LIFEジャック

人気化粧水ランキング!保湿が気になる30代・40代におすすめの商品

[記事公開日]2016/05/16 [最終更新日]2016/05/10
■カテゴリー:美容
■タグ:, , ,

「昔は、どちらかといえばオイリー肌だったのに、30歳を過ぎたら、どんどん潤いが減ってきて……」という方は多いと思います。
もともと若い頃から乾燥肌という方は、さらに乾燥度が高くなって30代・40代になると、困ってしまうものです。
そこで、真剣に考えたいのが「保湿」。
人気の化粧水も、気になるところです。
今回は、加齢によって乾燥肌になってしまう原因と、乾燥肌が生み出す肌トラブル。
そして保湿のために重要な化粧水ケアなどについて、ご紹介していきましょう。

目次

  1. 30代・40代で乾燥肌になる原因
  2. 乾燥肌をそのままにしているとどうなるか?
  3. 化粧水など保湿のためのケアを考えましょう
  4. 30代・40代の人気化粧水ランキング!
  5. 化粧水以外の日々のケアにも注意!

30代・40代で乾燥肌になる原因

GAZOU1
とその前に、とても重要で気になることがあります。
それは、なぜ年齢を重ねると乾燥肌になっていくのかということです。

皮脂量の問題

hada1
(引用:
http://www.selfdoctor.net/q_and_a/2010_01/02.html)

人の肌は、我々が目にしている部分である表皮とその下に真皮があります。
さらにその下には、皮下脂肪という構造で構成されています。
表皮の一番上の部分、つまり私たちが「肌」と表現している部分には角質層があり、そこにある角質細胞の隙間に皮脂と細胞間脂質と天然保湿因子が補給されることによって、皮膚内の水分量がしっかり保たれて、いわゆる「潤いのある肌」になります。

ここで一番重要になってくるのが、「皮脂」です。
皮脂は、皮脂腺から分泌されます。
この分泌量は、ホルモンで調整されていますが、年齢とともにホルモンの分泌量が少なくなっていきますので、それと並行して皮脂の量が減ってしまいます。
女性の場合、ホルモンの分泌量の減少は、40代からスピードアップするといわれていますので、その年代を過ぎると肌の乾燥度も急激に加速します。

30代でも乾燥肌が気になる人が増えている理由

ここまでの話をまとめると30歳代、特に前半の人は、乾燥肌には無縁という印象が残ると思います。
しかし実際には30代の人でも多くの方が乾燥肌で悩んでいます。
これは、どのような理由なのでしょうか?

それは、エアコンの影響といわれています。
本来、乾燥知らずの夏場も乾燥が気になる一番の原因は、エアコンです。
冬場はそれじゃなくても乾燥しているところにエアコンを使うことで、さらに肌が乾燥してしまいます。

それでもまだ20代は皮脂量が十分あり、問題ないという人も多いかと思いますが、30代になると、だんだんと皮脂量が下がっていきますので、乾燥肌が気になるようになってきます。

乾燥肌をそのままにしているとどうなるか?

GAZOU2
肌が乾燥していても気にしないで、なにもしないでおくとどうなるのでしょうか?

シワができる

乾燥肌をそのまま放置して生活をしていると、しだいに前はなかったシワができてきてしまいます。
なぜなのでしょうか?
ホルモンなどの影響で、角質細胞の隙間にある皮脂量が減少すると、身体は危機感を覚えます。
そこで何をするかというと、角質細胞の増殖をはじめるのです。
そうすると角質層のキメが粗くなり、ゴアゴアとした肌になっていきます。
そしてシワが出来ていってしまうのです。
このシワについて、一般的には「乾燥ジワ」と呼んでいます。
ひたいや目じり、口角のあたりにシワができやくなります。

シワは、老け顔に見えるナンバーワン要因です。
シミと違って隠すことも困難なので、なおさらです。
この乾燥ジワは表皮性シワといって、早めにケアをすることでシワが消える可能性が高くなります。
表皮性シワが、なかなか消えない真皮性シワになる前に、対策を講じましょう。

シミの原因にもなります

シミの原因と聞くと、紫外線などを思い浮かべると思いますが、実は乾燥がシミの原因となることがあります。
もちろん、直接因子はメラニン色素の沈着になります。
でもこのメラニン色素の沈着は、肌に潤いがあり、細胞の動きが正常であれば、古い角質とともに落ちていきます。
ですが乾燥肌となると、角質層が厚くなり、さらに固くなっていきます。
そうすると古い角質がスムーズに剥がれ落ちなくなっていき、メラニン色素も残りやすくなります。

若い頃はともかく、それなりに年齢を重ねて紫外線には気を付けているつもりなのに、シミがどんどんできてしまうという方がいます。
「若い頃に、日焼けしすぎたかも」と必ず、皆様は言います。
もちろんそれも否定はできませんが、それにプラス肌の乾燥も、シミの原因となっていることを知っておきませんと、いくら紫外線を避けていても、シミが増えてしまうということになってしまいます。

くすみの原因にも!

