すくすく育児

産後の貧血で倒れる事もある?むくみも出る?薬や食事で改善できる?

■公開日:2017年10月20日(金)| 産後 ,

体の変化が大きく大変な思いばかりだった妊娠期間を終えて、想像を超える痛みに耐えた出産も終了。
やっと平穏な日々がやってくると思ったら、産後もママの体にはマイナートラブルが多く起こってくるものです。
しかも今度は、赤ちゃんのお世話をしながら自分の体もケアをしていかなければなりません。
これはとても大変なことで、なかなか自分のケアまで手が回らない事も多いですよね。
そんな産後のマイナートラブルの中でも良く聞かれる、貧血。
この貧血の改善方法を、ご紹介していきます。

目次

  1. 産後は貧血になりやすい?
  2. 貧血とむくみの関係は?
  3. 貧血の改善策5選!
  4. 豊潤沙棘はなぜ貧血に良い?
  5. まとめ

産後は貧血になりやすい?

産後は様々な要因が重なって、貧血になりやすいとされています。
貧血にはいくつか種類がありますが、この場合のほとんどが「鉄欠乏性貧血」となっています。
その症状には、下記のものが挙げられるんですよ。

  • めまい
  • 吐き気
  • 立ちくらみ
  • 動悸
  • 耳鳴り
  • ぼーっとしてしまう
  • 倦怠感
  • 疲れやすい

これらの症状が多く見られる様なら、貧血の可能性があります。
こうした貧血の症状が起こるのには、いくつかの原因が考えられます。

産後貧血になりやすい原因

産後に起こりやすい鉄欠乏性貧血は、血中のヘモグロビン濃度が低くなる事で起こります。
ヘモグロビンは、血中の酸素を体内の各所へ運ぶ役割をしています。
このヘモグロビンが少なくなってしまう事で体のあらゆる場所へ酸素が十分に送られなくなり、至るところで酸欠状態が引き起こされてしまうのです。
こうした産後の貧血には、産後ならではの原因が考えられます。

1.分娩による大量出血

まずは、分娩によって大量の出血があった事が原因と言えます。
分娩時には、平均で300~500mlもの出血があるとされています。
これには個人差がありますが、出血が多い場合にはなんと1000ml以上もの血を失ってしまう事もあるのです。
それでなくとも、分娩によって失われる血はかなりの量です。
一度にこれだけの出血をしてしまうので、産後に貧血となってしまうのは最もと言えますね。
また妊娠中に貧血と診断されていた場合には、産後さらに貧血がひどくなっている事も考えられます。

2.母乳を与えているから

赤ちゃんには、ぜひ母乳をあげたいと考えているママは大変多いと思います。
赤ちゃんに欠かせない母乳は、ママの血液から生成されているものです。
そのため、母乳を与えている間は血液が不足しやすい環境となっているんですよ。
血液が足りなくなれば、必然的に貧血状態になりやすくなります。
母乳をあげている間は、ママの血液はいつも以上に必要な状態となっているのです。

3.睡眠不足

産後すぐに始まる赤ちゃんの育児は、頻回授乳でとても大変なものです。
夜も数時間置きに起きる赤ちゃんのお世話をしていると、ママは睡眠不足となるケースが大半ですよね。
睡眠不足になると、当然体の疲労はどんどんと蓄積される事になります。
すると、体は体力を維持するために鉄分を多く消費する事になるのです。
鉄分は血液の元となっているので、これによって貧血となってしまうのですね。

4.ストレス

初産の場合は、初めての育児に奮闘してストレスが非常に溜まりやすくなっています。
二人目以降の出産の場合でも、上の子の育児をしながらの赤ちゃんのお世話はとても大変なものです。
そのため、どんなママでも産後は非常にストレスが溜まりやすい状態となっているのです。
ストレスは、自律神経系を乱してしまいます。
すると、全身の血管が収縮してしまう事が分かっているんですよ。
血管が収縮してしまうと、血流が悪くなって貧血となってしまう訳ですね。

貧血とむくみの関係は?

産後のマイナートラブルとしては、貧血と並んでむくみも多くなっています。
このむくみ、実は貧血とも大きな関係があるんです。
産後のむくみは特に足に出る場合が多く、腫れた様な状態となってしまいます。
腫れた部分を押すと、しばらくその部分がへこんだままとなってしまう事が特徴です。
このむくみ、貧血が原因となっている事も大変多いものなんですよ。

貧血になると、血液の循環が悪くなって心臓のポンプ作用も低下します。
すると本来心臓に戻るはずの血液が、上手く戻れなくなってしまうのんです。
特に心臓から遠い下半身は、血液がうまく戻れない状態になりやすくなっています。
そのため、むくみの症状が出てきてしまうんですね。
むくみにも様々な原因がありますが、下半身のむくみの場合には貧血が原因となっている場合が多いんですよ。

貧血の改善策5選!

