LIFEジャック

ぽっこりお腹は危険!突然起こる心筋梗塞の原因!悪玉コレステロール値を自分で下げる方法3選

[記事公開日]2015/12/17 [最終更新日]2017/02/13
■カテゴリー:健康
■タグ:, ,

metabo

心筋梗塞、脳卒中、脳梗塞・・・どれも命を落としかねない怖い病気です。
そんな病気の原因の1つが、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)

まだ全然気にした事がない…という方も、ぜひ知って下さい!

今回は、恐ろしい病気を引き起こす恐怖の悪玉コレステロールが高くなる原因、そして自分で簡単に出来る悪玉コレステロールを下げる方法を詳しく紹介していきます。

目次

  1. 痩せていても悪玉コレステロールが高い!?
  2. 悪玉コレステロール値が高い原因は?
  3. 悪玉コレステロールの基準値は?
  4. 悪玉コレステロールが高いとどんな病気になるの?
  5. 悪玉コレステロールが高くても、まったく症状が無い!
  6. 悪玉コレステロール値を下げすぎても良くない・・・その理由は?
  7. 悪玉コレステロールを自分で安全に下げる方法を実践!


痩せていても悪玉コレステロールが高い!?

一般的に、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)値が高い人は、

  • 食べ過ぎ
  • 肥満
  • 中性脂肪や内臓脂肪が多い
  • メタボリックシンドローム

といったいわゆる「太っている人」の症状だと思っている方が多いのでは無いでしょうか?

でも、実は痩せているのに悪玉コレステロールが高い!
肉ばっかり食べないで野菜をきちんと取っているのに全然悪玉コレステロールを下げる事が出来ない!
という方もいるんです。

悪玉コレステロール値が高くなる原因は一体何なのでしょうか?

悪玉コレステロール値が高い原因は?

原因その1:食べすぎ・お酒の飲み過ぎ・タバコ

biru

良く、「たまごはコレステロールが高い!」と言われて食べるのを我慢したりしますよね。
でも、実はコレステロールのほとんどは、食べ物からでは無く体の中で作られているんです。
食べ物で多くとってしまっても、体内のコレステロール量を調節してくれる働きもあるのですが、それ以上に食べ過ぎて摂り過ぎたコレステロールは、体内で合成されてしまいます。

ですから、毎日ついつい腹八分以上に食べてしまう!という方は要注意です。

そして飲み過ぎも禁物!アルコールは悪玉コレステロール値を上げてしまいます。
また、ご存知の方も多いと思いますが、タバコの吸い過ぎもNGです。

原因その2:肥満・中性脂肪・内蔵脂肪(ぽっこりお腹は要注意!)

metabo

中性脂肪は、それ自体が中性脂肪を増加させるという恐ろしい悪循環を引き起こします。
また、内蔵のまわりに貯まる内臓脂肪も危険!

メタボリックシンドロームの方はもちろん、痩せているけどお腹だけぽっこり・・・という隠れ肥満の方も要注意です。(私の母もこのタイプです)

原因その3:運動不足

undou

運動不足は肥満や内臓脂肪を増やす原因となりますよね。
運動嫌いで筋肉が無い方は要注意です。

私も小さい頃から運動大嫌いなので恐ろしいです・・・。

さて、ここまではそんこと知ってるよ!
と思う方もいると思いますが、ここからが心筋梗塞の落とし穴。

原因その4:ストレス

yamai

実は、ストレスでも悪玉コレステロール値が高くなるということをご存知でしたか??
近年、様々な病気を引き起こす事がわかっている大きな病「ストレス」。

ストレスは、悪玉コレステロール値を上げる要素ともなりますし、血圧を上げ動脈硬化を進める危険もあるんです。

原因その5:その他病気や遺伝

また、遺伝も原因の1つです。
遺伝の場合は、子供のころから特に悪いものを食べていなくても、悪玉コレステロール値が高くなります。
その他悪玉コレステロールが高くなる病気として、
糖尿病、甲状腺の病気、腎臓の病気
などが上げられます。

悪玉コレステロールの基準値は?

>基準値と変動の範囲
LDLコレステロールの基準値は、一般男女で60~139mg/dlですが、閉経後の女性の基準値は、70~159mg/dlと高めに設定されています。
異常値と判断されるLDLコレステロールの値140mg/dlは、総コレステロールでは220mg/dlに相当すると覚えておくとよいでしょう。
(引用:
http://medical-checkup.info/article/42968365.html)

実は1年前、私の母のコレステロール値が、基準値ぎりぎりだったんです。

koresute1

母の数値を見たのが、悪玉コレステロールについて調べるきっかけとなりました!
でも、悪玉コレステロール値を下げる方法を実践してもらい、数値がかなり下がりました!