30代・40代になると、気になってくるお肌のくすみ。
くすみにはいろいろな要因があるのですが、乾燥もその要因の一つです。

肌が乾燥していると、全体的にお肌がグレーがかって見えるようになります。
これがくすみです。
潤いがないのでお肌のツヤがなくカサついて、なおさらくすみがちになります。

化粧水など保湿のためのケアを考えましょう

GAZOU3
このように、乾燥肌をそのまま放置してしまいますと、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまいます。
乾燥が原因で老け顔なんて、最悪です。
そうならないためにも、化粧水など保湿のための手段を考えていきましょう。

ただここで注意したいのが、自己満足で終わらないこと。
自分ではしっかりケアをしているつもりでも、そこに「効果」が伴っていなければ意味がありません。
効果的なケアを行えるようにしたいものです。

保湿ケアには、内側からのケアと外側からのケアが必要になります。
ここでは外側からのケア、特に保湿の基本となる優秀な化粧水をランキングでご紹介していきましょう。

30代・40代の人気化粧水ランキング!

GAZOU4

第一位 咲水化粧水

SYOUHIN1
とにかく、保湿を考えている30代・40代に支持されている化粧水といえば、咲水化粧水です。
保水に注力している商品で、スイセンジノリの保湿成分であるサクランが豊富に含まれています。

このサクランとは、あの保湿成分として有名なヒアルロン酸の五倍以上の保湿力を持つ、乾燥肌の方には夢のような多糖体で、このサクランと天然水のみを使用した化粧水ということで、無駄なもの、肌に悪いものは一切含まれていないという点においても、注目を集めています。
天然水も南阿蘇の天然水を使用し、無着色・無香料・無添加とこだわって作られています。
そのため、子どもでも使えるという安心できる商品です。
同シリーズのスキンケアジェルと一緒に使うことで、保湿力を強化し、一日中乾燥知らずなお肌を実現できるという口コミが多数あります。

>「咲水化粧水」公式サイトはこちら

第二位 decencia アヤナス

SYOUHIN2
この商品が人気である理由は、オルビス・ポーラグループが開発したというところです。
やはり大きな会社が、自信をもって商品化した敏感肌や乾燥肌専用の基礎化粧シリーズなので、30代・40代の世代に注目されるのは、当たり前といえばその通りです。

また、芸能人も多く使っていることで有名で、お肌を人一倍気にする芸能人が愛用しているとなれば、その効果のほどが期待できます。
ファッション雑誌にも、大きく取り上げられており、知名度も抜群です。

decencia アヤナスは、「アヤナストライアルセット」といって、10日間お試しできる、化粧水・美容液・クリームのセットが販売されている点も評価できます。
10日間、実際に使ってみて、その保湿力を自分の肌で試すことができるのです。

>「アヤナス」公式サイトはこちら

第三位 ヒフミド エッセンスローション

製薬会社が作り上げた商品というところで、多くの女性に注目されているのが、ヒフミド エッセンスローションです。
ヒト型セラミドを三種類配合しており、しっかりとした保湿力を発揮します。

ヒト型セラミドは、もともと人間が持っているセラミドと同じ構造になっています。
それが浸透力に繋がっているので、効果の実感が大変早いです。

第四位 フィトチューン ハイドロ チューナー

コスメデコルテが自信をもって発表している、フィトチューンシリーズの化粧水は、保湿だけでなく、目立つ毛穴や透明感のなさなどにも働きかける、優秀な化粧水としてファンが多い商品です。
保湿に関しては、細胞間皮脂の保水機能に働きかけるG.G.Bフォーミュラを使っており、保湿力の高さは折り紙つきです。

ただ、難点として200mLの大きいサイズで 5,000円(税抜き)と、ちょっとお高めなので、継続という観点を考えると、上位三位までの商品とは割高というところで差が出てしまいます。

化粧水以外の日々のケアにも注意!

