LIFEジャック

洗濯機の掃除の方法知ってますか?!ピカピカな洗濯機で洋服も更にピカピカに!

[記事公開日]2014/10/12 [最終更新日]2017/02/23
■カテゴリー:生活
■タグ:, ,

洗濯機で毎日服がピカピカに!
しかし、服の臭いが少し気になる・・・そんな方も多いはず。

では、洗濯機の洗濯槽は洗っていますか?!

洗濯機の洗濯槽も定期的に洗わないと、服の臭いの原因ともなってしまいます。
これを知ったら洗濯槽を洗わずにはいられなくなりますよ。

今回は、洗濯機の洗濯槽の掃除の方法をご紹介していきます。

目次

  1. 掃除について
  2. 掃除の方法
  3. さいごに


掃除について

まず洗濯機の洗濯槽の掃除のタイミングですが、洗濯の頻度や量によって変わってくるのですが、平均として月に1度行うと良いでしょう。

洗濯槽の掃除を行う際に必要な洗剤ですが、最近では洗浄作用の強力なものから弱めのものまで、様々な商品が販売されています。
一番良いのは、専用の洗濯槽クリーナーを使うことです。
しかし、わざわざ買いに行くのは面倒だなと感じるのであれな、液体の酸素系漂白剤を使用するのがとてもおすすめです。

酸素系漂白剤とは、キッチンブリーチやハイターなどの事です。
酸素系漂白剤は、キッチンなど色々な場面で活躍してくれますので、便利な家事アイテムとして必需品ですね。
14

掃除の方法

まず用意するものが4つあります。
■液体の酸素系漂白剤 500ml
■歯ブラシや掃除機・雑巾など
■40~50℃程度のお湯
■ゴミすくいネット

それでは、方法を6つに分けてご紹介していきます。

1.内側の掃除

まずは、洗濯機内側の細かい部分を掃除していきます。
内側は湿気が多くなっているので、歯ブラシや雑巾などを使って付着しているゴミを取っていきます。

2.お湯と酸素系漂白剤を入れる

洗濯機にお湯を限界の量まで入れます。その時に、液体の酸素系漂白剤500mlも入れます。
また、粉石けん50gも溶かして一緒に入れる事で、洗濯槽の隙間やカビなどに浸透して、より酸素系漂白剤の効果を高めてくれる役割を果たすので良いでしょう。

お湯は、お風呂の残りでもかまいませんが、温度は40~50℃の方が酸素系漂白剤の効果が高くなるので、お水や熱めのお湯ではなく適温で使いのが良いでしょう。

3.洗濯機を回す

洗濯機を約3~5分程度回します。
回すことで、酸素系漂白剤が洗濯機の隅々まで行き届く様になります。

4.つけ置きする

回した後は、3時間~一晩程度つけ置きをしておきましょう。
つけ置きをする事で、洗濯機のよく見えない裏側の汚れもとってくれます。
浮かび上がったゴミは、ゴミすくいネットで丁寧にすくって取り除きましょう。

しかし、つけ置き過ぎるのは注意してください!
あまり長期につけ置きしてしまいますと、洗濯機を痛めてしまう可能性があります。

5.1回洗濯機を回す

そして更に洗濯機の汚れをとるために、洗いから脱水までの全自動洗濯フルコースで1度洗濯機を回します。
もし、全自動洗濯機に『毛布や布団などを洗えるモード』があれば、そちらのモードで回すのが良いでしょう。

6・乾燥させる

そして最後に、乾いた雑巾で洗濯槽の内側などしっかり拭きとっていきます。
水滴や排水されなかった汚れもきちんととっておくことが大切です。
そして、洗濯機の蓋を開けて乾燥させれば終了です。

洗濯機の蓋を開けて置いたら、逆にゴミが入ってしまうんではないか?と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
しかし乾燥させておく方がいいので、洗蓋を開けてしっかりと乾燥させておきましょう。
15

さいごに

洗濯機の掃除は、以外にも簡単だと思いませんか。
今までの服の臭いの原因は、もしかしたら洗濯機にあったかもしれないですね!
簡単にできる方法ですので、是非試して見て下さい。

また、だんだんと寒くなって来て服選びにも迷っている方もいらっしゃるかもしれません。
衣替えの時期っていつが良い!?
迷っているなら是非こちらを参考に洋服を選んでみて下さい!

関連記事

自宅にある不用品をリサイクルショップに売ろうと思っている人ちょっと待って! メルカリというフリマアプリをご存知ですか?自由に商品に値段を付けてフリーマーケットのよ...

男女平等社会が定着しつつあり、女性の社会進出が凄まじさを見せるなか、子どもが保育園に入れないことが理由で、母親が働けないという事態が、さまざまな家庭で起こっています...

せっかく新しい手帳を購入しても、「手帳に書くことがない」なんて、気づけば白紙のまま数ヶ月…。それなのに、毎年つい手帳を買ってしまうという人のために、手帳の活...

最近デートしてますか? 相手いない、マンネリ化しててときめかない。そんな悩みを解消してくれるレンタル彼氏って知ってますか? 本や車もレンタル出来るけど、まさか彼...

今や大多数の子どもが通う習い事ですが、実際にどんな習い事をいつから始めようかと悩むママは多くいます。 子どもの将来を左右するかもしれない習い事。できれば子どもの才...

新入社員の皆さんは仕事に慣れてきた頃でしょうか? 四月に入社してバタバタしているうちに大型連休のゴールデンウィーク。 やっと休める…。ここでたくさん休ん...

特に冬の季節になると、乾燥の影響で頭皮のかゆみで悩んでいる方が多くなっているのではないでしょうか。 頭皮のかゆみ・湿疹やフケは頭皮からの危険信号です! 今の...

朝起きたらコーヒーをまず一杯。 仕事の休憩には必ずコーヒー。 コーヒーがないともうやっていけない!そのような方、結構いるかと思います。 しかし、コーヒーの中に...

アロマオイル(エッセンシャルオイル)をプレゼントされたり、衝動買いしたのは良いけれど…これってどうやって使えばいいの?という人もいらっしゃるでしょう。そして...

最近は高齢出産が珍しいものではなくなってきました。そのため問題となっているのが不妊です。でも、不妊は年齢だけの問題なのかというとそうではなく、最近では若い人でも...

NEW ENTRY

プレゼントにはこれ!母の日ランキング決定版!人気の家電ブランドも

「お母さん、いつもありがとう!」 そう、もうすぐ母の日ですね。2018年の...

めなりの悪い口コミは?効果なし?えんきんや他サプリと徹底比較してみた!

パソコンやスマホが大幅に普及している現在では、目を酷使している人が大変多くなって...

ラクビ(LAKUBI)は口コミでダイエット効果なし?腸内フローラ改善サプリを比較!

夏が近づいてきました。薄着になって気になるのは、冬の間、隠していた身体のあち...

炭酸シャンプーは効果なし?市販商品や美容院でのヘッドスパはどうなの?

ベタつき、パサツキ、切れ毛、枝毛、頭皮の匂い、薄毛・・・髪の悩みは尽きません...

EGタイトライトの効果は嘘?口コミと成分を検証&体験してみた!

近々、ダイエット効果アップが期待できる新商品が発売になるそうです! ...

ページTOPへ