LIFEジャック

頭痛や吐き気も起こる!クーラー病&冷房病の症状の治し方や対策方法まとめ

[記事公開日]2015/07/27 [最終更新日]2017/02/16
■カテゴリー:健康
■タグ:, , ,

ku-ra

目次

  1. クーラー病の症状は?
  2. クーラー病の原因は?
  3. クーラー病の治療方法はあるの?
  4. クーラー病の対策方法・治し方におすすめなのがお茶!?
  5. 白井田七茶ってどんなお茶
  6. さいごに


暑い夏がやってくると、毎年悩まされる人が多い「クーラー病」。「冷房病」とも言いますね。
きちんとした病名ではありませんが、近年、さらに多くの方が発症し続けているようです。
自宅なら冷房の調節は出来ますが、長時間いるオフィス、交通機関の電車やバス、お買い物時のデパートなど、どんな場所でも必冷房が効いている夏ですから、
「逃げ場が少ない!」
と悲鳴を上げたくなることも・・・。

クーラー病の症状は?

冷房病とは、冷房の強い環境により、自律神経の機能が乱れる病気です。
冷房病の症状は、倦怠感・肩こり・頭痛・風邪といった症状があります。
(引用:http://www.hakuraidou.com/info/reiboubyou.html)

その他にも、

  • 体の冷え
  • 吐き気
  • 疲労感
  • 神経痛
  • 鼻炎
  • むくみ
  • 腹痛
  • 腰痛
  • 下痢
  • 生理不順
  • 頻尿
  • 食欲の低下
  • 不眠

といった様々な怖い症状が発症する場合があります。
風邪をひいてもいないし、見に覚えがないのに、上記のような症状がある・・・という方もクーラー病かもしれません!

クーラー病の原因は?

クーラー病の原因といえば、もちろんクーラーなのですが、なぜ冷房にずっと体をさらしているだけで上記のような症状が起こるのでしょうか?

冷房病の原因は、夏の温度差による自律神経の乱れが原因です。
夏は、皮膚の下の血管を拡張し、熱を逃がしやすい体になります。
冬は、皮膚の下の血管を収縮し、熱を逃がしにくい体になります。
このように、体は季節に応じて変化しています。
しかし、夏型の体で長時間冷房環境にいると、自律神経が血管を収縮させ、冬型の体に変えようとしてしまいます。
そして、夏場その状態で外に出ると、夏型の体に戻そうとしてしまいます。
つまり、自律神経が季節を混乱し、体温調節機能が乱れてしまうのです。
(引用:http://www.hakuraidou.com/info/reiboubyou.html)

クーラー病の治療方法はあるの?

この辛い症状をとにかく早く治したい!という方は、ぜひ下記を試してみてください。

1、夜は絶対クーラーを付けない!
2、毎日きちんと湯船に浸かる!(30分くらい)
3、ごはんは3食きちんと食べる!
4、毎日20~30分で良いのでウォーキング等の運動する!
5、ひざ掛けや羽織ものを持ち歩く

これらは、冷房病対策や治療方法として、多くのサイトで紹介されている方法です。

でも…。
私の家は風通しが悪くて、クーラーを付けないと熱がこもって暑くて眠れない!
この連日暑いのに、湯船になんかつかれない!
夏バテで食欲が無い!
運動苦手だし暑い中運動したくない!

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
その気持ち、わかります。。。

ku-ra2

そんな方におすすめなのが、お茶を飲む方法です!

クーラー病の対策方法・治し方におすすめなのがお茶!?

ちょっとびっくりされた方もいるかもしれませんが、クーラー病では、温かい飲み物を飲むことも大事な治療・対策方法。
体の冷えを取る意味でも、おすすめです。

もちろんどんなお茶でも良いですし、白湯でも効果はありますが、抜群の効き目を感じたいなら、こだわりのお茶を試してみて下さい!
お茶の中でも本当におすすめしたいのが、和漢配合の「白井田七茶」です。

白井田七茶ってどんなお茶

有機栽培にこだわり抜いた緑茶と、同じく有機栽培にこだわり抜いた田七人参をブレンドしたのが、白井田七茶です。

白井田七茶が使用している茶葉は、静岡県の27歳の若き生産者「向島園の向島和詞」さんが大事に育てています。

sirai_1

有機栽培にこだわっていない茶葉は、実は農薬が大量に使われています。
お茶自体が体に良いと思い込んでいて飲んでいても、知らず知らずのうちに農薬を摂取しているかもしれません。

sirai_3

こだわりの栽培方法

sirai_2

手間暇かけて作られた茶葉を贅沢に使用した白井田七茶ですが、魅力はそれだけではありません。

名前にもなっている和漢の王様「白井田七人参」も、有機栽培にこだわったすごいもの!
sirai_4

田七人参には、体に必要な多くの栄養成分を含んでおり、様々な健康作用が報告されています。

ざっと上げるだけでも、

  • サポニン
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • マグネシウム
  • カロチン
  • 葉酸
  • ビタミンB12
  • カリウム
  • 亜鉛
  • リン
  • カルシウム
  • ビタミンE
  • アミノ酸19種
  • フラボノイド

