LIFEジャック

もしや不眠症?朝までぐっすり眠る快眠の方法をご紹介!

[記事公開日]2014/11/17 [最終更新日]2017/02/21
■カテゴリー:健康
■タグ:, , , ,

「夜眠れずに朝を迎えてしまった」「なんだかすっきりと起きれない」そんな方は必見!!
朝までぐっすりと眠る快眠の方法をご紹介します!!
簡単に出来る方法ですので、是非試してみてはいかがでしょうか。

不眠症については、以前、下記でご紹介しました。
寝不足が続いて疲れが取れない方、ぐっすりなる方法があります!

今回は、快眠の方法として4つご紹介します。

目次

  1. リラックス状態で就寝に備える
  2. 環境を整えて就寝に備える
  3. 生活リズムを整える
  4. 快眠できる睡眠時間
  5. さいごに


リラックス状態で就寝に備える

快眠するのに最も大切なことは、深い眠りにつく事です!
その深い睡眠につく為に、就寝前にはリラックス状態にしておく事が重要です。

では、実際にどの様な行動をしすればいいのでしょうか。
いくつかご紹介します。

■就寝1時間前までに、ぬるま湯(38~40℃程度)に約20分程浸かって体を温める。

■ホットミルクやココアを温めて飲む。

また、お茶にも体を温めてくれる効果があります。
詳しくはこちら⇒お茶の効能には病気予防も?!健康を考えてお茶を飲もう!

■クラッシックなどのα波が出る音楽を流す。

■ゆっくりとストレッチを行う

ダイエットがてら運動をしたい方は、こちらで詳しくご紹介しています。
こちら⇒ダイエットするなら運動がおすすめ!家で出来るダイエットをご紹介!

また、下記の行動は深い睡眠の妨げになりますので、しないように注意しましょう

■カフェインを含んでいる、コーヒーや紅茶などを就寝前に飲まない等食事に気をつける

■携帯やパソコン等の電子機器をつけっぱなしにしておき、画面を見たり大きな音を聞いたりしない

■寝酒は脳を麻痺させて深い眠りを妨げてしまうので、しない事

食事に関しては、こちらのサイトが参考になりますので、是非見てみて下さい★
食事宅配サービスのウェルネスダイニングが口コミで大人気!ダイエットや食事制限の方におすすめです♪

0000

環境を整えて就寝に備える

快眠するには、就寝前の精神状態も大切ですが、就寝中もとても大切になってきます。

では、実際にどの様な行動をしすればいいのでしょうか。
いくつかご紹介します。

■室温は、夏:26~28℃、冬:18~23℃が適温です。
就寝前後はこの温度にしておくと良いでしょう。

簡単に部屋を温める方法として、こちらでもご紹介しています。
家が寒い・・・寒さ対策にはコレがおすすめ!今年の冬はこれで乗り切ろう!!

■湿度は50%前後を維持出来るようにしておきましょう。

■睡眠中も、音の刺激が脳へ伝わります。
なので、いびきや外の騒音にはカーテンや耳栓などで対策しましょう。

■自分に合う寝具を使用する。

25

生活リズムを整える

就寝前後だけ改善すれば、快眠を得られるわけではありません!
なによりも、日常生活での生活リズムも大切になってきます。

その生活リズムを改善するポイント2つご紹介します。

■起床と食事をとる時間を同じ時間にする
まずは、起床と食事をとる時間を同じにすることで、毎日のリズムが出来てきます。

つい夜食をとってしまったりする事もあるかと思いますが、これはリズムを崩す大きな原因のひとつとなってしまいますので、できるだけ避けるようにしましょう。

■起床したらすぐに、太陽の光をあびる
体内リズムは、太陽の光をあびる事でリセットされます。
なので、起床したらすぐに太陽の光をあびた方が良いでしょう。

26

快眠できる睡眠時間

睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠があります。レム睡眠の時に起床する事で、すっきりと気持ちよく起きる事が出来ます。
なので、このレム睡眠の時に置きられるように睡眠時間を知っておくことが大切です。

では、睡眠時間を知るための方法をご紹介します。

1.まずは、起床したい時間を決めます。休日も含めて、毎日その決めた時間に起床する様にしましょう。
2.次に、前日の睡眠から約15分程度ずらして起床していきます。
レム睡眠は90分のサイクルがある為、15分程度ずらす事で、自分にあった快眠時間を知ることが出来ます。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
快眠の方法は、日常生活を少し変えるだけで簡単に出来ます!
是非、試してみてはいかがでしょうか。

Child sleeping

関連記事

慢性的な肩こりや腰痛にお悩みの方はとっても多いですよね。お仕事がデスクワーク中心でも、立ち仕事でも、長時間同じ姿勢でいることは体に負担がかかります。それに加えて...

なんとなくデリケートゾーンがかゆい、おりものが多いという方は、もしかしたらカンジダ膣炎かもしれません。かゆみや匂いを伴う女性の病気には色々ありますが、カンジダ膣炎は...

トラウマって外見からは分からないけれど、実は多くの人が抱えているのではないでしょうか。 どうしても忘れられない、負の記憶。 何度も思い出して嫌な記憶を再体験して...

年齢を重ねると体が老化するのは仕方がないことです。しかし、少しでも老化を食い止めたい、若返りたい!というのは多くの人が思うことではないでしょうか?実は老化と若返りの...

薬効があるとして知られている高麗人参のことは、みなさんよく耳にしたことがあると思います。 では、田七人参ってご存知ですか?聞いたことがない人も多いのではないでしょ...

美容や健康の商品として有名な「サジージュース」ですが、実は膀胱炎にも効果があるのをご存じですか? 一度発症してしまうと大変つらい膀胱炎ですが、何故サジージュースが...

はちみつと言えば、甘くて女性なら誰もが大好きな食べ物ですよね。似ている食べ物に、プロポリスがありますがあなたは違いを知っていますか?他にもローヤルゼリーやマヌカハニ...

健康と美容のために、またダイエットのために定期的な運動を習慣づけたいと考える人はたくさんいます。 普段立ち仕事なら仕事をすればそれなりにカロリー消費するのです...

だんだんと寒くなってより冷えやむくみが気になってしまう方もいらっしゃるかと思います。 そんな辛い足のむくみも、コレがあればすぐに改善できます!! 今話題の、...

「うちの旦那は高血圧で…」なんて会話がよく聞かれますよね。でも、高血圧って男性だけの症状ではないんです。 この記事では、女性にとっても怖い高血圧のあれこれをお...

NEW ENTRY

粉末緑茶のメリットは?注目の健康効果!ミルでも作れる!カフェインは?

あなたはお茶を飲む習慣はありますか? ペットボトル飲料の流行により家でお茶をい...

爪が弱い人におすすめのネイルケア!補強に栄養は有効?マニキュアは?

爪がすぐに割れたり二枚爪になってしまう。 そんな爪の悩み、生まれつきや体質だと...

疲れは肝臓機能の低下が原因?簡単セルフチェック!数値はサプリで改善する?

何となくだるい、疲れがとれない。 そんな症状で悩んでいませんか? その症状、...

不眠に効く食べ物や飲み物は?不眠対策の効果ある?原因も紹介

なかなか眠れないとその日の疲れも取れず、毎日つらいですよね。 寝つきが悪い以外...

更年期の肌荒れやニキビ対策を徹底検証!有効なのは漢方?化粧品?

更年期かも・・・ そんな予感は女性の気持ちを鎮めてしまうものではないでしょうか...

ページTOPへ