LIFEジャック

【カビの予防】梅雨到来直前!知っとくべきカビ防止の<3つ>の事!【対策】

[記事公開日]2015/05/14 [最終更新日]2017/02/17
■カテゴリー:健康, 生活
■タグ:, , ,

あっと言う間に爽やかな春も終わり、季節は間もなく梅雨になりますね。

関東甲信での、梅雨の予想時期は
梅雨入りが6月8日頃、梅雨明けが7月21日となっています。

今年もじめじめする梅雨がやってきますね。
それはジメジメした所が大好きな<カビ>の季節でもあるのです…

jimejime

目次

  1. カビとは?
  2. カビの予防方法とは?
  3. まとめ

カビとは?

かびとは真菌類に属しキノコや酵母と同じ仲間なんです。
カビは胞子を持っており、普段は空気を漂っています。そして栄養のあるものにくっつき条件が揃うと根の様な菌糸を伸ばし、成長を胞子を作成し、また空中に漂います。その条件とは温度湿度栄養源になります。

kabi

カビが好きな温度とは?

約20~30℃が好む温度となっていますが、実は0℃~50℃の間でしたらカビは活動出来ます。
冷蔵庫の中の物がカビたりする理由にもなりますね。

カビが好きな湿度とは?

湿度65~70%以上になります。つまり1年の中で梅雨が最もカビの好きな季節という事になります。

カビの栄養源?

カビの栄養源は食品類や、垢、木材、ホコリ、石鹸、壁紙になります。つまり浴槽には人の垢や石鹸があり、掃除をしてない部屋などはホコリが栄養となり絶好の住処になる可能性が有るという事です。

awa

カビが及ぼす身体への影響とは?

•空気中に浮遊するカビの胞子を吸い込んでカビ過敏症(起床時鼻水、咳、くしゃみ、微熱が出る)や肺炎(夏型過敏性肺炎)が起きることがある。
•カビ・真菌の胞子(トリコスポロン)を吸い込んで、夏型の過敏性肺炎(アレルギー性肺炎)を起こすと、咳や発熱、更には呼吸困難になる。
•副鼻腔真菌症:カビ(アスペルギルス等)が鼻の奥の副鼻腔に住み着き、鼻水、鼻づまり、頬の痛み等の症状が出る
(http://www.ne.jp/asahi/web/oki/health/kabi.htmlより引用)

思っていた以上にカビが及ぼす健康面での害は多いようです。そんなカビの大好きな梅雨がもうすぐやってくるんです。
これはどうにかしないと…!
mask

カビの予防方法とは?

カビを予防する為に必要な事とは…
カビの好む温度、湿度、栄養源の絶ち方です!これらを押さえてカビが発生しやすい梅雨に備えましょう。

浴室

浴室には湿度、石鹸や身体を洗った後の垢などカビにとっての栄養がたくさんあります。
対策としては…
・入浴後に冷水シャワーで浴室の温度を下げる。
・さらに水分を拭き取る
・入浴後は換気扇を使用、また長時間がおすすめ
・こまめに掃除し石鹸のカスや垢を除去する。

ohuro

部屋

・部屋に湿度計を設置し、除湿器やクーラーを使用し常に約60%以下を保つ
・洗濯物のした後、料理をした後は湿気が出るので喚起の為に窓を開ける
・部屋全体を消毒エタノールで掃除
・人間は寝ている間にも汗をかいているので、布団を小まめに日干しする
window

家電製品

・梅雨時の洗濯槽は高湿です。また溶け残った石鹸等がカビの栄養になる恐れがあるのでこまめに掃除を!
・エアコンはこまめにフィルターの掃除をし、運転開始後5~10分は窓を開放する。
washmachine

まとめ

いかがでしたか?
カビの予防方法をみていると、普段から小まめな掃除、乾燥がポイントになっているようでしたね!
掃除をすると嫌なカビ予防にもなりますし、気持ちもさっぱりしてきますよね♪
また洗濯機の掃除方法も紹介してます♪
洗濯機の掃除の方法知ってますか?!ピカピカな洗濯機で洋服も更にピカピカに!

梅雨が明けても是非続けてみてください!

soujiki

関連記事

朝起きたら顔がぱんぱん・・・ なんとか顔をマッサージして仕事や学校へ! でも、夕方には今度は足がぱんぱんにむくんでしまい、パンプスやヒールを履くのが辛いことって...

普段の生活で善玉菌を気にしながら生活している方は少ないと思います。食事が偏ると善玉菌より悪玉菌が増え腸内環境が悪くなり、便秘になったり、肌荒れなど人体に悪いイタズラ...

毎日キチンと野菜を摂れていますか?忙しい毎日で外食が続いたり、ついつい好きなメニューに偏ってしまったり。野菜が必要だとはわかっていても、お肉中心になってしまって...

眠れない…こんな悩みを抱えている人が多いようです。夜寝れない人にとって、夜長を感じるのは秋だけではありませんよね。今回は、眠れない、夜寝れないから朝起きれな...

就職や転職の強い味方となる「資格」。 最近では、学校に通わなくても取得できる資格が大変増えてきています。 しかし資格はものすごい数存在しており、どんな資格が良い...

「さあ、お仕事するぞ!」と気合を入れたいとき、私は必ずコーヒーを飲むようにしています。朝、8時が私のお仕事開始時間なのですが、その前に、香りがよく美味しいコーヒ...

高齢者だけでなく、若い世代でも発症する事のある「認知症」。 認知症は誰もが決して他人事ではない病気で、いつ発症してもおかしくないとも言えるんですよ。 そんな認知...

最近ではナチュラル思考の方も増えてきました。虫除けスプレーなども市販品の化学薬品が使われたものより、天然の自然成分を使って自分で作りたいという方が多いようです。...

目次 クーラー病の症状は? クーラー病の原因は? クーラー病の治療方法はあるの? クーラー病の対策方法・治し方におすすめ...

楽しい会話のはずなのに、嫌な臭いで台無し。 口臭は親族でも言い出しにくい事、NO.1なのだとか。 でも、一番近い家族だからこそ我慢にも限界があるし、余りにも強烈...

NEW ENTRY

ヘアケアにはトリートメントがおすすめ!洗い流さないケアのやり方

「髪は女の命」なんて言葉がありますが、確かに美しい髪の女性は、年齢より若々し...

肌の潤いを保つには?成分やケア方法8選!乾燥肌に悩んだ私の実体験

私は、職場で「地割れ女」というあだ名がついてしまいました。 それは...

30代の高血圧が怖い!症状とは?女性特有の原因ってあるの?

「うちの旦那は高血圧で…」なんて会話がよく聞かれますよね。でも、高血圧って男...

水素サプリの美容効果はパックより高い?!その効能の秘密とは!

そろそろ美容の事を考えてサプリでも始めたい… そう考えてネットで調べてみると、...

クマがひどい!原因と対策法は?脱コンシーラーを目指してクマを治す私の3ヶ月チャレンジ!

顔の印象が暗くなったり、血色が悪くなったり。 目元のクマがひどいとホントに...

ページTOPへ