また、化粧水以外の日々のケアにも気をつけてみましょう。
化粧水以外のものにも、保湿力が高いものを取り入れることが重要です。

例えば、化粧水前のケアとして「保湿スキンケア みんなの肌潤糖」などを取り入れると、化粧水の前に潤いやすい肌をつくりあげてくれるので、化粧水の効果がアップします。
2016-05-10_104541
>「保湿スキンケア みんなの肌潤糖」公式サイトはこちら

あとは、内側からのケアも並行して行うことを忘れないようにしましょう。
ビタミンAと動物性たんぱく質が豊富な卵や、ビタミンCやビタミンEが豊富なモロヘイヤ、手軽に摂れて植物性たんぱく質なのでカロリーも控えめな、きな粉や枝豆、納豆などを積極的に摂取することで、乾燥肌を食べ物でケアしていきましょう。

それと同時に、乾燥肌を悪化させてしまうような食べ物は避けるようにしましょう。
たとえば、代謝が悪くなりがちな冷たい食べ物は乾燥肌にはNGとされています。
食物繊維が豊富なサラダも体を冷やすので、食べ過ぎは厳禁です。

コーヒーなどのカフェインも、乾燥肌に必須のビタミンなどを体外に出してしまう可能性があり、さらには血流を悪くする作用もあるので、あまり頻繁に飲むのはいけません。

お肌のためにはビタミンが必須ですが、それが少なく、脂質やタンパク質が多いラーメンやパスタなどの食べ物も、ときどきであれば問題ありませんが、頻繁に食べるのは避けたほうがよいでしょう。

さいごに

保湿化粧水として人気のランキングをご紹介させていただきました。
やはりどんな化粧水を使うにせよ、継続が命です。
即効性も重要ですが、それを継続することで肌が芯から潤うようにしていくことこそ、肌トラブルを防止するためにも大切なことです。

関連記事

すぐに顔が赤くなってしまう「赤ら顔」、これは大変大きな悩みの一つですよね。 しかし、「体質だから」と諦めていませんか?! 赤ら顔はちょっとした工夫で、対策をして...

目次 敏感肌はシミを作りやすい! 敏感肌用美白化粧品、ディセンシアサエルとは? 敏感肌用美白化粧水・美容液のラインナップとその効果 ...

なんか最近疲れてるな~、と思ってたら、頬ににきび発見!!あ、額にも、顎にも!!! とりあえず、学生の頃みたいに薬付けとけば治るかなー、と思った方は、甘いです!...

目次 あそこの臭いを消す方法はデオプラスラボを塗るだけ!? あそこの臭いを消すデオプラスラボの効果を試してみた! デオプラスラボは楽天で...

夕方になると朝履いてきたパンプスやブーツが窮屈。朝起きると顔が全体的に腫れぼったく感じる。 これらは全てむくみが原因です。むくんでいると言うことは、体の中から...

年々増えていくシミ。 それは、女性にとって自信を失ってしまう原因にもなりかねません。 シミ対策の化粧品は数多く販売されていますが、実際何を使えばしっかりとした効...

今回はCROOZブロガーあいにゃんがプロデュースした「EAT ME(イートミー)」の進化版サプリ「キュートミー(CUTE ME)」について、そのダイエット効果を大検...

お肌のハリに欠かせない成分と言えば、コラーゲンですよね。 そんなコラーゲンを使用したスキンケア商品は多数ありますが、ニッピスキンケアジェルNMバランスは生コラーゲ...

※2017年6月1日:記事内容を最新のアリシアクリニックのキャンペーン内容に更新しました! 夏が来る前に、早く脱毛しなきゃと焦っている方も多いのではないでしょ...

先日、同窓会に行ってきました。学生時代に戻ったかのように楽しい場だったのですが、同時に年齢が年齢のせいか、友人らのシミやシワを目の当たりにしてしまいました。 ...

NEW ENTRY

粉末緑茶のメリットは?注目の健康効果!ミルでも作れる!カフェインは?

あなたはお茶を飲む習慣はありますか? ペットボトル飲料の流行により家でお茶をい...

爪が弱い人におすすめのネイルケア!補強に栄養は有効?マニキュアは?

爪がすぐに割れたり二枚爪になってしまう。 そんな爪の悩み、生まれつきや体質だと...

疲れは肝臓機能の低下が原因?簡単セルフチェック!数値はサプリで改善する?

何となくだるい、疲れがとれない。 そんな症状で悩んでいませんか? その症状、...

不眠に効く食べ物や飲み物は?不眠対策の効果ある?原因も紹介

なかなか眠れないとその日の疲れも取れず、毎日つらいですよね。 寝つきが悪い以外...

更年期の肌荒れやニキビ対策を徹底検証!有効なのは漢方?化粧品?

更年期かも・・・ そんな予感は女性の気持ちを鎮めてしまうものではないでしょうか...

ページTOPへ