すくすく育児

本当に美味しいノンアルコールはどれ?おすすめビール、ワインも

■公開日:2017年10月31日(火)| 妊婦, 産後 , ,


妊娠が分かった時から、授乳が終わるまで、女性が飲めないものはなんでしょう?
答えは、そう「お酒」です!
可愛い子どものためとはいえ、お酒が好きな人にとってはちょっとした試練となります。
筆者は大のお酒好き。特にビールが大好きで妊娠前は毎日の晩酌が何よりの楽しみでした。
現在も授乳中のためアルコールは控えています。
この記事はそんなお酒好きの筆者がおすすめする、本当に美味しいノンアルコール飲料をご紹介します!
妊活中の人や、健康のためにアルコールを控えようと思っている人にもおすすめです。

目次

  1. そもそもアルコールを控えなきゃいけないのはなぜ?
  2. 本当に美味しいおすすめノンアルコールビールベスト3
  3. 本当に美味しいおすすめノンアルコールワイン3選
  4. ノンアルコールを使ってパーティーカクテルに

そもそもアルコールを控えなきゃいけないのはなぜ?


妊娠したらアルコールを控える。これは確かに一般常識です。
でも、そもそもどうしてアルコールを摂取してはいけないのでしょうか。

胎児への影響

妊娠中に産婦人科の先生からアルコールの摂取を控えるように指導されますよね。妊娠中にママがアルコールを摂取すると、胎盤を通って胎児にも届きます。その結果、胎児の発育を遅らせたり、健康を損なった状態で生まれることもあるからです。
「胎児性アルコール症候群」という病名を聞いたことはあるでしょうか。アルコールの影響で身体や脳の発育が遅れる症状のことです。胎児性アルコール症候群の子どもは、言語や学習、運動能力などに障害を持って生まれることがあります。
しかし、少量のアルコール摂取であれば、胎児に大きな影響を与える可能性は少ないとする人もいます。むしろ、ママのストレス解消につながったり、リラックスを促すことから少量のお酒を飲むことをすすめる人もいます。一日のアルコール量として350mlのビール缶1本なら胎児への影響は少ないという意見もあります。
しかし、お酒好きな人がつい飲み過ぎてしまうように、アルコールを摂取すると自制心が効かなくなることがあります。一杯だけ、と思っていてもあと少しだけ…と飲み過ぎてしまう可能性は否定できません。
また、アルコールの分解能力は人によって異なりますし、その日の体調によっても変わってきます。一概にこれだけなら絶対大丈夫!とは言えないのです。
色々な意見がありますが、妊娠中のアルコール摂取はご自分の体質などとも併せて検討してみることをおすすめします。

授乳中の赤ちゃんへの影響

ママがアルコールを摂取すると、母乳のもととなる血液のアルコール濃度が上がります。お酒を飲んだ後の母乳にはアルコールが含まれていることになります。それを飲んだ赤ちゃんはどうなるのでしょうか。赤ちゃんもアルコールを摂取した状態になるわけです。赤ちゃんの肝臓は未熟なので、摂取したアルコールをうまく分解することができません。そのため赤ちゃんの体内にアルコールが残ってしまいます。アルコールは赤ちゃんに深刻な影響をもたらします。発育の遅れや、学習障害などの影響を指摘する人もいます。
さらに、アルコールを摂取することで母乳を作るのに必要なホルモンの分泌が抑えられてしまい、母乳が出にくくなってしまうというデメリットもあります。

授乳中は何時間あければ良いの?

それでもどうしてもお酒を飲みたくなったときには、飲んでから何時間あければ授乳できるのでしょうか。
血液中のアルコール濃度は約2時間で消失するそうです。そのため、赤ちゃんへの影響を考えると3時間後から授乳を再開できるという意見が多くみられます。しかし、人によってアルコールの分解能力は違いますから一概には言えません。
自分がアルコールに強いのか、弱いのかを念頭において、摂取した量を冷静に見極めましょう。
アルコールを摂取してから再開するまでは搾乳して破棄しましょう。

少量なら飲んでも良いという意見も多いのですが、妊娠中や授乳中のアルコール摂取には抵抗を感じる人も多いかもしれません。
そんなときは、ノンアルコール飲料なら安心です。「ノンアルコールって美味しくないんじゃ…」と思われるでしょうか。いいえ、そんなことはありません!
おすすめのノンアルコールビールやワインをご紹介します!