悪玉コレステロールが高いとどんな病気になるの?

最初に少しお話ししましたが、悪玉コレステロール値が高いと、血液がドロドロになりやすく、動脈硬化を引き起こす原因の一つとなります。
ですから、下記のような死に繋がりかねない重大な病気が待っているのです。

  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞
  • 脳卒中
  • 脳梗塞
  • 狭心症
  • 胆石症

悪玉コレステロールが高くても、まったく症状が無い!

こんな重大な病気を引き起こす悪玉コレステロール。
きっと、様々な症状が体を襲うんだろう・・・と思いきや、なんと、症状らしい症状がほとんど無いそうなんです!

「サイレント・キラー」とも呼ばれています。

よく食べる方や、よくお酒を飲む方、タバコをたくさん吸う方だけでなく、何かしらのストレスを抱えている方、太ってはいないけど運動不足な方も、ぜひ健康診断や人間ドッグを受けて下さい。
気づかぬうちに大事な体を蝕(むしば)まれているかもしれません。

悪玉コレステロール値を下げすぎても良くない・・・その理由は?

ここまで、「悪玉コレステロール」は名前の通り「悪」!というような印象を与えてしまったかもしれませんが、悪玉コレステロールは、実は体に必要なものでもあります。

LDLコレステロール値は下げすぎても良くないんです。

コレステロールは私たちの体にとって重要な栄養成分であり、断じて悪玉ではないからだ。血液中のコレステロールが必要量以下に不足すれば、私たちは生存できない。たとえば、発展途上国で栄養不足のために死んでいく子供たちの血液検査をすれば、LDLコレステロールの値はものすごく低い
(引用:
http://www.foocom.net/column/metabo/4656/)

ですから、基準値内におさめることが一番重要です。

コレステロール値があまりにも高い場合は、病院で薬をもらうことももちろん出来ますが、今回は自分で簡単に、そしてゆっくりとコレステロール値を下げる方法をご紹介します!

私の母もこれでコレステロール値を基準値に下げることが出来ました!

悪玉コレステロールを自分で簡単に下げる方法を実践しました!

その1:運動

運動は、嫌いな人も本当に多いですし、忙しくてなかなか運動する時間が取れないとか、運動を習慣づける事が苦手、という方も多いです。
母も根っからの運動嫌い。
一見太っているように見えませんが、実はぽっこりお腹が大変なことになっています。。
そこで、とにかく毎日1時間お散歩(ウォーキング)してもらうことにしたのですが、やはり日が経つにつれサボりがちになってしまいます・・・。

その2:食べ物

悪玉コレステロール値を下げる成分として有名なのが「オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)」です。
DHA・EPAが含まれている食べ物といえば、「イワシ,サバ,マグロ,サンマ」などの青魚!
これをなるべく毎日食べてもらることにしました。

でも、DHA・EPAの1日に摂りたい摂取量は1,000mg

1日に食べる魚の量だけでは、食べ物からの吸収率はとても低いことを考えても足りていませんし、その日の献立によっては魚を出せない日もあります。

その3:サプリメント

そこで、その不足分を摂る為にサプリメントを飲んでもらうことにしました。

DHA・EPAサプリメントとして有名な、「きなり」です!

kinari1

きなりは、DHA・EPAを4粒で500mg摂る事ができます。
下の冊子(サプリと一緒に届きました)に書いてあるとおり、魚臭さも無く飲みやすいそうです。

kinari2

でもそれだけでなく、吸収率がとても高いため、そのほとんどをきちんと体に吸収してくれるサプリメントならではのメリットも感じる事が出来ます。
その秘密は、酸化しやすいDHA・EPAをガードしてくれるクリルオイルを配合してくれているからなんです。

kuriruoil

そして、日本人の心、ナットウキナーゼも配合しています。
裏面の栄養素の表示を見ると、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6の配合量がすごい!

kinari3

これは、摂り過ぎてもきちんと排出してくれるビタミンだから問題無いそうです。

粒はオレンジ色できれいなサプリメント!

kinari4

特に味も匂いも無く飲みやすいと言っていました。

「きなり」を選んだポイントは、定期コースだとなんと最初が67%OFF(1,833円)になって、2回目移行も33%OFF(3,790円)になること!
さらに15日間なら試し飲みをしても、返金してくれるので、
「やっぱり飲みづらい…」
とか、
「体に合わない…」
という場合に安心ですよね。

サプリメントで返金保証があるものってなかなか無いので、市販の安いものを購入するよりも安心感がありました。

母のLDLコレステロール値が下がった!