産後は、どんなに予防をしていても貧血を起こす事があります。
これは産後ならではのマイナートラブルとも言えるので、防げないのも無理はありません。
そこで、貧血が起きてしまった時の改善策を5選でご紹介します!

1.しっかりと休む

貧血の症状が出ている時は、無理をせず横になってしっかりと休む事が大切です。
数時間毎にお世話をしなければならない育児中ではなかなか困難な事ではありますが、休息はママにとっては大変大事です。
また、産後はママの体もしばらく本調子ではありません。
そんな自分の体も労わる事を忘れずに、赤ちゃんと一緒になるべく休む様にしていきましょう。

2.ストレスは上手に発散する

育児のストレスは、なかなか発散が難しいものです。
気軽に外へ出る事もできないので、今までの様にストレスを発散する事はなかなかできないんですね。
しかしストレスは、できる範囲でしっかりと発散していかなければ溜まっていく一方となってしまいます。
そこで、短時間でもいいので毎日自分を労わる時間を作ってみましょう。
好きな音楽を聴くも良し、お風呂に浸かるも良し、アロマを焚くというのも手軽なストレス発散となりますよ。

3.栄養バランスの良い食事を摂る

貧血を改善するには、栄養バランスの良い食事が欠かせません。
もちろん母乳にも体の回復にも欠かせない栄養バランスの良い食事ですから、産後のママには食事がとても大事な要素となってくるんですね。
貧血の改善には鉄分はもちろん、タンパク質やビタミン、葉酸も欠かせません。
そのため、様々な栄養が含まれた食事を摂っていくと良いんですよ。

4.一人で抱え込まない

育児というのは、どうしてもママが一人で頑張ろうとしてしまいがちです。
しかし産後の大変な時期こそ、周囲の人を頼っていくべくなんですよ。
そうしなければ、まだ本調子ではないママの体がもたないのは当然なんです。
旦那や実家、義実家、そして地域のサービスなどに頼って、無理をしない事が大切ですよ。
そして一人で抱え込む事が少なくなれば、ストレスも減って体も休められるので貧血が改善されていくんです。

5.鉄分をしっかり摂る

貧血は、予防にも改善にも鉄分が不可欠です。
鉄分はプルーンなどの食材からも摂取できますが、確実にしっかりと摂取するのならばサプリなどを利用していくのが良いですね。
サプリなどを利用すれば、確実に鉄分を摂っていく事ができます。
忙しい産後こそ、こうしたサプリなどの便利商品を利用していけると良いですね。

産後の貧血には豊潤沙棘!

産後の貧血には、豊潤沙棘(サジー)がおすすめです。
これはサプリではなく、からだにやさしいオールインワンドリンクなんですよ。
サプリだと、どうしても飲むのを忘れてしまったりする事もありますよね。
しかし豊潤沙棘ならば、ジュース感覚で毎日美味しく続ける事ができるんです。
特に毎日忙しい産後のママは、自分のためのサプリは飲み忘れやすくなるものです。
また様々な栄養もたっぷりと詰まっていて、健康にも美容にも良いのが豊潤沙棘の大きな特徴なんですよ。
その魅力も、これからご紹介していきますね。

>豊潤沙棘(サジー)公式サイトはこちら

豊潤沙棘はなぜ貧血に良い?

豊潤沙棘が産後の貧血におすすめとなっているのには、下記3つの理由があるんですよ。

1.トップクラスの鉄分の含有量!

貧血には、鉄分を多く摂る事がとても大切です。
しかし一日に必要な鉄分量を摂っていくのは、とても大変な事ですよね。
豊潤沙棘には、ひとくち分の量にプルーンジュース約32.5倍もの鉄分が含まれているんですよ!
これはレバーやほうれん草などの鉄分を多く含む食材に比べても、トップクラスの鉄分含有量となっているんです。

2.豊富な健康・美容成分!

豊潤沙棘には、スーパーフルーツの異名を持つ「サジー」が使われています。
サジーには、200種類を超える栄養素が含まれているんですよ。
ビタミンやアミノ酸、亜鉛やβカロテンなどが理想のバランスで含有されているんです。
これにより、健康にも美容にも効果があるジュースとなっているんですね!
ちなみにアミノ酸も大変豊富に含まれているので、美容にも大変有効なんですよ。

3.天然へのこだわり!