本当に美味しいノンアルコールビールベスト3

大のビール好きの筆者が選んだ、美味しいノンアルコールビールベスト3を発表します。まずは第3位からです。

第3位オールフリー/サントリー

(引用:http://www.suntory.co.jp/beer/allfree/allfree.html)

オールフリーはフルーティーな爽やかさを楽しみたい人におすすめのノンアルビールです。ビールテイストですが、まるでカクテルのようなライトな口当たりでランチやママ会にもぴったりです。
アルコールだけでなく、カロリー、糖質、プリン体もゼロなのは、食べ過ぎで悩む妊婦さんにも嬉しいポイントです。
ただ、筆者にとってはビールテイストのライトな味わいに物足りなさを感じてしまうため、第3位となりました。

第2位ドライゼロ/アサヒビール

(引用:http://www.asahibeer.co.jp/dryzero/)

ノンアルコールビールの売り上げが2年連続1位を獲得しているアサヒビールのドライゼロ。「目指したのは最もビールに近い味」というキャッチフレーズにもうなずけるビール感に満足できます。特にのどごしはまるでアサヒスーパードライを彷彿とさせます。また、食事の邪魔をしないすっきりとした後味も魅力です。

第1位零ICHI(ゼロイチ)/キリン

(引用:http://www.kirin.co.jp/products/nonalcohol/)

2017年4月から販売されているキリンのゼロイチ。こちら、ほかのノンアルコールビールとかなり差をつけている本格派です。何と言っても、本当のビールのような麦の香り、そして麦の味わいが美味しく楽しめます。最初の一口を飲んだ瞬間、これノンアルコールだよね?と缶を確認したくなるほどビールに近いです。筆者はノンアルコールビールやカクテル特有の人工的な香りと味が苦手だったのですが、ゼロイチにはまったく感じません。これまではドライゼロばかり飲んでいた筆者でしたが、2017年以降はゼロイチ派になりました。
しかし筆者のようなビール好きには、本格的なノンアルビールは嬉しいのですが、逆にビールが苦手な女性には好まれないテイストかもしれません。

本当に美味しいノンアルコールワイン3選

年末年始は家族やお友達とパーティーをしたり、親族が集まるなどご馳走を食べる機会が増えますよね。そんなときにはビール以外のテイストも楽しみたいと思いませんか?本格的な味のノンアルワインもおすすめです!
さっそくご紹介しますね!

デュク・ドゥ・モンターニュ

(引用:https://www.aeondewine.com/shop/goods/goods.aspx?goods=A106-5415270100520)

こちらはベルギー産のスパークリングワインです。本物のワインからアルコール分のみを除去し、その後独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいとのこと。香りも味も本当のワインのように芳醇です。クリスマスパーティーにぴったりの華やかなノンアルスパークリングワインですよ。

シャメイ・ノンアルコール・スパークリング・ホワイトグレープ

(引用:https://www.aeondewine.com/shop/g/gA106-3256553394005/)

よりフルーティーなものがお好みであれば、こちらのスパークリングワインもおすすめです。デュク・ドゥ・モンターニュよりも甘みを感じられて飲みやすいのでおすすめです。好みもありますが、ママ友に評判が良いのでお土産にしても喜ばれるオシャレなノンアルスパークリングワインです。

カツヌマ・グレープ・ルージュ

(引用:https://www.aeondewine.com/shop/g/gA106-4941495010074/)

ノンアルコールでも赤ワインが飲みたい!そんな人におすすめなのがこちらのカツヌマ・グレープ・ルージュ。ほどよい香りや味に色々なお料理を合わせてみたくなります。ライトで口当たりが良いので、飲み過ぎにご注意ください。

ノンアルコールを使ってパーティーカクテルに


ノンアルビールとワインをご紹介しましたが、カクテルは?と思われるかもしれません。
筆者も色々なノンアルカクテルを試しているのですが、本当に美味しい!と思えるものにはまだ出会えていません。
そこで、これまで紹介したノンアルビールとワインを使ってカクテルを作ってしまうのをおすすめします!

ノンアルワインでサングリア

パーティーなど華やかな場に持参するのもよし!一日の終わりのご褒美の一杯にしてもよし。とっても簡単なノンアルワインのサングリアです。

用意するもの

  • ノンアルコール赤ワイン(750ml程度)
  • りんご1個
  • オレンジ2個
  • いちご3個程度
  • ぶどう5粒程度
  • ミント少々
  • 大きめの瓶

作り方

  1. 果物をカットしておく(りんごは皮がついたままでOK)
  2. 大き目の瓶に果物とミントを入れ、赤ワインを1本入れる
  3. 一晩冷蔵庫で寝かせて完成!

