LIFEジャック

正しい目薬の差し方知ってる?子供でも出来る簡単なコツとは!

[記事公開日]2016/03/03 
■カテゴリー:健康, 生活
■タグ:,

5a0dccf45d5a3f840de54a8ec5cea2c3_s
花粉症の季節ですね。
目のかゆみや充血、他にも疲れ目などが気になっていて目薬を使う方も、多いのではないでしょうか。
でもその目薬の差し方、本当に合ってますか?

本日は、正しい目薬の差し方や、誰にでも簡単に出来るコツをお教えしたいと思います。

目次

  1. 目薬の通り道はどこ?
  2. 正しい目薬の差し方!パチパチするのはNG?
  3. 目薬を上手く差すコツ4つ!

目薬の通り道はどこ?

目薬をさすと、目薬は目の表面にある涙と混じり合います。このため、目薬も涙と一緒にのどの方へと流れていきます。のどの奥で薬を感じることがあるのは、このためです。
2016-03-03_153014また、私たちのまぶたの下は袋状になっています。このため目薬は結膜嚢(けつまくのう)というまぶたの下の袋状の部分にたまって、その成分が徐々に目の奥へと浸透していきます。
(引用元:http://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/eyecare/eyelotion/)

目薬は涙と混ざり合って、結膜嚢にたまり、角膜を通じて吸収されます。
この際、適切な量を正しい方法で点眼すれば、きちんと目に浸透し、効果を発揮してくれます。
ですが、間違った方法で指せば、効果が薄れたり、そもそも効かなかったりします。

正しい目薬の差し方!パチパチするのはNG?

では、正しい目薬の差し方とは、一体どういったものでしょうか?
ご紹介しましょう。

手を洗う

まずは、手を石鹸で綺麗に洗う。爪も綺麗に洗ってください。
このとき、目薬を差す目の周囲も、キレイにしておくことをおすすめします。

点眼する

綺麗な手で下まぶたを引き、あっかんべーのような感じにします。
そして上を向き、目薬を1滴、確実に目の中に入れます。
目薬の容器と目の距離はなるべく近づけた方が、命中率がアップします。
ただし、目や手に容器の先をつけると雑菌繁殖の元になりますので、注意してください。

じっと目を瞑る

そしてココが重要です。
絶対に、目をパチパチと瞬かせないこと!
目を瞑り、目頭を1分くらい軽く抑えることで、目薬が目に吸収されます。


これだけです、簡単ですね!

目薬を差すと口の中が目薬の味になるのは何故?


目薬あるあるとして、「目薬を差すとき、口があく」、「目薬を差すと口の中が目薬の味になる」といったことが挙げられます。
管理人も良く、口開く!
口が開いてるのは、誰かに見られてると恥ずかしいだけですが、口の中の目薬の味が嫌過ぎて、目薬を指したくないという人もいるのではないでしょうか。

そういう人は、目薬の差し方が間違っているか、量が多すぎます。
目薬は、1滴で十分です。

2016-03-03_160228
(引用元:http://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/eyecare/eyelotion/)

目薬をさしすぎたり、パチパチと瞬きをすることで、目薬が目からあふれてしまいます。
また、目頭の方には鼻や口へと繋がる鼻涙管がありますので、目薬がそこを通って口のほうへいってしまうこともあります。
口の中が目薬の味がするというのは、そういった仕組みがあるからです。
そのため、目頭を押さえることで、鼻涙管への流出を防ぎます。

目薬を上手く差すコツ4つ!

