LIFEジャック

おみくじの処分ってどうすればいい?古い御神籤・去年のおみくじの捨て方・処分方法とは

[記事公開日]2015/12/28 [最終更新日]2017/02/06
■カテゴリー:生活
■タグ:, ,

omairiもうすぐ、2016年ですね。
初詣に行く方も多いかもしれません。
初詣に行くと、引きたくなるのがおみくじですよね!
引いたおみくじ、凶などの悪い運勢のときは神社などに結んで帰りますが、良い運勢だったときは、持ち帰るという方もいると思います。
ですが、その持ち帰ったおみくじも、ずっと持っているのもどうかと思うし、かといって捨てるのも…と、処分に困りますよね?
私も結構たくさん、旅行先で引いた御神籤が溜まっています。
本日は、そんな古いおみくじの処分方法を見ていきましょう!

目次

  1. そもそも、引いたおみくじって持って帰っていいの?
  2. 古いおみくじの処分、どうすればいい?
  3. まとめ

そもそも、引いたおみくじって持って帰っていいの?

omikujihako
大吉を引いたら持って帰ってお財布などに入れておく、凶が出たら結んで帰る、などがあるおみくじ。
そもそも、引いたおみくじは、持って帰ったほうが良いのでしょうか、結んで帰ったほうが良いのでしょうか?

このことですが、その神社によって考えはバラバラなので、これといった決まりはないようです。
一番多い考え方としては、良い運勢の場合は持ち帰り、悪い運勢のときは結んで帰るというパターンです。
ですが、たとえ大吉でも、自分にとって悪いことが書かれていた場合には結んで帰り、凶であっても、自分にとって良いことが書かれていた場合には肌身離さず持ち歩く、という方もいます。

また、おみくじの結果がどうあれ、持ち帰るのが良いとする人もいます。

おみくじというのは、神様や仏様からのメッセージです。
おみくじに書かれていることが良い意味でしたらお守りのように、悪い意味でしたら自分への戒めとしてお財布などに入れて持ち帰ります。ふとした時に読み返すと、より良いそうです。
これは、吉凶に関わらず神様から頂いた大切なものは身につけて持ち歩くのが本来の形、と言われていることからきています。
(引用元:http://xn--l8je.net/150.html)

いずれにせよ、粗末に扱ったりしなければ、持ち帰ろうが結ぼうが、良いようです。
その神社の方針に従うというのもアリですね。
結ぶ場合は、指定された場所に結ぶようにしましょう。

古いおみくじの処分、どうすればいい?

おみくじを持って帰るかどうかは、個人や神社の方針によるところが大きいようです。
では、おみくじを持って帰った場合、そのおみくじは後々、どう処分すれば良いのでしょうか?
いくつか方法をご紹介しましょう。

神社にお返ししてお焚き上げしてもらう

89f8962766645a8b141ae64b126d35e2_s
一番良いのは、おみくじをいただいたところにお返しすることです。
とはいっても、旅行先など、色々なところで御神籤を引いたりする方は、元の神社にお返しするのは難しいでしょう。
「お焚き上げ希望」と書いて、郵送で送る方法もありますので、そういった方法を利用しても構いません。

ですが実は、おみくじは、お守りとは違うので、基本的にどこの神社に出しても構わないのです。
新しいものを引く前に、昔のおみくじを奉納所に、破魔矢などと一緒にお返しして、お焚き上げしてもらいましょう。

塩でお清めして処分する

6406c8e9d6b41c11fd1bcd0fec2beef7_s
今年は神社に行かないな、とか、もうこのおみくじのお役目は終わったな、と思うときは、普通の家庭ごみとして処分しても構わないそうです。
だけど、神社でいただいたものだから、さすがに普通にゴミ箱に捨てるのは気が引けるな、という方は、下記の方法で出すようにしましょう。

