な栄養素がたくさん詰まっている事でした。
特に亜鉛は体内では生成されない栄養素なので、積極的に摂取していく必要があります。
またはりつや美人は安全性にも優れている商品なので、更年期という大変デリケートな時期の女性にも大変おすすめです。
初回は50%OFFなので、お試しするにもお求めやすくなっているので試しやすいです。
髪のツヤを取り戻すために、はりつや美人を試してみてはいかがでしょうか?

>はりつや美人公式サイトはこちら
2016-09-21_174647

関連記事

「ハチミツ」は健康に良い、と言われていますよね。 喉が痛い時などに飲み物と一緒に飲むと確かに効果はありますよね。 しかし、ハチミツは風邪以外にも嬉しい効果・効能...

最近、健康食品として注目されている人気の果物、サジー。 スーパーフルーツだと言われているサジーは、ユーラシア大陸を中心に自生しており、秋から冬にかけて、小さな...

近年はナチュラルな成分のものを愛用する方が増えてきました。化粧品や日焼け止め、虫よけスプレーを自作する人も多いですね。その材料で活躍するのが、アロマテラピーで使...

秋なのに目がかゆい、くしゃみが止まれない、鼻水が流れっ放し…! そんな辛い「秋の花粉症」を患っている方は年々増え続けています。 目次 花粉の...

季節も間もなく夏ですね! 今年こそは花火大会で憧れの彼と浴衣デートしたい!! 可愛い浴衣&メイクも、髪型もオッケー!! あ、あと1つ!「香り」って結構重要なん...

昔はアトピーやアレルギーなどと聞いたことがなかった、と年配の方は言います。現代ではあらゆる年代でアトピー肌だとか、アレルギーが出たといったことを聞きますね。特に子供...

あそこが臭い!でも、人には相談しづらいデリケートゾーンの悩み。 女性でまんこの臭いに悩んでいる方は意外にも多い事をご存知でしょうか。 今大注目されている、あ...

気が付けばあごやフェイスラインに吹き出物が…。 思春期の頃はニキビなんて全然できなかったのに、最近は何度も出来る…何度も繰り返すそのニキビ、何故できるかご存知...

40歳を過ぎた頃から、気持ちがすっきりしない、体がシャキッとしない、などと感じている方いませんか?年齢的に、これはもしかしたら、あの更年期障害という症状なのでは、と...

ミネラルの一種の「亜鉛」、サプリなどでも聞いたことありますよね。 でも、からだにどのように役立っているのか、よくわからない方多いと思います。 この「亜鉛」、不足...

NEW ENTRY

非変性Ⅱ型コラーゲンとプロテオグリカン配合のサプリの効果を徹底検証

ドラッグストアに行けば、たくさんのサプリメントが並んでいます。 栄養補給・疲労...

オリーブオイルはニキビを悪化させる?ニキビが治る正しい活用方法とは

オリーブオイルは、体にいいイメージがありますよね。 オリーブオイルは食べて体の...

自分の頭皮が臭い!4つのシャンプーで対策してみた!9つの原因と解消方法

きちんと毎日シャンプーを欠かさずしているにもかかわらず、頭皮の匂いが臭い...

手の老化の原因を徹底解明!改善方法は?専用のハンドクリームもある!

手は顔と違ってメイクをすることができませんよね。 また基本的にはいつも外に出て...

ひび割れかかとのケア、どうしてる?尿素クリームやオロナインが使える!

手や顔はよく目につくのできちんとケアしていても、足までは目が届いていない人も多い...

ページTOPへ