LIFEジャック

ついにこの時期が来た!辛い花粉症を改善する3つの簡単治療・対策方法

[記事公開日]2015/03/10 [最終更新日]2017/02/20
■カテゴリー:健康
■タグ:, ,

くしゃみや鼻水が止まらない!目がかゆい!と、そろそろ花粉症の時期でお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そんな辛い花粉症も簡単に解消される方法を3つご紹介していきます!

目次

  1. なめるだけで花粉を撃退!
  2. 薫るだけで花粉を撃退!
  3. 飲むだけで簡単花粉を改善!
  4. さいごに


1

なめるだけで花粉を撃退!

花粉症の中でも日本で最も多いのが、スギ花粉症です。
そのすぎ花粉症対策として開発された新薬が「シダトレン」です。
国内で初めて承認され、舌下に投与するだけですので、家で手軽に服薬ができ、痛い思いをせずに治療できる減感作療法薬です。

2

この「シダトレン」を使用したことで、約70%の方が軽減又は症状がなくなったという驚きの効果!
注射に比べて、患者さんへの副作用等の負担も少ないことから、専門医の間では普及への期待が高まっています。

しかし、この「シダトレン」を処方してもらうには、何度か病院へ足を運ばないといけません。
「シダトレン」の使用方法について簡単にご紹介します。

「シダトレン」の使用方法

①病院で診療と血液検査を行う
新薬ということもあり、お医者さんの診療と血液検査を行って問題がなければ処方されます。
その為、初回では処方されません。

②1週間に1回は検診
処方を初めてから、1週間に1度は検診が必要です。
そこで過剰反応はないか等を調べていくそうです。

③継続して行う
「シダトレン」の使用方法としては、液体状になった薬を舌下に2分程度貯めて頂いた後、飲み込むだけ!
また、処方後の5分程度は、うがいや食事を控えて下さい。

毎日この簡単な作業を行えばいいのですが、長期的に行わないと効果が出ないそうで、目安としては3~5年は継続が必要です。
途中でやめてしまうと初めからやり直しとなってしまうので、注意して下さい。

薫るだけで花粉を撃退!

アロマを使用するだけで、リラックス効果はもちろん、花粉症や風邪にも効果的です。

3

花粉症に効果的な香りはたくさんありますが、特におすすめなのは下記の5つです!

■ユーカリ
■ペパーミント
■ラベンダー
■ティートリー
■マートル

アロマのおすすめ使用方法

①バスタイムでアロマ
43度程度の熱めのお湯に、アロマを数滴落とします。
短時間で温まれ、花粉の症状を早めに治まる効果があります。

②マスクやタオルにつける
マスクやタオルに数滴落とします。
タオルの場合は、温かいタオルを使用することで、目や肩なども温めてリラックス効果も与えてくれます。

③水蒸気で吸引
アロマディフューザーを使用したり、マグカップにお湯を入れてその中に数滴アロマを落として香りを吸引します。
花粉症対策だけでなく、部屋全体もいい香りになりますね。

飲むだけで簡単花粉を改善!

花粉症だけでなく、鼻づまりや体調崩す方にはおすすめの『白井田七。茶』
多くのメディアからも掲載されている程の、人気商品となっています!

11

実際に『白井田七。茶』を体験した方は、98%もの満足度を得ている効果の高いお茶です。

以前に、こちらでもご紹介していますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?
鼻炎・花粉症を改善するならお茶が効果的?!鼻水を止めるにはこのお茶がおすすめ!