9191b8161ac76e402c19d465bb3fc8cd_s
とはいえ、目薬を上手く差すのって、難しいですよね?
そこで、目薬が命中しやすくなるコツをご紹介しましょう。

目薬の容器を近づける

二回から目薬という言葉があるように、上の方から指してもうまく点眼できないことが多いです。
出来るだけ、目と容器の間を近づけるようにしましょう。
ただし、容器を目にくっつけるのは、衛生的に良くありません。

口を大きく開ける

音楽の時間に習ったかもしれませんが、口を大きく開けると、目も開きます。
目がなかなか開かないという人は、思い切って口をあけてみるのも、有効な方法です。
他に人がいるとやりにくいかもしれませんが…。

白目にさす

目薬が怖いと思っている人は、黒目にさそうとするからです。
黒目は、反射的に何かが落ちてくると、それを避けようとするので、目をつぶったりします。
そのため、目薬の命中率は下がってしまいます。
目を目頭の方に持っていき、その隙に目尻の白目に点眼すると、怖くありません。

トイレットペーパーの芯を使う

トイレットペーパーの芯を目の上に置いて、芯越しに目薬をさす方法です。
9割の人が目を閉じることなく差せたという方法ですので、試してみる価値はありそうです。
小さなお子さんなどにも良いかもですね。

まとめ

目薬の正しい差し方や上手くさすコツについて、ご紹介しました。
ぜひ、試してみてくださいね。

また、何度も言うようですが、くれぐれも、容器を目やまつげに触れさせたりしないようにしてください!

花粉症にお悩みの方は、こちらの記事も参考にしてみてください。
>花粉症の改善法はお茶!?お茶の効果を出す2つの方法!10年来の花粉症持ちの体験談

関連記事

多くの人がストレスを抱えている、今の時代。 今まで以上に必要とされてきているのが、カウンセラーです。 病院などに留まらず、職場や学校にもカウンセラーが常駐する事...

ダイエットを決意しただけで、急にお腹が空いてきてドカ食いしてしまったなんてことはありませんか?これまでは、ダイエットは空腹感をコントロールするのが成功の鍵と言わ...

みなさん、ムクナ豆という豆をご存じですか? ここ数年の間に雑誌等でも何度か紹介されているので、名前を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。 「驚異のムク...

今や生活必需品のWiMAXも卒業の日が近づいてきています! 一昨年2013年にWiMAX2+が発表されてから、あれよあれよという間にWiMAXからWiMAX2+へ...

ミネラルの一種の「亜鉛」、サプリなどでも聞いたことありますよね。 でも、からだにどのように役立っているのか、よくわからない方多いと思います。 この「亜鉛」、不足...

小さい頃一度は「川柳」を作った方も多いのではないでしょうか? 日常で川柳を作る機会は少ない・もしくは無いかもしれませんが、今回紹介する「おもしろ川柳」をみて、川柳...

寝起きの口が臭い気がする…たくさん話した後はなんだか臭う…など、一度気になると仕方がなくなってしまう口の臭い。仕事や生活の中で人と話す機会が多い人は特に気になってし...

夜、十分に眠ったはずなのに、昼間眠くてしかたがない。目を開けていられないほど異常に眠い。これは病気?それとも他になにか原因があるのでしょうか。症状や原因、仕事中でも...

アラキドン酸は、年々人気となってきている健康成分ですよね。 でも実際どんな人におすすめなのか?そしてどんなサプリが良いのかは、なかなか知らない人が多いのが現実です...

美容や健康の商品として有名な「サジージュース」ですが、実は膀胱炎にも効果があるのをご存じですか? 一度発症してしまうと大変つらい膀胱炎ですが、何故サジージュースが...

NEW ENTRY

足爪にネイルできない?!冬も夏もケアが大事?美爪になるには

もうすぐ春ですね。コートやニット、ブーツなどの冬アイテムはおしまいにして、春...

うつには音楽療法がおすすめ?クラシックが効果大って本当?!

いつも気分が優れず、ずっとうつむき気味になっている。 毎日楽しい事がなく、ひた...

ヘアケアにはトリートメントがおすすめ!洗い流さないケアのやり方

「髪は女の命」なんて言葉がありますが、確かに美しい髪の女性は、年齢より若々し...

肌の潤いを保つには?成分やケア方法8選!乾燥肌に悩んだ私の実体験

私は、職場で「地割れ女」というあだ名がついてしまいました。 それは...

30代の高血圧が怖い!症状とは?女性特有の原因ってあるの?

「うちの旦那は高血圧で…」なんて会話がよく聞かれますよね。でも、高血圧って男...

ページTOPへ