おみくじはゴミとして捨てても良いようですが、流石に生ごみと一緒に捨てるのは神様に対して失礼です。ビニール袋におみくじと塩を入れるか、和紙に塩とおみくじを包んで「ありがとうございました」と言って捨てるのが良さいでしょう。
(引用元:http://kankonsousai365.info/?p=762)

ビニール袋に、塩とおみくじを入れるだけなので、簡単ですね。
おみくじの効果はずっと続くわけではありませんので、神様からの指導を、もう十分に理解した、という方や、1年くらい前の御神籤は、お返しするのが良いでしょう。

まとめ

意外と知らない、おみくじの処分方法について、ご紹介しました。
1年の始まりを占う運試し的な感じでおみくじを引く方も多いと思います。
持ち帰るにしろ、木に結んで帰るにしろ、粗末に扱うのはNGですので、神様からの指導をしっかり読んで、良い1年となるように心がけていきたいですね。

まだ年末の大掃除がすんでいなくて御神籤どころじゃないという方は、下記の記事を参考に、お掃除してみてください!
>【生活の知恵】真似したいおばあちゃんの裏技【掃除・節約】

関連記事

最近可愛いと人気のフクロウ。 「フクロウカフェ」の影響もあってその人気は徐々に増しているようです! その流行に乗ってフクロウが欲しい!と言う方もいるはず。 ...

4月に入り、特に新社会人は緊張した毎日を過ごしているのではないでしょうか。 今夏は、新社会人はもちろん、ベテランな方まで通用する 他の人とは何か違う?!と思わせ...

近年ではハラスメントと言う言葉を良く聞くようになりましたよね。 例えばパワーハラスメント、セクシャルハラスメント、カラオケハラスメント、アカデミック・ハラスメント...

クリスマスが終わると街は一気にお正月ムードに早変わり。 家の中もお正月の準備で忙しくなりますね。 クリスマスが終わってから年越しを迎えるまでのたった6日の間...

男女平等社会が定着しつつあり、女性の社会進出が凄まじさを見せるなか、子どもが保育園に入れないことが理由で、母親が働けないという事態が、さまざまな家庭で起こっています...

友達と買い物やご飯は楽しいけど一人の時間は大事! 一人の方が楽! などの理由でお一人様で行動する方が多くなっていますよね。 皆さんも一人で買い物、食事...

これからの時期、どうしても増えてくるのが「蟻」ですね。 特に今は外来種である「ヒアリ」の日本上陸が大変ニュースになっており、その対策も個々で考えていかなければなら...

皆さんご存知のAppleのOS「iOS」に搭載されている、音声認識型のパーソナルアシスタント機能「Siri」。 このSiriは話しかけるときちんと返事をしてくれる...

夢を叶えるためにはたくさんの方法があります。その中で今回おすすめしたいのが、やりたいことや叶えたい夢を100個リストアップする「やりたいことリスト」の作成で...

久しぶりの実家。いつも明るく私たちを迎えてくれるはずの母の様子がなんだかおかしい。どことなく家の中が雑然としているし、キッチンも料理らしい料理をした様子がない。...

NEW ENTRY

ヘアケアにはトリートメントがおすすめ!洗い流さないケアのやり方

「髪は女の命」なんて言葉がありますが、確かに美しい髪の女性は、年齢より若々し...

肌の潤いを保つには?成分やケア方法8選!乾燥肌に悩んだ私の実体験

私は、職場で「地割れ女」というあだ名がついてしまいました。 それは...

30代の高血圧が怖い!症状とは?女性特有の原因ってあるの?

「うちの旦那は高血圧で…」なんて会話がよく聞かれますよね。でも、高血圧って男...

水素サプリの美容効果はパックより高い?!その効能の秘密とは!

そろそろ美容の事を考えてサプリでも始めたい… そう考えてネットで調べてみると、...

クマがひどい!原因と対策法は?脱コンシーラーを目指してクマを治す私の3ヶ月チャレンジ!

顔の印象が暗くなったり、血色が悪くなったり。 目元のクマがひどいとホントに...

ページTOPへ