『白井田七。茶』の効果が高い秘密

①田七人参を配合
お茶の効果を最大限引き出すために、田七人参が入っています。
この田七人参には、古代より注目されている豊富な栄養素が入っています!
中国では、「お金に変えられない」と言われる程の貴重なものとして扱われています。

②安心・安全の商品
有機JAS認証を取得された程の安心・安全性の高い商品です。
手間ひまかけてつくられたお茶だからこそ、信頼性も高いと評判です。

③いつでもどこでも飲める
ステイック状の袋に入っているパウダータイプなので、いつでもどこでも手軽に飲むことが出来ます。
お湯をそそげば簡単に飲めますので、お茶を飲む習慣がない方でも安心♪

今なら、キャンペーンも行っていますので、お試しで購入してみるのも良いですね☆

さいごに

今回は、花粉症の治療・対策方法を3つご紹介しましたが、誰でも簡単にできますので、継続できる自分に合った方法を見つけると良いでしょう。

私のおすすめは、『白井田七。茶』です。
お茶には、花粉症はもちろん、体に良い栄養素が沢山入っています。
『白井田七。茶』ならスティックタイプなので、どこでも持ち運びも出来るので、お茶を飲む習慣がない方でも飲みやすくなっています。

これで辛い花粉症からも解消されますね♪

>>『白井田七。茶』の公式サイトはこちら

7

関連記事

朝気持ち良く目覚めたのに、なんだか嫌なニオイがする… どこから臭うのかと思ったら、なんと自分の息ではありませんか!! こんなんでは、せっかくの爽やかな目覚めも台...

毎日きちんとシャンプーをしているのに何故か「頭のかゆみ」があったり「頭が臭い」と言う事はありませんか? さらに頭をボリボリと搔くとハラハラを落ちてくる「フケ」。丈...

どんなダイエットをしても、なかなか成功しない。 ちょっと気を抜いただけで、すぐに太ってしまう。 それは、もしかしたら遺伝子によるものかもしれません。 人それぞ...

はじめに 太古の昔より日本では水晶などの石を深く進行してきました。 卑弥呼、藤原道長、など多くの偉人がこよなく愛していたパワーストーンですが、現代の日本において...

寝起きの口が臭い気がする…たくさん話した後はなんだか臭う…など、一度気になると仕方がなくなってしまう口の臭い。仕事や生活の中で人と話す機会が多い人は特に気になってし...

朝はすんなり入ったはずのパンプスやブーツが夕方になるときつくなる。それどころか正座をしたり屈んだりなどの足を曲げる姿勢がキツイ、スパッツや靴下を脱ぐと縫い目や布...

立ち上がった瞬間等にふらっと来る「貧血」。 貧血に悩む女性は、現在大変多くいます。 それなのに日常的に起こる貧血に対して、何かしらの対策をしている人は案外少ない...

モデルさんの様な足になりたい!そう憧れる女性は多いかと思います。 でも、脚は痩せづらい・・・そんな方におすすめの今大人気の『surari(すらり)』 これであな...

高齢化社会となった現在、65歳以上の高齢者のうち推定15%が認知症を発症しており、65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍だといわれています。自分が認知症...

アラキドン酸は、年々人気となってきている健康成分ですよね。 でも実際どんな人におすすめなのか?そしてどんなサプリが良いのかは、なかなか知らない人が多いのが現実です...

NEW ENTRY

足爪にネイルできない?!冬も夏もケアが大事?美爪になるには

もうすぐ春ですね。コートやニット、ブーツなどの冬アイテムはおしまいにして、春...

うつには音楽療法がおすすめ?クラシックが効果大って本当?!

いつも気分が優れず、ずっとうつむき気味になっている。 毎日楽しい事がなく、ひた...

ヘアケアにはトリートメントがおすすめ!洗い流さないケアのやり方

「髪は女の命」なんて言葉がありますが、確かに美しい髪の女性は、年齢より若々し...

肌の潤いを保つには?成分やケア方法8選!乾燥肌に悩んだ私の実体験

私は、職場で「地割れ女」というあだ名がついてしまいました。 それは...

30代の高血圧が怖い!症状とは?女性特有の原因ってあるの?

「うちの旦那は高血圧で…」なんて会話がよく聞かれますよね。でも、高血圧って男...

ページTOPへ