豊潤沙棘は、その99.9%がサジーでできています。
このサジーは、100%オーガニック認証を受けたものだけを使用しています。
残りの0.1%は、飲みにくいとされているサジーの味を飲みやすくするためにステビアが含まれているんです。
ステビアは天然ハーブで、植物性の甘味料なんですよ。
そのため着色料や保存料、香料、酸化防止剤、人工甘味料も一切不使用となっているんです。
こうして天然へしっかりこだわっているからこそ、産後の授乳中でも安心して飲めるんですね。

>豊潤沙棘(サジー)公式サイトはこちら

まとめ

産後の貧血は、なかなか防ぐ事は難しいものです。
妊娠中はもちろん、出産を経ての産後はまだまだ貧血になりやすい時期です。
そこで、ぜひ豊潤沙棘を使って貧血を改善していきましょう!
豊潤沙棘ならそのままでもジュースとして飲めますが、アイスや豆乳などと一緒に飲んでも美味しいんですよ。
鉄分補給になるため、母乳の為に飲んでいる方も多いそうです。

またなるべく赤ちゃんと一緒に横になって休む時間をとり、ストレスはこまめに発散するなどの工夫をしていけると良いですね。
そして貧血を改善して、今しかない赤ちゃんとの貴重な時間を存分に楽しんでいきましょう!

>豊潤沙棘(サジー)公式サイトはこちら

オススメ記事

産後、体重はすぐに戻るのになぜか体型はなかなか元に戻ってくれませんよね。顔や胸元はげっそりしても、おしり周りにお肉が集まり、気付けば見事な洋ナシ体型に…なんてこ...

好きな人との子どもが産まれたら、より幸せな家族になると疑わなかったはずなのに何故か上手くいかない事が多くあります。 実際、第一子出産後の離婚率は上昇傾向にあると言...

長かった10ヶ月を終えて出産を迎えたママ。 ふと鏡を見た時に、自分の体形の変化に愕然としてしまう事も少なくないですよね。 今まで約3kgもの赤ちゃんがお腹の中に...

出産前は、マタニティブルーって妊娠中に気持ちが落ち込むことだとばかり思っていました。 なので赤ちゃんが産まれたら、そりゃ大変だけど幸せいっぱいな毎日なんじゃないか...

産後の頭皮トラブルといえば、代表的なのが抜け毛ですね。抜け毛の場合、ある程度時期が来ると落ち着いてくることが多いのですが、やっかいなのが頭皮のかゆみやフケの悩みでは...

妊娠して一度止まった生理。出産したらすぐ来ると思っているママも多いですが、産後の生理再開には大きく個人差があるのです。産後約1ヶ月程で生理が再開するママもいれば、産...

短い様で長かった妊娠期、そして壮絶な出産を終えたママ。 赤ちゃんが産まれてから、今度は「産褥期」という期間に入ります。 意外と知らない人も多い産褥期ですが、ママ...

赤ちゃんの主食となる「ミルク」。 粉ミルクが主流の日本において、ミルクを作る上では「水」が欠かせませんよね。 かと言って、ミルクを作る毎にお湯を沸かすのも大変で...

出産後の抜け毛には本当にショックだった記憶があります。毎日毎日バッサバッサと抜け落ちて、おでこがどんどん広くなり前髪もスッカスカに…2人目を産むとさらに抜け毛がひど...

妊娠が分かった時から、授乳が終わるまで、女性が飲めないものはなんでしょう? 答えは、そう「お酒」です! 可愛い子どものためとはいえ、お酒が好きな人にとっては...

NEW ENTRY

幼児の蕁麻疹は病院へ行く?ストレスや風邪が原因?治らない時は?

突然ポツポツと現れてくる、赤い腫れ。 蚊に刺されたのかな?と思って見ていると、...

子供が野菜を嫌いな理由は?なぜカレーなら食べるの?克服方法は?

子供が嫌いなものの代表とも言える、野菜。 ママが栄養バランスを考えて作っている...

赤ちゃんのぐずり対策は音楽や抱っこ?家事の時にほっとくのはあり?

小さい赤ちゃんは、昼夜を問わずにぐずるもの。 そう頭では分かっていても、昼の忙...

本当に美味しいノンアルコールはどれ?おすすめビール、ワインも

妊娠が分かった時から、授乳が終わるまで、女性が飲めないものはなんでしょう? ...

子供が急に甘える心理とは?かわいいけれど甘やかすのは良いの?

夕食を作りながらお風呂の準備もしてと忙しい時間に限って、「ママだっこー」と子供が...

カテゴリー

ページTOPへ