とても簡単なのに驚くほど美味しいサングリアの完成です。ママ友ランチにサッと出せばちょっと気の利いたオシャレドリンクとして喜んでもらえること間違いなしです!

ノンアルビールでなんちゃってカクテル

簡単にカクテル風ドリンクを作って楽しみたい!そんな人にはこちらがおすすめです。用意するものはこれだけ!ぜひお試しくださいね。

用意するもの

  • ノンアルコールビール(350ml程度)
  • オレンジジュース(果汁100%のもの)
  • ジンジャーエール
  • トマトジュース

作り方

オレンジジュース、ジンジャーエール、トマトジュースのいずれかをノンアルコールビールと1:1で割るだけです!オレンジジュースで割れば、ノンアルコールビター・オレンジ。ジンジャーエールで割れば、ノンアルコールシャンディー・ガフ。そして、トマトジュースで割れば、ノンアルコールレッド・アイの完成です。私のおススメはキリンのゼロイチとウェルチのオレンジ100で作るノンアルビター・オレンジです。ビールに負けない濃い目のオレンジジュースで作るカクテルはなかなか本格的な味わいを楽しめます。

まとめ

妊娠中だって授乳中だってお酒が飲みたい!そう感じる人にとって、飲めないことはストレスになりますよね。この記事が、そんなフラストレーションを発散できるきっかけになれればと思います。

※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の好みや感じ方には個人差があります。何卒ご了承いただけますようお願いいたします。

オススメ記事

赤ちゃんの主食となる「ミルク」。 粉ミルクが主流の日本において、ミルクを作る上では「水」が欠かせませんよね。 かと言って、ミルクを作る毎にお湯を沸かすのも大変で...

産後、完母だったおかげとおっぱいトラブルに見舞われ超粗食だったため、めでたく順調に妊娠前の体重に戻りました。 ところがところが、離乳食が始まりおっぱいの回数が減り...

赤ちゃんを産んでママになってもキレイな体型でいたい!という願いはありますよね。 なんとか体重は妊娠前に近づいたものの、体型がなかなか戻らないのが悩みというママも多...

産後の頭皮トラブルといえば、代表的なのが抜け毛ですね。抜け毛の場合、ある程度時期が来ると落ち着いてくることが多いのですが、やっかいなのが頭皮のかゆみやフケの悩みでは...

妊娠が進むにつれお腹もどんどん大きくなって、つらい腰痛に悩まされている妊婦さんも多くいらっしゃいます。 なかには症状が悪化して痛くて夜も眠れない、歩けないなど日常...

産後に尿もれを経験するママはかなり多いんだそうです。妊娠中は約9割の方が多かれ少なかれ尿もれを体験していて、産後にひどくなったなんて方もいらっしゃるようです。 私...

母のお腹にくっきりと残っていた妊娠線。子供の頃、一緒にお風呂に入るたびにひび割れたお腹がなんだか怖かった記憶が… 誰でも妊娠線ってできてしまうものなのでしょうか。...

子育てって想像していたよりも、ずっとずっと疲れます。こどもができる前の、仕事や運動とか遊びすぎでヘトヘトに疲れたという感覚とは全く違いますよね。 なんせ自分の時間...

妊娠後期は出産に向けておなかもぐんと大きくなり、体の変化やマイナートラブルが目立ってくる頃です。なかでも夜眠れなくなったという妊婦さんが多くいます。 ただでさえス...

妊活、そして妊娠中に欠かせない成分と言えば、葉酸です。 赤ちゃんの障害リスクを大きく下げるとして、積極的な摂取が叫ばれている葉酸。 だからこそ、葉酸サプリは多種...

NEW ENTRY

幼児の蕁麻疹は病院へ行く?ストレスや風邪が原因?治らない時は?

突然ポツポツと現れてくる、赤い腫れ。 蚊に刺されたのかな?と思って見ていると、...

子供が野菜を嫌いな理由は?なぜカレーなら食べるの?克服方法は?

子供が嫌いなものの代表とも言える、野菜。 ママが栄養バランスを考えて作っている...

赤ちゃんのぐずり対策は音楽や抱っこ?家事の時にほっとくのはあり?

小さい赤ちゃんは、昼夜を問わずにぐずるもの。 そう頭では分かっていても、昼の忙...

本当に美味しいノンアルコールはどれ?おすすめビール、ワインも

妊娠が分かった時から、授乳が終わるまで、女性が飲めないものはなんでしょう? ...

子供が急に甘える心理とは?かわいいけれど甘やかすのは良いの?

夕食を作りながらお風呂の準備もしてと忙しい時間に限って、「ママだっこー」と子供が...

カテゴリー

ページTOPへ