母は特に問題なく飲み続けることが出来、飲み始めて1年が立ちまた健康診断を受けてもらったところ、、
なんと、びっくりするぐらいLDLコレステロール値が下がっていました!!!

koresute2

DHA・EPAのさすがの効果を実感しました。

実は、DHA・EPAって、コレステロール値を下げるだけでなく、

  • 脳の老化を防ぐ
  • 視力の回復
  • 花粉症の改善
  • 鬱や不眠の改善
  • ぜんそくの改善
  • アレルギーの改善

といった効果もあるので、どんな方でもきちんと摂取して欲しい成分です。

食事で魚をそんなに食べる事がない方は、ぜひ、サプリメントを試して見て下さいね。

「きなり」の成分や定期コースの詳細は公式サイトからチェックしてみてください!

>>きなり公式サイト<<

さいごに

気づかぬうちに突然の死を招きかねない悪玉コレステロール。
皆さんも、ぜひ早めの予防・対策をし、血液サラサラを目指しましょう!

kinari3

関連記事

肝臓と言えば、お酒で負担がかかる臓器というイメージが強いのではないでしょうか。 普段はそんなに意識する臓器ではありませんが、肝臓は私たちの体で大変重要な役割をして...

理由があって、どうしても絶対ダイエットしたい!という方は多いですよね。 でも、ダイエットって、やっぱりキツイし、しんどい。 出来るだけ自然に、健康的に、しっかり...

45歳頃からの更年期に入ると、髪に艶が出なくなってしまったりコシが無くなってしまう事が多いです。 パサパサとしてしまう髪はまとまりにくく、なかなか改善が難しいです...

いよいよ夏も目前! 夏といえば、夏フェスがあちこちで開催されますね! ライブが終わった後、キーンという耳鳴りがしたり、耳がこもって、いつもの音量の会話が聞き取れ...

くみっきーが開発して自身も飲んでいるという事で、一躍有名となった「レッドスムージー」。 その正体は、一体どんな商品なのでしょうか。 また様々なレッドスムージ...

大人気モデルのぺこちゃんがイメージモデルをしていて、10kgものダイエットに成功したとして、大人気となっている青汁があるのを知っていますか? それが、「め...

夏がやってきました!夏は体力も落ちて夏バテが怖い季節でもあります。 最近「酵素」ってよく聞くけれど健康に良いって本当でしょうか? 健康になって更に美容にも良いと...

寒い冬はもちろん、最近では夏場でもクーラーの効きすぎが原因で、足に冷えを感じる方が多いようです。冷えは万病のもとですから、足を暖めて美容と健康を維持したいですね...

有効成分を多く含む食品のことをスーパーフードといいます。最近ではハリウッドセレブたちから火が付いた、スーパーフードが人気を集めることも多いですよね。今回は、...

今黒酢の健康効果に注目が集まっています。飲むだけで健康になれるなら、これを見逃す手はありません。今回は、気になる黒酢の効果や、効果が実感できる摂取の仕方、実...

NEW ENTRY

非変性Ⅱ型コラーゲンとプロテオグリカン配合のサプリの効果を徹底検証

ドラッグストアに行けば、たくさんのサプリメントが並んでいます。 栄養補給・疲労...

オリーブオイルはニキビを悪化させる?ニキビが治る正しい活用方法とは

オリーブオイルは、体にいいイメージがありますよね。 オリーブオイルは食べて体の...

自分の頭皮が臭い!4つのシャンプーで対策してみた!9つの原因と解消方法

きちんと毎日シャンプーを欠かさずしているにもかかわらず、頭皮の匂いが臭い...

手の老化の原因を徹底解明!改善方法は?専用のハンドクリームもある!

手は顔と違ってメイクをすることができませんよね。 また基本的にはいつも外に出て...

ひび割れかかとのケア、どうしてる?尿素クリームやオロナインが使える!

手や顔はよく目につくのできちんとケアしていても、足までは目が届いていない人も多い...

ページTOPへ