などなど・・・。なかなか普段の食事でまかなえない嬉しい成分がたっぷり。

そんな白井田七茶は、体を整えてくれるためクーラー病や冷え性にもぴったりなのですが、実は『鼻炎』『花粉症対策』としても良いと言われています。
今年の花粉の時期は過ぎましたが、春のスギ花粉はもちろん、夏の花粉・秋の花粉で一年中辛い方もぜひ試してみて下さい!

>白井田七茶の詳細は公式サイトから

さいごに

つらいクーラー病、オフィスの温度調節を自分出できれば良いけれど、なかなか出来ないものですよね。
まずは寒さをしのぐための腹巻きやひざ掛けは必須ですが、プラスでぜひ白井田七茶を取り入れてみてください。

クーラー病だけでなく、疲れやだるさ、不眠など、他の体の不調も取れていくかもしれません!

また、花粉症でお悩みの方はこちらもご覧ください。
ついにこの時期が来た!辛い花粉症を改善する3つの簡単治療・対策方法

関連記事

夏の暑い時期、何よりも注意が必要とされているのが「熱中症」です。 特に夏の平均気温が上がってきている昨今では、熱中症もかなり重要視されてきていますよね。 そんな...

自動販売機やコンビニで手軽に購入できる「トマトジュース」。 トマトジュースと聞くと「体に良さそう」「健康に良い」などのイメージがありますよね。 今回はそのトマト...

便秘を解消するにはヨーグルトが良いと信じて食べ続けているけど、なかなか便秘が良くならないという人はいませんか? 実は日本人の腸にはヨーグルトが合っていない場合があ...

腸の中には善玉菌と悪玉菌と呼ばれる菌が住んでいます。どちらも必要な菌ではありますが、悪玉菌が増えすぎると便秘になったりお腹が張ったりと腸のトラブルが起こるので、善玉...

飛行機に乗っての長時間旅行や長時間ドライブでよく耳にする「エコノミー症候群」。 ですがエコノミー症候群は、こういった長時間の旅行だけでなく、長時間デスクワ...

笑ったときにキラリと光る白い歯に憧れますよね。一昔前に「芸能人は歯が命」などというCMが流行ったように、やはり美しく見せるためには白い歯の存在は欠かすことはでき...

いつもは元気なのに、ときどきクラクラとめまいのような症状がある。体がなんとなくだるい。こんな症状ありませんか?症状が強く出ていれば、貧血では、と思い当たるのですが、...

昔やっていたCMの影響か、30代以上の人には特に、「青汁=不味いもの」というイメージが定着していると思います。 また、「良薬は口に苦し」ということわざもあるように...

年齢を重ねると体が老化するのは仕方がないことです。しかし、少しでも老化を食い止めたい、若返りたい!というのは多くの人が思うことではないでしょうか?実は老化と若返りの...

目の病気の中では、比較的身近で良く聞く「結膜炎」。 実際に結膜炎になる人も多く、その症状は軽く済む事も少なくありませんよね。 そのため「よくある事だから!」なん...

NEW ENTRY

うつには音楽療法がおすすめ?クラシックが効果大って本当?!

いつも気分が優れず、ずっとうつむき気味になっている。 毎日楽しい事がなく、ひた...

ヘアケアにはトリートメントがおすすめ!洗い流さないケアのやり方

「髪は女の命」なんて言葉がありますが、確かに美しい髪の女性は、年齢より若々し...

肌の潤いを保つには?成分やケア方法8選!乾燥肌に悩んだ私の実体験

私は、職場で「地割れ女」というあだ名がついてしまいました。 それは...

30代の高血圧が怖い!症状とは?女性特有の原因ってあるの?

「うちの旦那は高血圧で…」なんて会話がよく聞かれますよね。でも、高血圧って男...

水素サプリの美容効果はパックより高い?!その効能の秘密とは!

そろそろ美容の事を考えてサプリでも始めたい… そう考えてネットで調べてみると、...

ページTOPへ