LIFEジャック

必見!輪ゴムを使用した裏技がスゴイと話題に!生活の必需品間違いなし!

[記事公開日]2014/11/21 [最終更新日]2017/02/21
■カテゴリー:生活
■タグ:, ,

輪ゴムは、どこのご家庭にでもある日用品の欠かせないアイテムのひとつですよね。
しかし、実際にはあまり使う事がなかったり、使ってすぐに捨ててしまったりしていませんか?!
輪ゴムは、様々な場面で使えるとても便利なアイテムなんです!
実はあまり知られていない・・・その裏技をご紹介していきます。

目次

  1. 堅いフタを開ける
  2. しおりがわり
  3. 携帯の衝撃軽減・音の軽減
  4. ホコリを取る
  5. 洋服のボタンがとれた時の緊急対処法
  6. 一瞬で足が早くなる?!
  7. 耳鳴りにも効果的?!
  8. 洗濯干し
  9. ずり落ち防止
  10. さいごに


堅いフタを開ける

手が滑って、なかなかフタを開ける事ができない時ってありますよね。
そんな時に、輪ゴムをフタに巻いてから開けてみて下さい。

フタのサイズに合わせて、輪ゴムをいくつかまとめて巻けたり、平たいゴムを使用したりして下さい。

この方法なら、女性やお子さんまでも簡単にフタを開ける事が出来ます!

1

しおりがわり

しおりがわりとして、ゴム製のしおりが販売されています。
これでしたら、本をおったりしなくてもいいですよね。

また、平ゴムやいくつか輪ゴムをまとめて太くした輪ゴムを使用してもいいですね。

2

携帯の衝撃軽減・音の軽減

携帯に輪ゴムを巻く事で、携帯が落下してしまった場合や、バイブの音を軽減してくれる役割をしてくれます。
ゴムをずっとつけておくと、画面が見づらいのですが、輪ゴムなら取り外しも簡単ですし、どこでも出来るのでいいですね。

3

ホコリを取る

窓枠や、障子のレールなどにたまるホコリって、なかなか掃除しづらいですよね。
そこで、敷居の所に輪ゴムをいくつか置いて、何度か開け閉めを繰り返してみてください。
輪ゴムにホコリが絡まってくれるので、簡単にホコリがとれるんです!

4

洋服のボタンがとれた時の緊急対処法

ジーパンのボタンがとれてしまった!!
そんな緊急事態にも、輪ゴムが大活躍してくれます。

この様に輪ゴムで止めておけば、こんな緊急事態にも安心ですね。
しかし、ボタンがとれてしまう事のない様に、常に気をつけておくことが大切ですね。

5

一瞬で足が早くなる?!

一瞬で足が早くなる!と話題になったので、知っている方も多いかと思います。
では、どのような方法なのでしょうか。

まず、輪ゴムを2つ用意します。
その輪ゴムを下記の様に足につけます。

6

それで走るだけなんです!!
とても簡単で、半信半疑で試す方が多いそうですが、効果は抜群と言われています!

耳鳴りにも効果的?!

耳にはツボが沢山あり、ツボを押すことで体にも良い影響を与えますよね。
そのツボ押しに輪ゴムを使用する事で、より頭痛や疲れなどがすっきりとれて良いとされています。

7

洗濯干し

旅行先で洗濯したい!!と、思うことありますよね。
しかし、洗濯干しってなかなかなと思います。
そんな時には、この輪ゴムで洗濯干しを作ってみてはいかがでしょうか。

8

ずり落ち防止

風などでハンガーから、洋服がずり落ちてしまう!
水場で洗い物をしている時に袖がずち落ちてきてしまう!
など、ずり落ちて気になってしまう事がありますよね。

ハンガーや、袖のずり落ち防止としてこの輪ゴムがとても便利です。

9

さいごに

輪ゴムには、様々な活用方法があるんですね。
知っているだけで、なんだか得した気持ちになりますね。
思わず、友達にも教えたくなってしまいますね♪

半信半疑に思うものもあるかもしれませんが、輪ゴムを使用するだけで簡単にできますので、まずは一度試してみてみてはいかがでしょうか。

その他にも、生活でとても役立つ裏技をご紹介しています♪
是非、一度試してみてはいかがでしょうか。

えっ!?ホントは間違えてるの!?日常のあれこれをまとめてみた!!

【今まで知らなかったこんなサービス!!①】洗濯サービス、ネットクリーニングってホントに口コミ通りなの!?

100円ショップで見つけた便利グッズ!試したくなる収納法をご紹介!

簡単に出来る節約術をご紹介!一人暮らしでも貯金を貯めよう!

関連記事

目次 口コミでも評判の人気グッツはコレ! 実際の口コミ・評判は? 寒くて夜、寝れない・・・そんな事はありませんか? 足が冷え...

もうすぐ夏到来。そんな日本の夏の風物詩とは、お祭りなどで見かける金魚になりますね♪ 今回は金魚の意外としらない買い方のポイントをご紹介していきます! 目...

イベント盛りだくさんで楽しみも多いですが、とにかく気温が低くて寒いのが冬!この冬を乗り切るために、試してほしい寒さ対策をまとめました。服装や寒さ対策グッズは...

目次 ゆう活のメリットとは ゆう活のデメリットとは ゆう活の賛成意見まとめ 最後に 今年政府が推薦し、2015年6...

仕事終わり… うわぁー足がパンパン!!!むくんでる…!!! 足むくんでる…早く脱ぎたい— honami (@ggg_47) 2015, 6月 22 ...

今の時代、三組に一組のカップルが、離婚するといわれています。 こちらを読んでくださっている方も、すでに離婚された方、離婚したいと考えている方、今はともかく、子ども...

「今日何着ていこう?」 お仕事にしても、子どもと遊びに行くにしても、毎日のコーディネートって悩ましいですよね。 お気に入りの洋服や、気分に合った洋服がバシッ...

クリスマスのワクワク感を引きずったまま、その一週間後にはお正月を迎えます。あなたはお正月の過ごし方をもう決めましたか? 家族で過ごす人、カップルで過ごす人、一...

100円ショップの便利グッズを知ってしまえば、家具屋さんに行かなくても大丈夫!! 100円ショップの便利グッズを使えば、簡単に便利な収納がが出来てしまうんです! ...

最近冬が本格化してきてホントに寒い日が多いです。 みなさんは体調管理をしっかりされていますか?? 私は寒さ対策もしなかったので、冬風邪を引いてしまいました。 ...

NEW ENTRY

足爪にネイルできない?!冬も夏もケアが大事?美爪になるには

もうすぐ春ですね。コートやニット、ブーツなどの冬アイテムはおしまいにして、春...

うつには音楽療法がおすすめ?クラシックが効果大って本当?!

いつも気分が優れず、ずっとうつむき気味になっている。 毎日楽しい事がなく、ひた...

ヘアケアにはトリートメントがおすすめ!洗い流さないケアのやり方

「髪は女の命」なんて言葉がありますが、確かに美しい髪の女性は、年齢より若々し...

肌の潤いを保つには?成分やケア方法8選!乾燥肌に悩んだ私の実体験

私は、職場で「地割れ女」というあだ名がついてしまいました。 それは...

30代の高血圧が怖い!症状とは?女性特有の原因ってあるの?

「うちの旦那は高血圧で…」なんて会話がよく聞かれますよね。でも、高血圧って男...

ページTOPへ